« セレステ・イ・ブランコとの邂逅 -U-23 壮行試合に寄せて- | Main | 堪能の夏 -全クラ決勝によせて- »

August 03, 2008

際だつ存在感に見た確信 -from All Star 2008-

00036041b_2

高精度の長短のパスで攻撃を司り、危機と感じ取れば身を挺す。ピッチに立つJとKを代表する選手達の中でもその存在感は際だっていた。

今日のプレーを見て確信した。彼は左胸にヤタガラスのエンブレムの入った青いシャツに再び袖を通すべきだ。

刺激を加えながら理想に邁進する代表チームとは一線を画す存在なのかも知れない。彼のような選手を呼ばないことで主力選手への信頼の証としているのかも知れない。チームのスタイルを変えてしまう影響力のある存在を呼ぶことを恐れているのかも知れない。結果として、その価値を示しながらも代表監督は目を瞑ったままだ。

それでもきっと、彼の力が必要な時が来る。険しく、長く、厳しい戦いだからこそ、その時がきっと来る。

だからこそ、岡ちゃんに言いたい。

「小笠原満男を日本代表に!」

そんなことを感じたオールスターの夜。

-----------------------

*と言うことで初めての日韓オールスター。負けちゃったー、しかもマリノスのせい。蹴る瞬間嫌な感じしたよー、何で小笠原蹴らないんだろうー、点獲りたそうだったテセに蹴らせれば良かったのにー、なんて考えたら見事に外したよー、タイミングずらすよりずばっと蹴ればよかったのにー功治。リトルマラドーナにちんちんにされて股抜きされたあげく、競り合いの時点で出遅れてPK献上かよー佑二。こんな所でまで負のスパイラル、ちくしょー。てか、ほんとすいませんすいません。

*ガチではないけど緩くもない……、不思議なゲームだったかなー。日韓戦と言えば血で血を洗う真剣勝負、なんだけどその毒気を抜かれて味気ない感じになっちゃった。もちろん勝ちたいという思いはあったと思うのだけど、オールスターと言うこともあって厳しいコンタクトとかは避ける傾向にあったと思うし……。試みとしては面白いと思うけれど、これなら国内でお祭りお祭りしてた方がいいかなぁ。来年はアウェイ。

*とはいえ、互いの特色が出て、興味深いゲームだった。日本は組織としての守備やゲームコントロールなどミッドフィールドでクオリティを見せ、韓国はカウンター気味に仕掛けていくプレーなどアタッキングエリアでクオリティを見せた。この辺はお国柄が現れていたと思う。てか、何で追加招集で巻を呼んだのかなー。速い選手が欲しかった、贅沢言えばジュニ、ヨンセンのこと考えれば杉本か玉ちゃん。縦の深みが生まれてバイタルを拡げることが出来れば、中盤の選手の技術力がもっと活かせたんじゃないかなー。ん、お祭りと言いながら結構勝負にこだわってるな、自分。

*てか、来年ドゥドゥやエドゥがJに来るんじゃないかと予測しているわけですが。僕的には左サイドバックのキム・チウが良い選手だなぁと以前から思っていて、Jで見てみたいかなー。ただ、うちには左は必要ないなぁ。

-----------------------

2008 JOMO CUP AllSTAR SOCCER

J-ALLSTARS 1-3 K-ALLSTARS @ National Stadium,TOKYO
J-AllStars:67'Tulio.M.T
K-AllStars:37'Choi.S.G 57'p&60'Edu

J.League Official

J-AllStarsスタメン:GK楢崎正剛、DF駒野友一(→79'今野泰幸)、中澤佑二(→69'岩政大樹)、田中マルクス闘莉王、新井場徹、MF金南一(→65'阿部勇樹)、小笠原満男(→75'二川孝広)、中村憲剛、山瀬功治(→60'金崎夢生)、FWフローデ・ヨンセン、鄭大世(→72'巻誠一郎)

K-AllStarsスタメン:GKイ・ウンジェ(→81'キム・ヨングァン)、DFキム・ヒョンイル、キム・チゴン、イ・ジョンス、キム・チウ(→46'チョン・ギョンホ)、MFチェ・ヒョジン、チョ・ウォンヒ、イ・グァンウ(→68'イ・ドンシク)、チェ・ソングッ(→73'キム・ジンヨン)、FWラドンチッチ(→62'チョン・ジョグッ)、ドゥドゥ(→46'エドゥ/→81'チャン・ナムソク)

-----------------------

と言うことで、一夜の夏のお祭りを経て、リーグ再開ですよー。その前にナビスコ準々決勝の2ndLegもあるし。ガンバガンバ。ここまでー。

-----------------------

*今日は練習試合に行って、全クラ決勝!金曜日準決勝見たけど、レイソルユースのパスサッカーは一見の価値あり、仙石素晴らしいよ仙石。美しすぎて溜息しか出なかったモノ。ゾーンの完成度も高い、どっかの監督はよく見ておくように(ポゼッションは真似出来ないから見るな)FC東京U-18もムービングフットボールの完成度上げてバリバリ強豪を撃破してる様子。うちとやった時とは比べモノにならないぐらい強くなってるんだろうな、これまた期待。てか、レイソルのパスサッカーをどのように抑えるのか、凄い楽しみにしてます、倉又さん!とにかくめちゃ楽しみ。騙されたと思って足を運んでみて欲しいな、三ツ沢!夕方ならそれなりに暑さも収まるだろうし!1000円だし!(JFA後援会員の人はただ!)いいもの見れると思いますよ。

|

« セレステ・イ・ブランコとの邂逅 -U-23 壮行試合に寄せて- | Main | 堪能の夏 -全クラ決勝によせて- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/42045923

Listed below are links to weblogs that reference 際だつ存在感に見た確信 -from All Star 2008-:

« セレステ・イ・ブランコとの邂逅 -U-23 壮行試合に寄せて- | Main | 堪能の夏 -全クラ決勝によせて- »