« 複雑なサプライズ -中東遠征、日本代表メンバー発表- | Main | 遠慮も、躊躇も、振り切って。 »

September 01, 2006

Obrigado & Além disso!Marcio!

Photo_12あーもう、切なすぎる。事情が事情だけに、納得するしかないのだけど、寂しい……。

マグロン選手、コリンチャンスへ期限付き移籍(Fマリノスオフィシャル)

横浜FMのマグロンがコリンチャンス移籍(Football Weekly)

まあ止むに止まれぬ状況だったから、批判とかそういう気持ちは全く沸いてこない。

逆にこういう問題を抱えながら、Fマリノスでプレーしてくれていたことにとにかく感謝したいぐらい。大好きな選手だったし、Fマリノスにとって大きな価値をもたらしてくれる素晴らしい選手だと思ってた。だからこそ、このクラブから去ってしまうのはやっぱり残念。

実際、入ってくる前の触れ込みは、「戦う事が出来る運動量豊富なボランチ」という話だったのだけど、来てみたらマグロンのプレースタイルは少々異なるモノだった。確かに運動量も多く、戦う事の出来る選手ではあったけれど、彼の場合そのプレーの基盤となる要素が卓越した技術だった。確かに齟齬はあったけれど、その技術というのがずば抜けていた。ボールタッチが正確で柔らかくて、しかも体の使い方がうまいから本当にボールを獲られない。で、視野が広くて技術的な裏付けがあるから、結構躊躇なくサイドチェンジやフィードも見られていた。本当に素晴らしい選手だと思ったよ。

その後、色々あって(思い出したくないが)結局マグロンを組み込んだ素敵なチームを作り上げる事は出来ず、最後はスケープゴートのような形にしてしまった事は本当に悔いが残る。嫌な思いをさせてしまったという事には申し訳ない気持ちで一杯。力のある選手なだけにね。

まあレンタルという形で全てが絶たれたわけではないから、一縷の希望は残っているのだけど、何となく戻ってこないかなぁとは思う。現実的に彼と結んでいる契約は今年限り、今シーズンが終われば彼はフリーという形でどこかに籍を移す事が出来る(Jでは違うルールがあって、国内に移籍する場合には移籍金が派生するけれど、国際的なルールではなく、Fマリノスは拘束力を失う。もうこのルール自体に無理があるのは中田浩二の移籍問題の時に言われてた事だよね)その後のフロントと鮪の選択次第という事になるんだけど、一度失敗した形となったのを目の当たりにしているフロントが再契約を結ぶとは思えないし(まあ来期の動向次第だけど)、鮪自身もプレースタイルに置いて少々齟齬のあって、しかもプライベートで問題を抱えているとあっては国内を離れてもう一度日本でプレーしようとは思わないでしょ。寂しいけどね。

もう直接応援する事は出来ないだろうけど、これからのマグロンのキャリアが素晴らしい事になるように願うばかり。ブラジルでもの凄い活躍して、又ブラジル代表に復帰するぐらいの活躍を見せて欲しいな。ちなみに、コリンチャンスは国内リーグでは降格の危機、そして主力選手は次々と海外移籍が決まりそうな感じもあって(期間は迫っているけどテヴェスはチェルシーを媒介に欧州移籍が濃厚、マスチェラーノもユナイテッドと予想されてる)、イラン人大富豪の経営するMSIにより集められたスター軍団は崩壊の危機に瀕しているとか。いきなり厳しい状況だけど、ここで救世主になったら格好いいよ?

とにかくマグロン、あなたの華麗で美しいテクニックは大好きだったよ。相手をおちょくるような引き技、シャペウ、相手の逆を突く絶妙のトラップ、美しい数々のターン、何度もうならされ、何度も痺れたよ。それが見れなくなるのは、ひとつの華がなくなってしまうようでとても残念で寂しい。でも、これもサッカーなんだよね。名残惜しいけど、アディオスだね。いや、日本に来て又プレーを見せて、ブラジル代表としてね。最後にやっぱりオブリガード、だね。

あー、せつねぇ。きっと鮪みたいなハイクオリティな選手は、当分連れてこれないだろうなぁ。グラウ戻すのか?それもどうなんだろ……。何か今年は(も?)うまくいかないねぇ。ということでここまで。

|

« 複雑なサプライズ -中東遠征、日本代表メンバー発表- | Main | 遠慮も、躊躇も、振り切って。 »

