« 06'J.League 傾向と対策 -ジュビロ- | Main | お知らせ+フィンランド戦の雑感 »

February 18, 2006

ニュース雑感、色々と。

代表戦まで暇なので、ここの所出来ていなかったニュースをサラッと。3段で、でっかい話題、海外、マリっぽいモノと分けて。

・大ネタ

クラブW杯にJ1優勝チーム出場(スポニチ)

昨年から始まって、今年も日本で開催されることが決まっている世界クラブ選手権→クラブワールドカップの開催国枠が認められたそうな。まあ大会自体が赤字に終わってしまったりと、この大会の存続に関わってくる部分で緊急措置的に手を打ってきたという感じが満載な訳ですが、これはJにとっては余りよろしくない事なのかなぁと。

勿論、大会に参加できることは名前を売るという意味でも経験を得るという意味でも悪いことではありません。ただ、ACLの存在価値が薄まってしまうのではないかと言うこと。まあ恒久的な日本開催が保証されているわけではないので、長期的に大会のことを考えたら開催国枠はベターな選択だと思うんだけど、JにとってはACL軽視という傾向が進んでしまいそうで余りポジティブじゃない感じがする。クラブとしてもの凄い負担が掛かることはここ2年で充分すぎるぐらい証明されていて、片手間では絶対に勝ち抜けない厳しいトーナメントというのもよく分かったのに、こういう形で裏口入学みたいな道が出来てしまうと「ACLは捨てる」という選択肢に流れてもおかしくないのかなと(特別な感情を持たない限り)

ACLを獲るためにはJのバックアップが必要という流れが生まれたのに、そんな流れが萎んでしまう可能性があるのが残念。ACLはクラブの更なるレベルアップにとても刺激となる大会なだけに、こういう形で意欲が萎んでしまうのはとても勿体ないかなぁと。そういう意味ではこういう緊急施術的な要素は、運営を別にしても、日本にとっては余りポジティブではない気がする。先のことはどうなるか分からないけどね。

まあこういう事にもめげず、今年出るクラブには本気で頑張って欲しい所です。

NHKがJリーグ放映権料の減額を要求(ニッカン)
J地上波放送消滅も -来期NHK放映権料提示減で-(報知)

これも困った問題。NHKはああいうことがあった以前に、様々なスポーツに対してかなりシビアな姿勢をとり続けていた訳で、Jにもそれが降りかかってきたということなのかな・・・。

まあ素直にスカパー!入ればいいじゃんという話ではなく、Jの露出が減るというのはとにかくマイナス。確かに視聴率をべらぼうに獲れるソフトではないけど、それでも少しは放送して世間にアピールすることも大切。ただでさえサポーターの年齢層アップなんて事も報じられているし(代表がJの観客動員に対して影響ないことが改めて分かったわけで)、少しでも新規ファンの開拓を進めるためにも地上波放映は続けて欲しいな。

チェアマンも強硬な姿勢だけにこだわらず、柔軟な姿勢を持ち続けて欲しいな。J墓以外に比べて放映権に寄りかかった経営をしているわけではないんだから、長期的な視野で物事を判断して欲しい。地上波放映なくしたら痛い目見るのはこっちかも知れないよ。NHKはさっさと金払って下さい。

しかしJとか海外含めて全体的に地上波でのサッカー放送は減ってる気がする・・・。

・海外ニュース

クーペル、マジョルカの監督を辞任(marca)
クーペル「私の辞任は、チーム活性化のためにも必須である」(marca)
マジョルカの新監督にマンサーノ(marca)

まず嘉人の所属するマジョルカの監督交代の話題。エクトル・クーペルが今シーズンは成績を伸ばすことが出来ず、チームに刺激を与えると言うことを狙って自らその職を辞す決断をした模様。このタイミングなら現状の低迷もかすり傷で済むと言うこともあったのかも。

クーペルは昨シーズンは奇跡のような残留を成し遂げているし、元々とても素晴らしい実績を残していた質の高い監督だけど(後ろ向きなタスクが目立つ監督ではあるけど)、今シーズンはチームが恐ろしく停滞してる印象は拭えない。タスクに雁字搦めというか、巧く運用できていない印象は少なからずあったからね。

で、新監督はマジョルカでも実績のあるグレゴリオ・マンサーノ。彼がクーペルの意志をうまくいかせるかに今期のマジョルカは掛かっているかな。残留までのラインは15試合で6~8勝と定めている様子。道程は結構厳しい。

ラーション、来期ヘルシンボリ復帰へ(marca)

