« In Berlin that all was blue, and was dyed@FIFA WORLDCUP Germany2006 Final Preview | Main | Beautiful Defense to glitter@FIFA WORLDCUP Germany2006 Final Italy vs France »

July 10, 2006

Azzurri!Campion!Azzurri!No.1!

Azzurri!Campioni del mondo!
Azzurri!Azzurri!Azzurri!
Bravo!Bravo!Bravo!

あれだけ悩まされてきたPKの呪縛。'90、'94、'98、全てPKで散ってきた。でも、ついに神は微笑んでくれた。24年ぶりのワールドカップ制覇!4度目の戴冠!

みんな浮かれまくって、お茶目過ぎるぐらいふざけて、イタリアっぽいね。もらう前にフライングでキスをしたくなっちゃうのが分かっちゃう。正直ここまで長かった……。

とにかくバモス!アズーリ!アズーリがカンピオーネだ。世界一だ。

しかしPKは心臓に悪い……、あのCSのPK並にドッキドキで、気持ち悪くなっちゃったよ。でも良いんだ、勝ったんだから。そうだ、勝ったんだ……。改めて泣ける……。

Campeon

*これだけは書いておこうかな、ジダンの退場に関して。本当に心の中にしこりが残った。何があったのか、彼の中に何が起きたのか、その真実が明かされることがあるかどうかは分からないけど、せっかくのファイナル、そして偉大なカンピオーネであるジダンのキャリアの最後が汚点となった事が残念でならない。僕はジダンのいるフランスに勝ちたかった。最後にアレとジダンがシャツを交換する姿を見たかった。

血が昇っちゃうとセルフコントロールを失うことがあるから、こういう事が起きても不思議ではないのだけど、本当に何があったのかな。イタリア寄りの笛、我が手に勝利を引き寄せておきながら決めきれない苛立ち、マテ公のラフプレーと挑発、こういうことが考えられるけど、本当に悲しい。だから何となく自分の中ですっきりしない部分がある。これが最後なのか……。

|

« In Berlin that all was blue, and was dyed@FIFA WORLDCUP Germany2006 Final Preview | Main | Beautiful Defense to glitter@FIFA WORLDCUP Germany2006 Final Italy vs France »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/10864572

Listed below are links to weblogs that reference Azzurri!Campion!Azzurri!No.1!:

« In Berlin that all was blue, and was dyed@FIFA WORLDCUP Germany2006 Final Preview | Main | Beautiful Defense to glitter@FIFA WORLDCUP Germany2006 Final Italy vs France »