« It is exploded suddenly by Shunsuke Nakamura, the opening game! | Main | オシムジャパン、始動 -新生日本代表発表- »

July 31, 2006

7月30日の幸せな感想+選手評。

Mixi_24/29からもう3ヶ月が経とうとしてますよ、ようやくようやくリーグ戦勝利、長かった……。お預け喰らいまくってた分だけ感慨深いです。てゆうか、試合中の虎神のゴール、山瀬のゴール、そしてホイッスルの瞬間、ぐっと来た。

今日は本当に良いゲームが出来たと思う。山瀬と坂田が素晴らしいパフォーマンスを見せて起爆剤となってくれて、周囲の選手も信頼感を感じる明確なプレーが多く、そして集中力高くプレーしてくれた。全員が最善を尽くして、やるべきことをしっかりとやった。だからこそ、今日の勝利はあると思う。それを称えたいし、そしてこれからも継続してやっていって欲しい、驕ることなくね。

色々気付いたこともあって沢山書きたいけど、今日だけは浮かれたいし、喜びたい。だから、詳しくは明日ね。って、さすがにこれじゃ簡単すぎるので選手評だけ置いておくよ。

達也:5.5/余りセーブ機会なかったけど、とりあえずは無失点おめ。キックは相変わらずだけどな。

勇蔵:6.5/少々ボールを持ったときに粗いプレーが多いこと、バウンドボールの処理は気になったけど、良さが前面に出た。マツとの信頼関係がしっかり出来て、どんどん前に出て潰してたことは貢献度高い。良いところを出せば強いんだから、自信持て。

マツ/7.0:やっぱり3バックの中央だとやりやすそうだし、らしいプレーが出る。前を狙う、後ろをカバーして河合や勇蔵に行かせるという判断(信頼関係)が非常に良く、ラインコントロールも破綻したシーンは0。特にトップに入れられる楔(長いフィードも含む)に対して積極的にプレーできていたことが、対アルビに関しては抜群に効果的だった。うん、安定感抜群と言っていいんじゃないかな。将軍様オーバーラップは凄かった、でも打たないと!主役でイイじゃない。

河合/7.0:良かった。対人の強さ、(空中含めた)前への強さ、ブラジル人耐性、やっぱり決戦兵器だね。久々のバックラインだったけど、ラインコントロールにとまどいも見せることなく、ほぼパーフェクト。ビルドアップに置いて、逆サイドを意識高く狙っている姿勢、◎。

良治たん:7.0/壺抑えまくりの渋いプレーでチームを支えた。運動量多くというより流れや局面をしっかりと読んで、イイポジショニングで影響力を出していく。何度も加勢に行ってボールを奪っていたシーンやディフェンスラインに入ってカバーするシーンがあったりと、守備面での貢献度の高さは特筆もの。ここが重心になったことがチームの安定感に繋がったかな。

鮪:6.0/少々左に固執しすぎる嫌いはあるもののプレーエリアが非常に広く、攻撃面では非常に良いアクセントとなった。坂田とジローが決めてりゃ2アシストだし。周囲が動いてくれると鮪のテクニックはより活きるね。山瀬ともそれなりに波長が合うみたいだし、これからが楽しみ。

隼磨:6.0/攻撃面での実効性は欠いたものの、皆が飛ばしまくって疲れた後半は縦横無尽に走り回って、攻撃していたことは良かった。もっと動きの変化を付けることと、デコイになってもイイからスペースを意識してプレーすることが出来るようになると、流れるようなプレーがでてくるとは思う。クロスは……ねぇ。低くて速いクロスとか入れると良いね、この2トップなら。

動虎:7.5/あの先制点の価値は計り知れないほど大きい。イイ流れで攻めておきながら実が伴わないとなると、チームの雰囲気もゲームの流れも変わっちゃったかもしれなかったしね。右足で初めて獲ったという虎萌え。展開を読んで読み鋭くインターセプトするシーンが増えてきたことを見ても、調子が上がってきているのかな。左サイドが機能すればマリは強い。これからも厳しく警戒されるだろうけど、何とか拠り所となって欲しいね。後はクロスの精度かな。虎も低いクロス入れて!

