« マリっぽい感じの久々ニュース雑感。 | Main | 神業実らず@J1 第27節 ガンバ vs Fマリノス »

October 13, 2006

それぞれの戦いへ -U-21 アジア大会代表メンバー発表+U-19 トレーニングキャンプメンバー発表-

アジア大会って、どうも印象薄いんだよねー、リベロで使われた青木がやらかしたとか覚えてるけど。位置づけ的に大体オリンピック代表の船出的大会という感じ。それにしても大会規定で定められてるのかもしれないけど、メンバー発表早くね?10/25のメンバーだってまだ発表されてないのに。ということで、ざっと。

第15回 アジア競技大会2006 U-21日本代表メンバー

監督:反町康治
コーチ:井原正巳
GKコーチ:川俣則幸
フィジカルコーチ:矢野由治

GK:
西川周作(トリニータ)
佐藤昭弘(サンフレッチェ)

DF:
一柳夢吾(ヴェルディ)
水本裕貴(ジェフ)
細貝萌(レッズ)
青山直晃(エスパルス)
田中輝和(アルディージャ)

MF:
家長昭博(ガンバ)
本田圭佑(グランパス)
本田拓也(法政大)
増田誓志(アントラーズ)
谷口博之(フロンターレ)
青山敏弘(サンフレッチェ)
高萩洋次郎(愛媛FC)
山本修斗(早稲田大)

FW:
平山相太(FC東京)
カレン・ロバート(ジュビロ)
萬代宏樹(ベガルタ)
前田俊介(サンフレッチェ)
辻尾真二(中央大)

Style&System(仮):
Pattern1          Pattern2          Pattern3
    平山            平山  カレン      前田  平山
家長 本田圭  カレン  本田圭      増田       増田
  谷口  青山         谷口  高萩     家長      カレン
一柳      田中輝   家長     田中輝     谷口  本田拓
  水本  青山         水本  青山      水本 青山 細貝
    西川              西川             西川

Schedule:
11/28~12/15 アジア大会 @ ドーハ

JFA

と言う事で、こんな感じのメンバー。気付いた事箇条書き。

・各チーム主力級は一人で平等な負担を心がけたか(FC東京なら梶山、伊野波、増嶋も呼びたいけど平山一人、とかね)

・せっぱ詰まってるチームは空気読んだ?それとも拒否かな?(中村北斗、柳楽智和、田中佑昌@アビスパ、藤本康太、苔口卓也@セレッソ、小林祐三@レイソル、河本裕之、丹羽竜平@ヴィッセル)

・ユース世代はほとんどなし。(アジアユースは今月末からなので、招集可能なのだけど、短期に2度引っ張る事に対して気を遣ったのかな)

・機動力>テクニック(これは継続しているね、それが良いかどうかは別にして)

まあ様々な部分での調整の結果としてのこのメンバーなのかな。リーグ戦開催時期とこのアジア大会開催時期がバッティングするので、クラブの意向は無視出来ないしね。まあ様々なメンバーに経験を積ませるという事が第一の目標になりそう。

しかし、この世代の選手達は非常に充実している。今回のメンバーにしてもJでスタメン級の選手が多く名を連ねているのだけど、まだまだ沢山残っている。

外れたメンバーをざっと上げてみると、梶山陽平、伊野波雅彦、水野晃樹、枝村匠馬、杉山浩太、中村北斗、田中佑昌、上田康太、藤本康太、船谷圭祐、増嶋竜也、……、ユース世代加えたら内田篤人、梅崎司、福元洋平、柏木陽介、田中亜土夢、ハーフナー・マイク……。選外なのか、クラブとして出せないという判断なのかはわからないけど、この世代の選手達はリーグで出場機会をかなり多く得ているだけに、それだけ現時点でも選手達の実力の高さを示していると思うし、そういう意味では個人としてとても期待出来る(アテネ世代のこの時期はスタメン張っていた選手そんなに多くなかったしね、確か)ただ、上記の通り、今回のような事も起こりえる。クラブとしても気軽に出せる人材ではなくなってるだけに、常にフルメンバーで強化出来る環境になく、チーム強化に置いてはネガティブな部分もはらんでいるのかなと。そういう意味では、反町監督には「計画的」チームマネジメントというのが必要になるのかも知れない。

*例えばだけど、今回西川、青山、水本、谷口と呼ぶのなら、平山じゃなくて梶山を呼んで後方のメカニズム形成に力を入れるとかでもイイのかなーと思ったり。そうなると、内田篤人とかも呼びたいけどね。平山の代わり?もちろんマイクだな。

で、やっぱり狩野は選ばれないのね~。反さんだか、井原さんがMMにお忍びで視察に来てたって話だけど、だめだったかー。まあここのところ出場機会も限られてきてて、出ても限定的な仕事すらこなせなかったりと、結果出せてないからね。ましてや、同系統の結果残している選手とかも選ばれてないからねー(ジュビの上田が選ばれないのは不思議。同系統では船谷とかかな)正直構想外っぽくて、壁は厚そうだけど、やれるところからやっていって欲しいな。来期(新体制?)ベテラン越えを果たしてポジションを確保して、結果を残す事がスタートラインになるのかな。頑張れ頑張れ。

まあ勝負は再来年の3月(ぐらいかな?北京の最終予選)だから、じっくり個々の適性や実力を見た上で、やっていってくれればいいかなと。ついでにユースも行こうか。今月末のアジアユースに向けて最後のサバイバル。

