« Refined defense organization>Spectacle attack@06-07 UCL GroupLeague MatchDay3 Chelsea vs Barcelona | Main | 奇跡的で絶望的な逆転劇@J1 第28節 FC東京 vs ガンバ »

October 22, 2006

10月21日の気持ちいい感想。

00018236b_2勝ったねぇ、気持ちいいねぇ、嬉しいねぇ。これまでの経験則から、1点差じゃ試合終了のホイッスルが鳴るまで、全く気は抜けなかったけど、ね。先月の悔しいゲームは全く忘れてない、それだけにホイッスルが鳴った瞬間、素直に嬉しかったし、気持ちよかった。リベンジ完遂ってたまらんよ。

それにしても、見事に"嵌った"ゲームだったと思う。ナビスコ決勝に向けて、様々なことを試しているような鹿島に対して、前掛かりの隙を突くカウンター、決定力、ウィークポイントの修正、こういうモノがとてもポジティブに作用したなぁと(詳しいことは明日ね)

まあ、フラットな視点で見れば、鹿島の眼は明らかに11/3に向いていて、眼前のゲームに対しての執着は余りなかったと思う。だからこそ、テスト的なメンバー構成を敷いてきたのだろうし。で、テストがうまくいっていないことで、チームとしてはバランスを失っており、そんな隙をFマリノスが突いたという側面が強いのかな。ただ、勝ちは勝ちだし、選手達にとっては一つのきっかけとなる試合だったと思う。再びカオスの中に片足一本引きずり込まれそうになっていた中で、こういう成功体験がチームを再び蘇らせる栄養になってくれると思うから。

まあこういう刺激をチームの力に出来るかどうかは、今後の継続具合によるけどね。はっきり言って、中身は大して良くなってなくて、たまたま緩い相手にオープンな状況を与えられて、その中でイイパフォーマンスが出来ただけ。ビルドアップの質、一つ一つのプレーの精度や意識、運動量、組織的な要素、強いチームになるためにやらなきゃいけないことは山積。何度も期待しては裏切られてきたから、過度な期待はしないけど、こういう成功体験を先に繋げていくということをしていって欲しいと切に思うよ。

とにかく良かった、鹿狩り完遂ばんざーい。これだけじゃあれか、じゃあ選手評でもやるか(←気分屋)

榎本哲也→チームとして成績は出ていなかったけど、哲也自身のパフォーマンスはずーっと良い。イイパフォーマンスが自信に繋がり始めたかな?特性であるアグレッシブでプレーエリアの広い飛び出しは判断が伴ってミスが少なくなったし、セーブもキックも安定。これを続けていって欲しいね。

栗原勇蔵→細かいミスはあるけど、及第点。前半、サイドバックがフリーで上がり、ボールサイドにFWが流れてきてと、混乱気味だったのだけど、後半整理された中では強さが活きた。良いところを出せれば、良いプレーが出来るから自信持って!セットは決めたかったねー、田代にマーカーが変わって来るかなー?って思ったところでびったりきたんだけどねー。ビルドアップは……だけどね。

那須大亮→イイよ、イイよー。とても良くやってると思う。収められてしまうところ、ずれてしまうところもあったけど、積極的で意欲的なプレー姿勢を感じられるし、そういうポジティブな意識がチームにイイ影響を与えている気はする。ビルドアップにおいては勇蔵同様……だけどね。ボランチが仕事しないから、コースが出来てこないのだけど、この辺でも変にびびらず積極的にやっていってほしいな。

中澤佑二→少しずつ戻ってきた感じ。ガンバ戦でも粘りのある対応を見せていたけど、この試合でも「さすが佑二」と思わせるシーンが何度か。サイドバックがフリーで上がってくることで、受け渡しが必要になって少しのズレを使われて繋がれていたのだけど、まあ水際で帳尻合わせてたからまあいいかな、野沢にはちょっと苦労してたけど。楔に対してはイイ対応が多かったし、及第点。オーバーラップは少なかったけど、展開的には正しい判断だったかな。後半の修正はチームとして良かったけど、ああいうのをピッチの中で出来ると良いよね。

河合竜二→必殺2人なぎ倒しスライディングは萌えた。ああいう思い切ったプレーは良いところだよねー(やられた方はたまらないだろうけど)まあそれは置いておいて、正直ボランチとして実効力という点では物足りない部分も。ディフェンス面に関しては、良く動いているけど、ポジショニングが良くなくて、2枚ともすっ飛ばされちゃうシーンもあったりと、上野との相互関係が余り出来ていない印象。ビルドアップに関しては、基本的に難しいことは出来ないから、シンプルに引き出し、正確に裁いて、ボールを動かすと言うことを意識して欲しいかな。プレッシャーがきついから何もしないというのは一番だめ。展開が停滞する。

上野良治→良いプレーもあるのだけど、ムラがありすぎ、で、今日は悪い上野。動く時はもの凄い精力的な姿勢を見せるけど、必要な時にも動かなかったりする。守備に関しては、ポジショニングが嵌らなかった時ほとんど仕事出来ていないことになるのがもの凄い気になる。後は前への意識が低いこと。この辺もムラがあるよね。前が向ける時は前を向くことが必要だし、その辺は柔軟にやらないと。今のチームはかなり速い形を標榜しているから、そのリズムに乗って欲しい。

