« 2006 Fマリノスへの提言 -新監督に捧ぐ再建への手引き- | Main | Fun of Football!@J1 第20節 パープルサンガ vs Fマリノス »

August 27, 2006

Shunsuke Nakamura,Good performance to interest a team in uneasiness and expectation

俊輔良かったねー、フェネホール・オフ・ヘッセリンク決めたねー、ネイラーも良かったねー。

でも、UCL勝ち抜けるのかな~?ペトロフなしだと厳しいのが目に見えてるよー。

Scotish PremierLeague Day5
Celtic 2-1 Hibernian @ Celtic Park
Celtic:62'M.Zurawski 66'J.V.o.Hesselink
Hibernian:8'S.Brown

セルティックスタメン:GKマーシャル、DFウィルソン、コルドウェル、マクマナス、ネイラー、MF中村俊輔(→90'+2'スノ)、レノン、ピアソン、マクギーティ、FWケニー・ミラー(→52'フェネホール・オフ・ヘッセリンク)、ズラフスキ

僕がサボってた間に、セルティックは2試合を消化。昇格組のセント・ミレンには何とか勝ったものの、アウェイのインバーネス戦では消化不良気味のドローで勝ち点を落とし、今のところ2勝1分け1敗の2位、首位には勝ち点8でポール・ル・グエン率いるレンジャーズが立っているが、まだまだスタートしたばかり。とりあえずは今後のUCL、リーグ戦に向けてチームを構築していきたいところ。

で、試合の前に気になるニュースを二つほど。

まず一つはUCLのグループリーグドローが行われたこと。で、結果としてセルティックは、マンチェスター・ユナイテッド、ベンフィカ、そしてアヤックスを下したFCコペンハーゲンと共にGroupFに入りました。見方は人それぞれだけど、個人的に厳しいかなーというのが素直な感想。相対的に見たらpot3では避けたかったベンフィカと一緒のグループに入ってしまったのは痛いかなと(まあブレーメンじゃないだけましかも知れないけど)まあ去年のこともあるけど、今年はかなり充実しているユナイテッドの絶対優位は揺るがず、昨シーズンそのユナイテッドを蹴落としてベスト8まで進んだベンフィカがその後を追うという図式は変わらないので、セルティックにとってはどちらかの牙城を崩さないと上には上がれないと言うことになってきそうかなと。

まあどこもセルティックにとっては強い相手だけど、楽しみなのは間違いない。俊輔には怪我なく全試合出れるように良い準備をして向かえて欲しいところ。日本人選手はまだUCLでゴールしてないので、それも達成してほしいな。

Vennegoorceltic3751_1で、もう一つの大きなニュースは、オランダ代表としてWCにも出たPSVの大型ストライカー、ヤン・フェネホール・オフ・ヘッセリンクがセルティックに加入したこと。軍曹が抜けて、ケニー・ミラーが入ったとはいえ迫力を欠いていたセルティックのアタックラインなだけに、とても大きな補強。俊輔のクロスをヘッドで決めるようなプレーとか、体を張ったポストワークでズラやペトロフを活かすようなプレーが見たいな。移籍金10億円、4年契約。背番号は10番、名前長すぎ。

又、この日スタメンだったけどウォルバー・ハンプトン(イングランド・チャンピオンシップ、稲本のWBAがいるリーグね)から左サイドバックのネイラーも獲得。UCLを見据えて、更なる戦力拡充を計ってるね。後は、ペトロフが残ってくれるのを願うばかり。

じゃあゲーム。いつも通り箇条書きな感じで。俊輔は右サイドでいつも通りスタメン出場。

・いきなり破られる右サイド、キレの良いドリブルでエンドライン際を突破されてフィニッシュに持ち込まれるという超危ういシーンが。マーシャルも止めきれずやられたかと思ったけど、マクマナスがライン直前でクリアして難を逃れたけど、良いドリブルにしても、いつもにも増して緩い。全体的にアプローチがおかしい感じ。

・そのピンチの後はセルティックが左サイドから攻める。ネイラーはビルドアップのパスが良い。結構上がるね。ただ、バランスを失ってカウンターから失点、セントラルが防波堤になりきれず丸腰になってしまい、後手になった状態からネイラーとマクマナスの間をスルーパスで通され、マーシャルも1vs1のピンチを凌ぎきれず。緩いよ。てゆうか、ハイバーニアンの中盤の速い選手を捕まえきれず、カウンターに持ち込まれている。4番と8番が怖い。

・今日の俊輔は積極的。10分間でボックスの中に入ってフィニッシュに絡もうという回数が2回。右からのクロスをダイビングヘッドで合わせようとしたプレー、同じく右サイドからはね返されたのをマクギ(?)がミドル、そしてそのこぼれを俊輔が押し込もうとしたシーン、いいよいいよー。ただ、チームがこういう時に余り良くないのは気になるけどね。バランスが……。

