« 存分に味わう負の流れ@J1 第15節 ジュビロ vs Fマリノス | Main | 7月30日の幸せな感想+選手評。 »

July 29, 2006

It is exploded suddenly by Shunsuke Nakamura, the opening game!

やべー、思いっきり忘れてたけど、今日開幕だよ、スコティッシュ・プレミア。ということで、今シーズンも気が向いたらレポートする感じになると思いますが(スケジュールが充実してくるとやらなくなっていくんだよね)、簡易型開幕戦レポートを。

その前に、一応追っかけてたのだけど、セルティックのこの夏の移籍動向を。UCL本戦出場が決まって結構積極的に動くのかと思ったら、主力の流出という部分でそれどころじゃなかったのかな。シーズンと平行してUCLも戦わなきゃいけないという側面に置いても、レンジャーズにポール・ル・グエンが来てたりすることに置いても、現在の戦力で平気かなぁと不安になったりもするわけですが、はてさて。とりあえずまとめ。

06-07 Celtic Summer Transfer

[In]
D.Riordan(←Hibernian/FW)
J.Jarosik(←Chelsea/MF)
K.Miller(←Wolverhampton/FW)
G.Caldwell(←Hibernian/DF)
E.Sno(←Feyenoord/MF)

[Out]
J.Hartson(→West Bromwich/FW)
R.Harris(→Dundee.U/MF)
D.Dublin(→???)
P.McGowan(→Morton/Loan/FW)
R.Keane(retired)

とりあえず、この夏のセルティックのトップライナーといえば、エースであるジョン・ハートソン"軍曹"とチームの核スティリアン・ペトロフの去就問題。UCLに出るよりも、プレミアに行きたい、この辺がスコティッシュプレミアのグレードの低さってことなのかなと改めて思い知らされるわけですが、現時点では軍曹が稲本の所属するウエスト・ブロムウィッチに移籍していってしまいました。プレミアシップじゃないじゃんという感じなんですけど(昨シーズン降格)、まあキャリアの集大成で、もう一度イングランドで一花咲かせたいという軍曹の意向をセルティックが飲んだ形。で、スティリアン・ペトロフは開幕戦にも出場していたけど、まだ話し合いが続いている模様。エバートン、フルハム、ポーツマスなどプレミアシップ中位(下位?)勢から狙われてるようで、話がまとまれば出て行っちゃうかな。移籍志向が強かっただけに、引き留めるのは困難な様子。ちなみに契約更新済みなんですけどね。

で、そんな状況の中で、イングランドのウルヴスからスコットランド代表のケニー・ミラーを獲得。風貌がラーションみたいだ。軍曹がいなくなった穴を埋める選手。又、ペトロフが出ていくという見通しの中でチェコ代表のイリ・ヤロシクをチェルシーから獲得。既にコンビネーションも結構出来ていて、その中で飛び出しを見せてゴールを上げたりと結構期待できるかも?

まだ1ヶ月近く移籍期間は残っているので、これで確定と言うことはないと思うけど、まあ今のところは静かな夏という感じ。噂では、PSVのCFWフェネホール・オフ・ヘッセリンクや、ワールドカップで名をあげたウクライナ代表のアンカーアナトリー・ティモシュク、実績あるラウール・タムード、ディエゴ・トリスタンなどを狙ってる様子。こないだセルタとの話が破談になったニコ・クラニチャールも狙ってるとか狙ってないとか……。噂だけにずいぶん派手な名前が出てるけど、とりあえずディフェンスラインに質の高い選手を獲ってこい。とにもかくにもこれからという感じですかね。UCLの登録の問題もあるから、早めに決めちゃって欲しいけどね。

06-07 Scottish Premier League Day1
Celtic 4-1 Kilmarnock @ Celtic Park
Celtic:25'&90'M.Zurawski 38'J.Jarosik 75'S.Nakamura
Kilmarnock:87'S.Naismith

セルティックスタメン:GKボルツ、DFウィルソン、マクマナス、コルドウェル、カマラ、MF中村俊輔、ヤロシク(→84'スノ)、スティリアン・ペトロフ、マクギーティ、FWズラフスキ、ケニー・ミラー(→88'リオーダン)

ごめん、前置き長くなっちゃった。で、試合。移籍組では、センターバックにコルドウェル、中盤センターにヤロシク、トップにケニー・ミラーがスタメンに名を連ねた。レノンは出場停止。箇条書き。

・なんか「練習試合?」と思わされるような緩~い雰囲気。ピッチの選手達も、スタジアムの雰囲気も、さあこれからという感じがどうもない。今は助走期間という位置づけなのかもねぇ。

・ミラーは遠目ラーションみたいだ。坊主だし。動きに幅があって、基礎スキルも高い。フィジカル的にもしっかりしてる。結構器用で、前で起点となったりと既に結構チームには馴染んでる感じ。

・相手が4-4のゾーンを組んで待ち受けるような守備を獲っていたため、結構余裕を持ってボールを回すことの多いセルティック。ポジションを崩し、良い距離感でヤロシク・ペトロフ・俊輔が絡んで1タッチ、2タッチでのパス&ムーブが出来ると、良い流れの攻撃が出来る感じ。ペトロフとヤロシクはリスクマネジメントの部分で怖い部分はあるけど、凄いアグレッシブで良いね。

・逆にオリジナルポジションにこだわりすぎると展開が硬直し、詰まった展開になりがち。そういうときはサイドバックのオーバーラップ、なんだけど相変わらずかな。カマラ(笑)にしてもウィルソンにしても、タイミングは良いんだけど、クロスが……。

・受けに回ると脆いのは相変わらずか、ストラカン。UCLで戦うならバックラインに一段上のグレードの高い選手が欲しいね。コルドウェルもバルデとかと大して変わらないかなぁ。

