« 2007 Jリーグ 傾向と対策 -ヴァンフォーレ- | Main | 2007 Jリーグ傾向と対策 -アルディージャ- »

February 15, 2007

仕舞ったシャツをもう一度取り出して -トレーニングキャンプ日本代表候補発表-

Photo_30


サッカー選手である以上、代表チームに選ばれるというのは大きな目標であり、非常に名誉なことである。何百人もいるプロサッカー選手の代表であり、何百万人といるであろうプレーヤー達の頂点、国で一番サッカーがうまい人の「代表」として認められるわけだから。でも、そんな名誉を色々な考えから捨てようとしていた選手がいた。積み重なる疲労、迫る年輪、トラウマにも似た大きな心の傷……、自己との対話の中で出した答えとしての「代表引退」。でも、時間を掛けて消化して乗り越えたからこそ、こんな言葉が出てくる。

「ワールドカップが終わって、自分の中では、代表のユニホームは一度は心の奥底にしまいました。しかし、今回、オシム監督が必要として呼んでくれているのであれば、もう一度そのユニホームを取り出そうと思います。選ばれたからには、有意義な合宿になるよう、一生懸命がんばります。」

中澤佑二 日本代表選出を受けてのコメント

何が彼を突き動かしたのかは分からない。でも、彼の中にこういったモチベーションが沸き上がってきたと言うことが、とても嬉しい。

そして、きっと佑二は今までより、強くなる。一度折れた骨が、より強く、硬くなるように。パワーアップした佑二が見れることはまたとない楽しみとなりそうで、これまた嬉しい。

Vamos! Yuji!

-----------------------

センシティブなこと書いてみましたが、かなりびっくり。ま、複雑な気持ちもない訳じゃないけどさ。良かった良かった。どういう経緯があって佑二が意趣替えに至ったのか分からないけど、余り積極的ではなかったにも関わらず声が掛かったというのはそれだけ求められている証拠だと思うし、求められるというのは選手冥利に尽きるはず、しかもそれが国の代表なんだから。粋に感じて頑張ってくれちゃえば良いんじゃないかな。

気になるのは、色々と代表招集にもルールがあるから、水面下でどんな交渉があったのかということかなー(招集を拒否したらFIFAで定められてるルールで罰せられてしまうから、選手と協会である程度の同意が必要。強権発動じゃないんならね)この辺でも「オシムの言葉」があったのかもと、憶測。ま、とにかく祝!ってつけちゃっていいよね。めでたいもん。

と言うことでメインディッシュは先に食べちゃった感じだけど、明日から始まるトレーニングキャンプのメンバーに関して戯れ言をば。

日本代表候補トレーニングキャンプメンバー

監督:イビチャ・オシム
コーチ:大熊清
コーチ:反町康治
コーチ:小倉勉
GKコーチ:加藤好男

GK:
川口能活(ジュビロ)
山岸範宏(レッズ)
川島永嗣(フロンターレ)new!
林彰洋(流通経済大)new!

DF:
坪井慶介
田中マルクス闘莉王
阿部勇樹(共にレッズ)
中澤佑二(Fマリノス)
今野泰幸(FC東京)

MF:
遠藤保仁
加地亮
橋本英郎(共にガンバ)new!
佐藤勇人
山岸智
羽生直剛(共にジェフ)
鈴木啓太
相馬崇人(共にレッズ)new!
駒野友一(サンフレッチェ)
中村憲剛(フロンターレ)
野沢拓也(アントラーズ)
田中隼磨(Fマリノス)
藤本淳吾(エスパルス)new!

FW
播戸竜二(ガンバ)
佐藤寿人(サンフレッチェ)
巻誠一郎(ジェフ)
我那覇和樹(フロンターレ)
高松大樹(トリニータ)
矢野貴章(アルビレックス)new!

Schedule:
2/15~19 トレーニングキャンプ @ 千葉

JFA

噂通り、数多くの選手を呼んで練習させちゃおうという噂通り、26人という大所帯で今シーズンのスタートを切る様子。正直、功治を呼ばないこととか納得いかないけど(長谷部も外れちゃったね、タスクへの順応とは別に何かをもたらせる選手はそれなりに厳しい状況に置かれてる気がする)、それは置いておいて、復帰の佑二含めて、各ポジションに一人から二人の新顔を突っ込んだと言うところに、ちょっとした意図を感じたり。

例えば橋本。優勝したシーズン、オフェンシブなガンバを中盤の底から献身的で鼻の利くプレーで支えたパフォーマンスは非常に質が高かったが、昨シーズンは特に終盤、蓄積疲労などもあってかプレークオリティは著しく低下し、存在感を発揮出来なくなった。結局ヤットの復帰で押し出されるように定位置を失った。