・徐々に攻撃のリズムが出てきたかな?俊輔の虚を突いたスルーパスがズラに通りそうになったり、そのこぼれから細かいパス交換でネイラーのオーバーラップを引き出したり(ネイラーはフリーで中にグラウンダーのクロスを流し込むが中には合わず)良い形が出来はじめてる。ただ、相変わらずハイバーニアンの速いカウンターが怖い。俊輔本日一本目は中央で楔を入れた後、戻ってきたボールを長めの距離からミドルも正面。

・ピアソンとレノンのポジショニングバランスが悪いのか、どうもうまくゾーンが機能していない。役割分担が獲れていないから切り替えた時に両方上がっちゃって、奪われて又カウンターとかされそう。マクギの突破から素晴らしいチャンスもミラー合わせきれず、ネイラーの素晴らしいアーリークロスに俊輔がセンターに入り込んでデコイとなりズラフリーになるも、ヘッド枠外。あのクロスは決めてやれよー、素晴らしい精度だったのに。

・どうも後一歩の迫力に欠けるセルティック。カウンターからマクギの楔を俊輔がポストアップし、サイドでアクションを起こしたミラーへ通すも、ミラーはしっかり折り返しきれず、もう少しなんだけどなー。

・俊輔まじでキレてる。スローインの展開で相手を出し抜く見事なオフ・ザ・ボールの動き!これでファールを引き出した。素晴らしいね、素晴らしい動き出しだった。角度のないところだったけど狙ってバー!惜しい。今日の俊輔は凄いことしそうな予感。でも相変わらずディフェンスは不安定、スピード溢れる突破に応対しきれず大混乱、スルーパスはスコンスコン通されるし、恐慌ぶりが伝わってくるよ。

・終了間際にはサイドからの執拗な攻撃を仕掛けるも実らず。俊輔も良いドリブルから右足クロスとか合ったけど、中がずれないんだよなぁ。両サイドバックからも上げてたけど、ミラーもズラもでっかくはないしねぇ。逆に悪い形で奪われてカウンターというのがネガティブに写るんだけど。結局前半0-1。とりあえずヤロシクとフェネホール・オフ・ヘッセリンクを入れろ、話はそれからだ。

・後半開始もノッキング、ノッキング。ピアソンとレノンのセントラルには厳しい評価をせざる得ない。連動してパスを繋げないんだよなー。俊輔がカットしてそのままスルーパスにピアソンがダイナミズムを付けて飛び出したモノのトラップでかすぎ。もったいなす。俊輔は高い位置に上がったのかな、中央寄りでのプレー増える。

・フェネホール・オフ・ヘッセリンクキター。スタジアムもスタンディングオベーションでお祝い。名前が長くて、ネームが半円になってるよー。で、アーリーにも普通に競り勝つ。良いよー良いよー。俊輔はやっぱり後半トップ下だね。だけど強いプレッシャーの中でなかなかキープしきれず相手の決定機を演出してしまうシーンも。この辺は課題かな。ズラとの連携からスルーを通したりと良いプレーもあるけど。

・点が欲しい、けど、なかなかフィニッシュシーンを作れない。攻めてはいるのだけど、後一歩というシーンが多い。でもようやく来た!マクギのつっかけからのスルーパスでネイラーがサイドを局面打開して、中に折り返し。ズラが中で収めてコース作って決めたー!よしよし!良い攻撃だった。ネイラー抜群のタイミングのオーバーラップだったし、マクギも素晴らしいスルーパス、そしてズラは良く決めた。

・セルティックノリノリ、立て続けですよ。マクギの斜めに切れ込むドリブルからの強烈ミドルがポストに当たってこぼれたところをフェネホール・オフ・ヘッセリンク押し込んだー!両手でサポにガッツポーズ、格好いい!マクギも素晴らしい!フェネホール・オフ・ヘッセリンクも素晴らしい!

・俊-フェネライン開通かというシーンも!右サイドセンターラインぐらいで俊輔がボール持ったら、フェネホール・オフ・ヘッセリンクが動き出して裏獲って、俊輔見逃さずに矢のようなフィード!残念ながらフィニッシュまでには行き着かなかったけど(トラップしたところでディフェンスに対応されちゃった)こういうプレーも出てきそう。良いねー。逆に俊輔の所はもう少し守備何とかする必要あるかなー。よくスライディングしてたりして頑張ってるけど、見切れないシーンも出てきちゃう。

・やっぱり今日は切れてるのか、囲まれてる中柔らかいテクニックで局面打開したり、開いたズラにぴたりのフィードと魅せてくれるねー。こういう時に結果が欲しい。セット数多いけど、結果には繋がらないなー。

