« 05-06 Jリーグ 市場動向(3)+J.League Awards | Main | LooseBlog的 J.League Awards -Young Talent- »

December 23, 2005

05-06 F.Marinos OffSeason News Vol.2

マリも岡ちゃんの留任が決まって、段々出てきましたね。まあ実現するかどうかは置いておいて、とりあえず踊りまっせ!それが醍醐味。えーと、まず前回のをおさらいとしておいておきますね。

05-06 F.Marinos OffSeason News Vol.1(LooseBlog)

・フロント人事やら契約更新やら。

岡田武史監督、来期契約更新について(Fマリノスオフィシャル)
岡田監督が続投決定(カナロコ)

まずはこれ。サインは遅くなったものの、既定路線通り契約更新。1億円から2000万ダウンの8000万円で更改。細かいことを抜きに、もう一度岡ちゃんが就任当初の「厳しい改革者」に戻れば、まだまだやれると思う。それにしても社長のコメント面白い。

「来季は今季辛酸をなめた選手を中心にやってもらう。それを指揮できるのは同じ思いをした岡田だけ。来季は過密日程でもないし、今年の落とし前をつけてもらう」

横浜FM 左伴繁雄社長

Vシネ?そんな匂いのするコメント、いい!社長も悔しかったんだろうなぁ、まあ社長がだけじゃなく誰もが悔しい屈辱のシーズンだったのは間違いないんだけど。とりあえず来期のスローガンは「落とし前」にすればいいと思う、力強い毛筆で。

岡ちゃんに対しては大して書いてない?別エントリーにするつもりだから。と言うことでこの項おしまい。

水沼貴史氏、来期のコーチ就任について(Fマリノスオフィシャル)

で、噂になっていた水沼さんも正式決定。まあ岡ちゃんの契約更新が進まないと・・・ってことだったのかな。岡ちゃんもまじめな所を評価している模様。

まあタスクの面で多くを期待するのは酷だと思うけど、ディティールの要素では少し期待したい。現役時代のアタッカーとして豊富な経験、解説者として様々な世界を見てきた蓄積(海外にも研修に行ったみたいだし。S級獲るには必要なんだっけ?)を活かして、サイドアタックばっかりで停滞しがちな攻撃にアイデアと柔軟性をもたらしてくれたらなと。

で、水沼氏の他にも洗いざらい再評価して、再スタートの体制を整える様子。池田誠剛フィジカルコーチが育成部門に周り(オフィリリース済み)、ふろん太・トリ・セレッソなどで実績を残してきたブラジル人フィジコ・アンジェロ氏を招聘(噂ではアップやクールダウンでストレッチをやらせまくると言う話が。それだけ怪我をしないための準備に気を使ってくれるのかも)する模様。まあ色々と付随要素があって、一人だけのせいとは言えないけど、まあ今シーズンの選手のコンディションを見たら、めためただったのは明らか。正直彼らの仕事ぶりに関しては???を付けざるを得ない。で、そういうのを放置しないでメスを入れるのはとても良いこと。

こういう厳しい判断は、身内であるフロントにも。小山GMに対して20%の給料ダウン+権限縮小だったり、アデ○の責任問題なのかフロント人事の刷新など、しっかりと課題を捉えている様子。情だけじゃクラブは立ちゆかない。社長、口だけじゃないね。良いよー。

2006年度 契約更新選手について(12/21)
2006年度 契約更新選手について(12/20)
2006年度 契約更新選手について(12/19)(上記全てFマリノスオフィシャル)

それにしても、監督・コーチなどのスタッフの再評価、契約更新をしながらも、選手の契約更新も平行してやってるのね。忙しいね、フロント。

で、気になる所は、勇蔵かな?まあライバルも多いポジションの中で、怪我もあったりと必ずしも納得のシーズンじゃないけど、ポテンシャルは高いし、現在のパフォーマンスも決して低くない。そうなると、他チームから手が伸びてくる事に対しての防衛策として複数年契約、とても良い判断なのではないでしょうか。勿論チームからの期待が大きいのは言うまでもないでしょ。来期はもっと!