田中隼磨→あの中に切れ込んでいって切り返しで振ってフィニッシュしたプレーは良かったねー、決まらなかったけど。ああいう状況を見たプレーをもっと増やして欲しいのよ。この試合であれば、対面のFSが対人に置いてはほぼザルだったから、もっと縦に、中に、と仕掛けて欲しかったかな。とりあえずクロスの質は諦めてるから、入れる時は中を確認しろ。タイミングを中と合わせろ。オシムたんが嫌うオートマティックでクレバーじゃないプレーだよ。上下動、切り替えの速さなどは文句ないから、後は攻守に置ける質の部分だよ。

ドゥトラ→この日はイイ虎。坂田へのアシストはらしいプレーだったね。スペースがない中でフェイクを入れてブロックを避けていいボールを供給した。久々のサイドからのクロスから獲ったゴールだね(鯱戦以来かな?)久保の飛び出しのパスも虎のフィードからだし、Viva!良い仕事。コンディションが良いと、視野が広がって、サイドチェンジだったりイイフィードだったりと、広い大きな展開が出てくる気がする。この辺は隼磨より一律の長があるよね。ただ、対人能力でキュンキュンの子が出てくると手こずる傾向にあるのは、悲しいかな、衰えも感じる。

山瀬功治→本当に負担は掛かっていると思う。ボランチがサボるから深い位置まで守備に戻ったり、前の枚数が少ないから絡んでいかないと出なきゃ厚みが出ない。長い距離を何本も走りながら、本来の仕事の質を問われる。そんな中で結果を出しているのは、称賛に値するよ。後半、修正によってサイドバックへのマーキングまでやって、もうどれだけ仕事するんだって話。でも、こういう仕事すればするほど、僕の心は奪われる。愛してる。マルケスとも相性良さそう、ようやく感覚的にあう選手がでてきた感じかも?

坂田大輔→祝・2ゴール目。坂田のヘッドっていつ以来だよ!でも打点の高いイイヘッドだった。ポジショニングも良く、ラインの裏を精力的に狙っていたシーンは求めていたモノ。ああいうプレーをしてこそスピードが活きるわけだ。あの後ろから引き倒されたシーンなんかは、「これぞ坂田!」だったと思うし(あれはレッドだよねー)功治同様、サイドバックのケアを託された後しっかりやっていたのも良かった。これで、乗ってけ!

久保竜彦→アシストはうまく引き出して抜け出して、冷静に使った良いプレーだったんだけど、まだまだかなー。動きの量であったり、プレーの質(ミス!)であったりと、チームタスクへの貢献であったりと、物足りない部分も目立つ。まあ守備をしないのはイイにしても、攻撃での質が伴わずシュートが打ててないというのは問題。今の状態なら後半から出てフルパワーでやってもらった方が良い。

交代出場

マルケス→祝・復活!そして早々にらしさを見せてくれた。にゅるっと身体を入れてかわすオフ・ザ・ボールの動きであったり、左サイドでボールを引き出す動き、軽妙かつ繊細なボールタッチによるキープ、そしてアイデア溢れるアクセントプレーと周囲との絡み。とてもwktkした。決定機を決めてれば文句なく、「スタメンで!」と言いたくなる感じ。相性的には、大島なのかなーと思うのだけど?

吉田孝行→うん、短い時間ながら託された仕事はしっかりしたと思う。ベテランらしい状況をしっかりと捉えたプレーだったかな。中央の方が良いと思うんだけどなー。

奥大介→走れ!と言う感じだったけど、頑張ってくれた。この辺で大ちゃんが使われちゃだめなんだけどね。狩野も頑張れ。まあベテランらしい巧みな仕事だよ。

水沼貴史→前半サイドバックが浮くことで、サイドで数的優位を作られ、それを受け渡す時のズレというのが、かなり気になったのだけど、後半これをびしっと修正したのは非常に良かった(山瀬が名良橋、坂田がFSを見た感じだったかな)交代策も大体妥当(隼磨のはいらなかった気もするけど。ボランチのサブが欲しいよ)良い仕事しましたな、旦那。

と言うことでダラダラ書いてたら長くなっちゃった。うっはうは。明日はちゃんとしたレポ上げま~す。とにかく良かった良かった。この試合だけは絶っっっっっっ対に勝って欲しかったからね。気持ちよく眠れそうだ。じゃあここまで。

*明日はサテとユースがありますよ。サテはマリノスタウン(MM)でエスパ戦、ユースは戸塚でFC東京戦。どっちか行けたら行こうと思ってるわけですが、どっちに行こうかまだ迷い中。U19代表の山本真希が見れるならサテにしようかなーと思ってるんだけど(ついでにマイクも見たい)、来ないならユースが見たい。複雑なんですよ、乙女心は←男だけど。

|

« Refined defense organization>Spectacle attack@06-07 UCL GroupLeague MatchDay3 Chelsea vs Barcelona | Main | 奇跡的で絶望的な逆転劇@J1 第28節 FC東京 vs ガンバ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/12371459

Listed below are links to weblogs that reference 10月21日の気持ちいい感想。:

» アントラーズに辛勝 [横浜三色を輝かせろ!!]
坂田が早々と先制したが、終わってみれば2−1と辛勝。 功治が得点して2−0としてから、気が緩んだのだろうか? 内容も後半は押されてた。 率直な意見を言うと、 不満の残る試合だった。 アントラーズが勝てない理由は、 ・アレックス・ミネイロのところでボールがおさまらない。 ・後ろからの飛び出しに対してケアが出来ていない。 この2点がはっきりしているのにも関わらず、そこをつ�... [Read More]

Tracked on October 22, 2006 at 08:03 PM

« Refined defense organization>Spectacle attack@06-07 UCL GroupLeague MatchDay3 Chelsea vs Barcelona | Main | 奇跡的で絶望的な逆転劇@J1 第28節 FC東京 vs ガンバ »