俺たちの10番山瀬功治:7.5/祝・スタメン出場、祝・復活ゴール。プレーの内容も抜群に良かった。Fマリノスのトップ下は縁の下の力持ち的な存在で消えがちなところがあるのだけど、積極的なフリーラン(デコイになることも厭わないし、出てこなくても意識が減退しない!)、ブラジル人トリオとの感応性、そして展開を読み必要なことを捉えられる力、そういうものがフルに発揮されて、存在感抜群だった。技術的にも高いしね。まだ突破とか、コンビネーションとか(それでもダイレクトプレートか掴みやすいプレーは凄い良かったね、センスのなせる技か)細かい部分では詰め切れていないのかも知れないけど、これだけ動けて顔を出して、チームの攻撃のクオリティを上げてくれるなら充分。スタンディングオベーションも納得、僕もした。待ってたぞ、俺たちの10。おかえり、俺たちの10。

坂田:7.0/良かったよ、抜群に。ゴールだけが足りなかったけど、攻撃面に置いてイーブンボールでもチャンスに繋げられるスピードと積極的で工夫もある仕掛け(ワンツーとかも結構意識があったよね)、空中戦もしっかりと競ってセカンドボールを作って、フォアチェック追いまくって、と貢献度は計り知れない。開始早々のポスト直撃やら、ダイビングヘッドやら、ジャンプヘッドやら、1vs1は決めたかったけど、まあそれは次回にお預けか。とにもかくにも復帰おめ。そしてよく頑張ってくれた。

鰻:6.0/出来はそんなに良くなかったと思う。ダイレクトプレー筆頭にプレーは結構ぶれてたし、ドリブルのキレもそんなになく、ロストも多かった。ただ、それでも結果を出してくれることはさすが。ボールを引き出すプレーは相変わらず秀逸で、動き出しの速さは本当にチームを助けてるし、ブラジル人トリオでのコンビネーションに置いてもやはり欠かせない。岡ちゃんが代えなかったのも何となく分かる。まあ守備も頑張って疲れてはいたから、代えても良かったと思うけどね。山瀬とは波長合いそうね。色々コミュニケーション獲って、詰めていって欲しいな。

交代出場

ジロー:5.5/まああそこで決めないのがジローらしいっていうかなんと言うか。ただ、このゲームで危機感高まったんじゃない?今日出たスタメンチームの機能性に付いていけていなかった部分を感じ取れたので、何とかこれに馴染んで欲しい。ジローの力は必要だよ。

吉田:s.v./ジローと一緒で、スタメン組の選手に付いていかないと出場機会が限られちゃうだけに、頑張って欲しいな。山瀬の動きに何かを感じ取って欲しい。動きの連続性と、使われなくても積極的に動き出してフリーランニングをすること。君に求められているものだよ。出場時間短く評価なし。

オーシ:s.v./またまた厳しい立場に立たされそうだけど、きっと必要な場面は来るはず。チームの機能性が高まればオーシのボックス内での得点力は必ず活きてくるはず。その時に又点を獲ってね。出場時間短く評価なし。

ということで、久々にこっちでやっちゃったよ。てゆうか結局長くなってる自分萌え、褒めたりないかも?まあ浮かれすぎてもね。とにかくこの手応えを無にしないことを最優先に中断期間中も集中力と意識を高く持って練習して欲しいな。後、怪我人出すな、セルティック戦も重要なテストマッチの一つとして、手応えを繋げていって。岡ちゃん、まだこれからだよ、これでということでここまで。今日だけは良いよね、浮かれさせて。

*サッカーの神様、ありがとう。しっかりサッカーしていくから、これからは贔屓してね。今日もちょっと意地悪だったし。

|

« It is exploded suddenly by Shunsuke Nakamura, the opening game! | Main | オシムジャパン、始動 -新生日本代表発表- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/11159987

Listed below are links to weblogs that reference 7月30日の幸せな感想+選手評。:

« It is exploded suddenly by Shunsuke Nakamura, the opening game! | Main | オシムジャパン、始動 -新生日本代表発表- »