それと哲也かな?今シーズンは悪い流れの責任を被る形にされたりと、勇蔵同様決して良いシーズンとは言えないかも知れないけど、それでも20試合以上ゴールマウスを任されたわけで、立場的には達也と肩を並べたと言っても良いのかな?その評価が契約期間の延長による複数年契約再びということなんだろうし。実際達也と哲也のどっちがプライオリティ的に高いのかと言われると難しい所だけど(岡ちゃんの評価としては達也なのかな?やっぱり)、哲也は使えば使うほど良くなる印象があるし、来期はレギュラー奪取を狙うような意欲でやって欲しいな(達也が嫌いとかじゃないけど)しかし、飯倉、秋元が2年連続で上がってきて、数年後は誰がスタメンなんだろう?圧倒的な存在感のあるGKが育って欲しいね。それが誰かは分からないけど。

と言うことで又表にしました。

Fマリノス 2006年度契約更新済み選手(12/19~21)

栗原勇蔵(くりはら ゆうぞう)2年契約
2005出場 J1/13(1) ナビスコ/2(1) 天皇杯/1(0) ACL/4(0)

中西永輔(なかにし えいすけ)1年契約
2005出場 J1/13(0) ナビスコ/1(0) 天皇杯/2(0) ACL/3(0)

榎本哲也(えのもと てつや)2年契約2年目、1年契約延長(2008/1/31まで)
2005出場 J1/23(0) ナビスコ/2(0) 天皇杯/1(0) ACL/4(0)

狩野健太(かのう けんた)1年契約
2005出場 J1/1(0)

熊林親吾(くまばやし しんご)1年契約
2005出場 J1/8(0) ナビスコ/1(0) ACL2/(0)

塩川岳人(しおかわ たけと)1年契約
2005出場 J1/3(1)

と言うことで契約更新はここまで。

・市場動向、噂。

横浜M、マルケス獲り(報知)

契約更新した後にこんな話題が落ちてくるとはこれいかに?ご存じの通り、グラでウェズレイと反則2トップを組んでたテクニシャンに興味を持っている模様。プレースタイルを簡単に書けば、レフティでプレーエリアは基本的に左サイドが主戦場。にゅるにゅるっとした柔らかいドリブルから、"ガルソン"と名が付くぐらい周囲を活かすのもうまく、それだけじゃ飽きたらず自分でも獲る能力を兼ね備える万能アタッカー。局面打開力というマリにとって一番欲しい能力を持ってる選手で、良い選択だと思う。まあ目新しさはないけどね。

ただ、周辺事情を鑑みると、どうなんだろう。まず外国人選手3人のうち誰かを放出するか、契約を破棄しなければマルケスは獲れないはず(規定上、A契約の外国籍選手は3人まで、マルケスはJでの出場数も多く、多分C契約というのは不可能)普通にいけば同ポジションのグラウが放出の筆頭候補となるわけだけど、どうなのかな・・・。グレミオから興味を持たれているというタイムリーな話題も出てるけど、そんなにうまくいく補償はどこにもない。まあうまくいかなかったらレンタルということになるんだろうけど、獲ってくれる所あるのかな?

で、もう一つはマルケスに掛けられているらしい移籍金。4.5億と言われる額は、年齢を考えるとはっきり言ってべらぼうに高い。レッズもグラもこれが原因でマルケスを諦めてるんだろうし(まあ想像の域を超えないけど)、マリにとってもこれは高いハードル。劣化している可能性だってあるし、グラを退団した問題も抱えていて(解決したのかな・・・・)、強化費を増額したとはいえこの額ではリスクはでかすぎる。半分ぐらいなら賭けても良いと思うけど・・・・。

でも、こういう細かい要素は抜きにして、見たい!虎・鮪・鰻の左サイドでのコラボレーション、想像するだけでハァハァ。

しかし、岡ちゃんのお口添えだとしたら、岡ちゃんは爆裂スピード型より、コネコネ系テクニシャン型が好きなのかな?ジョンファンもそうだし、マルキもタイプ的にはそうだもんなぁ。

北野翔選手、ヴィッセル神戸へ完全移籍(Fマリノスオフィシャル)
原信生選手、ヴィッセル神戸へ移籍(Fマリノスオフィシャル)

