« 2008 J1動向とか展望とか -5- | Main | 2008 J1動向とか展望とか -6- »

March 02, 2008

壊された風物詩@XEROX SuperCup 2008 アントラーズ vs サンフレッチェ

ねじ曲げられた結果などにさほど興味はない。

ただただ、衝撃的だった。

アプローチと連動と切り替え、全ての要素が揃ったプレッシング。インターセプトやポジショニングに感じるサッカーを捉える力。多少の変化にも柔軟に対応し、順応出来るサッカーIQの高さ。このチームが王者である理由、それを見せつけられた一戦だった。

ま、勝てないのは王者らしくないけどね(←精一杯の強がり)

-----------------------

*ということで「家本政明」presentsゼロックスーパーカップ2008!いやー、久々に凄いモノ見た!だって、それはねーよ!って言いたくなるようなカードが満載だもん、家本自重!って感じ。まー、10vs10はサッカー的にプレースペースが増え、それに伴ってエンターテイメント性も増すけれど、両チームの仕上がり具合が見たかった人にとっては余計な演出だった。久保のPKは厳しすぎる、曽ヶ端の前に出る判定もナイーブ……なんか興が削がれるよ。

*ま、乱入はだめだけどな。聖地じゃぞ!って感じ。

*とはいえ、鹿島のチームとしての完成度はもの凄い高いね。昨シーズン同様、サッカーに対して真摯に向き合っている姿勢は変わってない(フレキシブルな切り替えやボールへの反応の鋭さは、どのチームよりも上)、プレスとゾーンの切り替えの際の意思統一も揺るぎなし。これはどのチームもやるの嫌だろうね。だって、鹿島とやることで自分のチームの選手達がどれだけやるべき事をサボってるのかはっきりとわかると思うから。なぁ、テキヤ?(←性格悪いな、もちろんこの期待を裏切ってくれることを楽しみにしてるけど……)

*しかし、あれだけショートカウンターのシーンが見られるゲームも珍しいね。パスを繋ぐために特化したバックラインは解体したけれど、サンフレッチェのビルドアップってそんなに質は低くない。それでも、鹿島の厳しいプレッシャーに嵌って、次のパスコースを見つけられず、ボールをロストしていく。それだけ鹿島のプレッシングが素晴らしかった。アプローチの強度、次の展開への読み、レシーバーを捕まえる意識、しっかりと揃ってるんだなぁ。一度、小笠原が叫ぶシーンがテレビに抜かれて、それが「GO!(行け!かも……)」と叫ぶシーンで、画面が移り変わると、野沢が厳しくアプローチに行ってたりと、象徴的なシーン。

*やっぱり、小笠原凄いよ?多分、嫌いな人凄い沢山いると思うのだけど、それだけ嫌われるだけの事をしてる(嫌う理由は多分僕と違うだろうけど……)このポジションやってる選手とかが、あれだけサッカーを知ってて、的確に状況判断してくれて、正確に次のプレーの状況を作り出してくれたら、チームとしては質の高いモノになっていくよね。「フィクサー」的な仕事なんだけど、そう呼ぶには存在感がありすぎるかな?てか、アーリアとか、兵藤は彼に学んで欲しいね。もの凄いイイ見本だよ?

*サンフレッチェは、ゲームの出来としてはそんなに良くなかったかな?このチームのコンセプトとして繋ぐこと、繋ぐ中でポジションブレイクして崩しに入る、マークをずらすといったことはほとんど出来なかったとは思うし(鹿島の守備がそれだけ良かったんだけど……)守備に関しても捕まえきれずに、ずるずる下がって簡単にボックスの中に進入を許してしまったりと……。勝者とは思えないようなコメントですね。ただ、結果として鹿島相手にここまで対抗出来たことは悪くないし、アタッカー中心にポジティブな要素もある。エースの佐藤寿人がらしいゴールを獲ったこと(ゴールはクロスも素晴らしかったし、ストライカーらしいゴール)、久保のコンディションが良さそうで流れを変えられる選手であることが示されたこと、ユキッチが頑張れて迫力のありそうな選手な事、とかね。J2で一番手?J2は読めません……個人的には平繁とか内田に頑張って欲しいな。とにもかくにもおめでとう。上がってきたら又やりましょう、それかそちらの方に……それはないようにしないと!

