« 必然の勝利と「もっと」の意識@NABISCO Cup 2005 Q.Final | Main | もたらされたハイパフォーマンス@WC 2006 Asian Final.Q vsイラン »

August 17, 2005

代表プレビューと共に今日のニュース雑感。

えーと、プレビューにしようかと思ったのですが、そんなに書くこともなかったので、ニュース雑感と合わせちゃいます。まあとりあえず行きます。

・明日、最終予選最終戦。

WorldCup 2006 Germany Asian Final Qualify
Group B/Japan vs Iran @ International Stadium of Yokohama,Yokohama
Japan
   玉田  大黒
     小笠原
アレックス     加地
   福西  遠藤保
  中澤 宮本 田中誠
      川口

と言うことでイランのメンバーはよくわからないのでスルー。まあこれに勝てば1位通過、引き分けor負けで2位通過と言うことになる最終戦。結局同じポッドに入ると思うので、1位だろうが2位だろうが大して変わらないとは思いますが、観光気分のイランに負けてるようでははなしにならないので、しっかりと勝って欲しいところですね。そしてその結果も含めて今回招集されている選手にとっては、ここでアピールしなきゃいつするんだという機会でもあると思うので。それは主力組(仮)だろうと新規参入組だろうと変わらないはず。高いモチベーションをピッチで表現して欲しいですね。それがないと退屈な試合になってしまいそうですし。ではニュースリンク。

ジーコ監督1位通過へ国内組主力組起用(ニッカン)
イラン戦前日ジーコ監督会見(スポナビ)

まあそんなこんなで、一度干された国内レギュラー組の選手達(うーん、なんて表現して良いのやら)が、明日のゲームのスタメンとなる模様。巻がいいみたいで、FWはどうなるかなと思っていたけど、とりあえずは玉ちゃんと大黒。まあ現状ではなかなか調子が上がっていない二人だけど、存在証明のためにもここは頑張りたいところですね。又明日のゲームの位置づけ的に「強いチームでホームで勝つ」とのこと。

これは個人的に思うことなのだけど、今更ながらに東アジアの北朝鮮戦のパフォーマンスは、代表選手としてあるまじきモノだったと思う。あんまりナショナリズムとかは好きじゃないけど、青いシャツを着れる誇りみたいなモノをプレーに表して欲しいなと。まあキャップも増えて雰囲気にも慣れて、段々緊張感もなくなるし、新鮮味もなくなるかも知れないし、モチベーション的に難しい試合が出てきても不思議じゃない。しかも状況というのもあるし。人間だからいつもハイパフォーマンスなんて難しいのもわかる。でもその席を狙っている選手はたくさんいると言うことも忘れちゃ行けないし、何よりも彼らがそのままで良いとなんて思って欲しくない。だからこそ、しっかりとモチベーションを高めて、しっかりと勝つというのを実現して欲しいなと。あっ、ずれちゃった。

イラン代表イバンコビッチ監督前日会見(スポナビ)
ダエイふっくら…お気楽ムード(ニッカン)
英雄見る影なし…ダエイ新婚太り(スポニチ)

まあイランも同じような状況のようで、モチベーション的には難しい状態。リップサービスというか社交辞令的に勝つとはしていますが、海外組も招集せず(ザンディは招集辞退)、新戦力の発掘的な要素が大きな部分を占めているのかなと。イバンコビッチ監督は秘策を用意していると言うことだけど、それもまた一つ楽しみにしておこうかな。出場停止もあるみたいなのですが、もしかしたら見たことある選手なのかも。イランのU23は強かったからなぁ。

ダエイ結婚おめ。じゃあ選手のおもしろニュースを。とりあえずスポナビのコメントのまとめをまず張っておきましょ。

イラン戦前日 選手コメント(スポニチ)

"イランに強い男"巻 生き残りへ2発(スポニチ)

まず巻くん、髪を切ってさっぱり、ナビでも泥臭いらしいゴールを決めて気分良く入ってきていると思うし、明日も出て欲しいところ。で、この記事によるとユニバーシアードでイランに対して2ゴールを獲っているから"イランに強い男"だそうな。巻にとってはこの試合は正念場。ここで結果を残せないと、欧州遠征は苦しくなりそうだし・・・・。

大黒&玉田も必死のゴール(スポニチ)
大黒3発も悲壮感「もっと入れなダメ」(ニッカン)