Comments

こんにちは。
マグロンの帰国、事情があるとはいえ残念です。
気持ちを出してくれる選手でしたし、救われた場面もたくさんありました。マグロンにはありがとうといいたいです。

外国人選手の枠が1つ空いてしまいましたね。岡田監督辞任の余波がおさまりつつあり、水沼監督も結果を出している状況で監督については今どうこうすべきではないと思いますが、マルケスの状況なども含めてフロントは来期以降のチーム編成を見据えて積極的に動いて欲しいです。実際にどんなことをしているのか見えないのは非常にもどかしいですが、結果で見せてもらいたい!

Posted by: ヨコ | September 01, 2006 at 12:34 PM

ヨコさん、こんにちわ。

そうですねぇ。素晴らしいプレーを見せてくれましたし、苛立ちでもあると思うのですけど、チームのために色々と考えてくれていた選手の一人だと思います。技術的にも素敵でしたし。本当にありがとう、ですね。

外国人枠はまあ予測に過ぎないですけど、マルケス自身がこのチームで再びプレーする気概があるかも微妙ですし、ドゥトラにしても、もしかしたら……というのはあるかも知れません。そうなるとフロントは大仕事ですね。ただ、来期以降のビジョン、人選が決まらないことにはちょっと考えにくいですね。

まあ今シーズン新たに選手を取ってくる事は出来ないはずなので(Jの外国人移籍ウインドウが締まっているはず、そうなるとフリーの選手、又は保有している選手ぐらいでしょうか。グラウとか、安様とか?)、来シーズンという事になるのでしょうが、どのようなチームを目指すのか、今シーズンの反省含めて、まずそういうビジョンをフロントが持っていかないと、同じ失敗をしてしまいそうで……。てゆうか、スカウトとか判断するフロントの能力に疑問が……。

ではでは。

Posted by: いた | September 01, 2006 at 08:56 PM

いたさんお久しぶりです。
私もマグロンに完全に魅せられた人間の一人です。スタジアムで彼のプレーを見るのが幸せでした。
長身ながら華麗なテクニックに熱いハート、年齢的にも旬というワールドクラスの選手をなぜうちのフロントが連れてくることができたのか未だに不思議です(苦笑)本当にこんな選手なかなかいないと思います。
なのにこんな形での移籍となってしまって…本当に悲しいです。レンタルですから戻ってきてくれると信じます。

今のフロントは先を見据えて確かなヴィジョンを持っているのかなぁ。
社長の文章は今の時期に読むとなんとなく腹立ちますね。
全てがうまく回ってるときならああいうのもいいんでしょうけど。

Posted by: こいちゃん | September 02, 2006 at 12:14 AM

こいちゃんさん、こんにちわ。ハマトラSNS読みましたよー、筆無精で人見知りなのでコメント書けませんでしたが、印象に残るゴール、僕ももの凄い強く印象に残ってました。そんなところでシンパシー。

マグロンのプレーは本当に華がありましたよね。チームの成績も相まって、スケープゴートのような評価も見ますが、本当に素晴らしい選手でした。

今考えると、確かに不思議ですねぇ。まあ有名クラブの有名選手だから、見つけるのはそんなに見つけるのは苦ではなくて、それがたまたま獲れたというのが本当のところかなと邪推してみたり。仰られる通り、なかなかいないでしょうね、個々まで出来る選手は。いたとしても、獲ってくるには大きなお金と労力を必要とするでしょう。だからこそ惜しいです。

社長のビジョンですか~、漫然としたモノはありそうですが、具体的なプランニング(特にフットボールの中身に置いて)はなさそうな感じですよねぇ。サッカーが好きなのは伝わってくるのですけど、どうも軽いというか何というか……。

あの文章は軽率でしたよね。てゆうか、もっと他に書くべき事があるだろうという感じです。説明責任ってやつですね。むーんという感じです。

カシマに行かれるんですよね。応援頑張って下さい、横浜から念飛ばします!ではでは。

Posted by: いた | September 02, 2006 at 06:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/11711531

Listed below are links to weblogs that reference Obrigado & Além disso!Marcio!:

« 複雑なサプライズ -中東遠征、日本代表メンバー発表- | Main | 遠慮も、躊躇も、振り切って。 »