« サッカーの「恐怖」を感じた夜@J1 第17節 | Main | Jリーグあれこれ、折り返しを迎えて。 »

July 20, 2005

沢山動いてもしっかりカバーな今日のニュース雑感。

日本代表メンバー発表から、カズにジラルディーノにSWPの移籍、オジー解任とか沢山出てるので、まとめてお届け。では早速。

・東アジア選手権メンバー発表。

東アジア選手権2005 日本代表メンバー

GK:
楢崎正剛(グラ)
土肥洋一(FC東京)
川口能活(ジュビロ)

DF:
三浦淳宏(楽天)
田中誠
茶野隆行(共にジュビロ)
宮本恒靖(ガンバ)
坪井慶介
三都主アレサンドロ(共にレッズ)
中澤佑二(Fマリ)
加地亮
茂庭照幸(共にFC東京)

MF:
小笠原満男
本山雅志(共に鹿島)
福西崇史
村井慎二(共にジュビロ)
遠藤保仁(ガンバ)
阿部勇樹(ジェフ)
今野泰幸(FC東京)

FW:
久保竜彦(Fマリ)
玉田圭司(レイソル)
大黒将志(ガンバ)
田中達也(レッズ)

JFA

と言うことで東アジアはこのようなメンバーになりました。驚きを含んだ結果となりましたが、まずはおめでたい人たちを取り上げてみましょう。

今野泰幸・田中達也・村井慎二が初招集、阿部勇樹が復帰と言うことになりましたが、とりあえずおめでとうですね。まあ相変わらず外れたタイミングだなぁと思いますが、今回は3試合あるし、ある意味定着のためには千載一遇のチャンス。プライオリティ重視のチームなだけにどんどんアピールして欲しいなと。

今野に関してはようやくと言った感じだけど、御前試合でのゴールが効いたか初招集。この試合でも中盤で異常なまでの運動量とダイナミズムは素晴らしかったし(あ~憎い 苦笑)、そういう意味では良いタイミングかなと。ライバルは勿論福西。アンカー的な仕事をこなしながら、周りの良さを彼の運動量でサポートしていくという仕事を頑張って欲しいなと。ただチャンスは少ないかもなぁ・・・プライオリティ的にはボランチ4番手か。

で、田中達也。彼も御前試合で見事なゴールを決めて初招集。待望論というか期待されているだけに、かなり期待度は高いし、チャンスもありそう。彼の良さはやっぱり前を向いてからの積極性。周りが見え亡くなっちゃうこともしばしばだけど、それでも瞬間的なスピードと強気な姿勢はFWとして頼もしい部分なだけに、遠慮せずどんどん仕掛けて欲しいなと。ライバルは玉ちゃんかな?ただ見えないライバル達(柳沢・大久保・高原など)もいるし、まずは途中交代で結果を残して大黒の次のラッキーチャーム的な存在になりたいところ。途中からでも良さを出せる選手だし、その辺は期待。

村井に関しては今更?って感じだけど、ようやくと言った感じ。あの綺麗な弾道に代表されるクロスボールの精度やアイデア、そして突破力というのはアレックスとは又違った味を持っている選手だし、アレックスより積極的に走れる選手としては是非ここでひっくり返して欲しい。東アジアは3バックとなりそうだから、本職のウイングバックなんだけど、サイドバックはどうなんだろう?オシムの教え子だし、出来ないことはないと思うけど、どこまで適応出来るのかが鍵かなと。守備もそれなりに出来ると思うからやれないことはないと思うけど。ただプライオリティ的には4番手。チャンスは薄そう。

で、阿部っちは復帰という形だけど、なかなかチャンスが来ない中で今回は3番手なだけにここで存在感を示したいところ。基本的に現代表ではアンカー的な存在が求められているだけに、彼の特徴と合うかどうかは微妙だけど、国内組だけになると異常にへたれるチームなので、自分の特徴でもあるダイナミズムと長いキックを含めた展開力などジェフでやっているプレーを出せばチャンスはあるはず。ラストチャンスかも知れないし頑張って欲しい。