バルサのラーションがスウェーデンに戻ってキャリアの最終局面を迎える様子。出場機会が少ないと言うことも影響したかな。まあ心は決まって多用で、伝説を作ったセルティックにも行く気はなかったみたい。ちょっと残念。

このニュースを見て思ったのは、今海外でやってる選手がこういう年代になった時に自国に戻ってきてくれるのかなぁと言うこと。せっかく希少な経験を海外で積んでいるわけで、そういう経験を出来ればJにフィードバックしてくれたらなぁと思う。名波がJに帰ってきたときにジュビロが格段にレベルアップしたりと効果はあると思うし、それでリーグが活性化したら素敵なことなんだけど。レベル的にも観客動員的にもインパクトは大きいと思うし。

いかがですか、まずはヒデさん。後2~3年したら戻ってきませんか?

ラウールが3ヶ月ぶりの復帰へ(uefa.com)

このニュースはホントに嬉しい。昨年11月のクラシコで膝をやってから3ヶ月ぶりの復帰となる模様。怪我したときはもう少し掛かるとか、ブランクを考えたらWCも駄目なんじゃないか?とか言われていたけど、奇跡的な回復を見せた様子。

大事な試合もこの後に控えているけど、とにかく再発だけは避けて欲しい。後はシャビだね、スペインにとっては。

・マリっぽいニュース。

横浜山瀬ヘルニア再発、手術か…長期離脱(ニッカン)

嫌いな言葉はヘルニアと肉離れです。

こういうサイトで勉強したくなるぐらいだね。このサイトによると、完治(潰れてしまった椎間板の修復)は難しく、山瀬にしても久保にしても長い期間苦しんでいることを考えたら、根治というよりうまくつきあっていく手法が何かしら必要なんだろうねぇ。どっちにしても、とにかく今は治すことを考えてゆっくり休んで欲しいな。もうどうしようもないわけだし。で、帰ってきたらフル回転で働いてくれればいいさ。

あ、チームは山瀬を間違いなく必要としているよ。今のチームの得点力不足を見たら分かると思うけど、主体的にアクション起こせる選手は希少。だから余計なことは考えず、治療に専念してね。

で、後は練習試合in御殿場キャンプ+今日のやつ。得点力不足だよ、ママン。でもまだ2週間あるからね。頑張れ頑張れ。

2/13 (45min×2)
Fマリノス 0-0 ベルマーレ @ 時の栖

F.Marinos Report

2/16 (30min×2、45min×1)
Fマリノス 0-1 ホーリーホック @ 時の栖
Holyhock:27'平松大志

F.Marinos Report

2/17 (30min×2)
Fマリノス 3-0 静岡産業大 @ 時の栖
F.Marinos:27'後藤裕司 39'田代真一(ユース) 43'兵働慎剛(練習生)

F.Marinos Report

2/18 (30min×2)
Fマリノス 1-0 モンテディオ @ 戸塚
F.Marinos:27'マルケス

F.Marinos Report

今年もフラストレーションたまりそうなシーズンになっちゃいそう?まあコンディションとか相変わらずエクスキューズはあるんだろうけど、この結果はどうなのさ。キクマリの映像を見る限り、まだまだ主体的なムーブが出てきてないみたいだし(あんな短時間じゃ判断できないけどさ)、とにかく心配。まあでもマルケスが点を獲ったり、後藤が点を獲ったりしてるのは良いことかな。

とにかく来週のPSMがどうなるか、まあ横浜FCが相手とかそんなことを気にしてる場合じゃないかも知れないよ。まあ楽しみでもあるけどね(全くひねくれてるねぇ)

と言うことでここまでかな。フィンランド戦までまだ時間が残っちゃったなぁ。まあいいや、と言うことでまあ後で。

*カーリング。結構見てるけど、外国の選手の方が心臓に毛が生えてる感じで、その分負けちゃってる感じ。まあ技術的な差もあるんだろうけど。今日のカナダは強いみたいだけど、頑張れ。NHKの人でさえ、マリリンと呼ばれる事に萌える。そういえば男子はやらないのかね?

|

« 06'J.League 傾向と対策 -ジュビロ- | Main | お知らせ+フィンランド戦の雑感 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/8721092

Listed below are links to weblogs that reference ニュース雑感、色々と。:

» はじめまして! [RSD友の会]
私は、妻と娘2人を持つ、30代のパパです。もはや、「中年の星(?)」ですね(笑) [Read More]

Tracked on February 18, 2006 at 10:52 PM

« 06'J.League 傾向と対策 -ジュビロ- | Main | お知らせ+フィンランド戦の雑感 »