« One step fierce battle of the beginning@J1 第27節 ジェフvsFマリノス | Main | 代表に感じること、自分の思うこと。 »

October 19, 2005

UCLレポート&色々ニュース雑感。

何か色々と忙しかったりして、Jの方がほったらかしなんですけど、まだ実は見てなかったりして。なのでニュースでお茶を・・・嘘ですよ、やってないので。あっ、まず昨日のUCLのレポートを。バイエルン-ユーヴェです。よろしかったらどうぞ。

UCL Game Report(Bayern-Juventus)(僕の読書+日常記録)

・シンジはいつ帰ってこれるん?

小野、右足再手術へ=サッカー日本代表(スポナビ)
小野が右足小指14日手術、年内復帰目指す(ニッカン)
フェイエ小野が退院、国内リハビリ(ニッカン)

シンジは焦っちゃダメ。もうしっかり治せ。とりあえず既にこの記事によると手術は成功して、退院。これから日本に残ってリハビリして年内の復帰を目指すらしい。とにかく慎重!

・ドログバ(チェルスキ)→アデバヨール(モナコ)

11/16代表戦 相手がトーゴに変更(スポナビ)

へぇ、珍しいね。まあ別にどこが相手でもまずは自分たちのことをやらないとどうにもならないので、どこが相手でも良いんだけどねぇ(本音)

まあ経緯としては、東欧遠征のウクライナ戦でシェバやボロニンが出なかったりしてナイーブになっていたのか、今回コートジボワール代表のエースディディエ・ドログバがチェルスキの100周年記念式典に出るために欠場となったり、クラブ優先という大統領(!)の指示があったと言うことで、やめたらしい。

で、アフリカとの対戦がしたかったらしいので、今回初出場を決めたトーゴになったと言うこと。トーゴも最強布陣で来るらしいと言う確約の元に契約(する予定)となったみたいだけど、本当にベストで来るのかなぁ?インターナショナルマッチデーじゃないでしょ?まあほとんど知らないわけだけど、大抵の選手がヨーロッパのクラブに所属しているとしたら難しい気がするけど・・・。

まあ本気でやりたいなら、あんまりヨーロッパのクラブ在籍選手が少ないチームの方が良いんじゃないかな?メヒコとかメヒコとかメヒコとか(マルケスとボルヘッティぐらいでしょ?後トラド)何か違う意図を感じる?だって、見たいんだもん(出来れば生で)

まあどうなることやら。もう一個代表関連。

・オリンピック代表、船頭なしでの出航。

U-20 日本代表 ベトナム遠征メンバー

GK
山本海人(エスパルス)
松井謙弥(ジュビロ)

DF
増嶋竜也(FC東京)
吉弘充志(サンフレッチェ)
柳楽智和(アビスパ)
森下俊(ジュビロ)
中尾真那(サンフレッチェ)
後藤圭太(アントラーズ)

MF
寺田紳一(ガンバ)
苔口卓也(セレッソ)
市原充喜(ジェフ)
上田康太(ジュビロ)
赤星貴文(レッズ)
細貝萌(レッズ)
藤本康太(セレッソ)
興梠慎三(アントラーズ)
鈴木健児(FC東京)

FW
三木良太(ガンバ)
萬代宏樹(ベガルタ)
藤井貴(ジュビロ)

Schedule:Agri Bank Cup 2005(@Vietnam National Stadium)
10/26(wed) vs U-23ベトナム代表
10/28(fri) vs U-23マレーシア代表
10/30(sun) vs U-23ベトナム代表

JFA

Jで出ている選手を根こそぎ抜いたって感じのメンバー、ある意味ボトムアップという感じなのかな?この中に入ってない選手だと、カレン、前俊、豊田、本田、梶山、杉山、谷口(怪我か?)、家長、増田(最近スタメンだもんね)、北斗、水本、小林祐、西川って感じ?ざっと上げるだけでもいるねぇ。まだいた、平山。

まあまだ監督が決まっていないから、継続的な何かというのは無理だし、まあ個々がこういう経験を糧とすればいいって感じなのかも。

この世代はチームが強いかどうかは置いておいて(監督次第だからね、才能を活かすも殺すも)、めちゃくちゃ層が厚く才能のある選手達がいるので、ここに来ている選手達は既に厳しい(リーグに出れていないからクラブが出したという側面もあると思うし、下から上がってくる才能のある選手達も控えてる)その辺の危機感を感じながらやって欲しいなと。無駄にするほどの余裕はないと思うよ。

とりあえず注目選手あげるとしたら、一時期ユース代表にも入っていた抜群の身体能力を持つ中尾真那、怪我明けだけどトップで結果も残してる興梠慎三、FC東京に鳴り物入りで入ってきた鈴木健児かな?苔口はここに来て良いのかしら?最近は出てないみたいだけど・・・(放送があるのかどうか知らないけど)