・ズラキタワァ。ミラーの高い位置でのカットからのカウンター、そのままミラーが左サイドからボールを運んで、ニアに走った選手をデコイに、逆サイドからフリーで走り込んだズラへラストパス、ズラしっかり流し込んだ。ワールドカップではてんで駄目だったけど、セルティックで決めてくれればいいよー。ミラーもGJ。軍曹みたいにどんなボールでも決めちゃうような強さはないけど、幅広く動きながら仕事をする。

・って、立て続けに今度はヤロシクキタァァ。パスの流れが良いと、良いタイミングで上がっていくね。中盤でうまくボールを動かしてフリーマンを作り(ウィルソン楔→ミラーポスト→ズラ)、最後はズラのクロスにヤロシクヘッド!強いね、強いよ。イイよイイよ~。

・ただ、前半通じて時々良いプレーが見れる程度で、結構ぐだぐだだったのは内緒だ。ゆるーい感じ。ただ後半に入って少しエンジンが掛かってきたのか、イイ流れのプレーが増え、ほとんど仕事してなかったマクギーティもゲームに入り始めた。マクギ良いね、マロニーちゃん不在の中では突破型は彼ぐらいだし。

・俊輔削られる。ストッキングに血が!

・俊輔やり返す。ビューティフルFKキタワァ!!開幕戦から炸裂、芸術的な左足!中央より、絶好のポジションから素晴らしいボールスピードで抜群のコースにぶち込んだ!うひひ、見れて良かった。俊輔はやれば出来る子。

・3点目で明らかにペースダウン。まあね、いいけどさ。で、案の定点を獲られる。スタジアム大ブーイング。

・ヤロシクに代えてスノ、ミラーに代えてリオーダン。新加入選手同士の交代。で、ヤロシク、ミラーにスタンディングオベーション。ストラカンはこういうの好きね。終盤に下げて、サポーターからのセレブレーションを受けさせてあげる。早くチームに馴染ませようという配慮が伺える。

・スノはダイナミックに縦を動いていける選手。動きも柔らかいし、面白そうな選手。ただ、判断が遅いのと、守備が結構やばい感じ。センターで使うのは怖いなぁ。サイドだったら面白いかも。リオーダンは時間短かったから分からない。

・最後にまたもやズラ!混戦の中で抜け目なく押し込んだ。うんうん、失点は余計だったけどイイスタート。こういう試合でしっかりと勝ち点は落としちゃ駄目だからね。しっかり勝てたのは良かった。まあまだまだという感じだけど、今出来上がってても怖いので、この一ヶ月でコンディションとコンビネーションをしっかりと作り上げていって欲しいな。

ということで4-1、楽勝でした。正直開幕が早すぎて、ワールドカップに出た選手(俊輔、ボルツ、ズラ)はあんまり休めてないかも……という心配はあるけど、それなりに去年からの積み上げがあって、新加入選手もチームのやり方というのをある程度理解しているのか、それなりにスムーズな連携を見せてくれて、イイ出だしになったのかなと。

で、俊輔に関して。まあそれなりという出来だったけど、結果が出たこと、周囲とのコンビネーションがある程度出来ていたことは良いことかな。コンディションはまだまだという感じだと思うのだけど、局面局面で良いプレーをしていたから、この1ヶ月で徐々に上げていってくれればいいかな。

良かったところはFKはもちろんなんだけど、ポジションを変えながら連続してプレーをしているところかな。意識が高まっている感じがした。いなして、良いところにパスを出して、で終わりじゃなくて、出した後にすぐ次のパスコースを見定めて動いて、自らターゲットとなって受けるという動きをしていたのが良かった。これを継続してやっていって欲しいな(ペトロフやヤロシクと連動すると凄い良い流れになっていた感じ。1タッチ2タッチのコンビネーションはパサーが次のレシーバーにならないと話にならないからね)

てゆうか、これから日本に来てマリとやって、戻ってすぐハーツとやって、その後にはチェルスキと親善試合と、開幕からいきなりハードスケジュールなのが気になる。集金ツアーとはいえ、ここでコンディションを崩さないようにして欲しいな。来月にはUCLがあるわけだし。正直シーズン中に極東まで来るのはどうかと思うよ。稼ぎたいならUCLで勝てって話ですよ、えぇ。

*てゆうか、マリも今親善試合なんてやってる場合じゃない。しかもここで金を集めても、社長は嘘付くし。

まあとにもかくにも開幕弾おめ!チームの雰囲気が緩いとか、色々あるみたいだけど、今年もwktkさせてくれ!目標は連覇とUCLのグループリーグ突破だね。とりあえず怪我には気を付けて!ということでここまで。

Link!Link!Link!
俊輔輝き戻った!開幕戦FK弾!(スポニチ)

中村、開幕戦でゴール=セルティック、連覇へ白星発進-スコットランド・サッカー(スポナビ)

再出発の初戦でゴール 直接FK決めた中村(スポナビ)

俊輔、開幕戦でFK弾/スコットランド(ニッカン)

俊輔、FK弾…スコットランドプレミアリーグ(報知)

これが中村俊輔だ!プロ初の開幕戦ゴールとなる直接FK弾!(サンスポ)

*色々出てきたら、リンク付けるよ。付けたよ、ちょっと数少ないかな。それにしてもサンスポは……

|

« 存分に味わう負の流れ@J1 第15節 ジュビロ vs Fマリノス | Main | 7月30日の幸せな感想+選手評。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/11145901

Listed below are links to weblogs that reference It is exploded suddenly by Shunsuke Nakamura, the opening game!:

« 存分に味わう負の流れ@J1 第15節 ジュビロ vs Fマリノス | Main | 7月30日の幸せな感想+選手評。 »