« World Cup Qualify Digest@Play-offs 2ndLeg | Main | 神龍降臨@J1 第31節 Fマリノス vs サンフレッチェ »

November 20, 2005

先に繋がる希望を@J1 第31節 Preview

あ~あ、結局Jは全然やりきれなかったなぁ・・・、エスパ-マリすら・・・。まあそんな時もあるか。しかし、今のマリは中身は変わっていないけど、今まで出ていた目が黒から白になってきたって感じかな?勿論悪い事じゃないけど一抹の不安も。

J.League Division1 第31節

11/20(sun) 14:00KickOff/Fマリノス vs サンフレッチェ @ 日産スタジアム「見たいのは先に繋がる希望」
F.Marinos         Sanfrecce
   久保  坂田       前俊  佐藤寿
     山瀬功           大木
ドゥトラ      隼磨  服部        駒野
    鮪  上野       森崎和  ベット
  河合 松田 中西    吉弘 小村 西河 
      榎哲           佐藤昭

えーと、マリはキクマリでは鮪がビブ無しでプレーしてたから(スタメンがビブ無しって感じだったけど)、もしかしたら鮪スタメン来るかも。後は代表帰りの佑二の所にエースケになるらしい。勇蔵も復帰したようですが見送られる模様。まあ出場停止などはないので、岡ちゃんの当日の判断次第かな?鮪の良いとこみたい。

逆にサンフレは色々とやりくり大変。下田が離脱中でそこを経験の浅い佐藤が埋める格好が続いていますが、そこに前節同様ジニーニョが出場停止。守備の主力を欠いた中でのゲームとなる。依然と変わった点と言ったらシステム。小野監督曰く「戦える選手をスタメンに」ということで、それを強調する形で3-4-1-2にしてジュビロ戦では結果を出した。ただ、前節はシャムスカに喰い物にされて大敗しただけに、又戻してくる可能性はあるかなと(ジニーニョもいないし。そうしたら運動量豊富な茂原が中盤に入ると思う)

まあどちらも優勝も降格もなく来期を見据えてと言うことになりそうなゲームですが、その中でお互いチームとして何を考えてゲームをするのかというのは大事になってくるのかなと。で、マリは何を考えてゲームをするのだろう?切迫感はなくなってある程度余裕を持って先を見ていける状態の中で、相変わらず苦しい戦いを続けているわけですが、積極的なアテンプトがそろそろあっても良いのかなと感じたり。

勿論優勝すべきチームがこの順位というのは納得いかないのは誰でもそうで、少しでも順位を上げたいというのは分かります。ただ、それで来期に繋がるのかと言ったら又疑問。良い意味で結果にこだわらなくても良い時期だからこそ、出来ることもあるはず。どんな方向性に向かうべきなのか、どういうサッカーをしたいのかというのが見えてこないだけに、その辺を探っていって欲しいなぁと。

エースの不在、蓄積疲労によるコンディション不良、新スタイルの失敗、今シーズンの低迷の理由は様々ですが、様々だからこそその原因がぼけてしまう。現状ではそんなにコンディション的に不安はないと思うけど、こういうサッカーになっている事を考えたら(まあシーズン通じて戦ってきた疲労というのはあるんだけど)本質的な課題というのはあるはず。チームとしてこういうサッカーをして勝つんだという意志が見たい。来シーズンは大丈夫だ!いや、天皇杯これならイケると思わせてくれるような、希望をこの4節で見たいなと。

まあその一歩として明日のサンフレ戦、まあ大きくは変わらないとは思うけど、勝ちの流れが来ているだけにそれを中身に繋げていって欲しいなと。その辺を期待したいと思います。たまたま、勝ったじゃ繋がらないからね。久々見に行けるし、楽しみ(フクアリ以来)

本音→何でも良いから勝った姿見せて!ナビの大宮戦から勝ち試合見てないんだから!

と言うことで次。

11/20(sun) 14:00KickOff/トリニータ vs アントラーズ @ ビッグスワン「大黒柱抜き、好調大分、最大の正念場」
Trinita           Antlers
  マグノ  高松       A.ミネイロ 本山
     吉田       深井          増田
根本        梅田  フェルナンド リカルジーニョ
エジミウソン トゥーリオ  新井場       青木
  上本 三木 深谷       大岩  岩政
      西川             曽ヶ端

ご存じの通り、鹿島の大黒柱小笠原満男が腰の負傷で今シーズンリーグ戦絶望。優勝争いの中で激痛の離脱劇を負った鹿島が、絶好調トリニータと対戦する今節。非常に難しいゲームになるのは間違いない訳ですが、その中で上を追うためにも今節は絶対に落とせない。前節はガンバが今シーズンの大一番だったわけですが、鹿島にとってはこの試合が大一番となりそうです。

周辺状況としては、トリニータは前節同様左のストッパー福元がU-18のアジア予選の合宿で離脱。ただその穴は前節上本が埋めており、大きな穴となりそうな部分ではない。鹿島は小笠原以外はある程度フルメンバー、小笠原の穴には同タイプのリカルジーニョを据えることで何とかチームの機能性を維持したいと考えているのかな?

