« 1歩進んで、2歩下がる@J1 第31節 Fマリノス vs エスパルス | Main | The Final Tournament that Shunsuke's fantastic left foot opened up!@06-07 UCL GroupLeague Matchday5 Celtic vs Manchester.U »

November 20, 2006

現時点での最強メンバーでライバルと -U-21 日韓戦メンバー発表-

明日は、U-21のホームでの韓国戦ですな。しかし、イイメンバー集まったね。どう使うのかも楽しみだ。選ぶ方も目移りしちゃうのでは?ということで、簡単に金曜日に発表されたメンバーを触れながら。

日中韓U-21代表交流戦 vs 韓国U-21代表戦 U-21日本代表メンバー

監督:反町康治
コーチ:井原正巳
GKコーチ:川俣則幸
フィジカルコーチ:矢野由治

GK:
西川周作(トリニータ)/怪我により辞退
松井謙弥(ジュビロ)
佐藤昭大(サンフレッチェ)/追加招集

DF:
青山直晃(エスパルス)
伊野波雅彦(FC東京)
水本裕貴(ジェフ)/怪我により途中離脱
一柳夢吾(ヴェルディ)
千葉和彦(アルビレックス)
細貝萌(レッズ)
福元洋平(トリニータ)

MF:
谷口博之(フロンターレ)
青山敏広(サンフレッチェ)
梶山陽平(FC東京)
枝村匠馬(エスパルス)
本田拓也(法政大)
水野晃樹(ジェフ)
中村北斗(アビスパ)
本田圭佑(グランパス)
家長昭博(ガンバ)
増田誓志(アントラーズ)
乾貴士(野洲高)

FW:
カレン・ロバート(ジュビロ)
苔口卓也(セレッソ)
平山相太(FC東京)

Style&System(仮)
Pattern1         Pattern2        Pattern3
    平山            平山           平山
  増田  カレン      増田  苔口    家長  増田  水野
本田       北斗  家長      水野    谷口  梶山
  青山  梶山       谷口  枝村    本田       北斗
 一柳 福元 青山    萌 伊野波 青山    福元  青山
     松井           佐藤           松井

Schedule:
11/21(Tue) 19:20KickOff/vs U-21韓国代表 @ 国立競技場

J's GOAL

今回はアジアユース準優勝メンバーも選考可能と言うこともあって、現時点での最強メンバーを集められる環境下にあったメンバー選考。デカモリシ、梅崎、柏木、福元、内田、林と、インパクトを残した選手達も多く、どれくらい引き上げられるかなーと思っていたけど、とりあえずは福元一人(梅崎も内田も見てみたかったな。特に内田は相手が3トップ気味の布陣が予想されるだけに4バックにすることが濃厚だから、呼ぶかなと思ったけど。西川君の怪我で林もあるかと思ったけど)ただ、U-19の選手達が入らなくても、格落ち感は全く感じられず、反町監督の「現時点での最強メンバー」という言葉にも素直に頷けるだけのリストとなっているかな。

各ポジションでも競争は激しい。純粋に甲乙付けがたい選手達が切磋琢磨している感があり、競争を煽る必要もないくらい人材は豊富。それだけに、後は料理人の質が問われることになりそう。

前回の韓国戦、確かにアウェイでテストの側面の強いBチームで戦ってドローという結果は評価出来る部分があるけれど、個・組織両面に置いてほぼ完敗を喫したことも又事実。もちろん3戦目で招集に関してもチームを築き上げるというより多くの選手を招集して見極めたいという側面が強く、監督自身もオシムたんのメソッドの薫陶を受けている期間が短く全てを理解している訳ではないだろうから、そういう意味ではまだまだ長い目で見ていかなければならないのだろうけど、事実として時計は止まってくれないだけに(2月には2次予選が始まる)、ある程度の完成度を今年中に作っておきたい。そういう意味で、強い相手に対してベストメンバーで出来るこのゲームの意義は個人的には小さくないのかなと。

で、見所……と思ったのだけど、ねじこまれたような窮屈なスケジューリングでトレーニング出来る時間が短すぎるので、チームとしての積み上げは余り期待出来ないかも。ただ、選手達はそれなりに課題に対して共通認識があると思うので、そういう課題を頭に置いてゲームをして欲しいことが一つ。そして、出ていない選手が大半になるだろうけど、アウェーでは完敗だった局面局面での1vs1であったり、カンフル剤となったリスクチャレンジアクションの継続であったり(特に個人かな、もちろんグループとしても見たい)という部分かな。反さんは、コンディション的な側面はあるだろうけど、適材適所でしっかりとメンバーを組んでもらいたい。選手配置にサプライズはいらないよ。

