« エクスキューズの中の完敗@国際親善試合 vsアメリカ | Main | 06'J.League 傾向と対策 -セレッソ- »

February 14, 2006

Goal production machine came over! Welcome Marques!

              ∧∧∩
              ( ゚∀゚ )/
        ハ_ハ   ⊂   ノ    ハ_ハ
      ('(゚∀゚ ∩   (つ ノ   ∩ ゚∀゚)')
  ハ_ハ   ヽ  〈    (ノ    〉  /     ハ_ハ
('(゚∀゚∩   ヽヽ_)         (_ノ ノ    .∩ ゚∀゚)')
O,_  〈                      〉  ,_O
  `ヽ_)                     (_/ ´

新外国人選手、移籍加入について(Fマリノスオフィシャル)

ついについについに正式発表、マルケスキタワァ。待ちくたびれて疲れたけど、決まって良かった。

移籍・契約交渉が長引いていたんだろうけど、ここまでこじつけてくれました。まあかなりつっこんだっぽいのに、契約期間が1年間とか、メディカルチェックはちゃんとやったのかとか色々と気になる所はあるけど、とにかく望んでいた局面打開の出来るテクニシャン型アタッカーの加入はFマリノスにとって、獲っても大きな補強。ありがたやー、ありがたやー。まあそんなマルケスを絡めたマリのこと、ちょっとだけ考えましょ。

・マルケスで変わるFマリノスの攻撃。

マルケスの特長は、何よりも質の高いテクニック。左足で柔らかくドリブル(スラロームのようにクネクネ行くタイプ)でもパスでもシュートでも何でもござれ。で、それを巧く使いながら、状況に応じたプレーが出来るというのが彼の持ち味だと思う訳ですが、彼のテクニックを存分に活かすことで、Fマリノスの攻撃は変わっていく可能性があるのかなと(いや、戻ると言う言い方の方が良いかも知れない)

Fマリノスが昨シーズン苦しんでいたのは、アタッキングサードで相手を崩すという要素。スペースが消えると、ボールホルダーは突破できず、かといってダイナミズムも起こらず、となかなか効果的に相手を揺さぶるような形が生まれなかった。その部分で、マルケスのテクニックをチームとして「使う」事で、相手を崩すと言うことを考えていけば、結構うまく行くんじゃないかなぁと。まずは彼がボールを持つという所からスタートで、彼が仕掛けるなり、キープするなりすれば、一人で止めれるレベルの選手じゃないから相手は収縮せざるを得なくなる。そうすれば自ずとズレが生まれてくるはずだから、そこで周囲が反応して動き出せば、きっとボールは出てくるはず。そういうことを繰り返していけば、詰まった状態でも相手を崩すという事が出来てくるのかなぁと。

ただ、周囲の選手の意識の改善は必ず必要になってくる。昨シーズンは鮪がキープしても、反応不全を起こすシーンが多々あって、技術を持つ選手をうまく生かすことが出来なかった。自分本位のタイミングで出てこないと動き出せない(動き出さない)と言うことなんだろうけど、それではいくら技術のある選手がいても相手は崩せない。だからこそ意識改革。出る出ないに関わらず、主体的に動き出してボールを引き出すと言う意識をチームで持って欲しいなと。ウォッチせずに、動き出す選手が沢山いれば、それが又デコイとなって相手は止めにくくなるわけだしね。

特に坂田にはこういう部分を期待。大きなスペースがあれば仕事が出来るのはわかっているから、今年は小さなスペースをオフ・ザ・ボールの動きを絡めて突いていくというの掴んで欲しいなと。勿論オーシもこういう要素を高めて欲しいね。鮪もいるわけだし、今年こそ詰まった相手を崩せるように!

・より可能性の広がる左サイド、それを活かしたい右サイド。

まあこれも上と似てる部分なんだけど、よりダイナミックに展開を動かすという意味で。昨シーズンもそういう傾向があったわけだけど、マルケスが鮪・虎と共に左サイドでブラジルコネクションって感じで、違ったテンポが生まれる可能性があるのかなと。

狭いスペースでも臆せず、高いテクニックで細かくボールを回して、局面打開をしてしまうプレーというのが出来ちゃうのがブラジル人な訳だけど(ステレオタイプなイメージではね)、そこに又周囲が反応すれば、リズムも変わるし、より効果的な攻撃だって生まれるのかなと。そのキーマンとなるのが隼磨なのかなと。

両サイドのつるべ的なバランスで危険性もあるけど、左サイドでボールが回るのを見ながらタイミング良く走る事をすれば、共通理解さえあればサイドチェンジとかもきっと出てくる。隼磨も余裕があれば、イイボールが上がるようになっているし、後手の対応となれば中に切れ込んでいくことだって全然可能。隼磨が楽にプレーするという意味でも、巧くブラジルコネクションなリズムを使いたい。

まあとにかく一角に違う色の付いた部分が出来ると言うことをチームとしていかに理解し、いかに活かすかと言うことを考えていって欲しいなと。武器となる要素になるはずだから。

あ、肝心のマルケスに何を期待するかは書いてないんだけど、存在自体がチームの得点力を上げてくれると信じてるんで。自らも15点ぐらい獲って欲しいし、周囲の特徴を引き出すお膳立てにも期待してる。とにかく脆弱すぎた得点力を全体的に引き上げる役割を期待してますよ。既にゲームに出てたという話もあるみたいで、アデマ)ryみたいにはならないと思うし、そんな実績の選手じゃないからね。日産で鰻が大流行するぐらいの大活躍(売り子さんが鰻を売りに来たり、日産名物ウナギパイが販売されたり、鰻ダンスとかが出来たり)とにかくお願いします。とにかく楽しみ!と言うことで、今日はここまで。

|

« エクスキューズの中の完敗@国際親善試合 vsアメリカ | Main | 06'J.League 傾向と対策 -セレッソ- »

Comments

はじめまして。マルケス本当に楽しみですね。
自分で点が取れるわ周りにパスも出せるわ日本での実績も十分だわで最高の補強だと思います。
早くチームに合流してブラジルコネクションを磨いて欲しいです。

Posted by: こいちゃん | February 14, 2006 at 04:47 AM

はじめまして、こいちゃんさん。「マリノスとマリノス」いつも楽しみに読まさせて頂いてます。

マルケス楽しみですね~。個人的にも好きな選手なので、とにかく頑張っちゃって欲しいですよ。沢山お金も掛かってるみたいですし。

御殿場で合流するんですかね?とにもかくにもまずは周囲との意思疎通を巧い具合にとって欲しいですね。

ではでは。又宜しくお願いします。

Posted by: いた | February 15, 2006 at 04:44 AM

こんにちは!(今頃コメントですが)

やっと補強らしい補強って感じですね。
怪我なく孤立なく活躍してほしいな。
試合観たいですね。動いているところがw

Posted by: ナツキ | February 18, 2006 at 02:59 PM

ナツキさん、こんにちわ。

そうですね。チームの力を引き上げてくれる様な補強だと思います。今日の練習試合で早くもゴールを獲ったりと、この先が楽しみです。

本当に怪我人でまくってますね~参っちゃう。来週のPSMはとても楽しみです。頑張れ頑張れ。

ではでは。

Posted by: いた | February 18, 2006 at 05:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/8650897

Listed below are links to weblogs that reference Goal production machine came over! Welcome Marques!:

« エクスキューズの中の完敗@国際親善試合 vsアメリカ | Main | 06'J.League 傾向と対策 -セレッソ- »