・フェネ(もうこれからこう呼ぶ、面倒だ)とズラのコンビネーション良いね。互いに意識し合って、縦のギャップを付けたりして関係性がはっきりしてる。てゆかズラ決めろよー、2度の決定機台無し(一個がマクギの仕掛けから流し込まれたのをフェネがゴールエリア付近でポストとなって折り返し(これって地味に凄いよね)、最後はGKもいないゴールにズラがシュート!もブロックに合う(俊輔もフリーだったんだけどなぁ)で、もう一個はカウンターで中央俊輔からのループのスルーパスで抜け出したのだけど、シュートタイミングを逡巡して最後対応されちゃった)まあ一点獲ってるから良いけどね。

・終了間際に俊輔お役ご免、スノと交代。スタンディングオベーションもらえるだけのプレーはしたと思う。スノは結局一回も触れなかったんじゃないか……。

正直どうなるかと思ったけど、移籍組の活躍もあって何とか勝利!ハイバーニアンが頑張ってくれたおかげでもあるけど、結構見所の多い面白い試合だったかな。

で、俊輔の出来は贔屓目かも知れないけど相当良かった。キレキレといっても良いぐらい。個人で見てもドリブル、フィード、トラップと良いプレーが凄い多かったし、チームの役割的に良く動いてボールを引き出してチームの攻撃のオーガナイザーとして存在感は高く、プレーも非常に積極的でゴールにつっこむようなプレーも多かった。こういうプレーの時に結果が出なかったのは残念だけど、それでもペトロフやヤロシクがいなくて中盤がやばい時に攻撃に置いての拠り所となっていたことは特に高く評価してあげたいなと。中央ゾーンでボールを受けてアクセントを付けて、というプレーはセルティックではそんなになかったけど、良くやれていたと思うし(キープしきれなかったりミスがあったりしてカウンターの起点となってしまう危ないミスもちょっとあったけど)、素晴らしいクオリティのパスもあったりと、久々に本職らしいプレーを魅せてたと思う。後は、トップに連動してフィニッシュに繋げるシーンが増えてきたらもっと良いかな。動きの幅は広かったから後はタイミングとコンビネーションだね。それと、今日は戦ってたねー。スライディングに行く回数の多いこと。たまにサボって見切れないシーンも多かったけど、まあその辺はしょうがないわ。とにかく今日は良かった。このレベルでずーっとプレー出来たら最高だね。

それにしても8月の移籍組良いねー。良い補強かも。ネイラーは攻撃面でとにかく目立ってた。タイミングの良いオーバーラップと柔軟な思考、クロスも良いのがあったし、結構万能に良いプレーしてくれそう。カマラよりは間違いなく良い。マクギとも結構息が合ってて、これから楽しみ。マロニーちゃんとも相性良いと良いなー。守備はちょっと一発でいきすぎてぶち抜かれるのが目立ったけど、まあその辺は修正して下さい。

で、フェネホール・オフ・ヘッセリンク!決めたねー!強いねー!頼りになるねー!ズラとのコンビも良いし、俊輔やマクギの特徴も理解してるのか、動き出しも使い分けてて、凄い良い!UCLでは本当に頼りになりそう!てゆうか、このレベルで彼は反則気味。10億と高いけど、それだけの活躍はしてくれるんじゃないかな。軍曹-俊輔ラインに変わる得点源になったら、又去年みたいに沢山勝てそうだ。

ただ、チームとしてはかなり不安の残る試合だったかな。ハイバーニアンの快足ドリブラーに中盤をかき回されて、中盤とDFを乖離させられるようなシーンが多かったし、それを何とか尻ぬぐいしたいDF陣も一発で行きすぎてかわされたりと、かなりドリブルに弱いという弱点を晒した感じ。中盤のバランス含めて、修正しないとUCLではクリロナとかギッグスとかシモン辺りに蜂の巣にされちゃいそう。

ということで今日のまとめ。
・8月加入組はかなり良い!
・俊輔キレキレ、ボールの引き出しにも成長の跡
・ディフェンスぼろぼろ、中盤のバランス、ドリブラー対策急務。
・スティリアンを監禁して下さい。
・ボルツはどこ行った?
・マロニーちゃんまだー?
・ズラは決めろ、今日はハット出来た。

です。とにかく良かった良かった。後はレンジャーズが負けるのを祈るばかり。ということでここまで。

*本当はセレッソ-レッズやろうと思ったけど俊輔が活躍しちゃったんでね。しかし、嘉人はやらかしちゃったなー。もし数的同数ならどうなってかわらかなかったのに。名波様は本当にチームを変えようとしているのがよく分かったよ。周囲も信頼してくれてるし、結構効果が出るかも?

|

« 2006 Fマリノスへの提言 -新監督に捧ぐ再建への手引き- | Main | Fun of Football!@J1 第20節 パープルサンガ vs Fマリノス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/11623121

Listed below are links to weblogs that reference Shunsuke Nakamura,Good performance to interest a team in uneasiness and expectation:

« 2006 Fマリノスへの提言 -新監督に捧ぐ再建への手引き- | Main | Fun of Football!@J1 第20節 パープルサンガ vs Fマリノス »