« 小さくない勝ち点1@2009 J.LeagueDivision1 sec.6 vs アントラーズ | Main | too bitter@2009 J.LeagueDivision1 sec.7 vs グランパス »

April 25, 2009

僕の験担ぎ。 その2

ミッドウィークにオーストラリアでキック&ラッシュを前面に押し出してくる非常にラフでアグレッシブな相手とのタフマッチを終え、日本に帰国した名古屋。しかし、その代償は大きく、日本代表・玉田圭司に続いて攻撃のアクセントを担っていたマギヌンがこのゲームで全治6週間の怪我。そして当然の事ながら、コンディション調整は困難を極める。波に乗れない状態の中で連勝し、ようやく負の波を脱した感があるとはいえ、状態として決していいとは思えない。

しかし、彼らには揺るがない土台がある。複数の選手が絡む形で徹底的にサイドを攻略する攻撃、4-4(4-1-4)のゾーンを組んでスペースを消すモダンな守備、昨シーズンを通じて追求し、積み上げた土台は非常に尊く、質が高い。その上に、ピクシーが望み、呼び寄せた二人、ダヴィと隼磨が加わった。ダヴィが欠けていた勝負強さと強引さを、隼磨が経験と運動量をチームにプラスし、更にハイブリッドなチームへと変貌を遂げようとしている。弱いわけがない。

ただ、Fマリノスにも成功体験がある。昨シーズンの日産でのゲーム、5枚でピッチの横幅を埋め、ボランチが加勢することで猛威を振るっていたサイドアタックを完封した成功体験。先週、王者の庭で逞しく戦い抜いた成功体験。この二つをうまく消化して、ゲームに落とし込めれば、きっといいゲームが出来る。

今、Fマリノスに必要なのは、しっかりとしたゲームをして、結果を残すこと。実感、手応えはある。しかし、それはまだ何も手にしていないのと等しい。勝ち点3を掴み、真の自信を掴んでこそ、その実感や手応えも意義のあるモノとなる。だからこそ、欲しい、欲しい、欲しい。求めよ、さすれば与えられん、ではないけれど、貪欲に勝ち点3を欲するキモチを持って名古屋に向かいたいと思う。

-----------------------

(´-`).o0先週に続いて験担ぎ的にプレビューを。少しずつ文字数制限に慣れてきた気がする……けど、やっぱり難しいというか自分の欲求を抑えるのが難しい。結構情報は詰め込みたいタイプだし。

(´-`).o0グランパスに関しては、コンディショニングとメンバー構成に相当ピクシーが頭悩ませているはず。トップから落ちてきてサイドアタックを助長する玉田が使えない、小川佳純とのポジションチェンジを繰り返しながらドリブルでのカットインや飛び出しで変化を付けるマギヌンが使えない、攻撃の大駒2枚を欠いた中でいかにクオリティを保つのか。まあ、こういうときこそ、一人で何とかしてしまうダヴィ……ということなんだろうけど、チームとしてダヴィ依存が表面化しつつある中で、純粋に結果を求めるのか、チームとしてのコンセプトを追求するのか、指揮官としての選択がどうなるのかは気になる。実際、ミッドウィークでのACLは相手との特徴を鑑みて、初めて3バックでゲームに入ったし。大きな変更があってもおかしくない。とはいえ、さすがに3バックはないだろうけど。

(´-`).o0そして、隼磨だよね。隼磨、もの凄い怖い。彼の場合メンタル的な要素が正直にピッチに表れる。そんな選手がACLで相対的・システム的な変更の煽りを受けたとはいえ、スタメンを外された。そうなると、このゲームに対して並々ならぬ高いモチベーションを持って望んでくることが予想される。昨シーズン新潟戦でベンチからも外された後、奇しくもグランパス戦で抜群のパフォーマンスを見せた。そんな傾向を考えると、明日のゲームは非常に危険な存在。もちろん古巣へ向けて「やってやる」というモチベーションもあるだろうしね。

(´-`).o0どっちにしても、出来ること、すべき事をやりきるというのが今のFマリノスには大切。コンディション的には間違いなくFマリノスの方に分がある。だからこそ、そのアドバンテージを活かせるようにピッチでしっかりと走っていきたいところ。攻守の切り替えであったり、ダイナミズムを付随させる長いランニングだったり、ね。

(´-`).o0コンディション的にも対戦相手的にも厳しい連戦の始まりだけど、このゲームでいいゲームが出来れば浮上にきっかけはもちろんのこと、チームとして自信を掴む事も出来る。だからこそ、このゲームは非常に重要。鹿島戦で掴んだ手応えをしっかりと継続して、今度こそ勝ち点3、獲りたいね。簡単ではないと思うけど、ね。

-----------------------

またまた自己満足的なエントリーですいません。ただ、担げるモノは何でも担いじゃうよ、大事なときだからね。ということでここまで!明日は名古屋!

-----------------------

(´-`).o0ユースのゲームはまとめて……なんだか書くタイミングがなかなか……まあもう肩の荷は降りたので、僕は好き勝手に書きますよー、面白いゲームをかいつまんで。てか、明日は高崎!僕は名古屋に行くから見れないけど、行かれる方ばっちり見てきてこっそり僕にどんなゲームか教えて頂ければと!ユースも矢板戦課題はあったけど、目指している要素をある程度表現出来たと思うから、これを前育相手に継続して欲しいな。うん、頑張れ。

|

« 小さくない勝ち点1@2009 J.LeagueDivision1 sec.6 vs アントラーズ | Main | too bitter@2009 J.LeagueDivision1 sec.7 vs グランパス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/44794364

Listed below are links to weblogs that reference 僕の験担ぎ。 その2:

« 小さくない勝ち点1@2009 J.LeagueDivision1 sec.6 vs アントラーズ | Main | too bitter@2009 J.LeagueDivision1 sec.7 vs グランパス »