アジアユース直前トレーニングキャンプ U-19代表候補メンバー

監督:吉田靖
アシスタントコーチ:森保一
GKコーチ:加藤好男

GK:
林彰洋(流通経済大)
武田洋平(エスパルス)
秋元陽太(Fマリノス)[怪我のため辞退]
桐畑和繁(レイソル)[追加招集]

DF:
福元洋平(トリニータ)
柳川雅樹(ヴィッセル)
槙野智章(サンフレッチェ)
堤俊輔(レッズ)
太田宏介(横浜FC)
上田龍仁朗(ガンバ)
内田篤人(アントラーズ)

MF:
梅崎司
森重真人(共にトリニータ)
柳澤隼(レイソル)
青山隼(グランパス)
山本真希(エスパルス)
田中亜土夢(アルビレックス)
柏木陽介(サンフレッチェ)
香川真司(セレッソ)

FW:
河原和寿(アルビレックス)
青木孝太(ジェフ)
ハーフナー・マイク(Fマリノス)
小澤竜己(FC東京)
森島康仁(セレッソ)
平繁龍一(サンフレッチェユース)
伊藤翔(中京大中京高)

Schedule:
10/14~18 トレーニングキャンプ@新潟県十日町市

10/29~11/12 AFC Youth Chanmpionship 2006 India
10/29(Sun)/vs DPR Korea U-19 @ Sree Kanteerava Stadium,Bangalore
10/31(Tue)/vs Tajikistan U-19 @ Sree Kanteerava Stadium,Bangalore
11/2(Thu)/vs Iran U-19 @ Sree Kanteerava Stadium,Bangalore

JFA

気になったのは森本が戻ってこない事ぐらいかなー。とりあえず後は外れたなーと言う選手はいないと思う(ガンバの安田が外れたぐらい?)この中から20~23人ぐらい連れて行くのかな?

このチームの印象としては、期待出来る選手、ポテンシャルのありそうな選手はいるにはいるんだけど、それが活かされているかといったら微妙な感じで、どうもアイデアを感じないチーム。なんて言うのかな、画一的なサッカーをするなと言う感じ。正直否定的なイメージの方が強いかも。まあメンバーが揃っていなかったというエクスキューズもあるけど、SBSカップとかは余り褒められたモノではなかったと思うし、その後にどれだけ良くなってるのかが鍵だと思う。ただ、これまで同様、苦戦は必至だよね。しかも、グループリーグからイラン、DQN朝鮮、タジキスタンと気が抜けないグループだし。

ただ、ここのところの年代別代表同様、いいメンバーが揃ってる。福元がここのところ出れてないけど、A代表に上がった梅崎を筆頭に、完全にレギュラーを獲っている内田篤人、柏木陽介。田中亜土夢も機動力があって面白い選手。そして、マイク、デカモリシ、和製アンリ、野洲の男前、サンフレ産最新作、そして河原(キャラが付かなかった)と特徴のあるアタッカー陣も面白そう。こういう選手達が特徴を出せれば、それなりに強さは発揮出来るのかなーと。

まあとにかく一応記録的に続いてるし、ワールドユースで世界を体感するのは国際経験の少ない選手達にとって貴重なモノとなるはず。しっかりと戦ってきてほしいね。大人になればなるほど弱くなるなんて思われちゃだめよ。ちなみに、グループリーグの試合は一昨日の犬と証明に不安のあるスタジアムですよ。又犬が入ってくるのかなー。

最後に参考資料程度に、このチームの監督、吉田さんのインタビューを。

【AFCユース選手権直前!インタビュー】吉田靖監督(U-19日本代表)vol.1:強豪ぞろいのグループリーグ。初戦・北朝鮮戦は、攻撃的に戦いたい(J's GOAL)

【AFCユース選手権直前!インタビュー】吉田靖監督(U-19日本代表)vol.2:人もボールも動くサッカー。オシム監督の考えにはもともと共感していたんです(J's GOAL)

ちなみに僕の予定では、マイクがアジアユースで得点王になってチームをワールドユースに導き、ワールドユースで平山以上のインパクトを残して、最終的に平山を引きずりおろして五輪代表のセンターフォワードになるはずなので、第一歩から躓かないように。秋元の分も頑張れ。

思った以上に長くなった。本来だったらコラム書きたかったんですが、余りゆっくり考えている時間がなくて頭の中まとまってないんですよ。そうなるとこういう余り深く考えなくてもいい話題の方が書きやすいかなーと思って。待って頂いている方申し訳ないです。では、今日はここまで。

|

« マリっぽい感じの久々ニュース雑感。 | Main | 神業実らず@J1 第27節 ガンバ vs Fマリノス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/12270772

Listed below are links to weblogs that reference それぞれの戦いへ -U-21 アジア大会代表メンバー発表+U-19 トレーニングキャンプメンバー発表-:

» [サッカー] 第15回アジア競技大会2006/ドーハ サッカー男子日本代表エントリーメンバー : JFA公式 [昨日の風はどんなのだっけ?]
アジア大会に臨むU−21日本代表発表 : football weekly Jリーグが終盤の山場真っ最中ということもあり、各チーム1名、J1残留争いをしている現在降格圏内のチームからの選出はなし、J2優勝争いチームからも無し、そして大学生が三人という苦心の跡が伺えるメンバー。まあア... [Read More]

Tracked on October 14, 2006 at 07:58 AM

« マリっぽい感じの久々ニュース雑感。 | Main | 神業実らず@J1 第27節 ガンバ vs Fマリノス »