« 2007 Jリーグ傾向と対策 -横浜FC- | Main | 2007 Jリーグ傾向と対策 -レイソル- »

February 09, 2007

2007 Jリーグ傾向と対策 -ヴィッセル-

Photo
どんどんやらないと終わらないけど、なかなか筆(じゃなくてタイピング)も進まず。ま、そんな言い訳は置いておいて、「2007 Jリーグ 傾向と対策」第2弾は楽天じゃなくて、ヴィッセルです。個人的には躍進する可能性としては一番高い気がする。

-----------------------

・新生からのRe:Challenge -ヴィッセル-

[IN]
FW
大久保嘉人(←セレッソ/完全)
レアンドロ(←ナショナル.A.C[BRA]←モンテディオ/レンタル)
近藤岳登(←びわこ成蹊スポーツ大/新人)
岸田裕樹(←YKK AP[JFL]/完全)

MF
ボッティ(←コリンチャンス・アラゴアノ[BRA]←全北現代[KOR]/レンタル)
大久保翔(←Fマリノスユース/新人)
三原雅俊(←ルーテル学院高/新人)
松岡亮輔(←阪南大/新人)
曽我部慶太(←ヴィッセルユース/昇格)
伊藤将大(←ヴィッセルユース/昇格)

DF
内山俊彦(←モンテディオ/完全)
三澤慶一(←前橋育英高/新人)

GK
榎本達也(←Fマリノス/完全)
土井康平(←ヴィッセルユース/昇格)

[OUT]
FW
レアンドロ(未定)
北野翔(←YKK AP[JFL]/完全)
村瀬和隆(→FC Mi-O[関西社会人リーグ]/レンタル)

MF
丹羽竜平(→セレッソ/レンタル)
原信生(引退)
吉田真史(→バンディオンセ/完全)
柴垣勇輝(→バンディオンセ/完全)

DF
有村光史(→トリニータ/レンタル満了)
室井市衛(→横浜FC/完全)
石澤典明(→FC Mi-O[関西社会人リーグ]/レンタル)

GK
岩丸史也(→横浜FC/完全)
本田征二(→ザスパ/完全)

悪夢の降格から1年、WCを片隅に追いやってまで禊ぎのために残留した三浦アツくんの元にまとまり、バクスター監督の帰国・退任など様々な荒波を越えて1年での復帰という約束を果たしたヴィッセル。J1→J2→J1と言う過程がこれまで付いていた余計なモノが削ぎ落とし、意味のある一年だったのかなと(結果論的な側面がもの凄い強いけど)

そんなヴィッセルの今オフは、方向性のはっきりした動きになっている。それがアタッカー陣のレベルアップ。スタンダードとなっていた右に朴康造、中に近藤"ヴィエリ"祐介、左にアツくん、そこに栗原などが絡み、後ろには平瀬、茂木などが控えていた感じのアタッカー陣だったが、昇格こそ果たしたとはいえ、トップリーグを戦うにはインパクト不足は否めなかった(もちろん、近藤のプチブレイク[しかもレンタル延長、正しい選択か]、栗原の奮起といった要素は評価出来るが)そういう側面から考えると非常に整合性のある補強方針と言える。そして成果として、昨シーズンモンテディオで23点という結果を残したレアンドロ(何人目だよ、レアンドロ)、アジアチャンピオン全北で攻撃のタクトを振るったボッティ、そして目玉となる大久保嘉人を獲得。彼らは充分にクオリティを持つ選手であり、このチームに足りなかった要素をまさに「補強」出来たのではないだろうか。

そうなると、後は料理人の腕次第。アビスパ時代には与えられなかった求める人材を与えられた松田監督が、どう基盤のある程度出来たチームに組み入れていくのかに掛かってくる。松田監督は守備組織を構築する手腕のある監督だと思うけれど、こういった戦力をうまく使えるかは未知数。個人に依りすぎてもうまくはいかないだろうし、組織に依り過ぎても可能性は広がりづらい。この辺は松田監督にとっても新しいチャレンジと言えそう。

バランス良い戦力で作り上げたチームを熟成させていく方針、U-21チームの発足による若手育成への意欲、そして野心丸見えの「口出すオーナー」から理解ある「縁の下の力持ち」となった三木谷氏のクラブへの関わり方の変化……、J2降格をきっかけに「フットボールクラブ」へと生まれ変わりを図ろうとしており、そしてそれは間違いなく「正しい」方向に進んでいる。ただ、険しい道程の中で躓くこともあれば、混迷に巻き込まれる事もあると思う。そんな時にでも、この「志」をぶれずに持ち続けられるかどうか、それが再びの挑戦で問われるのかなと。新生ヴィッセルの"Re:Challenge"が、意義のあるモノになるかどうか、その行く末を見守ろうと思う。

個人的には二人の「大久保」に期待。再挑戦という意味では、嘉人の復活。得点感覚、瞬発力、センス、それに向こうっ気の強さも含めて、これだけ持ち合わせている訳だから、新しく環境を変えることで、状態を取り戻し、代表に再挑戦して欲しいな。オリンピックやリーガでも通用した大久保嘉人はこんなもんじゃないはずだから、ね。

そして、翔くん、安達さんの元で磨かれて欲しいな。アイデアと技術は間違いなく一級品。プロで戦えるフィジカルとボールに触るまでの質を高めれば必ずやれると思うよ。頑張れ、超頑張れ。

-----------------------

と言うことで、ヴィッセル編でした。早くも長くなってる気が……、次は引き締めるよ!と言うことで今日はここまでっす。

-----------------------

*移籍情報など、間違いありましたら、つっこみお待ちしてます。もちろん、ご意見・ご感想もお待ちしてます。誹謗中傷はいやん。

*明日は決戦ですな!何の?横浜ダービーチケット発売日ですよ!僕は自分では獲れなさそうだけど、周辺の人に期待です。自分でも少し頼んだり。FCのファンクラがどれだけ抑えたかとかどうなんだろー。とにかくゲッターは氏ね。

|

« 2007 Jリーグ傾向と対策 -横浜FC- | Main | 2007 Jリーグ傾向と対策 -レイソル- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/13841267

Listed below are links to weblogs that reference 2007 Jリーグ傾向と対策 -ヴィッセル-:

« 2007 Jリーグ傾向と対策 -横浜FC- | Main | 2007 Jリーグ傾向と対策 -レイソル- »