« 石原卓 -past/present/future- | Main | 岡ちゃん、再び。 »

December 02, 2007

ありがとう。

まだ天皇杯残っていますが………

1年間共に戦い続けた、監督、コーチ、スタッフ、そしてサポーターの皆様、お疲れ様でした。

思い起こせば、早野監督の就任、フロント主導の強化政策、ダービー、そして自滅惨敗と屈辱的な昇格組に対しての連敗、めちゃくちゃなスタートだった。

でも、思い出すと、今シーズン楽しかった。

確かに紆余曲折はあった。浮き沈みも大きく、苦難・苦悩も深かった。でも、ここ数年とは違う「フットボールを構築されていく過程」を感じられることが、とても楽しかった。

ナビスコ連戦で掴んだプレッシングサッカーの礎が高い機能性とイマジネーション溢れるフットボールに昇華したレイソル戦、あのプレーを見て涙が出そうになった。

ハイテンションなプレスからのショートカウンターが研究されてもがいた初夏を越えて、更なるアグレッシブなプレーをコンセプトの元、屈辱を味合わされた相手をことごとく叩きのめした夏の連戦、内容の伴う実感溢れる連勝は最高に気持ちよかった。

チームのモラルが地に落ち、リスクマネジメントなきフットボールの弱点に突かれて夏が一夜の夢だったかのような連戦連敗、それでもバランスの修正とシステムの変更を伴いながら何とか立て直した今、ずるずるといかずに踏ん張れたことへの安堵感は忘れられない。

もっと出来る部分はあったと思うし、うまくやれる可能性もあったとは思う。それでも、停滞し続けたこのチームが一歩でも二歩でもフットボール的に前に進めている感覚が、充実感をくれたんだと思う。

だから、そんな喜びをくれたFマリノスに「ありがとう」。リーグが終わった今、そう思う。

-----------------------

*レポートは又後で、良いゲームでしたよ、前半までは。過ごしやすかったし、スタジアムは見やすいし、充分堪能出来ました。哲也神。

*優勝戦線は熱かったみたいだねー、見たら何か書くかもー。しかし、あんな事起こるんだなぁ………。

|

« 石原卓 -past/present/future- | Main | 岡ちゃん、再び。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/17249427

Listed below are links to weblogs that reference ありがとう。:

« 石原卓 -past/present/future- | Main | 岡ちゃん、再び。 »