« 進歩の証明@2009 J.LeagueDivision1 sec.9 vs フロンターレ | Main | in tired@2009 J.LeagueDivision1 sec.11 vs トリニータ »

May 06, 2009

自壊@2009 J.LeagueDivision1 sec.10 vs サンガ

このゲームに関しては、振り返りたくない。ただ、振り返る必要もないと思う。

ピッチに送り出す11人の選考における「不必要」なギャンブルが外れた。

致命的なミスを繰り返した上で先制点を献上した。

致命的なミスを冒した選手が自らを見失った。

ミスがミスを呼び、全ての流れがことごとく切れた。

交代策に明確な意図を持たせられず、組織としての体を成さなくなった。

壊れた組織の中で、逆襲への意志が萎んでいった。

全てをひっくるめて、相手と戦う前に自分達から崩れ落ちた。

だからこそすべき事はたった一つ。この失敗を肝に銘じて、繰り返さないこと。

それだけでいい。

そして、スパッと切り替えよう。次の試合が待ってる。

2009 J.League Division1 第10節

サンガ 2-0 Fマリノス @ 西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場「自壊」
Sanga:5'パウリーニョ 62'ディエゴ

J's GOAL

Fマリノススタメン:GK飯倉大樹、DF金根煥"自失の90分"、中澤佑二"存在価値を問う"、小椋祥平"顕在化したストッパーとしての致命的欠点"(→74'水沼宏太"放り出されて")、MF兵藤慎剛"むなしきハードワーク"、狩野健太"弱まる輝き"、丁東浩"問われるべき起用責任"(→46'田中裕介"必要なピース")、小宮山尊信"諸刃の剣"、山瀬功治"消された好感触"、FW坂田大輔"not his day"、渡邉千真"アウェイ童貞脱出ならず"(→70'齋藤学"放り出されて")

サンガスタメン:GK水谷雄一、DF増島竜也、水本裕貴、李正秀、角田誠、MF渡辺大剛"兄の威厳"、佐藤勇人、安藤淳、林丈統(→59'中谷勇介)、FWディエゴ"再び植え付けた恐怖感"(→79'加藤弘堅)、パウリーニョ"突いた弱点"(→75'豊田陽平)

-----------------------

(´-`).o0上記の通り、今回はレポはしませーん。以下ひとりごとっぽいぐち。

(´-`).o0京都行ってきました、で、帰ってきました。本当だったら録画見て、色々考えて、その後に書くんだけど、このゲームに関しては、スパッと切り替えたいので、もうだっと書いちゃいます。

(´-`).o0ゲームの方は、んー、祇園祭ならぬミス祭が開催されちゃったって感じ?正直目も当てられなかった。ミスがミスを呼ぶような展開になって、それに歯止めが掛からない。致命的なミスで決定機与えて、それが起因となってディフェンスラインが勇気を失って押し上げられなくなる。まさに負のサイクル。佑二や功治、兵藤が中心となって押しとどめて欲しかったけれど、もう津波状態だったからね、一人の選手として押しとどめるのは難しかったのかも。

(´-`).o0入り方、というコーキチさんの言葉があったけど、事実、出だしの攻撃のフィーリング自体は良かった。ただ、起こった津波に飲まれて水泡に帰した、ってこと。元々、ビルドアップをしっかりして、その上で成り立つモノだから、ビルドアップ自体が揺らげばボールも入らなくなる。そうなれば、焦れて引き出す動きが代わってくる、すると動き出しのタイミングや距離感、アングルなんかにズレが生まれてきてしまう。ナイーブといったらそれまでだけど、選手間のコンビネーション・イメージに依るところが大きいからこそ、不測の事態に対応できるほどの明確なスタイルは確立できていないわけで。

(´-`).o0まあ、こうなってしまったモノは仕方がない。ミスを冒した選手自身が最も自覚してるだろうし。だからねちねちはしたくない。ひとつだけ言えるとしたら、クンファンやドンホ、小椋にしてもそうだけど、ミス自体は仕方がない、だからこそ引きずらないタフなメンタルを育んで欲しいな。それと、周りみんながミスをしちゃった選手を盛り立てるようなことがあっても良いんじゃないかな、クンファンやドンホはミスった後チーム内で孤立してるような感じがして、ドツボに嵌っちゃった気がしたし。甘いかも知れないけど

(´-`).o0采配に関しては、スゲー納得いかない。まあ元々、当たるも八卦当たらぬも八卦なんだろうけど(実際川崎戦は当たったし)、流れをぶっ壊しちゃうのはやっぱり良くないと思う。裕介だったらあそこまで酷くならなかった……事実裕介入ってからは持ち直したしね(その後カトQのてこ入れであっさりどうしようもなくなったけど)後出しじゃんけんで申し訳ないけど、どうしても裕介を外した意味がわからなかった(ポジショニングミス云々だったら、まず外すべきはコミーだと思うしね、僕は)

