« World Cup Qualify Digest@Play-offs 1stLeg | Main | 最良の結果と不安の中身@KIRIN Challenge Cup vsアンゴラ »

November 16, 2005

アンゴラ戦Preview&ニュース雑感ということで。

考えてみたら、メンバー発表の時にプレビューらしいことをやったし、特に見所も目新しい見所もないので、簡単に。で、後はニュース。では早速。

・アンゴラ戦Prevみたいなもの。

11/16 19:20KickOff/Japan vs Angola @ National Stadium
Japan             Sub
    高原  柳沢      大黒
      中村         松井
三都主       駒野    村井
   稲本  中田英      遠藤・阿部
  中澤 宮本 田中誠    坪井
      川口         楢崎・土肥

と言うことで、リーグ戦も佳境と言うことで、招集したは良いけど怪我人が出て、途中離脱と言うのも出てきているの中での一戦。まあ仕方ないとはいえ追加招集なしとせっかくの機会なのに勿体ないなぁと思ってしまうけど、まあいいや。(ちなみに離脱したのは小笠原、加地、茂庭、玉田)

で、そんなこんなで4バックから3バックに変更して望む様子。ジーコは固定する機も更々ないんだなぁ、岡ちゃんにも感じることが最近多いんだけど、理想図が描かれているのか、その辺は何となくこういうのを見ると暗澹たる思いにならざるを得ないわけで。両方こなせるだけでは余り意味がないので、「こなせる」というレベルがから脱却するためにも、ある程度選択してクオリティを高める必要性というのはあると思いますよ。佑二もそういってるし。まあこんな所でも行き当たりばったりなのがジーコらしいっちゃらしいけど。

まあ相手のアンゴラは嘘つきで、ベストメンバーじゃないようですが、まあ身体能力に触れると言うことを体験するってことで。協会は首を吊れ。

まあ強いか弱いか分からないけど、このゲームにおいて、もう意義的に薄れている気がする。

アフリカのWC出場国のレベルを体感したかったけど、そのチーム力も見れないまま(強いか弱いか知らないけど)で、自チーム強化に関しても、せっかく国内外の主力が集まる機会の中で、今度は国内の選手達が疲労のピークにあって選手が揃えられず、タスクやコンビのすり合わせも進まない。カレンダー含めて、国内・国外と二極化してる中でのチーム作りは難しい。解決策は世界中を見ても見あたらないけど、日本としての考え方を定めていかないとこれは続くと思う、選手達の海外移籍が続く限り。てゆうかつっこみどころ満載で批判したいのは山々なんだけど、個人的にその答えが見えないので批判できないんだよねぇ。監督のせいではあるんだけど、それだけの理由を求めるのもどうかと思っちゃうから。根本的な問題に目をそらして監督批判に走るのは、将来的な目線から考えると危険だと思う(常々言ってるけど。2日連続だし。てゆうかジーコを擁護しているように思われるのも癪だけど)

まあ一つだけつっこんでおくとしたら、無理をさせたことはないって言っておきながら、無理をさせて久保を壊したのはジーコだ。それだけははっきりしてるけど。

ずれた。とにかく明日は俊輔が怪我も無理もせず、良い状態のままスコットランドに帰ることと、阿部(相変わらずハードだ、大黒とヤットもだけど。壊れちゃいそうで怖い)と松井が見たいなぁと言うことぐらいかな?ということでおしまい。あっ、一つメリット見つけた、試合に出れない高原と柳沢(怪我はどうなんだろう?足首を怪我したとか言うのを見た気がするけど・・・)に試合の機会が与えられること。これは大きいかも。

てゆうか1つのエントリーになんてこれじゃならない。と言うことでニュース。えーと、まだお金が欲しいですか?

・Fuckin' Kawabuchi!

J2でもアジアCK出場可 東京Vで川淵会長明言(スポナビ)

まあえんじ色の椅子男が良いこと言ったから一件落着と思ってたら、余計な横やりを入れてくれる。

穿った目線かも知れないけど、世界クラブ選手権の放映権を持っている日テレの思惑が働いて、特例として認めると言うことなんでしょうね。犬が。

マリやジュビロが苦しんでもJ1の予定が動かそうともしなかったのにJ2の予定は動かしてやろうと考えていることや、J2降格でACLの出場権をJ2の過密日程を理由に"剥奪"されたサンガを思いっきりスルーしてることとか、色々とつっこみどころが満載過ぎる。

