« 05-06 F.Marinos OffSeason News Vol.1 | Main | FIFA Club WorldChampionship PlayBack/3rd Place Match Report »

December 18, 2005

過渡期を越える何か@PremierShip AstonVilla vs Manchester.U.

久々に海外のレポートをガガガっと。暇つぶしに見ていたユナイテッドのゲームを気紛れにレポートしてみる。てゆうか個人的にユナイテッドの凋落、そしてこの後にあるであろう復調の原因というのを探ってみたい意図もあって。

England PremierShip Week17
Aston Villa 0-2 Manchester U. @ Villa Park
Man.U:10'R.V.Nistelrooij 51'W.Rooney

アストン・ヴィラスタメン:GKソーレンセン、DFデラニー、ボウマ、バリー、ヒューズ、MFリッジウェル、マッキャン、バッケ、デイビス、ミルナー(→46'アンヘル)FWバロシュ

ユナイテッドスタメン:GKファン・デル・サール、DFガリー・ネヴィル、リオ・ファーディナンド、ブラウン、オシェイ、MFギッグス(→63'クリスティアーノ・ロナウド)、スコールズ、フレッチャー、朴智星、FWルーニー、ファン・ニステルローイ

4-4-2フラットというユナイテッド伝統のスタイルでゲームに臨み、それが嵌ったのか様々なバリエーションの攻撃が見られ、そしてそれが結果に繋がった。ユナイテッドのファンにとっては久々に溜飲の下がるようなゲームだったのかも知れませんね。

序盤から積極的な動きで攻撃に絡んでいた朴智星が、ダイヤゴナルランで楔から前を向いたルーニーのスルーパスを受けると、ポスト直撃のシュート。このプレーが引き金となったのか、同じようにスルーパスからの形から先制点が生まれる。中盤でスコールズからの横パスをフレッチャーがフリーで受けると、チーム全体が反応、両サイドに開くような形となったことで釣られてセンターバックの距離が空き、ここにポジションを取っていたニステルローイがフリー。ここにフレッチャーが逃さずパスを流し込むと、ニステルは冷静にGKとの1vs1を制しループで沈めた。ヴィラのディフェンスは目線が散らされると肝心のマークが緩くなってしまった癖があったのかな?その前のルーニー→朴の形も中に切れ込んできた朴を見切れておらず、そのプレーがヒントになったのかも。

先制点の後、自滅的なミスやバロシュの抜け目ない動きにヒヤッとするシーンはあったものの、押し気味にゲームを進めたユナイテッド。そして後半早々に加点、浮き球を粘って繋ぐと右サイドの朴が拾い、そのまま中に突進。その突進で局地的(どセンター)に2vs1になり、フリーとなったルーニーが受けてそのままシュート、しっかりと決めた。

その後、後半開始時に投入されたアンヘルがバロシュとのコンビで脅威を与えるものの決定力を欠き、ユナイテッドも機を見て素敵プレーを見せたもののスコアは動かず(ルーニーのオーバーヘッドや朴の飛び出し、C.ロナウドのラボーナからニステルのヘッドなど。ロナウドは相変わらずフィットしてない感じだけど、アイデアと技術は素晴らしい)結局0-2。最近の不調を感じさせない盤石な試合運びで勝利をものにしました。

まあ力の差が如実に出た形となり、ある意味ではプレミアシップらしいゲームだったのかなと。UCLでは10シーズンぶりのグループリーグ敗退の憂き目にあっているわけで、どうしても過渡期という感じは否めないけど、それを打破するような何かが見つかると良いなと思ったり(別にファンではないけど、何となくFマリノスの現状と被ってシンパシーを感じてしまった)

で、目に付いたのが、朴智星の奮闘ぶり。まあこれだけチャンスに絡んでおいて、結果が繋がらないのが気になるところだけど、動きの質は非常に高く、個人の技術に寄りかかり気味なユナイテッドの攻撃を繋げるような役割を担っているのかなと。上にも書いたようなシーンに代表されるような、オリジナルポジションが右なんだけど、奔放に動いてダイナミズムを付ける動きをチームメイトに使ってもらえるようになっているのを見てもフィットしてきた印象。以前の強かった頃のユナイテッドは連動して崩すコンビネーションプレーが多かった訳で、こういう動きが出来る選手がユナイテッド復権の鍵を握るかも知れない・・・かな?

まあとりあえず何個出来るかわからないけど第一弾はおしまい。

|

« 05-06 F.Marinos OffSeason News Vol.1 | Main | FIFA Club WorldChampionship PlayBack/3rd Place Match Report »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/7672738

Listed below are links to weblogs that reference 過渡期を越える何か@PremierShip AstonVilla vs Manchester.U.:

« 05-06 F.Marinos OffSeason News Vol.1 | Main | FIFA Club WorldChampionship PlayBack/3rd Place Match Report »