-----------------------

と言うことで、風物詩となりつつあるゼロックススーパーカップが終わって、いよいよJ開幕!ですな!って、鹿島はセンターバック二枚出場停止?ふーん。ま、これからはマリモード!不安はない訳じゃないけど………やっぱり楽しみ!と言うことでとりあえず。

-----------------------

J.LEAGUE XEROX SuperCup 2008

アントラーズ 2(3-4)2 サンフレッチェ @ 国立競技場「壊された風物詩」
Antlers:49'本山雅志 52'野沢拓也 Sanfrecce:80'p久保竜彦 85'佐藤寿人

Super Soccer

アントラーズスタメン:GK曽ヶ端準"泣かされた一歩"、DF内田篤人、岩政大樹"失態……"(12'黄×2=赤)、大岩剛"暴言?"(試合後黄×2=赤)、新井場徹、MF青木剛、小笠原満男"鹿島の黒幕"、本山雅志"美しき弧とやらかしたPK"、野沢拓也(→75'中後雅喜)、FWマルキーニョス、田代有三(→83'ダニーロ"名手失態")

サンフレッチェスタメン:GK木寺浩一、DF森脇良太、イリアン・ストヤノフ、槙野智章"確立・定着"、MF青山敏弘(→73'ユキッチ)、李漢宰(38'黄×2=赤)、服部公太"鉄人クロス"、桑田慎一郎(→46'高萩洋次郎)、森崎浩司、FW平繁龍一(→57'久保竜彦"不安は消えたか")、佐藤寿人"エースの一発"

-----------------------

*ラストな調整である非公開のグランパス戦は2-0の勝ち!って中身が重要なわけで……押されてたらしい?むー。どうなんだろう?てか、河合の状況が心配だけど、開幕きつい?むー。現在、代表組が帰ってきて戦術的な調整を急ピッチでやっている所なんだろうけど………間に合うのか?まーシーズン進めながら熟成度を高めていくってことなんだろうなー。って、沢山日産スタジアムに来て来て!未央ちゃんも見れるよ!新装開店なフードショップも、トリコロールランドもあるよ(あるよね?)ピッチは相変わらず遠いけどな!

|

« 2008 J1動向とか展望とか -5- | Main | 2008 J1動向とか展望とか -6- »

Comments

ご無沙汰しております。ueshinです。

なんとなーく荒れた試合になりましたね。
まあよそのチームなんで自分も無責任な感じで見ていました。

気になった点は
①本山の成熟ぶり。この選手のクレバーなプレーをしている姿に
驚きました。
②鹿島の選手全員の共通理解の高さ
広島が右サイドの選手がいなくなったら
いっせいに左から攻めていた。
③岩政の?ぶり、一枚目も行くシーンじゃないと思うし
カード食らっておいてあのプレーはないだろう
と思いました。

まあ確かに審判がアレですけど、なかなか楽しめました。

もう開幕ですねーいたさんのJリーグ動向コンプリートと
マリノスの分析楽しみにしています。

PS:最近の疑問ハマトラって何ですか?活動とかするグループか何かですか?

Posted by: ueshin0721 | March 03, 2008 at 02:38 PM

ueshinさん、こんにちわー、ご無沙汰ですー。

>本山の成熟

いつぞや書きましたが、彼はサッカーに対する姿勢が大きく変わった感じがします。倒れる演技を前提にしたプレーは大きく減りましたし、守備に対する執着は現状のJのOMFでは一番といっても良いぐらい、切り替え早く、ボールサイドへも厳しいプレーをします。元々、技術も感覚も持っている選手ですが、素晴らしい監督との出会いが彼を変えたのだとしたら、素晴らしいことであり、そういうのがうちにも起こってくれないかなーと思ってしまいます。狩野や乾、宏太にしても、そういう出会いをしたら、一気に化けるのでは……テキヤが嫌って訳じゃないですけど。

>共通理解の高さ

積み上げてきたモノの厚さがありますからね。元々サッカーIQは高いチームで、その核にはあの小笠原がいる訳で……こういう事が出来るのは強いチームです。昔は……(遠い目)

>岩政

まー、ルールを誤認識してたくさいですね。あれでスパッと出されちゃう方も可哀想ですけど、出されても文句は言えないかと。彼がいたら、鹿島は勝っていたでしょうね……

コンプリート、後二つなので頑張ります。と言うことで又よろしくお願い致します。

P.Sの部分、hamatraはスタジアムで配られるサポーター雄志が作成してるフリーペーパーで、hamatraSNSはマリサポの集まるmixiって感じでしょうか。色々な人がいますがマリノス色が強く、好きな人にとっては居心地の良い空間になるかも。僕も時折SNSでは雑記的なモノを書いてます。もしよろしかったら招待しますので、気が向いたらサイドバーのメルアドまでメールくださーい。

Posted by: いた | March 03, 2008 at 06:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/40331932

Listed below are links to weblogs that reference 壊された風物詩@XEROX SuperCup 2008 アントラーズ vs サンフレッチェ:

« 2008 J1動向とか展望とか -5- | Main | 2008 J1動向とか展望とか -6- »