« ニュース雑感、色々と。 | Main | 生存証明 -更新再開+ボスニア戦+ゼロックス- »

February 22, 2006

お知らせ+フィンランド戦の雑感

またまたご無沙汰です。フィンランド戦のレポートと残したまま、神隠しにあったようにネットの世界から離れてました。

フィンランド戦のレポートすら出来なかったことに自分でも凹んでますが、もう少しこんな感じになりそうです。と言うのもパソコンの調子が悪く、長時間電源を入れておくことが出来ないため、文章を書けなかったりするんで。

現在新しいパソコンを買うか、修理に出すか考え中(と言うより懐との相談中、どちらにしても修理しないとデータが移せないんですけど)なんで、又落ち着いたら頑張りますので、それまではもう少しお待ち頂けたらと。てゆうか色々中途半端になってて気持ち悪いっすよね。すいません。

で、久々にパソコンがついたので(故障箇所は電源の接触不良っす。アダプタの接続部がおかしくなってて、バッテリーもへたってるので、10分ぐらいしかもたないんす。アダプタの部分を使わないで電気を流せる様なやつないかしら)、遅ればせながら、ちょっとだけフィンランド戦の雑感を。

・スタメン変更はチームに大きな刺激。村井の意欲溢れる動き、巻の運動量がとても目に付いた。二人とも望むような結果は出せなかったけど、チームのために走り回って活性化した働きぶりは評価されてほしいかな。ジーコが評価するかは分からないけど。

・相手が弱かったというのはあるけど、中盤でパスを交換しながら、裏を狙うという意図を持って攻撃できたのは良かったのかな。チームタスクがはっきりしないチームで、個人任せの部分が強いチームだけど、共通の狙いというのはアメリカ戦では見えなかったし。で、その中でなんだかんだ言って、シンジの存在感は別格。彼の存在が中盤を落ち着かせたのかなと。ただ、守備の意識の低さを考えると起用が難しそう。

・久保のゴールはとってもめでたい。腕を小刻みに引くパフォーマンスが見れて嬉しかった(あれ好き)巧みに左足で合わせたのは久保っぽいね、徐々にだけど戻ってきてる感じが嬉しい。試合を通じてみると、得点を獲る仕事以外は余り出来ていなかったけど、巻がその分泥仕事を頑張ってくれたので、その仕事だけに集中できていたって感じかな。そういう意味ではまだまだで、巻に感謝しなきゃいけないのかな(巻は動き過ぎってぐらい動いてたね。FWとしてはペナ付近で動き出しにメリハリがつくと、もう少し獲れそうな気がする。動きの勢いでそのまま、みたいな感じが多いかな)とにかく無理はせずに、徐々に徐々にやっていって欲しい。

・小笠原のシュートにびっくり。素晴らしいシュートで、南米が喜ぶ「掠め取る」様な狡猾なシュート。高校生の時にブラジルに心酔していたコーチに教えて貰った事を思い出した。「1stプライオリティはまずゴール、キーパーが前に出てたら狙え」って。小笠原はゴール以外にも意欲溢れるプレーぶり。本来なら、中盤でボールに絡みながらリズムを作るプレーヤーだけど、より高い位置で仕事をしようという意識が強かった気がする。俊輔やヒデ、シンジにしてもリズムは作れるわけだから、違う特徴で勝負するという意識はイイと思う。てゆうか、こういうプレーをしているときは結構チーム全体がうまく回る印象もあるし。

・後ろにとっては評価のしずらいゲームだったけど、相手が相手だからねぇ。気になった部分は甘えが見えるプレーが所々にあること。まあテストマッチで選手達もモチベーション的に難しい部分はあるにしても、ボランチのオリジナルポジションに戻る遅さ(緩慢)、ビルドアップの中でのミス等は目に付いた。まあ本番になったらもっとやるんだろうけど、サバイバルという意識が薄い気もする。

・それとラインが低いこと。攻めれる時のチャンスを逃さないという意味で、DFラインから積極性を表すことは必要なことだと思う。リズムがある時間帯に佑二が2度ぐらいラストパスを出すようなシーンがあったけど、ああいうシーンはコンパクトだからこそ。リスクがほとんどなかったことを考えたら(足の速い坪井もいるし)、高めのラインで後ろから背中を押すという意識が欲しい。個人的には佑二の調子が戻ってこないのが気になる。

・慈英嬉しそうだったね。決してうまいとは言えないけど、サッカー好きな人間にとって一生の記念になるでしょ。良かった良かった。こういう人にやって貰った方が気持ちいい。

こんな感じかな。とにかく早期復帰を目指します。なんか怪我人みたい(苦笑)まあPCが怪我したようなもんか。では、ここまで。

|

« ニュース雑感、色々と。 | Main | 生存証明 -更新再開+ボスニア戦+ゼロックス- »

Comments

>小笠原
ヂダ、シュウォツァー、カラッチ、プレティコサ、ディドゥリカ、ブティナ。
 本大会でも是非お願いしたいものです。あれ以外にミドルシュートをほとんど打たなくても。
 最近各地でGKの怠慢プレーが多く目に余ります。守備技術・戦術の向上は攻撃技術と戦術の向上によって打ち破られるべきで見せかけだけのゴールシーンでは何も解決しない。
 

Posted by: nony | February 22, 2006 at 04:25 PM

nonyさん、返信が遅くなりまくりで申し訳ないっす(もう見てないかな・・・)一応レスを。

小笠原のロングシュートは見事でしたね。相手の予想を許さないプレーというのが出来れば、力の差というのも何とか出来ると思いますし。

GKの怠慢・・・難しい部分ですが、色々な要因が影響しているのかも・・・ボールの高性能化とか。ただ、根本的に集中力の欠如というのは確かにあるのかもしれませんね(エアポケットみたいなものは別にして、昨日のブレーメンのヴィーゼ・・・)

ではでは。

Posted by: いた | March 09, 2006 at 03:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/8779148

Listed below are links to weblogs that reference お知らせ+フィンランド戦の雑感:

« ニュース雑感、色々と。 | Main | 生存証明 -更新再開+ボスニア戦+ゼロックス- »