« 価値ある一歩前進@AsianCup 2007 F.Qualify vs イエメン | Main | 順当な決着@J1 第22節 アルディージャ vs レッズ »

September 09, 2006

今なら間に合う!あなただけにそっと教えるダービーの魅力

観客が足りません……。

と、ずぶぬれの井原さんが嘆いてもおかしくないですよ。

一応神奈川ダービーでっせ。同級生対決とか煽られてるけど、どちらもポジティブな空気を纏っている同士、それがゲームに反映されれば面白いことになるはず。ということで、きっと面白くなるであろう神奈川ダービーの見所を紹介して、一人でもスタジアムに足を運ぼうと画策してみる

見所その1
爆発力誇る「フロンターレアタックライン」と佑二復帰で更に厚み増す「Fマリノスディフェンスライン」

まあここが直接的に勝負の行方を決めるかも知れない。ふろん太のカウンターは、全てを警戒して抑えようとしても難しい。何本かは必ず危ないシーンが出てくる。その時にどうなるのかというのは、本当に見応えがたっぷりだと思う。特にジュニーニョを巡る攻防は本当に白熱するんじゃないかな。前回対戦に置いては中村憲剛に対してもかなり強い警戒が敷かれていたけど、今回は果たして?

とにかくリーグNo.1の得点力が突き破るのか、実績誇る堅守が抑え込むのか、個の局面の攻防だけでも見に来る価値はある!

見所その2
救世主"ちょいワル"我那覇も先発出場?見返すか隼磨&功治、オシムも来るらしい一戦

ということで、そういうことらしいです。今や時の人となりつつある沖縄さんは中東遠征の疲れも見せずに練習ではキレのある動きをしているようで、もしかしたら先発もあるかも。逆にわざわざ中東まで行ったのに出番のなかったFマリの二人としては、ここで良いパフォーマンスを見せて見返したいところ。代表好きな人も今すぐ今やってることをほっぽり出して、新横浜方面に!

オシムたんは日産スタジアムが好きなの?来すぎじゃない?反さんも来る様子。バクスタから望遠鏡で貴賓室を覗いても良いじゃない。

見所その3
水沼新監督日産スタジアム初采配、ふろん太セッキーとの同級生対決。

まあ監督同士がバトルロイヤルをするわけでもないので、だからという感じなんですが。

でも実際、両監督にとってこのゲームはこれからを考えた上で勝ちたいゲームなのは間違いない。リーグ戦に置いてFマリノスは2連勝中、フロンターレは3連勝中、チームはポジティブな勢いを纏い始めていたのだけど、先週のナビスコで両チームとも望むべき結果を出せなかったことで少々勢い的には削がれた感もあるかも知れない。そういうネガティブな雰囲気をこの試合で勝つことで勢いを再点火させたいというのが本音なのかも。

実際、Fマリノスに関して言えば連勝中とはいえ、地力で下回る相手に運にも恵まれる形で勝っただけで、代表抜きとはいえ鹿島には勝てなかった。監督交代という心理的な刺激がまだチームに活きている状態だから、チームはポジティブな空気に包まれている感じもあるけど本質的な問題がどうなるのかというのはまだまだ見えてこないだけに、そういう部分を見るには、このゲームはうってつけのゲームなのかなと。水沼監督は戦術的な部分にも手を着け始めたみたいだし。

とにもかくにも、両チームとも意義の小さなゲームじゃない。今からでも充分間に合う。当日券も余裕あります、走れ。

確かに地上波で放送があるから客足が鈍っているのかも知れない。でも、スタジアムで両チームの熱を感じるのも悪くない。一つのことで空気が変わるのがきっと感じられるし、そしてそれがピッチに反映されることもある。前回の対戦でも疑惑のオフサイド判定から、Fマリノスサポーターに火が付き、スタジアムの空気も、ゲームの流れも変わったような感じを受けた。そういうモノはテレビでは少し感じにくい部分もあると思う。独特の雰囲気というほど歴史はないけれど、多かれ少なかれこのゲームに対しての思い入れはあるだけに、そういう部分がゲームを熱くしてくれる。それがダービーだと思う。そういう空気感を味わえるのはスタジアムだけ、2時間2500円、ハリウッド映画のような予定調和はないけれど、興奮とスペクタクルに立ち会えた時の感動を是非。

2006 J.League Division1 第22節

9/9(Sat) 16:00KickOff/横浜Fマリノス vs 川崎フロンターレ @ 日産スタジアム

どちらかのホームでの試合というのでは最後、関東圏の皆様、日産スタジアム来ちゃったらいいじゃない。ということでちょっと寂しい数字な神奈川ダービー、もっと入ったらいいなーと思って宣伝でした。こういうの書くのは余計労力使うなー。まあいいけど、ということでここまで。僕?もちろん行くよ。今は時間潰し中、こんな日に予定を入れた自分を呪ってるところですよ。ということで、では日産スタジアムでお会いしましょう。

|

« 価値ある一歩前進@AsianCup 2007 F.Qualify vs イエメン | Main | 順当な決着@J1 第22節 アルディージャ vs レッズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/11819207

Listed below are links to weblogs that reference 今なら間に合う!あなただけにそっと教えるダービーの魅力:

« 価値ある一歩前進@AsianCup 2007 F.Qualify vs イエメン | Main | 順当な決着@J1 第22節 アルディージャ vs レッズ »