しかし、もうサテの試合も少ないし、マリからも一人か二人連れて行って欲しかったなぁ。狩野・飯倉・裕介・天野、頑張れ。

・ヨーロッパ関連、3代目のマルディーニ。
親子3代でミラン入り=イタリアサッカー(スポナビ)
3代目マルディーニがミラン少年部門入団(ニッカン)

と言うことできっと映像で見るのは随分先の話だけど、マルディーニの息子、クリスチャン・マルディーニくん(9歳)がミランの少年部門に入ったらしい。凄いねぇ、チェーザレ、パオロ、そして今度はクリスティアン。ポジションはどこなのかしら?キャプテンになれるかしら?うーん、楽しみは尽きないね。遺伝的に隔世でも直系でも才能は遺伝されそうだし。本人頑張れ。

ベカムさんの息子達(名前忘れちゃったよ)もユナイテッドに入ったりしたら面白そうだな。

ローマのセンシ代表取締役「カッサーノとの交渉は終わった」=セリエA(スポナビ)
カッサーノがサポーターに呼びかけ「ローマに残りたい」=セリエA(スポナビ)

イタリアはアドリアーノの問題とこのカッサーノの問題で持ちきりの様子。アドリアーノの方はインテルクオリティ何だからどうでも良いけど、こっちは結構深刻。カッサーノの契約延長交渉に端を発したこの問題は、カッサーノ側の態度に業を煮やしたローマ側が契約交渉を打ち切ったことで一気に火が付いた。カッサーノとしては望外な給料を要求したとか(トッティと同額)してないとか、ユーヴェに行きたい、行きたくないとか、そういうのでいたちごっことなっているようだけど、実際カッサーノは移籍したいんじゃないかな?今年はまとまらなかったけど、カペッロがいるし、ユーヴェも乗り気、ローマの混乱と喧噪もうんざり気味。スパレッティはカッサーノよりノンダとモンテッラを重用しているし、契約問題もあって起用されない(今は怪我をしているようだけど)。そう考えるのが筋道があう。

まあどちらにしても、試合に出て欲しい。じゃないとアズーリに残れない。アレックスにも入って欲しいと思ってるけど、カッサーノの才能はアズーリの中でも異質だし、実際トッティとのコンビネーションも捨てがたい。どうにか解決して欲しいところ。

エルゲラ、リバプールと口答で合意、"Goal.com"が伝える(marca)

でこっちは続報、こないだの通りレアルが契約延長をしないらしいイヴァン・エルゲラがどこに行くのかというので、リバプールがファーストプライオリティに浮上したらしい。まあ口答なのでいくらでも変わる可能性はあるけど、ベニテスからもラブコールを受けてるみたいだし、ほぼ確定的な雰囲気も。

まあレアルとリバポの間にはそれなりに付き合いがあるし、今度こそのジェラード・・・と言うのもあり得ない話じゃない。オーウェンもかなり安い額で手放しているし・・・・まあその辺が繋がるかどうかは分からないけど、可能性はかなり高いんじゃないかな?ヒーピアの衰えも激しいしね。しかしプレミア的な守り方とは合わなそうだけどなぁ、CBとして。

・藤本>後藤・狩野?藤本<後藤・狩野?

横浜が「俊輔2世」筑波大MF藤本獲得狙う(ニッカン)

俊輔ルートで、今年の目玉。でもどうなのさ?実際のプレーをあんまり見てないから分からないんだけど、凄いの?

岡ちゃんとかなりパイプがあるみたいだし、有望な選手が入ってくる可能性が高い(かどうかはわからないけど)のは嬉しいけど、考えちゃうな・・・・。とんでもない才能なら構わないけど、そうでもないなら後藤と狩野を育てようよ、大橋をもっと育てようよ。山瀬や大ちゃんだって居るんだよ?普通だったら左サイドの後継者とか、ストライカー(マイクが上がるけど、そういや取り上げたっけ?はてなでやったからやらないけど)とかを・・・まあいいか。

とにかくよく考えてくれ、ポジションバランスもあるし。

他にもICカードで年チケ値上げとか、マイク&秋元昇格とかあったけど、はてなでやったのでいいや。もう語り尽くされてる感もあるしね。

と言うことでとりあえず今日はここまで。Jやらないと、28節来ちゃう!

|

« One step fierce battle of the beginning@J1 第27節 ジェフvsFマリノス | Main | 代表に感じること、自分の思うこと。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/6478859

Listed below are links to weblogs that reference UCLレポート&色々ニュース雑感。:

« One step fierce battle of the beginning@J1 第27節 ジェフvsFマリノス | Main | 代表に感じること、自分の思うこと。 »