まあここまで新しい選手が選ばれると思っていなかったので(てゆうか今日が代表発表だなんてすっかり忘れてたけど)、新しい血が入ってそれなりに満足なのですが、個人的に見たかった選手を書いておきましょうか。(誰と代えろとかは書きませんが)

個人的に見たかったJリーガー達。

前田遼一(ジュビロ)
→以前から目立っていた抜群の技術力とセンスはもちろん、山本監督に代わってよりボールがないところでも存在感を発揮するようになって(山本氏の良い指導、裏を狙うようにもなったし動きに幅が出ている。カレンにしてもゴールに向かう動きはよい。偶然の産物という話なんだけど)、ここのところは絶好調で現在日本人では得点ランキング2位。凄いプレーがおしゃれで特にボールコントロールとアイデアは最近凄い冴えている感じで前でアクセントがつけれてゴールも狙えるという万能アタッカーぶりが本格化してきた。大黒もそうだけど、ファーストコントロールを自分の思ったところにびたっと止めれる技術というのはプレッシャーの強い相手に対して重要な要素なだけに、その辺日本人アタッカーの中では抜群に優れてる前田は選ばれるかなと思ってたんだけどね。FWとしてのプライドを感じるような所も出ていているだけに、ここで代表という刺激を受けて一気に開花というのも期待してたんだけど・・・残念、久保が断る予定なので追加招集期待。(てゆうか田中達也より先だって。国内組中心だといつも通り攻撃構築に苦しみそうだし、こういう前でアクセントをつけれるような選手は必要だと思ったんだけどね)

巻誠一郎(ジェフ)
→現在日本人では得点ランキング3位タイ(阿部や小笠原、大島、カレン)。この選手の特徴は何よりもペナに入っていく迫力とボールへの執着心(=ゴールへの執着)が抜けてる。アイホケ出身という特異な経歴の持ち主だけどプレーを見ているとそんな雰囲気ある感じ。身体の強さもそうだけど、オシムっこなだけに動けるし、そういう部分でもそろそろ呼んであげても良かったのかなと。まあ彼の場合は欧州組がいる時の方がいい気はするけど、ここで韓国のDFをはじき飛ばしてゴールに突進するような姿が見たかった。

中村直志(グラ)
→まあ特徴としては今の代表にはいないタイプで、一番今必要なOMFとして可能性を探って欲しかったと言うことで。二川も良いけど、中村の場合は機動力とドリブルというのが魅力。走れるから、停滞しがちなチームに置いてダイナミズムを前で生み出せる存在として、見てみたかった。キックも正確だし。

駒野友一(サンフレ)
→一番選ばれると思っていただけに、選ばれていなくてびっくりした。右左問わずにサイドならどこでも出来るユーティリティ性、上下動をタイミング良く走れる運動量、クロスボールの精度などサイドのプレーヤーとして必要な要素はほとんどもっているだけに、選ばれないのはジーコがほとんど西に行かないからだと思われる。守備も安定しているしね。隼磨、ライバルはこっちかもよ?

岩政大樹(鹿島)
→鹿島枠よ永遠に。てゆうか鹿島枠があろうと無かろうと選んで欲しいなと思わせるだけのパフォーマンスはしていたと思う。ヘッドの強さは折り紙付きで小笠原のキックとの相性も抜群だし、凄い動き方もずるうまい。カバーも結構速くて上手。ビルドアップに多少の難はあるけど、ポテンシャル的には現在の代表DF達を超えるモノがあると思う。経験を積めば、佑二みたいになれるかもなぁと思ったり。まあ鹿島の選手が成長するのは嬉しくないけどね。

で、マリの選手はと言うと佑二は仕方ないとして、マツや隼磨といった行きたい選手は選ばれず、行って欲しくない久保が選ばれちゃうのは困ったもんだ。まあマツや隼磨は選ばれないと思ったけど(目の前でああいう試合したらねぇ、でもジェフ戦を見てたらきっと二人とも選ばれてたかなぁと思ったかも、ついでに山瀬も連れていかれたかもね)久保はまだ無理、90分は絶対無理だし、まだパフォーマンスも乱高下している状態。ようやくFC東京戦で良くなったかなと思ったけど、ジェフ戦は酷かったし、その前もイマイチだった。まだ無理です。しかも反日コリアとシナじゃ壊されるのがオチ。勘弁して。大島も怪我しちゃったし。壊れたらWCに行けなくなっちゃう。