で、新戦力が元気なこともあってちょっと苦しいFWの二人。まあ波のあるポジションだからなかなか好調を維持するのは難しいのだけど、そんな二人も練習試合ではゴールを重ねている模様。大黒のコメントはいつも同じだなぁ・・・・。

村井「力出せた」3得点に絡む(ニッカン)

あんまり出番なさそうな雰囲気な村井ですが、ようやく代表にも慣れてきて自分らしさが出せるようになった模様。イラン戦で見たいけどね、どんどん仕掛けてくるお国柄のチームに仕掛けてどこまでやれるかとかね。アレックスも元気だから何とも言えないけど(ナビでもアシストしてたしねぇ)

DF中沢「同じ相手に2度負けたくない」(ニッカン)

で、僕らのアイドル佑二くん。昨日は出ろと言われても断固拒否してマイペース調整(笑)まあいいんですけどね、日曜フル出場だし。無理しないで。何か茂庭くんとライバルの図式を作られているようだけど、骨折られないように気を付けて!言ってることは相変わらずまじめ。怪我無くしっかりね。

まあそんなこんなで明日は何を注目してみようかなぁ?やっぱり玉ちゃんかな。ここで何も出来なかったらきついよ。田中達也の台頭、後ろには大久保も待ってる状態でドリブラーも激戦区になってきたし、現状では四面楚歌の状態。その中でビハインドメンタリティを出せるかを見ようかな?左利きのドリブラーなんてロマンを感じるから頑張って欲しいな。でも僕は嘉人派ですけどね。代表おしまい。

・再開に向けて最終局面のJ移籍動向+マリ。

大宮FWクリスティアンがサンパウロ移籍(ニッカン)

ナビを欠場して、移籍交渉に行っていたクリスティアンが結局サンパウロに移籍。まあレンタルで、パスを持っていなかったこともあって仕方ない部分もあったのかなと思うけど、大宮にとっては大打撃。しかも時間がないのも痛い。緊急と言うことを考えたらJ2から?(NTTマネーでバレーとかアレモンとか)ある程度貯金がある状況だし、手駒も結構充実してるから(トゥットの迫力は戻ってきている気がするし、桜井はキレてる。森田も良い選手だし)、そのままでもやれると思うけどね。楽観は出来ないだろうけど。

クリスティアン側から考えれば、世界クラブ選手権はやっぱり大きな目標になり得る事だし、ルイゾンが抜けて自分のポジションがある。凄い整った状況だったのだから、これはこっちを選ぶのは不思議じゃないかな?まあJでも怖い選手だったから、もう少し見てみたかったけどね。お疲れ様。

神戸にウリヒが加入 Jリーグだより(スポナビ)

前はてなで楽天のエントリー書いたけど、どんどん動いて意味のないモノに・・・。でもこれは予想されていたもの。佑二の移籍騒動の時に彼の楽天入りがEU枠の問題と重なっていたみたいだし、そういう意味ではようやくと言うところなのかも知れないですね。これで外国人は3人ともチェコ人になり、パベル態勢全面バックアップが揃ったかなぁという感じ。これに伴ってディエゴ・ソウザの契約解除。凄い意味無いねぇ。レオンが直接連れてきた選手を考えたら、良さそうな感じだけどねぇ。大宮もらえば?

新潟MF山口&湘南MF浮気が横浜FCへ(ニッカン)

これはびっくりした。レンタルだけど、素さんが横浜に帰ってくる!しかも水色のシャツに再び袖を通す!なんかドキドキするよ。アルビでの立場が難しいことになっていたのかどうかは知らないけど、出されると言うことはやっぱりそういうことなのかなぁ。
愛された新潟でもサッカーの伝道師的な役割を担ってJ1に押し上げたことを考えたら、最後は形は変わったとはいえ古巣でそれをやろうとするのなら応援するよ。カズに城に素さん、ハァハァ。又三ツ沢行かなきゃなぁ。

横浜移籍後初の実戦でグラウ一発(ニッカン)
グラウ、古巣・磐田戦へ照準(スポニチ)

でちょっとだけマリニュース。グラウのデビューがいつになるかという部分で結構注目されてるみたい。まあ古巣のジュビロが再開初戦だから、そこに出るのかなぁ?出ないのかなぁ?と言うところもあるんだろうね。練習試合は3-2で筑波大に勝利。ジ、ジローが連発!

