« 主役だけは譲るから@J1 第28節 Preview | Main | 糧としなければ何も生まれない@J1 第28節 アルビレックスvsFマリノス »

October 23, 2005

惰性と怠慢と妥協にまみれて。

相変わらずのツンデレっぷりを見せてくれるFマリちゃん。もうメロメロですよ。とりあえず叫び。レポート?する価値なし、嘘、落ち着いたらやる。今日の試合の感想、負けて当然。どうしようもない。

●岡田武史監督(横浜FM)

「結果から言うと、あれだけ攻めてもゴールを奪えなかったということ。ここのまところ、攻めても取れず、数少ないチャンスで失点している。選手は必死に戦っている。責任はない。自分が情けないです」

J's Goal

岡ちゃんがこんな事言ってた。まあ岡ちゃんに責任があるのは確か。全然改善出来ていないし、選手起用も疑問に思うことが多くなってきた。実際、実績という恩がなかったら解任もの。

でも本当に選手に責任はないんだろうか?僕はそうは思わない。少しも前に進まない、いや、前に進むきっかけはあっても何が良かったか、何が悪かったか、その反省もないまま、又間違いを繰り返す。

今日の試合でも感じた。ビハインドを負った後半、イイポイントで起点が出来ても誰も動き出さずにボールが出るのをまさに「見てる」「待ってる」状態。主体的なアクションを起こす選手はごくわずか。気も利かないからサポートも入らない、パスコースも生まれない。プレーに絡む人だけがサッカーをし、後は傍観者だ。ねぇ、これで考えてプレーしているって言える?

もうしかもずーっとこんな状態が続いてる。理由は様々、中身も様々、結果も様々、でも本質は何も変わらない。

惰性と怠慢と妥協にまみれたサッカーで何が出来るよ、何が生まれるよ?自信というファクターがなかったら出来ない?甘えんなよ。

頭動かせ、もっと考えろ、もっと感じろ、次の予測しろ、気を利かせろ、自分から動き出せ、出てこなかったらキレても要求しろ。選手個々が出来ること、いや、すべきことはもっとあるはず。

もう頑張るとか必死でやるとかそういう言葉はいらない、プロはピッチで表現する、結果を出す。それが全て。僕もそれを見るよ、だから頑張って。出来ないチームじゃないはずなんだから。

やることやれば、ちっとは楽になるよ、ヒーロー。

*試合見ててピンポンの言葉を思い出したので、ちょっと使ってみた。明日はまともにやります。これで値上げなんてとんでもないよ。それと、後任探ししとけよ。岡ちゃん辞任フラグが立った気がするから。

*新潟まで行ってこんな試合を見せられた方々、どんな思いを(憤懣耐え難し思いかな?)をお持ちかわかりませんがお疲れ様でした。

*これを地上波で晒したというのも切ないよね。張り子の虎がばれたという感じ。愚痴ばっかですいません。今日は勘弁。

|

« 主役だけは譲るから@J1 第28節 Preview | Main | 糧としなければ何も生まれない@J1 第28節 アルビレックスvsFマリノス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/6523696

Listed below are links to weblogs that reference 惰性と怠慢と妥協にまみれて。:

« 主役だけは譲るから@J1 第28節 Preview | Main | 糧としなければ何も生まれない@J1 第28節 アルビレックスvsFマリノス »