« きままにヨーロッパ 05-06UCL開幕控えて。 | Main | 静かで華やかな開幕@UCL 05-06 GroupLeague MatchDay1 »

September 13, 2005

高まる期待を胸に@UCL 05-06 GroupLeague MatchDay1 Preview

と言うことでいよいよ始まりますよ!2005-2006UEFA ChampionsLeague本戦!今年はどんな名勝負が生まれて、どんなウイナーが生まれるんでしょう?まあその第一歩な訳で嫌がおうにも期待高まっちゃいます。まあシーズンスタート直後で、監督が代わったり、選手が入れ替わったりと、まだまだ試行錯誤というか準備段階のチームもあるので、トップフォームのぶつかり合いというのは難しいかなと思いますけど、やっぱり勝負ですからね。とりあえず、グループリーグで沢山試合があるので、気になる試合を4つぐらい。グループごとに分けて。

UEFA ChampionsLeague GroupLeague Day-1

GroupF
9/13 Olympique Lyon vs Real Madrid @ Stad Gerland
Lyon              Real Madrid
   Carew Wiltold        Robinho Ronald
Govou      Malouda  J.Baptista      Guti
 Juninho.P Diarra       Gravesen Beckham
Berthod     Reveillere M.Salgado     R.Calros
  Cacapa Monsoreau     I.Helguera S.Ramos
    Coupet              Casillas

と言うことで地上波でも放送があるし、一日目屈指の好カードだと思うので。そして個人的に一番大物食い(リヨンのここ数年の実績を考えたらレアルの実績より上なんですけど)の可能性はでかいのかなと。理由としては現在の状態に結構差があるのかなというのと、前節のレアルの混迷度、そして時期的にもリヨン有利は揺るがないかなと。

まあまず互いの状態ですけど、リヨンは今のところ8月の初めから開幕していて現在首位(5勝1分け)、直前のモナコ戦もメンバーを落としながらもしっかり勝利、しかも新加入(ニウマールたんを追い出したらしい・・・)フレッジが2ゴールと結果を出して、チームに勢いの付く勝利。怪我人も少ないし、良い状態でこのレアル戦に迎えそうです。まあ不安要素はやっぱりあの方ですが、まあまだまだル・グエンのメソッドは残っているのでアグレッシブなサッカーを今日も見せてくれそうです。

逆にレアルは、ジダンが離脱、ラウルは腰に不安と昨日書いた通り、そして直前の試合ではサンチャゴ・ベルナベウでの開幕戦でブラジルコネクションは元気なモノのセルタに3発浴びた守備陣はコンディションが整ってないことも相まって非常に不安定。勿論彼らがポゼッションを得ればそれなりにゴールは獲れるけど、それ以上に鋭いトランジッションについていけない部分が目に付いてしまいます。この不安定なスタートにルシェの首が飛ぶんじゃないかという噂(ソースは0-0)も出ているだけに、スター達がどのような試合をミセルの下記になるところです。

まあカードとして両チームの姿勢を考えてもアグレッシブなカードだと思いますし、そのアグレッシブな中に両チームの特徴というのが色濃く出そうで、そのコントラストは非常に面白いモノになりそうだなと。普通にサッカーとして楽しめるカードになるのではないでしょうか。レアルは去年開幕戦でバイアレーナでこっぴどい負け方をした事で非常に印象が強く残りましたが、それの再現なるか?って感じですね(にやにや)

Group F
9/13 オリンピアコス vs ローゼンボリ @ヨルギオス・カライスカキス

GroupE
9/13 AC Milan vs Fenerbahce @Stadio Giuseppe Meazza
Milan            Fenerbahce
   Vieri Shevchenko     Anelka Tuncay.S
     Kaka         Marcio.N Alex M.Aurelio
  Seedolf  Ambrosini        Appiah
Kaladze Pirlo  Cafu   Umit.O        Fabio.L
  Maldini  Nesta         Servet Onder
      Dida               Rustu

こういう背景にもある通り、ここ近年優秀な選手が次々と渡っているトルコ、その強豪の筆頭とも言えるフェネルバフチェがミランに挑戦ですね。まあ普通にあしらわれてしまうのか、それとも激しいコンタクトとアタッキング思想に溢れるトルコフットボールらしい展開に引きずり込むのか、その辺がポイントになるのかなと。

ミランは直前のリーグではターンオーバーしながらもしっかりと勝利、エースと攻撃の核が獲ったと言うことでそれなりに去年の手応えを取り戻せたのかなと。この試合では去年のサスペンション(?)なのか新加入のマレク・ヤンクロフスキが出場停止で出れなかったり、ジラルディーノがまだミランに馴染みきって折らず結果が残っていないのでヴィエリをスタメンに使うという話ですが、それもほとんど痛手でもなく、ある程度良い状態でこの試合を迎えられそうですね。ガットゥーゾをスタメンから外してるような事もありますが、この試合でスタメン復帰とも見られているし、この試合で更に助走に勢いを付けたいところでしょう。