岡ちゃんの話だと、コンディションは思ったほど(アデm)ry程?)悪くなく、それなりに良かったとのこと。公園での練習が聞いたのかもね。まあすぐにフィット出来るようなタイプじゃないのが気になるけど、おかしな力が出そうだから期待は出来る部分も。結構コンディション自体はチーム全体で上がってきてるのかも。その辺は楽しみ。マルキがエスパかぁ・・・ちょっとやだなぁ。

・ヨーロッパ関連、マリを巻き込んだサヴィオラ騒動決着。

サビオラがセビージャへ(uefa.com)
サビオラ、レンタル移籍でセビージャへ(marca)
サビオラ「成長中のクラブに入れて幸せだ」(marca)
ラポルタ会長「ダニエウ・アウベス獲得の権利を持っている」(marca)

と言うことでもうヨーロッパどころか、日本にまで飛び火したハヴィエル・サヴィオラの移籍騒動。モナコとのレンタル契約の終了、バルサとしては使い場所が見つからずに戻したくない、その中で彼の動向をどうするかで難しいことになった訳ですが、難しい部分としては彼の給料が高いこと、移籍金も高いことなどがあってほとんどのクラブが断念せざるを得ないというのがあったのかなと。最終的にジュリオ・バプティスタやダヴィド・ビジャを放出してアタッカーが手薄になっていたセビージャが手を挙げ、サビオラ獲得に相成ったとのこと。難しい選択だったにしてもエスパニョールにサビオラをさすがに移籍させるわけにも行かず、本当なら同じリーグも避けたいバルサはベンフィカに行かせたかったみたいだけど、そこで色々な利権も含めてセビージャというクラブと合意出来たのはバルサにとってはラッキーだったと思うし、セビージャとサビオラにとってもいい契約になるのかなと感じました。マリに来て欲しかったけどね。生で見てみたかった。

で、この契約の裏側にはUAEWYのブラジルユース代表の右サイドバックダニエウ・アウベスをバルサが買うという密約があったのではと言うマルカの話。まああっても不思議じゃないかな?そういう話は良くあるし(オーウェンの時にジェラード獲得の密約の噂とか、結局ガセだったけど)ダニエウ・アウベス自体バルサの色に合っている選手だとも思うしね。

とにかくコネホ頑張れ。

エシアン、リヨンを離れチェルシーへ(スポナビ)
エシアンのチェルシー移籍が正式決定、移籍金は約50億円(スポナビ)
エシアンの移籍、間もなく成立へ(uefa.com)

と言うことで、正式決定とのこと。リーグ1史上最高額の移籍となりました。まあ本当にタフでプレーエリアが広くて、プレミアのセンターMFとしては最高の資質だと思うし、モウリーニョのサッカーをマケレレとランパードと共に支える大きな核となり得る存在になるのかなぁと。これがはまれば、マケレレが引退したとしても、その後釜にもなるし、この栄光がもっと継続的になるとしたら、50億なんて端金かも知れないし。

まあもめたのはリヨンが行かせたくなかったからだけど、エシアンが練習拒否をしたりとロビーニョ状態に。本人の希望もあったし、50億というお金を前にしたら陥落は見えていたのかなと。やっぱりこの額は本当に大きいと思うし、これでリヨンは主力を残すことも可能になったと思うから、痛いけど悪い話じゃないのかなと。とりあえずは大黒柱ジュニーニョ・ベルナンブカーノとの契約延長に全力を尽くしながら、エシアンの後がまを探すとのこと。なんかセレッソのファビーニョという噂も。

と言うことで色々と集めてみました。代表も気になるけど、やっぱりJ再開楽しみだなぁ・・・・かなり動きが多くて、危機感が見える降格争いは本当に面白くなってきそう。と言うことで今日はここまでです。

|

« 必然の勝利と「もっと」の意識@NABISCO Cup 2005 Q.Final | Main | もたらされたハイパフォーマンス@WC 2006 Asian Final.Q vsイラン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/5504545

Listed below are links to weblogs that reference 代表プレビューと共に今日のニュース雑感。:

» ブラジルのサンパウロFCは、補強を急ぐ その2 [ブラジル・サンパウロから世界へ、そして渋谷]
ブラジル・サンパウロの名門サッカークラブであるサンパウロFC。 2005ブラジル [Read More]

Tracked on August 19, 2005 at 12:54 AM

« 必然の勝利と「もっと」の意識@NABISCO Cup 2005 Q.Final | Main | もたらされたハイパフォーマンス@WC 2006 Asian Final.Q vsイラン »