« 宏太、デビュー@J1 第30節 ヴァンフォーレ vs Fマリノス | Main | 乾貴士 -past/present/future- »

October 30, 2007

山本郁弥 -past/present/future-

No.25 山本郁弥
Position:MF
Birth:1988.7.12
Size:168cm/58kg
Blood:A
ComeFrom:鵬翔高

-----------------------

[これまで]

同じルーキーのアーリア、乾、陽介が次々と華々しくトップデビューを果たしてゆく中で、彼のプロ生活はリハビリから始まった。選手権の県大会決勝で負った骨折、周囲がチームに馴染み、アピールしてそのチャンスを掴もうとしている時に、自らはそのスタートラインにさえ立てない。その焦燥感や歯痒さたるや、相当のモノだったのではないだろうか。

そんな我慢の時を経てチームに完全合流。僕が彼を見れたのも、その直後。しかし、正直なところ最初の印象は非常にネガティブなモノだった。細く小さく何度もコンタクトで後手を踏み、加入時のニュースにあったスピード豊かなドリブルやパスセンスを発揮する以前に自信なさげなプレーで自らを表現することがほとんど出来ていなかったからだ。ただ、今考えればそれも無理はなかった。復帰明けで整わないコンディション、慣れないセントラルハーフ、プロの強さ・スピードへの適応など、不安要素を山程抱えていた中で、自分の特徴を発揮した上での好パフォーマンスを望むのは酷なことだったのかも知れない。

怪我による合流の遅れ、そして同期の後塵を拝す状況を考えたら、[これまで]は順風満帆とは言えないだろう。

[いま]

そんな彼も[いま]はプロの水に慣れ、着実な成長を遂げている。フィジカル的には入団当時よりも逞しさが増したことで、サテとはいえコンタクトプレーで大きく後手を踏むことがなくなり、セントラルでのプレーにも順応、何よりも不安げに、自信なさげにプレーしていた面影は消えた。髪も22番によって消えてしまったが、チームにも馴染んでいる証拠だろう。

特に光るのが真面目なプレーマインド。元々アタッカーと言うこともあり、最前線へと飛び出すダイナミズムアクションを見せる事があったかと思うと、切り替えの意識高く守備に戻る。豊富な運動量を基盤に攻守に献身的で真面目なプレーをすることで、決してバランスが良いとは言えないサテの中盤を支えている。

ただ、成長を遂げた今でも、まだトップのメンバー入りは遠く、先を行くライバル達の後塵を拝し、差を埋めきるまでには至らない。まだ、今は力を育むとき。それが偽らざる彼の[いま]なのではないだろうか。

[これから]

ここからは期待と願望を込めて。

現状に置いては、すぐのトップデビューというのは少し難しい状況にあるのが偽らざる本音。というのも、相対的な要素に置いて、彼が現状のメンバーを越えるような「武器」を示せていないという部分があるように思える。

現状に置いて、今の若い選手の起用に踏み切らせる要素を考えると、「期待感」を抱かせる何かを有しているかどうかという部分が非常に大きいように思える。乾であればドリブルワークや素早いターンをはじめとした天性の技術力とセンス、マイクであれば絶対的な高さ、陽介であればスピードと得点意欲……そういった武器を考えたとき、どうしてもフミーの印象は淡いモノでしかない。

狙いを持ったスルーパスやダイレクトのプレーなどには攻撃センスを感じさせる部分もあるが、もう一つの武器であったはずのスピードに乗ったドリブルワークという部分はまだ発揮するには至らず。フミーはこれから、チームのバランスを取りながらも、より自分の特徴を出してアピールしていかないと、競争には勝ち抜けない。ましてや、これから又優秀な人材が入ってくるのが予想されるだけに。

ただ、真面目なプレースタイル、勉強熱心で純粋なサッカーへの姿勢などは非常に好感が持てるし、この先どんどんうまくなっていくのではないかという期待感もある。技術やフィジカルはもちろんのこと、判断力や状況把握能力を磨き、フットボールをより深く理解していくことで、チームに欠かせないプレーヤーへと伸びていって欲しい。そう、バルセロナでスターを輝かせる役割を演じるデコのように。

-----------------------

今シーズンはユースと共にサテや練習試合も結構見に行ったので、なかなかトップで見れない選手にスポットを当てて、彼らの過程を少し書いてみようかなと、思いつきで始めてみました。で、今回はフミー。何となくです、別に乾とかでも良かった気がするけど、何となくね。フミーカワイイからとかじゃないからね!

ま、携帯でネタを作り、少しまとめて、ぽーんと出せば毎日行けるかなーなんて考えていたのですが、やっぱり表に出すとなると中途半端なモノは出せないと、色々改変してたら時間が……。こういう風にやってると、続けられるかは微妙になってくるな(苦笑)ま、頑張ります。ということで、ここまで。

|

« 宏太、デビュー@J1 第30節 ヴァンフォーレ vs Fマリノス | Main | 乾貴士 -past/present/future- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/16916515

Listed below are links to weblogs that reference 山本郁弥 -past/present/future-:

« 宏太、デビュー@J1 第30節 ヴァンフォーレ vs Fマリノス | Main | 乾貴士 -past/present/future- »