« LooseBlog's J.League Awards -2007 J.League Best11- | Main | 07-08 Jリーグ市場動向(1) »

January 19, 2008

07-08 F.Marinos OffSeason News Vol.2

クラブには、やっぱり新陳代謝が必要。新加入選手に沢山の刺激を期待したくなるし、将来的な希望も見いだしたくなる。とはいえ、出ていくとなる愛着や思い入れもあって寂しいと思っちゃう。勝手だなー。ま、それも又フットボール、なんだろうけど。と言うことで、色々まとめて。

・ここから伸びてくるのはだーれ?

2008年度 Fマリノス新卒入団選手

古部健太(ふるべ けんた)
Position:FW/MF
Birth:1985.11.30
Size:180cm/72kg
Last Carrier:立命館大

兵藤慎剛(ひょうどう しんごう)
Position:MF
Birth:1985.7.29
Size:171cm/65kg
Last Carrier:早稲田大

梅井大輝(うめい だいき)
Position:DF
Birth:1989.10.5
Size:191cm/84kg
Last Carrier:丸岡高

浦田延尚(うらた のぶひさ)
Position:DF
Birth:1989.9.13
Size:178cm/74kg
Last Carrier:帝京高

水沼宏太(みずぬま こうた)
Position:MF
Birth:1990.2.22
Size:175cm/66kg
Last Carrier:Fマリノスユース

金井貢史(かない たかし)
Position:DF/MF
Birth:1990.2.5
Size:174cm/60kg
Last Carrier:Fマリノスユース

今シーズンの新卒は大卒2人、高卒2人、トップ昇格2人と何となくバランス獲れた感じ。しかもみんな有望株と言うことで、昨シーズンに続いて新人スカウトは良い仕事してくれちゃってます。

ま、さらっと期待することなんかを。まず、古部。やっぱり大卒だし、早いうちからトップに絡んできて欲しいと言うのが本音。ただ、彼が持つ特徴としてFWだけじゃなく、右サイド中心に中盤やサイドバックもこなせるとのことで、監督やコーチ陣が彼の適性をどのポジションに見いだすのかでデビューも変わってきそうかな。マイクが外に修行に行ったこともあって層が少々薄くなったFWでの活躍を期待したいところだけど、はてさて。何となく山崎とかと被るのかなー?サイズ的にもあるし、走れるとなれば可能性はあると思う。1・2年目で田代や矢島ぐらい活躍してくれたら嬉しいなー(←高望みしすぎか?彼らは大学でもトップクラスの選手達だし……)

兵藤は周囲の期待値の高さもあるので少々厳しめに。高いテクニック、行動半径の広いプレースタイル、得点能力も低くない、贔屓目抜きにして大卒では最高峰の選手だと思う。早稲田で特別な存在となっているのもうなずける。でも、プロでは主役として振る舞える程の抜けたモノはないと感じたりもしてる。だからこそ、うまいだけではない何かが必要になってくるのかなーと。現状では物足りない部分である「チームのために使う」運動量であったり、局面に置いて戦うこと、使われるプレーのためのディティールが足りない。個人的には「脇役」としての適性を見いだしてほしい。彼は主役じゃなくても出来る子だと思ってるから。ま、どちらにしても早い時期にチャンスはあるはず、モノにして欲しい。ちなみにオランダでの記憶は余り気にしてないよ。あれはあれ。

次に高卒二人。梅井くんも浦田くんも直に目にした機会がないので、評価は出来ないけど、とにかくまずはプロの身体作り。焦ることない。後は、固定観念を持たずに色々先輩達から学んで欲しいかな。どのポジションをやるにしても、プレーに置けるディティールを磨いて欲しいな。それが数年後にきっと活きてくると思うし。

そしてユース二人。宏太に関してはもうトップで出てるし、ある程度通用することもわかってる。ただ、競争は又最初から。その中で出場機会が得れるにしても、得れないにしても、やるべき事も沢山あることを頭の片隅に置いておいて欲しいな。コンタクトにより強くなるための身体作り、技術的なクオリティの向上、とかね。動きの質や感覚的な部分には何の心配もしてないけど、周囲の性急な要求に惑わされず、壁にぶつかったときは思いっきり悩んで欲しいし、苦しんでくれても構わない。とにかく着実に、うん。金井に関しても、センスに関しては何の心配もしてない。ただ、フィジカルやスキルに関してはユース程力押しで何とかなるレベルにはない。その辺は梅井くんや浦田くんと一緒でディティールを研鑽していく事が必要かなーと。セオリーとなる部分をしっかり学んで欲しいな。とにかく焦らず。

とにもかくにも、一人でも多くの選手が一人前になってくれれば、チームとしても底上げ出来る。頑張れ、超頑張れ。

-----------------------

・異名は色々、雑草魂のプリメイロボランチ横浜降臨

小椋祥平選手、移籍加入のお知らせ(Fマリノスオフィシャル)

水戸から横浜へ 小椋祥平、新たな船出(フットボール定食)

相手がシャワールームで殴りかかろうとする程の激しいハードマークが売りの(一応)五輪代表候補のプリメイロボランチ、小椋祥平来ちゃいましたねー。J2で100試合以上の出場経験があって、層が薄くなっていたポジションを担えて、と期待しないわけにはいかないでしょう!

