« 強いってこと -レッズACL制覇に寄せて- | Main | 一歩前進。 »

November 16, 2007

連れていかないで。

00020753b

彼が紡ぎ出す言葉が聞きたい。

彼が良いプレーで喜ぶ顔が見たい。

そして、彼が思い描く日本が見たい。

でも、そんな願望、今はどうでもいい。

フットボールに情熱を注ぎ、人生を賭し、愛してきた人だからこそ、もっと、もっとフットボールを見せてあげたい。

だからお願い、オシムたんを連れていかないで。

-----------------------

日産スタジアムのVIP席に良く来てくれるオシムたん、大好きな抜群のオーバービューの席で、フットボールを堪能する日が又来ることを祈ってるから、信じてるから、待ってるから。頑張れ、超頑張れ。

|

« 強いってこと -レッズACL制覇に寄せて- | Main | 一歩前進。 »

Comments

ご無沙汰しています。ueshinです。
オシムさんの件聞いたとき、
驚き以外何者でもなかったのですが、
いたさんの言葉を読んだとき切なくなりました。

復帰出来るかどうかわかりませんが、
もう一度あの相手に考えさせる言い方を聞きたいです。

日本にとって、サッカー界にとって大打撃ですね・・・・・

Posted by: ueshin0721 | November 17, 2007 at 05:19 PM

レス遅くなって申し訳ないですー。こんにちわ、ueshin0721さん。

毎日、休憩中にニュースをチェックし、彼の記事にぐっと来て、とまだショックは収まらない状況です。

脳梗塞の後遺症を考えると、復帰というのは余り現実的ではないのかも知れません。

ただ、サッカー人として今まで通りサッカーが楽しめる状態に戻って欲しいというのが今の願いです。そして、ウィットに富んだ言葉やあのはにかんだような笑顔が見れればそれでいいです。

>日本のサッカー界

確かに大打撃です。

彼が推し進めようとした「日本化」は、彼が復帰しない限りその到達点を見ることは難しいかも知れません。

そして、誰も彼のプランもメソッドを深部まではわからない。道半ばで彼が倒れたことでこのプランニングを継続することは非常に厳しい状態になったと思います。

でも、彼から学んだことを活かすことは出来るかなと。

命を賭してまで引き受けてくれて、残してくれたモノを活かさなかったら、彼に顔向け出来ないですから、今こそみんなが彼の回復を祈りながらもサッカーを考えるときなのではないかなと感じています。

ではでは、又よろしくお願い致します。

Posted by: いた | November 21, 2007 at 08:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/17092711

Listed below are links to weblogs that reference 連れていかないで。:

« 強いってこと -レッズACL制覇に寄せて- | Main | 一歩前進。 »