(´-`).o0それと若い選手の使い方、放り出すようにピッチに送り出しても、何をして良いのかわからない、迷子みたいな状態になってるのがずーっと続いてる。もちろん、正論を振りかざすのであれば個々が自主自立性を持ってピッチの中で自らの仕事を探す、ってことなんだろうけど、端からそんなことが出来てたら苦労しない。今の状態でプレータイムを得ても、彼らは何も見えてこない。何にも出来なかった、じゃなにも見えてこないから、先に繋がらないから。ここができた、できなかったというのが先に繋がる。そういう意味ではある程度明確なテーマを持ってピッチに送り出すぐらいのことはした方が良い。アーリアはそういう風に送り出されて傷を負い、スタジアムの信頼を失った。この傷は深いんだよ。そういう選手をもう増やしたくない。理想論を振りかざすのであれば、マリノスタウンでの練習はもっとディティールを突き詰めなければダメだと思う。放任と丸投げは違う。

(´-`).o0しかし、ディエゴはすげーな。考えてみたらまともに抑えたことないんだよね、うちにとって天敵。強く、懐深く、推進力あり、守備もする、そして一人で勝負を決める。戦術・ディエゴっぽい感じだったけどうちにとっては最悪のゲームプランだった。うちにお金があれば欲しかった……と言い続けてる自分の眼は正しかった(嬉しくない)

-----------------------

はーすっきりした。まあ引きずっても良いことないしね。連戦はここで終わりじゃない。

反省することは反省して、切り替えることは切り替える。もちろん、残った課題が解決する訳じゃない。ただ、今は前を向いて進みたいなと。

ということで次、行きましょう、大分!

-----------------------

(´-`).o0写真もよろしかったら。
2009/5/5 J.League Division1 sec.10 サンガ vs Fマリノス @ 西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場(picasa/me)

|

« 進歩の証明@2009 J.LeagueDivision1 sec.9 vs フロンターレ | Main | in tired@2009 J.LeagueDivision1 sec.11 vs トリニータ »

Comments

遠征&更新お疲れ様です。私も清水戦以来のアウェー参戦でしたが。。。ミス多すぎ。連戦で、アウェーでもう少し現実的な戦い方ってできないもんでしょうか?欧州のチームのように引き分け狙いくらいの戦術があってもいいと思います。次の試合は観戦できませんが、どういうゲームプランでいくんでしょうかね。。試合後挨拶のときの主力の疲労感が気がかりです。

Posted by: Jinke | May 07, 2009 at 11:00 PM

Jinkeさん、コメントありがとうございますー。お疲れ様なんてとんでもない!好きでやってることですからー。

>アウェーとリアリスティックなゲームプラン

うーん、難しいところではありますが、意思統一含めて基本的に根幹となる部分を固めている状況ですので、それがしっかりと幹となった時点で考える事が出来るのかなぁと。現時点では時期尚早というか……

一般的には日本はホームとアウェイの差が少ないと言われていますが、雰囲気は何とも言えないですがピッチ上のことを考えるとスタイルの変化が少ないというのがあるのかも知れませんね。

まあ、言われたことをやりすぎるという傾向の強い日本ですので、腰の引けたサッカーになりすぎてしまうなどの懸念もあります。コーキチ監督もそういうのは凄い気にしてるのかなぁと。

>次戦のゲームプラン

大分の出方がイマイチ見えないので何とも言えないのですが、抑えるべき所を抑えるというのが大事になってくるのかなぁと。特に金崎・家長……起点となり、溜めが出来たときに飛び出してくる選手は非常に怖いです。特に3バックの距離が離れるとその隙間を狙われるかなぁと。

個人的にはホベルトが離脱中、藤田や上本が出場停止で守備の出来るプレーヤーの枚数が足りていない状況をうまく突きたいなぁと。恐らくボランチには余りこのポジションになれていない攻撃的な選手が入るでしょうから(清武?鈴木慎吾?)、裕介-コミーでサイドチェンジとかをして幅を使い、エジミウソンをバイタルから引っ張り出す。そこを功治や健太が使えれば……なんてことはぼんやり思ってますが。

まあシビアなゲームになるとは思います。もともとしっかりと激しいアプローチをしてくるチームですし、連戦の最後でコンディショニングも難しい(暑いっぽいですし)、やっぱり大分はビッグアイでは強いデスし……それでも逞しく戦って欲しいところですね。

ではでは、なんとか良い報告が出来るように応援して参ります。ぎりぎりなんですけどね(苦笑)又よろしくお願い致します。

Posted by: いた | May 08, 2009 at 08:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/44913389

Listed below are links to weblogs that reference 自壊@2009 J.LeagueDivision1 sec.10 vs サンガ:

« 進歩の証明@2009 J.LeagueDivision1 sec.9 vs フロンターレ | Main | in tired@2009 J.LeagueDivision1 sec.11 vs トリニータ »