フェネルバフチェの方はスタメンは正直よく分からないので適当です。ただ、普通に良い選手は沢山います。トップに張る暴れん坊ニコラ・アネルカ、今年ユヴェントスから加入したステファン・アッピア、トルコのニューエーストゥンジャイ・シャンリ、ブラジル代表(元?)アレックスと顔ぶれだけ見てもそれなりに豪華。ただ基本的にはやっぱり攻めてなんぼのチームだと思うので、攻める時間をどれだけ増やすことがキーだと思います。そしてその間にミランの緩急の付いた高速アタックに耐えきれれば面白いことになりそうですし。Uefa.comのプレビューに出てたけどイタリア勢に対して4戦全敗。やっぱりいなされてやらせてもらえないと言う事みたい・・・・。

相性にもある通りこういうチームに力を発揮させないまま勝っちゃうのがミランなんですが、ミランにも不安点がないわけじゃない。まだまだ試合勘と言う部分でまだ少し不安が残る感じで、ある意味助走不足という感じがありそう。ただ経験のあるチームですからね。監督対決(カルロ・アンチェロッティvsクリストフ・ダウム)の戦略対決みたいになったら面白そう。

Group E
9/13 PSV vs シャルケ04 @フィリップス

で、その他のグループは簡単に。
GroupG
9/13 Betis vs Liverpool @Estadio Manuel Ruiz de Lopera
9/13 Chelsea vs Anderlacht @Stanford Bridge

まあ最激戦区グループF、まあチェルシーの抜けはほぼ見えているだけに、その後を争う意味では初戦からベティスにとっては大一番、眼前のライバルとのホームの試合ですからね。昔のベティスからはかなりチームカラーが変わっていてかなりカウンター型に変化しているのに対し、リバポも簡単には引き出されない相手だし、現状の状態を考えると見た目より結構堅めの試合になりそうな予感。そういう展開でこじ開けられる個がいるかどうかと言うのが気になるところだけど、モリエンテス不在でシセに賭けるであろうリバポとスペインでピチーチに後一歩だったリカルド・オリベイラの得点力が鍵を握りそうかな?それともホアキンが崩すか、ルイス・ガルシアが崩すかって感じ?まあとにかく小さい穴をどこまで広げてそのチャンスをしっかり決めれるかと言う感じだと思います。シスコも頑張れ。
チェルスキー?デル・オルノ欠場?問題ナッシング。負ける気がしないよ、正直。アンデルレヒト去年も死のグループで全敗だしねぇ(こんな事言ってこの日最大のアップセットなんて起こったら恥ずかしいなぁ・・・・)

Group H
9/13 Artmedia vs Inter @Tehelne Pole
9/13 Glasgow Rengers vs FC Porto @Ibrox

オールドファームを見てそのイメージで強いのかなと思った方もいるけど、実はレンジャース、リーグでぽろぽろ落としてるみたいなんだよね。だって直接負けてるのにセルティックの方が順位上ですから。まあでもタレント力としては非常に魅力的。モナコにいてオールドファームでもテクニカルなボレーを決めたダド・プルソ、同じくやられた元シンジの同僚トマス・ブッフェル。他にもかなりパワフルな選手(ファーガソンとかファーガソンとかファーガソンとか)が揃ってる。でもチームはたいしたこと無いと思う(良いなんて絶対言わない)ポルトはジエゴとかクアレスマとか天才肌でテクニカルな選手が多くて頑張って欲しいけど、モウリーニョ帝国は今や昔、今年も(特にロシア方面に)主力放出しまくって、チームの顔的な存在だったマニシェもコスティーニャもいない。そういう状態でどのようなチームになってるのか・・・個の力も気になるけど、チームがどれくらい整理されてるかが鍵を握りそう。
インテルは勝つでしょ?てゆうかアドリアーノが勝つでしょ?調子さえ良ければ。セルティックと同じ轍は踏まないでね。てゆうか6-0位で叩きのめせ!(恨)

と言うことで、とりあえずMatchDay-1だけです。まあアップセットとかも魅力なわけだけど、本当なら一番出やすい日なのかもと思ったり。とにかく楽しみますよ、でも16試合もあって全部見るのは無理だよねぇ。どれ見ようか迷っちゃうね・・・。とりあえず大きく取り上げた試合は見るにしても、ベティス-リバポも見たいかも。と言うことで今日はここまでです。明日はやるか分からない・・・・(苦笑)

|

« きままにヨーロッパ 05-06UCL開幕控えて。 | Main | 静かで華やかな開幕@UCL 05-06 GroupLeague MatchDay1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/5932027

Listed below are links to weblogs that reference 高まる期待を胸に@UCL 05-06 GroupLeague MatchDay1 Preview:

« きままにヨーロッパ 05-06UCL開幕控えて。 | Main | 静かで華やかな開幕@UCL 05-06 GroupLeague MatchDay1 »