とはいえ、実際の所ボール奪取能力には定評があると思うけど、ボールの裁きを中心とした技術的な要素、判断スピード、危機察知能力などはJ1仕様にしていく必要はあるかなー(現時点ではやっぱり河合の方に一律の長があると思う)ただ、まだまだ若いこと。研鑽されてくればきっと良い選手になってくれる、よね?

イイチームにはイイボランチ、は格言みたいなモノだと思うので、めちゃくちゃ期待してます。雑草魂をうちの子達に見せてやって!ちなみに背番号は30(勇蔵は噂では4にスライド?)

-----------------------

・キャリアの中での選択

DF那須大亮選手 東京ヴェルディへの完全移籍について(Fマリノスオフィシャル)

那須大亮選手加入のお知らせ(ヴェルディオフィシャル)

残念、と言う他ない。ただ、彼のキャリアを考えれば、このままうちではどのポジションでもバックアッパーとしての位置づけは変わりそうにないし、ましてや彼の希望するセンターバックでは高く厚い壁が立ちはだかる……。サッカー選手としてのキャリアの中では判断の時期でもあったと思う。

スタジアムで、「26」であったり、「4」といったシャツを見ることは数知れずあった、それこそ今や序列としては前にいてユース上がりの勇蔵よりも多く。それだけ彼の真摯なプレー姿勢、ポジティブなマインドに魅せられて、応援している人が多かったんだと思う。僕も含めてだけど「次の世代を引っ張るキャプテン候補」みたいに見てた人も少なくない。それだけ人間的にとても優れたプレーヤーだったと思うし、そういう選手がチームを去るというのはプレー面云々は別にして大きな損失のような気がしてならない。

プレーに置いては、未だにはっきりした武器を持てなかったのが突き抜けきらなかった原因だったのかなー。競争相手が強烈な武器を持った選手が多いから、そう見えてしまうだけなのかも知れないけど。イイ部分はシンプルなタスクに関しての遂行能力の高さ。悪い部分は技術的な質の低さ(心のトラウマ含め)、柔軟な対応を求められた時の対応能力。イイ意味でも悪い意味で正直で愚直な選手だった。だからこそかわいかったのかも知れない……。

特に未練はない。僕は那須にうちで勝負してもらいたかったから残念だけど、うちはポジションを用意出来ないからね。ヴェルディでは凄い額で契約してもらったみたいだから、それに見合う価値のプレーをして欲しい。うちで培ってきたモノを発揮して欲しい。そういうプレッシャーの元でプレーすることできっと昔のトラウマを払拭出来るはずだから。とにかくびびるな!ちゃんとやれば出来るんだから。頑張れ、でもうちの試合で直利不動ヘッドは勘弁な。

-----------------------

・帰還を巡って

本人は力のあるうちに、そしてワールドカップ予選もあると言うことで日本に戻ってきたいと言いながらも、契約しているクラブで契約してもらえる限りプレーしたいと言う。契約しているクラブは、今やスターとなった選手を簡単に手放すはずもなく、1年の契約延長オプションを行使し、更に長期の契約延長オファーを用意しているという報がある。そして彼を世界へと羽ばたかせた古巣は、低迷打破・営業面に置ける起爆剤として高額の移籍金をも厭わず彼の復帰を熱望し、その移籍金の工面のためにスポンサー集めにも奔走している。

三者三様の思惑が絡み合って、希代のボールプレーヤーの未来が全く読めない状況になってます。

ま、もう詳しく説明する必要はないと思うけど、俊輔の復帰報道ね。僕の希望としては高いお金を払うリスクは避けて欲しいというのが本音。ただ、帰ってくるなら絶対にうちにして欲しいし、トリコロールを纏う一流となった俊輔が見たい。でも、功治や幸宏、ロペスと言った主力となり得るプレーヤーがいて、健太、兵藤、宏太、乾といった有望株達も育てないといけない、でも俊輔いたら良い見本になるよなー……とか、堂々巡りです。

実際の所、多分契約オプションは行使されるだろうし、セルティックが首を縦に振らない限り(そして縦に首を振らせるだけの納得出来る額を出さない限り)2008-09シーズンが終わるまでは難しいと思うけど、はてさて。とりあえずまだ僕は彼と一緒に欧州の夢が見たい。次はバルサだからねー、怪我も良くなったみたいだし、楽しみ楽しみ。

-----------------------

あと2時間後に、新ユニお披露目と新体制発表会見が行われるとのこと。なんだか新しいシーズンが着々と近づいてきてるねー。三崎たんがお役ご免となって曜子たんが新MCになったり、ナオミが卒業したと思ったらベティg)ry

ま、いいか、とりあえずみんな契約更改出来て良かったと安心してるいたでした。と言うことで今日はここまで。

|

« LooseBlog's J.League Awards -2007 J.League Best11- | Main | 07-08 Jリーグ市場動向(1) »

Comments

大変ごぶさたしています。skcookです。
どこにコメントしていいかわからないのでここにコメントします。
そろそろストーブリーグも佳境ということで、2005年にやったあのプレビュー企画を
私のほうでまたやってみることにしました。
北からはじめて、ひとまず今日は駆け足でレイソルまでやりました。
今年もいたさんはやられますか、プレビュー?

Posted by: skcook | January 19, 2008 at 06:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/17747670

Listed below are links to weblogs that reference 07-08 F.Marinos OffSeason News Vol.2:

« LooseBlog's J.League Awards -2007 J.League Best11- | Main | 07-08 Jリーグ市場動向(1) »