« 「No.10」の意味 -背番号10を背負う小野裕二に寄せて- | Main | FMBH Awards 2010 »

February 10, 2011

「縁」 -私とFMBH-

ごぶさたしてます。いたでございます。

最近は、じっくりと考えて文章をしたためる、という事が出来ず、開店休業中となっておりますが、今日はいつもお世話になっているnariさんのご用命なので、「私とFMBH」というテーマで少し頑張ってみようと思います。

-----------------------

「縁」

まだ16歳の水沼宏太が韓国を沈める美しいボレーで韓国を沈めた翌日の話。

「もしよかったらプチオフ会@E25しません!?」

そんなお誘いを受けて向かった日産スタジアムの今も変わらないE25ゲート前のコンコース。

そこから始まった僕とnariさんとFMBHの関係。

この出会いで僕の人生が変わったと言っても過言じゃない。

同じタイミングで誘われ、顔合わせした「マリノスとマリノス」の中の人(←同じ誕生日)に言葉巧みに誘われ、ユースに足を踏み入れたり、遠方のスタジアムにわざわざ行くようになり、今や年間3桁近くの試合を見に行くように調教(?)されたこと。

沢山のFマリノスを好きな方がFMBHを経由して、僕の文章を読んでくれる。その興味が「縁」となり、スタジアムで、マリノスタウンで、はたまたどこかのお店の席で喜び合ったり、しょげかえったりと感情を共有出来る仲間が出来たこと。

きっかけの一つが、この「2006.9.9」だった。

Fマリノスが大好きだったり、興味があったりする読者とFマリノスの事・サッカーの事を書くブロガーを「繋げて」くれるnariさんのFMBH。

僕も又、色々な方や体験をnariさんとの出会いを経て「繋げて」もらった。その「縁」があるから今、僕は凄い楽しい。

そして、これからもまだ見ぬ誰かとの縁を「繋いで」幸せなFマリノスライフ/フットボールライフの一助となってくれるはず。

だから、FMBH、すきです。

-----------------------

なんだか「私とFMBH」というより「私とnariさん」に……そして最後の一文でとてもうさんくさくなってしまった気が……。

まあそんなこんなで、更新してない人がこんな事を言ってもとても説得力がないので、ここから頑張ろうと思います。

ということで、次からは普通にやりまーす、次がいつかって?予定は未定☆〜(ゝ。∂)←ツイッター病

|

« 「No.10」の意味 -背番号10を背負う小野裕二に寄せて- | Main | FMBH Awards 2010 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/50825502

Listed below are links to weblogs that reference 「縁」 -私とFMBH-:

« 「No.10」の意味 -背番号10を背負う小野裕二に寄せて- | Main | FMBH Awards 2010 »