実際、もしヴェルディが降格しJ2のままACLに出るとしたら、どうなるんだろう。J2の日程は後ろにずらしても詰まっていくだけ。そして勝ち進んだとしたら、毎週ACL→J2→ACL(移動付き)→J2なんてことざらになる。選手達は本当にボロボロになるよ?怪我人だって沢山出るよ。蓄積疲労だって伊達じゃないよ?それでも本当に出るつもりなんだろうか・・・出させるつもりなんだろうか。

選手達のことを何にも考えずにこういう事を言う人の気持ちが分からない。日テレの社長にしても、川淵にしても。

とにかくこじらせないためにもヴェルディは必死こいて残って、ACLにまっとうな形で出れるようにして下さい。それが一番良い。おかしな権力を使っておかしな前例を作るのは極めて不健全。個人的にもヴェルディには残って欲しいと思ってるし。

とにかく来年にもこのねじれた出場権の問題を解決して欲しい。今年からだって構わない。これは直さなきゃいけない問題。ナビチャンピオンかJ1の2位。

・何が何でも、プレーオフの周辺事情。

完敗喫したトルコ テリム監督、ハカン・シュクルに非難=W杯予選(スポナビ)
スイス代表にアウェーの洗礼=W杯プレーオフ(スポナビ)

まずはスイス-トルコから。ファティヒ・テリムに非難囂々の様子。理由は勿論スイスにまさに完敗とも言える内容での酷い試合をしたから、そしてハミト・アルティントップや予選で結果を残していたセルハトを使わずに、ハカン・シュクールを引っ張ったけど、彼のパフォーマンスが低調だった事らしい。まあ采配に関しては結果論とも言えるべき事だけど、ハカン・シュクールを引っ張ったことは僕も疑問に思った。空中戦で勝てなかった時点で厳しいと思ったし、それなら動ける選手で前を組んだ方が良かったんじゃないかなと。まあ終わってしまったことはしょうがないんですけど、流石熱い国、次が控えていようと言うことは言いますな。

で、そのストレスをぶつけるかのごとく、トルコ国内では様々な形で妨害工作をしてスイス代表にプレッシャーを掛けている模様。まあその効果はあったみたいで、ホテルから出たくないと言い出すほどの様子。

まあ1stLeg国歌に対してのブーイングなど、そういう国民感情もあるだろうけど、何か切羽詰まってるって感じですな。大陸間POでこういうのが多かったけど(ウルグアイね、特に)今回もこういう事が起こってるんだねぇ。まああんまり褒められた事じゃないけど、サッカーは人を狂わせるね。

試合はどうなるんだろう・・・スイス国歌にどんなブーイングが浴びせられるのかな?怖っ。

ロシツキー、ノルウェー戦出場が微妙に=W杯プレーオフ(スポナビ)

これは大変。ガラセクも出場停止だし、中盤再編を迫られているらしい・・・・。ネドベドが戻ってきて良かったなぁと思ってるさなか、難しい状態になっちゃった。

色々と呼んでるから、代わりはいるんだろうけど、ロシツキーの展開力とファンタジー、そしてガラセクの中盤における存在感を埋めれる存在がいるかどうかだよねぇ。まああんまり中盤でのプレスとか、そういう部分ではあんまり意味がない相手なんだけど、セカンドボールに対してのケアという部分では非常に重要なだけに、ブルックナーがこの危機を乗り越えられるか、2戦目のポイントですな。

オーストラリア最高の状態でシドニー帰還(ニッカン)

さっき、追記にも書いたけど4000万掛けて特別チャーター機で快適に帰ってきたという話。カンタスGJって事らしいけど、逆にウルグアイはエコノミーで2度のトランジットを挟むなどかなりきつい移動だったらしく、その辺はかなり差になっている様子。

これが両チームの差を分けたとしたらせつないけど、準備勝ちかも?しかし凄いね、時差調整まで機内でやっちゃうんだ・・・・。でもこれは考えようによっては日本でも使えるんじゃない?相手に。これで迎えに行って、万全のコンディションで来て貰う。そして良い状態で試合が出来るからいいテストマッチになる。心地よさに快適だから又来ても良いよとオファーを貰ったして・・・・・、やれ。

ずれた。とにかく命運は明日未明。

・その他細々した話題。

バイエルンがバラック放出へ(ニッカン)
バイエルン、バラックとの交渉が決裂=ドイツ(スポナビ)
バラック、レアル行きが濃厚に?
バラック屈辱、バルサに断られていた(livedoorスポーツ)