と言うことで昨日のニュースでも取り上げたけど、(レンタルで修行していた)翔くんと(契約更新しなかった)ノブッキがヴィッセルに完全移籍することに。

まあマリの事情を考えれば、A契約枠のこと、岡ちゃんの評価を得れず出場機会が増えなかったことを考えたら、放出は妥当な線で、寂しいけどプロの世界だからね。

で、翔くん。個人的には非常に期待していた選手で、ACLでの鋭い動きを見てから一気に期待度を高めてたんだけど、結局あの後ほとんどトップでプレーする機会を得れなかったねぇ・・・、冷静に見れば現在のマリはFWに掛かる要素が大きすぎて、翔くんのようにゴールを獲るプレーが強調されるような選手は、岡ちゃんの好みに合わなかったんだろうね。まあマリでは光ることが無かった得点感覚と鋭いクイックネスだけど、嵌れば充分やれるはず。ライバルは多いけど、今度こそ表舞台で輝いて欲しい!ちびっ子魂で頑張れ!

ノブッキに関しては、とにかく来期の仕事場が決まって良かった。トライアウトに出ていなかったのも、この話があったからなのかも。左サイドの選手は希少だし、今度は長く雇ってもらえるように存在感を示して欲しいな。ボランチもこなせるし、スケジュールの厳しいJ2なら出場機会は多いはず、頑張れ頑張れ。

で後は、鞠スレで尾本が甲府のセレクションを受けて、受かったという噂があったようだけどどうなんだろう?本当なら来期もJ1でやれるということで喜んじゃうけど・・・・、とにかく決まると良いなぁ。

こんな感じかな?とりあえず相馬とマルケスの動向に注目しておきますよ。と言うことで今日はここまで。

*そういえば、ゼ・ロベルトの噂もあったけど、ソースどこにあったっけ・・・?忘れちゃった。で、これに関しては正直よくわからない。マリだけじゃなくて複数上がってるし、何かダシにされてる気が・・・まあマルケスもそうなのかも知れないけど

*しかし寒いですな、風邪も治らないし。咳して死にそうになってます。

|

« 05-06 Jリーグ 市場動向(3)+J.League Awards | Main | LooseBlog的 J.League Awards -Young Talent- »

Comments

こにちは。
「虎・鮪・鰻」、とてもサッカーの話題とは思えない文字の羅列ですね。鰻だけ名前じゃなくて見た目ってのが面白い(笑)

グラウを残したのは、ブラジル人トリオのコンビネーションが即席でもかなりスムーズにいっていたので、さらに成熟させちゃおうってことなのかなあとか思ってました(素人目)スタジアムで見てて思ったんですけど、ブラジル人って基本的に互いの息が合うんですかね。

そいでは。

Posted by: masashichan | December 23, 2005 at 10:37 AM

こんにちわ、masashichanさん。更新マダー?

「虎・鮪・鰻」僕も響きが気に入ってます。マルケスは鯱スレで、ウナギ系とか言われたのが凄い頭の中に入っていて(笑)

グラウに関しては難しい所ですね。実際、コンビは良いけど、アレが効果的かどうかと言うと・・・難しい所です。サイドであれば、シンプルに中→外と言った感じでうまく中に寄せてスペースを突くって突破していくことも可能だと思いますから。ただ、岡ちゃんとしては熟成の姿勢があるのかなという感じはします。グラウの起用にこだわっていましたしね。てゆうか僕も素人な訳ですが。

ブラジル人選手全体に言えることですけど、しっかりとしたサッカー脳を持っているのかなと。ボールを扱いながら次の予測というのを自然にしているからこそ、次のポジションに早めに動けて、それがスムーズなパス回しになっているのかも知れませんね。相性は誰とでもと言うものではないと思います。

ではでは。又宜しくお願いしますw

Posted by: いた | December 23, 2005 at 04:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/7786276

Listed below are links to weblogs that reference 05-06 F.Marinos OffSeason News Vol.2:

« 05-06 Jリーグ 市場動向(3)+J.League Awards | Main | LooseBlog的 J.League Awards -Young Talent- »