« もう一度挑戦者の気持ちで@F.Marinos Playback on "Hot6" | Main | 華試合に思うこと+簡単レポート。 »

July 29, 2005

前途多難な今日のニュース雑感。

あー、チャンピオンズリーグ終わった。俊輔のチャンピオンズリーグ・・・。まあそんな話題から、色々と放置して伝えきれないニュースまでだだだっと。ではまず目を覆いたくなるようなニュースから。

セルティック、まさかの大敗(uefa.com)
俊輔危機セルティック大敗/欧州CL予選(ニッカン)


_| ̄|○


と言うことで聞いたこともないスロバキアのクラブに0-5とボコられた名門セルティック、UCLに出るという目的もあってセルティックに移籍したのに、早くもその目的がなくなるという前途多難ぶりに自分の中ではお先真っ暗です。どこにもやり場がないので、「俊輔いらねー、ナイキのバカ」とか抜かしてたセルティックファンの重鎮とやら責任取れや、ゴルァって感じです(言いがかり)

きっと!この大敗は青春サッカー漫画の前ふりなので、ここから6-0でひっくり返す事と思いますが、まあ現実的に考えるとシーズン始まる前の段階で、早くもヨーロッパへの道が閉ざされるわけですよ。まあそうなった場合の事を少し考えてみました。

・熱心に誘ってくれたゴードン・ストラカンがこの敗退で解任(あり得そうだから怖い)、その後の監督がストラカンの目指していると言われているモダンサッカーから正反対の質実剛健スコットランドサッカー回帰を推し進めて快進撃、俊輔はその試合にいなかったにも関わらずスケープゴートとされ、ダークサイドに陥る。

・ヨーロッパの試合が無くなったことでそれなりに試合数に余裕が出て、ターンオーバー的な必要性が少し薄まり、それに伴い出場機会が減った俊輔は、レッジョ2年目のようなダークサイドに陥る。

・スコットランドでバックアッパーとしてちょくちょく試合には出るものの、アホみたいにボディコンタクトが多くて、早すぎる展開に愚痴を言い出す俊輔。

・セルティックで余り出場機会に恵まれず燻っていたところでチームやサポから懐疑論が。高額の年俸もあって放出候補に上げられると冬の移籍で降格争いに苦しむリーガのプロビンチア○○○がレンタルで獲得に動き移籍、大して疲労もしていなかった俊輔は水を得た魚のようにスペインの水に馴染んでチームを降格から救う。

まあ一番下とかはアリだなぁとか思ってたりするんですが、これは今のネガティブな僕の頭の中が考えた事。とにかく俊輔は上の状況に陥ることのないように、しっかりとセルティックの水に馴染みながら自分の居場所を見つけて欲しいなと。せっかくこういうビッグチャンスを得たわけだし(UCLに出られなくても、こういう歴史と実績のある名門の一員となったことはそれなりに意味のあること)しっかりと色々なモノを感じ取って自分の更なるスケールアップを目指して欲しい。とりあえずそんな本場も知ってるであろう、同じイギリス人のジェレミーたんのコラムを置いておこうと思います。何か凄い不安になるんですけど・・・・_| ̄|○

俊輔に求められる、速さと激しさへの対応(A view from a Brit:Jeremy Walker)

最近思うんだけど、しっかりと結果を残す事と共に、「中村俊輔は超絶テクニシャン、軽率に飛び込むするとかわされるぞ」っていう印象を植え付けることが出来れば、どこでも平気な気がしなくもないわけですよ。そう、ロベルト・バッジョのように。バッジョは長年の奇跡的なプレーの数々で相手選手に「簡単に飛び込めない」という恐怖感を植え付けたことで、激しいコンタクトに来させない「オーラ」みたいなモノを発していた感じがあった。まあなかなか一朝一夕で出来ることではないけど、そういうオーラを纏えるぐらいになって欲しいなと。ムキムキになってほしいなんてちっとも思わないし。

この話題もうむかつくからおしまい。

・ジーコの中の人が変わりました。

FW巻が初代表!久保に代わり追加招集(ニッカン)
久保代役は巻 無印男が起爆剤(スポニチ)

と言うことでドラゴンの代表辞退で怒っているらしいジーコさんですが(まあ勘違いだろうと岡ちゃんが言ってるけど)、師匠だろうと誰もが思ったところでのこの"意外"な人選。でも巻招集は大賛成。しっかりと継続的にゴールを獲っていると言うことでの招集なのかなぁと思うわけですが、ゴールに向かう姿勢や迫力は凄い魅力的だし、コンタクトを怖がらず、またぶれない強さもCFWとして凄い大切なことで、それを既に持っているという意味でも楽しみな選手なので。まあ独力で突破したりとかそういうプレーはあんまり期待出来ないけど、周囲がイイボールを供給して上げれば50/50のボールでもモノにしてくれる期待感がある選手という感じかな?ポストも視野の確保含めてどんどん向上していると思うし、裁きの精度やタイミングも他の大型プレーヤーに比べてうまい方だと思うので、自分の中で期待度は相当高いですよ(一番うまいのは西澤だと思うけど)

最近ジーコの中の人が変わったらしく、3トップなんかも意欲的に試しているらしいので、多分タイプ的にも頭数的にもチャンスあるのかなと思うし、頑張って欲しいなと。追加招集組には何か運があるし(ドラゴン→大黒→巻?)まずは大黒の「UNO」に混ぜてもらって馴染んで欲しい。