まあとにかく必勝と言うことを考えれば、先に失点だけは避けたい。ただ、前節の結果を見れば歴然、シャムスカの戦術浸透は更に進んでいる様子。ただ、わかっていることはマグノ・アウベスだけは楽にやらせない、集中して付いていくことが必要でしょうね。トリニータとしてはそこをフリーにして、彼の力を活かすいつも通りの形を作りたいところ。鹿島のボランチに守備は余り期待できないだけに、DFラインでしっかりと彼を見ることが、この試合最大の焦点となるでしょうね。

で、攻撃の方。鹿島の機転と言えばやっぱり小笠原というイメージが強いだけに、彼の不在はやはり痛い。しかし、バックアッパーと目されるリカルジーニョも良い選手、フェルナンドと連動しながら良い形でパスをさばければ案外不在は何とかなるのかなと。ただ、トリニータのしつこいマンツーマンをどのようにはがして、崩しに行くのかという部分では難しい部分も。カバーの意識も非常に高いので、その辺は複数の選手が連動しながら、相手のマークを混乱させるという作業が必要になってくるのかなと。

で、キーマンは本山とフェルナンド。本山はこういう時こそ仕事をしなければならないから。まあ中身的には基本的にオリジナルポジションがない感じで、相手としてみたら非常に捕まえにくい選手である訳で、それがトリニータのDF組織を混乱に陥れる可能性があること(シャムスカはボランチに見させるんじゃ無かろうか・・・)彼が良いアクセントとなって、攻撃にクオリティを付随できれば、ゴールの可能性は充分あるのかなと。後はフェルナンドとあげたのですが、以前のフェルナンドに戻ると面白い。今は小笠原と組んでることもあってバランス重視の動きだけど、今回はリカルジーニョと役割を変えながらガンガン行くフェルナンドだったら、誰が捕まえるのかという部分で相手を混乱に陥れる可能性があるのかなと。

まあキーワードは混乱だと思います。がっちり捕まえられている状態では、早々崩せない。だからこそマークをずらす何かを起こす必要が鹿島には必要なのかなと。

正直言ってトリニータには悪いけど、鹿島に勝って欲しい。ここで鹿島が負けちゃうと優勝争いがつまらなくなるからね。ただ今のトリは凄い強い。対策の精度+メソッドの浸透+うまくいっている自信。強さの源がはっきりしている。手負いの鹿島としてはかなりきついゲームになると思いますが、要注目ですね。

では、後は簡単に。
11/20(sun) 14:00KickOff/グラ vs ガンバ @ 豊田「敵は己にあり」

11/20(sun) 14:00KickOff/レッズ vs ヴェルディ @ さいたま「崖っぷち、最悪の相性、切り開けるか奇跡の一歩」

11/20(sun) 14:00KickOff/FC東京 vs ジェフ @味スタ「回復度合い」

11/20(sun) 14:00KickOff/ジュビロ vs アルビ @ヤマハ「お礼参りの旅」

11/20(sun) 14:00KickOff/楽天 vs アルディージャ @ウイング「ちょっと押すだけで」

11/20(sun) 14:00KickOff/セレッソ vs ふろん太 @長居「似たもの同士の背比べ」

11/20(sun) 14:00KickOff/レイソル vs エスパ @日立「直接対決」

と言うことで、本当なら個人的にタイプが似ていて共に快進撃をして、優勝の可能性も残ってるセレッソ-ふろん太もプレビューしたいんだけど、ごめん。ただ、両チームともキーマンの出場停止があって(ふろん太はマルクス、セレッソはファビーニョ。セレッソはそれ以外にも久藤、布部も出場停止。西澤は戻ってくるけど)、チームの総力が問われる試合になりそう。ふろん太有利と見るけど、役割が変わるから一概には言えないかも・・・(中村憲剛がトップ下ならね。フッキの起用も有りだと思うけど・・・)関塚さんが契約延長したことだし、意地が見たいところ。

後はレッズ-ヴェルディ。天敵レッズでももう負けれないヴェルディ。ただ、その中でも長谷部・永井がいないのは朗報。実際彼らのドリブルに切り崩されてやられてるわけだから、それがなければもしかして・・・。中身は良かった前節を考えれば、もしかしてアップセットはあるかも。レッズは少し意欲が落ちたと思うし。きついけど頑張れ。と言うことでこの辺にしておきましょう。ではここまで。

*俊輔がやりましたよ!オールドファームで踊った!2点目のアシストはこれぞ俊輔という感じの切り返しからのクロス!これのレポートやりたいぐらい素敵だった。代表とは役割が違うから結構スムーズに自分の良さを出せている感じだねぇ。良いよー良いよー。

*オールドファームで活躍できたことで、当分は又平気かな。やっぱりこのゲームはサポーターにもチームにも大きな物だと思うし。ここで活躍することが大事なんだから。うんうん。

*レンジャーズは監督解任だねぇ、にやにや。でも後任は見つかってないみたいで更なる迷走も。でももう意識する必要もないね。CLでスコットの順位維持することに勤めてね。

|

« World Cup Qualify Digest@Play-offs 2ndLeg | Main | 神龍降臨@J1 第31節 Fマリノス vs サンフレッチェ »

Comments

こんばんは

俊輔、やりましたねw
な~いすアシスト!ww

Posted by: ナツキ | November 20, 2005 at 09:20 PM

ナツキさん、こんばんわ!

俊輔は「ナカムーラ」でしたね!お見事。ボール預けてもらえて、しっかりと仕事する。好循環。守備も頑張ってたし、代表で帰ったことで叩かれる要因を自分でしっかり消しました。

アシストお見事!バルデも良く決めてくれた。今週は良い週末になりました、マリも勝ったしwではではw

Posted by: いた | November 21, 2005 at 01:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/7212810

Listed below are links to weblogs that reference 先に繋がる希望を@J1 第31節 Preview:

« World Cup Qualify Digest@Play-offs 2ndLeg | Main | 神龍降臨@J1 第31節 Fマリノス vs サンフレッチェ »