と言うことでとっとと辞退しましょう。でも東アジア少しだけ楽しみかも。まあ内容にはあんまり期待していないけどね。と言うことで長くなっちゃった、あっ!師匠いない!おしまい。さよなら、師匠。

・国内関連、カズ横浜降臨。

三浦知が横浜FC移籍 豊富な経験買われJ2へ(スポナビ)
カズが横浜FC移籍、20日会見(ニッカン)
カズ、横浜FCへ完全移籍が決定(スポニチ)

と言うことでパベル監督の就任から平瀬が重用されることになり、出番を失っていたカズが、大きな決断初めてのJ2挑戦となるようです。横浜FCは城が頑張ってるけどジェフェルソンと契約延長しなかったし、アタッカーは必要なはず。カズにとっても悪くない話かも。よくわからないけどオーナー(ミキティ)とスポンサー(スポンサーなIT関連社長)がお友達だとか、よくわからないけどすんなりと決まって高速決着。移籍金・年俸などの金銭的な話は出てきていないけど、ルール的には移籍金は掛からないはず(年齢的なルールだよね。出るとしたら違約金)、年俸は3500万という話も。

しかし、日本サッカーのエースであり、引っ張ってきたパイオニアは最後まで挑戦をやめない格好いい人ですな。「骨を埋めるつもりで」と言ったみたいだけど、その覚悟で大変かも知れないけど、城と一緒にJ1に引き上げて欲しいし、J2全体を面白くして欲しいし盛り上げて欲しいなと。最後まで役割を全うしてJを引っ張るカズ、格好いいよ。三ツ沢に見に行くの楽しみ。横浜も更に熱くなりますな。

アルディレス監督を解任 東京V、石崎監督代行(スポナビ)
東京V、アルディレス監督を解任(ニッカン)

と言うことで社長さんが話をしていたけど、正式発表。外国人監督初の100勝は直前の99勝でストップ。まあもう何をしても止まらない負の勢いに飲み込まれてしまったというのが正直なところだけど、オジー2年目恐るべし。正直天皇杯で見せたオジー(練習もミニゲーム中心、パス回し好き)×読売(天才集団、華麗なテクニックとアイデンティティ溢れる小馬鹿にするような肝の据わったメンタリティ)なパスサッカーは綺麗で楽しいサッカーだったけど、もう現実的な要素を優先するしかないだろうし、もう見れなくなっちゃいそうでそれが残念。

で、ヘッドコーチ(?)だった石崎ノブリンがレアル戦までの暫定的な形で監督職に就く模様、こういうの多いねぇ。でもノブリンの猛烈プレスサッカーとヴェルディが全くリンクしないからどうかな?まあ時間がないので、どう変わるというのはそう無いと思うけど
ヴェルディのサポはどう思うのだろう?ある程度あのサッカーにプライドだったり、何かしらの思い入れというのはないのかなぁ?選手達には強烈に感じるんだけど・・・・。その辺が不思議と言うか疑問。勝てばいいチームじゃない気も。

浦和、マリッチ獲得で最終結論(ニッカン)
浦和新外国人はマリッチに決定(スポニチ)

結局練習に来てアピールしたマリッチに決定。一体サヴィオラを超える選手と言った発言は何だったんだろう・・・。チームの意向としてはアルゼンチンリーグの後期得点王、ウーゴ・マリアーノ・パボーネで、僕もこっちになると思ってたけど、結局ギドの意向が優先された形。

マリもFWは必要だし、しかもリストアップしてた選手らしいからインターセプトしちゃって欲しいなぁ。ただ500万ドル(5.5億)高いね。

・欧州関連、ジラ決定。

ジラルディーノがミラン入り(uefa.com)
ミランがジラルディーノ獲得=セリエA(スポナビ)