と言うことでこのブログでも何度か取り上げているバラックの移籍関連に動き。煮え切らない態度で保留し続けていたバイエルンとの契約延長交渉において、バイエルン側がオファーを取り下げることで決着。バイエルンとの契約が今シーズン末までのため、移籍が決定的となった模様。

で、否定はしていたけどギャラクティコの一員になるじゃないかな?まあ他に噂に出ているクラブとしてはマンU、インテル、ミラン等々。バラックとしてはバルサに逆オファーみたいな形で条件を提示してたみたいだけど轟沈して、レアルにオファーを掛けたら引っかかったということが一番の理由みたいだけど。

バイエルンはこれで今シーズンビッグイヤーを獲らないと、これから先は難しくなるかなぁ。バラックの存在はこのチームに置いてはやっぱり大きいし。後任探しは誰になる?

ニウマール、コリンチャンスへ完全移籍か(スポナビ)
ベスクタシュのアイウトン、近々ブンデスリーガ復帰か(スポナビ)

僕だけのニウマールたんが、油南米支店に売り飛ばされる模様。値段は公表されていないけど、多分5~8億の間ぐらいじゃないかな?まあリヨンにはフレッジ(今回セレソン入りしたみたいね)も加入して戻れそうにないし、もう一度南米でやり直すというのも手じゃないかな?テベスとニウマールの2トップハァハァ

で、もう一個。カタール代表になるだとか、一時期人気者だった2シーズン前のブンデス得点王(&ふとっちょ)アイウトン。今はベスクタシュにいるみたいだけど、ティガナに追い出されるみたいで、それなら実績のあるブンデスでみたいな感じになってる模様。アイウトンも戻りたがってるようで、そういう意味ではそうなるのでは?

何でこれを並べたかというと、マリはこういうのを狙え!ってこと。契約がこじれてたり、力はあるけどクラブとフィットしてなかったり。鮪放出濃厚らしいし(というより出て行っちゃうらしいから。日本に馴染めないらしい)そのお金で獲れって話。

鹿島小笠原が残り試合絶望的(ニッカン)
小笠原長期離脱で鹿島団結(ニッカン)

と言うことで鹿島のキーマン小笠原が長期離脱。まあ実際、相当悪そうだったから無理がたたったということか。代表的にも残念だったけど、鹿島にとっては激痛。リカルジーニョが穴を埋めるんだろうけど、どうなることやら。

しかし、小笠原抜きの鹿島って、さび抜きの寿司って感じ。ぴりっとしない感じ。代表のこともあるし早く治せ。

バレンシア、12月の選手放出はなし(marca)
ディバイオ「1月の移籍考えていない」(marca)

バレンシア関連はこれぐらいかな?徳永の話も出てるけどそれはやったから。噂レベルでは、レゲイロにマラガから、ダビ・ナバーロにデポルとセビージャからオファーが来ているみたいだけど、キケとしては出さない方針の様子。で、一人火種となりそうな人も残っちゃう模様。イタリア帰れば充分やれる人なんだけどねぇ。何か気持ち悪いぐらい優等生発言してるけど・・・。

ル・グエン氏、レンジャーズの監督養成を拒否(スポナビ)

うぇ~へっ~へっへ。

他にも色々と出てるけど(特にJの新人獲得関連、市船の森野はジュビロに行くんだねぇ。)いいや。と言うことでとりあえずここまでです。ふぅ。

*各所で取り上げられていて「好ゲーム!」と言われてるイングランド-アルヘンティナはやった方が良い?だいぶ旬を逃してどうしようかと思ってるんだけど・・・てゆうかまだ見ていない(苦笑)リクエスト受けます。遅くなるかも知れませんが(それか他のものが飛ぶか)

*でもそういってリクエストがなかったら切ないなー(苦笑)

*本当はアズーリがオランダをはっ倒したゲームが一番見たいんだけどね。リッピ・アズーリはまとってきた模様。ジロジラ&トニは相当良さそうだし、これにトッティが戻ってきたらどうなるんだろう。アレックスやピッポ、ボボは厳しそうだね。

|

« World Cup Qualify Digest@Play-offs 1stLeg | Main | 最良の結果と不安の中身@KIRIN Challenge Cup vsアンゴラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/7135631

Listed below are links to weblogs that reference アンゴラ戦Preview&ニュース雑感ということで。:

« World Cup Qualify Digest@Play-offs 1stLeg | Main | 最良の結果と不安の中身@KIRIN Challenge Cup vsアンゴラ »