例えば相馬。意気揚々とレッズに移籍したはいいが、アレックスの牙城は崩しきれず、辛酸をなめるようなシーズンに。途中交代でボランチもこなすなど、チームの要求には応えたが、存在感とまではいかず、バックアッパーの域を超えることは出来なかった。天皇杯ではその鬱憤を晴らす形で優勝に貢献したが、シーズンを通してみると、代表云々を語ることは出来ない。

もちろん、矢野も川島にも言えること。矢野は圧倒的に結果が足りないし、パフォーマンスもさして高いとは思えない。川島は出れば印象的なプレーも多かったが、いかんせん出場機会が少ない。正直言って、代表に値するシーズンを送っていたかといえばNoのはず。(藤本や佑二だって怪我もあって波はあった。藤本はプロ初シーズンだから仕方ないけど)言っちゃえば、個人的には微妙と感じるような選手達だけど、それでも彼らを呼んだ意図というのは、今ポジションを得ようとしている選手達を煽ろうとしているんじゃないかなーと。

代表入りから存在感を発揮し続けてポジションを得た感じのある鈴木啓太、同じく中村憲剛、結果がなくても抜群の仕事量で信頼厚い巻誠一郎、能活・山岸・西川で面子の決まった感のあるGKにしても、停滞を嫌ったんじゃないかなと。きっとオシムの中にはある程度青写真は描かれていると思う。ただ、こんな所で満足してもらっちゃ困るよ、もっとどん欲に、とメッセージを出しているのではなかろうか。

ま、選手達はそんなことをされなくても、嫌がおうにも緊張感は高まるだろうけどね。下の選手も常に呼ばれる可能性を秘めている。経験も力もある選手が復帰することで色々な玉突きが起きるかも知れない。FWだって、ポストとムーブの組み合わせがスタンダードかと思ったら巻+我那覇が結果を残した。そして、待望論根強く個人として質も高い「海外組」が控えている。そんな状況の中で現状の立場にあぐらをかく選手なんていないと思うし(ま、そんなのオシムたんは許さないだろうし)、どの選手も危機感を持ってプレーするだろうし、必死にやるはず。そういう面では良い合宿になるんじゃないかなーと。ま、シーズン始めでまだまだ寒いからどの選手も怪我だけは気を付けて欲しいなと。

-----------------------

とりあえずこの辺なんだけど、やっぱり興味は海外組なのかなー。新聞も呼ばないって分かってるはずなのに(トレーニングキャンプの招集メンバーだし)、「海外組呼ばれるか?」みたいに煽ってるし。ま、遅かれ早かれ呼ばれるって。いつ呼ばれるかは分からないし、定着するかどうかは分からないけど、呼ばれないって事はないっしょ。呼ばなかったら「オシムたんはチキン」と言いまくる(「一人の優れた才能を些細な理由で使わないなんて、何がリスクチャレンジじゃーい」って言ってやる)冗談だけど、どっちにしても今はチームの基盤を作る時。基盤が出来て、そこにアタッチメントとして特徴がある選手であったり、能力の高い選手を組み込むことでチーム力を上げるというのが、妥当なチーム作りだと思うし。ま、まとまらないし、その辺は追々だね。と言うことで今日はここまでっす。珍しくタイムリーなことを出来て満足。

-----------------------

*触れてないけど、隼磨も頑張っておいで。正念場だと思うし(相馬がもし結果を残したら、駒野が右に回される可能性もあるわけで、押し出されちゃうよ。加地さんはどう見ても現状では一枚抜けてるし)しかし、未だに何故隼磨がずーっと選ばれ続けているのかは謎だ……。走るだけなら超一流だけど、クロスはワロスで、守備もあんまり上手じゃなくいのに……。でも頑張れ、超頑張って、加地さんに迫れ!

*年チケ来たねー、ネックストラップがちょっとしょぼい気がするけど、そんなことキニシナイ(去年は使ってないし)何となく嫌な予感の方が強いけど、それでもやっぱり待ち遠しいし、ワクワクしちゃう。早く開幕しないかなー。

*てゆうか、サッカー見たくてしょうがない。テレビでは見れてるけど、試合数的には少ないし、生では全然見れてない。なんていうの?中毒症状(苦笑)28日は国立行こうと思ってる。やっと買った膝掛け使えるー。

|

« 2007 Jリーグ 傾向と対策 -ヴァンフォーレ- | Main | 2007 Jリーグ傾向と対策 -アルディージャ- »

Comments

長谷部は怪我で開幕微妙です。
浦和の遠征もお留守番してます。

Posted by: 大きなお世話様 | February 15, 2007 at 12:28 PM

それは失礼しました。

ま、個人的に長谷部をとても評価してるので、残念です。

Posted by: いた | February 17, 2007 at 09:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/13915076

Listed below are links to weblogs that reference 仕舞ったシャツをもう一度取り出して -トレーニングキャンプ日本代表候補発表-:

« 2007 Jリーグ 傾向と対策 -ヴァンフォーレ- | Main | 2007 Jリーグ傾向と対策 -アルディージャ- »