と言うことで競売になるとか、様々な噂は飛んだけど、結局本人の意志を明確に締めていていたこともあり、それが尊重されてパルマはミランに売ることを決断。大人気の選手だっただけにかなりのクラブが手を挙げていたけど、まあジラ本人が行きたかったミランになったのは良かったのかな。お値段は32.4億とのこと、安いね。ミランは得したかも。

しかしミランのアタックラインはおっかねぇ。シェバ、ボボ、ピッポ、そしてジラ。あり得ない。みんなエースじゃないか。でもこれで1stチョイスはどう考えてもシェバ・ジラになる予感。まあシェバはサイドに流れても良いプレーが出来る選手だし、軸が出来るという意味では良いのかも。ただコンビネーションの構築という意味では時間が掛かりそう。クレスポもコンディションの問題はあったとはいえ、活躍し始めたのは新年入ってから、その辺は覚悟が必要かも知れませんね。なんだか3バックにするとかしないとか?ふーん。カフーとヤンクロフスキ(セルジーニョ)の両サイドから、ジラの頭、シェバのボレー・・・・_| ̄|○

パルマとしてはチェルシーに売っていればもう少し高く売れたけど、やっぱり残留の恩義もあるしその辺は尊重したんだねぇ。その辺は格好いい、タンツィ(今はもう経営からは離れてるのかな?)

ミランのトマソン、シュツットガルト移籍が決定(スポナビ)

で押し出される形で放出濃厚だったトマソンがこないだベンフィカって書いちゃったんですが、シュツットガルト移籍と言うことになった模様。トラップの名声と言うところかな?まあイタリアでやっていたと言うこともあるだろうし、ある程度トラップというのはあったのかも(直接指導はないよね)トラップはちゃくちゃくって感じだけど、結果を出すためのシンプルなチームになりそうだね。マガト色は消えちゃうかもなぁ・・・。お値段は10億円。レッズはトマソン買えたねぇ。

ライト=フィリップスが移籍(uefa.com)
チェルシーのモリーニョ「ライト・フィリップス?最高の選択だ」(スポナビ)

と言うことでいつの間にかの大きな移籍。マンチェスターシティの若きウインガー、イングランド代表ショーン・ライト・フィリップスがチェルスキーに移籍。お値段41億とのこと、高っ!

でもこれで怪我がちなロッベンが離脱しても、形を変えずにいつもの高速ワイドアタックが維持できる意味でも、非常に良い移籍。しかもロッベンまでとは言わないまでもレベルが落ちない良い選手だし、まだまだ成長途上の若い選手で、モウリーニョのメソッドに振れることで更なる成長も見込める。チェルスキーにとっては決して安くないけど、それに見合う良い補強といえるのかも。相変わらず抜け目ないし、間違えない。流石ピーター・ケニオン。参った。

後はフェルナンド・トーレス(を希望してる、実質的にケズマンの抜けたCFW)とエシアンということになりそう。エシアンはリヨンに断られまくってるけど、少し前進しているという話もあるし、やっぱりうまいわ。

ということで今日はここまでっす。長いですな。でも一気に動くねぇ。カズ城の2トップは楽しみ。昼に三ツ沢、夜に日産って感じで見に行けたらいいな。ではここまで。

|

« サッカーの「恐怖」を感じた夜@J1 第17節 | Main | Jリーグあれこれ、折り返しを迎えて。 »

Comments

こんばんは。

カズ、いいすよねー!
かっこいい!
ぜひ、代表に戻ってきてほしいので、
結果を出してほしいですね。
あぁ、カズ最高や~

Posted by: ナツキ | July 22, 2005 at 04:21 AM

こんばんわ(こんばんわでいいのかしらん?)

カズ、いつになっても格好いいですよね!何かロマンが溢れてますし、もう一度青いシャツ来て欲しいですね!どんな形でも良いですし。

城・カズ2トップ、本当に楽しみですね!三ツ沢何度も行っちゃいそうです、アベックゴール見れるまで(笑)

ではではw

Posted by: いた | July 23, 2005 at 01:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/5060224

Listed below are links to weblogs that reference 沢山動いてもしっかりカバーな今日のニュース雑感。:

« サッカーの「恐怖」を感じた夜@J1 第17節 | Main | Jリーグあれこれ、折り返しを迎えて。 »