« はじめてのインカレ。 | Main | 06-07 F.Marinos OffSeason News Vol.2 »

January 16, 2007

虚無感に包まれて。

Photo_22

チームをタイトルに導いた選手が次々とクラブを去っていく、大ちゃん、虎、エースケ、達也……。そして、又一人、エースがFマリノスと道を分かつ。資金難であったり、フロントへの不信感であったり、クラブを取り巻く状況を恨めしく思いながら、僕は又、喪失による虚無感に包まれる。

クボゴール、クボゴール、クボゴールタァツヒコー、クボゴー、クボゴー……………

J1:横浜マの久保、退団決まる…「環境を変えたい」と(MSN毎日インタラクティブ)

久保が横浜M退団…移籍は決定的(スポナビ)

久保マリノス退団、横浜C決定的(報知)

大幅な年俸ダウン、起用法への不満、度重なる盟友の退団……様々な要因が折り重なった上での決断なんだと思う。連日報道されるニュースの中でも匂いはぷんぷんしていたし、さして驚いてはいない。

感情を抜きにすれば、別に構わないという気持ちも正直ある。なかなか一皮剥けない坂田にしても、ストライカーとしての感覚を忘れてしまったオーシにしても、「久保がいない」という要素は大きな刺激になるに違いない。自分がやらなければならないという自覚にも繋がるだろうし、「ようやく俺の時代が来た」という野心も出てくるかも知れない。この刺激が燻っていた二つの才能を開花に導く可能性もあると思う。そして、未来あるマイクや陽介の出場機会の可能性も大幅に出てくるのも、歓迎すべき事。試合に出れば、様々な課題が出てくる、自信を得ることもある、全てが彼らにとっては栄養となり、糧となるはず。次世代のエース候補がエースになるためには絶対必要な機会のはずだから。又、チームに必要だったコンスタントにゴールを積み重ねられる絶対的なストライカーの再捜索の必要性が出てきて、フロントの重い腰を上げさせるきっかけにもなる。佑二や功治がチームのことを考えて危惧している部分を解消することで、何の心の曇りもなく、ちょっとでもプレーしやすい環境を整えられるかも知れない。

総じて言えば、トップフォームに戻るかどうか分からない「過去の亡霊」はいなくてもいいよ。「久保から脱却」は、大きな転換の一つなんじゃないかな、うん。

って、思わなきゃやってられん。


……………………

最もワクワクさせてくれる選手だった。何かを起こしてくれる、凄いことをしてくれる、僕をゴールの絶頂に導いてくれる、そんな期待を抱かせてくれる希有な選手だった。もちろん、裏切られることも多かった、特にここ数年。それでも尚、出てくれば期待してしまう、そんな選手だった。

スタジアムに集う人たちも、同じような感情を抱く人が多いんじゃないかな。出てきた瞬間のどよめき、ゴールを期待するチャント、鮮烈な記憶……予測を超えるような驚愕プレーはもちろんのこと、彼がマリノスを応援する人の夢を叶えた、栄光への道を切り開いたストライカーだからこそ、彼への期待は潰えなかった。だからこそ、どんなに裏切られても、「久保竜彦」への期待も愛も潰えなかったんじゃないかな。

でも、そんな久保はもうトリコロールのシャツを着ない。それはとてもとても大きな喪失感。きっと、僕は坂田やオーシやまだ見ぬ外国人FWに期待すると思う。でも、多分久保に向けていたような「期待」とは違うモノになると思う。彼への期待は「特別」だった。

改めて、こういう寂しい別れを経ていくということが、チームは新しい道に進むと言うことを感じさせる。栄光の記憶に別れを告げて、険しい道に再び進まなきゃいけない。だから、前を向かなきゃいけない、感傷的になってる暇なんてない。でも、今でもなお、こんな気持ちが出てきてしまう。

「もう一度、トリコロールのスタンドを熱狂させる"トップフォーム"の久保竜彦が見たかった」

とにかく、お疲れ様。活躍を願えないようなチームに行くみたいだけど、一つだけ願うとしたら、何の不安もなく思い切りプレー出来る日が来るように。気持ちよくピッチに立てるように、うん。

はぁ………、なんだかなぁ。ということで、今日は久保を思って飲む。おしまい。

-----------------------

あー、未来ってこんなに暗かったっけ(遠い目)やさぐれるなぁ、やさぐれちゃうよ。

*一つだけ、連~絡。ココログのメンテ、今日じゃなくて明日だった。間違えちゃった、てへ←反省してない

|

« はじめてのインカレ。 | Main | 06-07 F.Marinos OffSeason News Vol.2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/13510276

Listed below are links to weblogs that reference 虚無感に包まれて。:

« はじめてのインカレ。 | Main | 06-07 F.Marinos OffSeason News Vol.2 »