« 緊迫感溢れる好ゲームをあなたに。 | Main | エアポケットの代償@YamazakiNABISCO Cup SemiFinal 2ndLeg Fマリノス vs アントラーズ »

September 21, 2006

9月20日の素直な感想。

久しぶりに、もの凄い泣きそうになるようなゲームだった。

執念を感じるフォアチェックにスペースランニング、とにかくハードワークしまくったアタッカー陣。

球際激しく、前への意識高く、攻守に走り続け、これまたハードワークしまくったボランチとアウトサイド。

抜群の集中力と機能性で次々と穴を塞ぎ、終盤の厳しいピンチもとにかく身体を張ってチームを支えたディフェンス陣。

この試合に懸けていたという気持ちをプレーに表し、最後の一滴まで振り絞るように戦い続けた選手達を見てたら、こみ上げてくるモノがあった。何とか勝って欲しかった、いや、勝たせてやりたかった。

それだけに、結果が悔しい。試合としては勝ってるんだけど、上には進めない。その事実が悔しい。悔しくてたまらない。

2006 J.League YamazakiNABISCO Cup SemiFinal 2ndLeg

Fマリノス 2-1 アントラーズ @ 日産スタジアム
F.Marinos:18'上野良治 82'松田直樹 Antlers:77'柳沢敦
[合計スコア2-2、アウェイゴールによりアントラーズが決勝進出]

F.Marinos Official

Fマリノススタメン:GK榎本哲也、DF栗原勇蔵、松田直樹、中澤佑二、MF河合竜二、上野良治、田中隼磨、ドゥトラ、奥大介(→70'狩野健太)、山瀬功治(→84'吉田孝行)、FW大島秀夫(→76'ハーフナー・マイク)

鹿島スタメン:GK曽ヶ端準、DF内田篤人(→46'中後雅喜)、岩政大樹、青木剛、新井場徹、MF増田誓志、フェルナンド、野沢拓也、ファビオ・サントス(→63'ダ・シルバ)、FW深井正樹(→72'興梠慎三)、柳沢敦

ごめん、今は振り返る気になれない。とにかく選手達にはゆっくり休んで身体をいたわって欲しい。結果は伴わなかったけど、良く戦ってくれた、良いプレーだった。そして、意味のない試合ではなかった。先に繋げられれば、この悔しさも糧になる、そうあるべきだと思ってる。ということでここまで。

|

« 緊迫感溢れる好ゲームをあなたに。 | Main | エアポケットの代償@YamazakiNABISCO Cup SemiFinal 2ndLeg Fマリノス vs アントラーズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/11976860

Listed below are links to weblogs that reference 9月20日の素直な感想。:

« 緊迫感溢れる好ゲームをあなたに。 | Main | エアポケットの代償@YamazakiNABISCO Cup SemiFinal 2ndLeg Fマリノス vs アントラーズ »