で、個人にスポット。アジアユース組から唯一の登用となった福元くん。僕も含めて多くの人がこの世代の守備の核となって欲しいと思っている将来楽しみなセンターバック。守備に関してはもうほとんど心配してない。シャムスカ仕事でストッパーとして起用される事で進化を遂げている対人能力、そしてクレバーなカバーは、ライバルとなるであろう伊野波にも引けを取らない。って、もうあんまり説明の必要ないかねぇ、アジアユースでも沢山見られているだろうしね。個人的に期待したいのはビルドアップ。アジアユースでは結果重視ということもあって(ライン設定含め)リスク回避の姿勢、プレーセレクトが目立ったけど、本来フィードの質も高いし、ショートの繋ぎでもセンスのあるところが見えたりと、総じてアジアユースみたいにリスク回避ばっかりに準ずる選手ではないと思う(まあ周囲の動きを抜きには語れないんだけど)U-19、U-21共に押し込まれた後押し返せなくなるという大きな問題を抱えているだけに、彼には能力を発揮してもらって、課題解決の一手を担って欲しいなと。ま、まずは試合に出る方が先か、伊野波に対しての信頼感は結構高い気がするしね。とにかく、頑張れ頑張れ。何度も書くけど、僕のこの世代のDFは水本・福元・青山がベターだと思ってるんで。

で、一番重要。乾くん連続招集キタワァ!選手権決勝もあったし(県大会優勝もおめでとう!凄い試合だったみたいだねー!これで選手権で見れるー!)、考えてみたら連戦だから、どうなるかなーと思ってたけど、とにかく良かった良かった。このブログは乾貴士くんに対して期待し、贔屓してしまうことは変わりません。この試合でもチャンスあったら魅せてくれー!反さん、使わなかったら叩いちゃうからね(嘘)

とにもかくにも、ベストメンバーでのライバルとのゲーム、細かい要素は置いておいて、やっぱり勝って欲しいかな。とにかく、意義あるゲームを無駄にせず、内容でも、結果でも実のあるゲームにして欲しいですな。と言うことでここまで。

*今回のゲームに関しては、この問題にも触れないわけにはいかないので、一応。先週U-19、U-21、そしてA代表と立て続けにゲームがあって、今週は祝日の木曜日、そして日曜日にもJがあると言うことで、強引にねじまれたようなこの試合のスケジューリングに対して、かなり不満も出ている様子。オシムたんの発言にもあったけど、この時期Jでフルシーズン戦っている選手の蓄積疲労であったり(特に、このU-21は現時点でもトップチームでも主力を張っている選手の割合が以前に比べて格段に大きくなっている)、リーグ終盤と言うこともあって優勝争い、残留争い、昇格争い(今回J2からはないけど)などのクラブの抜き差しならない状況を考えても、やはり疑問は拭えない。まあ出場3カ国それぞれの思惑もあるだろうから(今回相手の韓国はKリーグチャンピオンシップに出場する水原と城南の選手を選考外にし、又アジア大会に出場するらしい主力も呼ばない様子。なので、前回目玉であったパク・チュヨン、ペク・チフンなどは選考外となっている)、一概に協会を非難することは出来ないだろうけど、カレンダーに関しては、リーグが徐々に成熟していくと共に、代表チームとクラブの関係も変わっていっていく訳で、再考の余地があるのかなと。ま、来年からの宿題にして欲しい。金儲けだけじゃなくて、仕事しろや。あのなんちゃらミュージアムをリニューアルしてる場合じゃないぞ。

*西川君の怪我が3ヶ月と重症。来年2月の2次予選も間に合わないかも?という話で、非常にショック。今週末の日産スタジアムでも彼の姿が見れない事も含めてね。とにもかくにも、しっかりと、尚かつ早めに治して、ピッチに帰ってきて欲しい。水本も怪我がちで、チャンスを逃している印象、心配。

*そういえば、韓国の方は、金珍圭が選ばれてないね、怪我でもないのに。既に力が分かっているからかな?それとも……はてさて。

|

« 1歩進んで、2歩下がる@J1 第31節 Fマリノス vs エスパルス | Main | The Final Tournament that Shunsuke's fantastic left foot opened up!@06-07 UCL GroupLeague Matchday5 Celtic vs Manchester.U »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/12763323

Listed below are links to weblogs that reference 現時点での最強メンバーでライバルと -U-21 日韓戦メンバー発表-:

« 1歩進んで、2歩下がる@J1 第31節 Fマリノス vs エスパルス | Main | The Final Tournament that Shunsuke's fantastic left foot opened up!@06-07 UCL GroupLeague Matchday5 Celtic vs Manchester.U »