3トップの布陣試す 故障の三浦淳に代わり駒野(スポナビ)

やっぱり中のh)ry でもこれも妥当な人選。隼磨を押したいもうひとりの僕がいるけど、両サイド出来て、攻守をバランス良くできる感覚、そしてクロスボールの精度的にも駒野の招集は妥当。最近加地さんが充実しているし、元々無風地帯なサイドはなかなかチャンスなさそうだけど、ここを足がかりにまずは何かを掴んで欲しいなと。まずは君も「UNO」に・・・。

考えてみたら、この間のニュース雑感の中で、個人的に見たかったJリーガーから二人実現した事にめちゃくちゃ驚きながら、ちょっと嬉しいわけで。そうなると後はセンターバックでも新風が起こっても良いかなぁと思ったり。今日の岩政は、ガンガン独力で仕掛けてきたり、鋭いクロスを上げてくるユナイテッドのスター相手にも結構うまくやれてたと思うんだけど・・・・。鹿島枠が一個減ったしちょうど良いんじゃないかな?同じ世代の巻も入ったしさ。まあちょっと楽しみは増えただけでも良いのかな?新入り達、どんどん新風起こせ。

筑波大FW平山がフェイエの練習に参加(ニッカン)
平山がフェイエ練習参加 入団交渉発展の可能性も(スポナビ)

これも代表関連でついでに。てゆうか先に行っておきゃよかったのにね。頭が良いのか、悪いのかよくわからないね。世界との距離を感じて焦ったという感じがするけど、そんなのオリンピックやWYである程度見えていたモノだと思うんだけどね。まあいいや、まだ素材の段階だと思うし、この話がまとまってくれると良いね。まあ2部とかに貸し出されたとしても良いと思うし。

・海外関連。マドリード熱すぎ。

インテルのダービッツがトッテナムへ=イングランド(スポナビ)

まあやっぱりというか、マンチーニとの不仲はもう画しきれない状態になっていたから仕方ないのかなと思うけど、彼のようなDQNをうまく使うのは改めて難しいんだなぁと感じる。彼が気分よく仕事をできるような環境を整えれば、もの凄い良い仕事をしてくれるんだけど(リッピの初期の頃とか、バルサレンタルの時とか)今回のように完全なるバックアッパーとかになるとやっぱり難しい。まあ誰もがスタメンじゃないと嫌なわけだけど、難しいよね。

僕は誰かの身代わりにされるのかなと思ってたけど、結局フリーの形でトッテナムへ。プレミアシップで彼のスタイルは本当に尊敬されるような選手になれる可能性もあると思うし、もう一度輝きを取り戻して欲しいなと。あの無尽蔵なプレーはうまくいけば、チームにもの凄い価値をもたらしてくれると思うし。

ロビーニョのマドリー入団が決定(uefa.com)

一応uefa.comに乗ってたからこれで正式決定なのかな?32億という感じで最初にサントスとマドリーがだそうしていた額のちょうど半分ぐらいでの決着となった模様。色々とブラジルらしい問題が沢山あったようで、まだ解決した訳じゃないのかも知れないけど、バイアウトの契約を破棄する形で成立したらしい。何かブラジル協会が絡んでごちゃごちゃしてるみたいなので、そこまで解決したのかよくわからないのだけど、まあとりあえずレアルに来るのかな?こじれるとロナウジーニョと同じように、半年ぐらいサスペンションを喰らいそうな気もするけど・・・。

でそんなレアルは沢山話が出てますな。お盛んな感じ。

バラックレアル入りを希望=スペイン(スポナビ)
「フィーゴとサムエルの獲得は近い」=イタリア(スポナビ)
R.マドリー、バチスタ、ラモス獲得を狙う(marca)

まあ依然と大して話は変わっていないのですが、話の中身が具体的になってきている気がするのは気のせい?とりあえずジュリオ・バプティスタが1stチョイスのようで、セルヒオ・ラモス(バレンシアの20億ものオファーを断ってる)もシーズン中からずーっと話は出ていた。そして二人ともレアルでのプレーを望んでいると伝えられていたわけだけど、ただジュリオ・バプティスタはアーセナルが獲得寸前(提示額は32億?)とも言われてる訳で、どう転がるかはわからない。そこで浮上してきたのがバイエルンのミヒャエル・バラック。バラックの方がビッグネームな訳だけど、彼に対しては13.5億しか出さないと言うことでこれは実現は難しそう。この移籍に関してはバラック自身がレアル移籍を望んで出てきた話とのこと。うーん、複雑。

とりあえず、こういう資金(ロビーニョも含め)を捻出するために放出されそうな候補は、グティ、オーウェン、フィーゴ、サムエル。噂通りフィーゴとサムエルはモラッティが熱望しているだけに、そのまま決まりそうな感じがもの凄いするけど。プライオリティ的にはサムエルが先とのこと。で、フィーゴは出場機会を与えてもらえないなら移籍すると何度も明言しているようで、候補先は先ほどのインテルとリバポの様子。グティもそういう話は既にしているし、放出の方も段々本格化してきそう。オーウェンは欲しいというクラブは沢山あるはずだから、すぐに決まりそうだけど、話がまだ見えないかな?

ガジェッティのA・マドリー入団が目前に(スポナビ)
ペトロフ「トーレスかケズマンに得点王を取らせたい」(marca)
マキシ・ロドリゲス「アトレティコに来られることを信じていた」(marca)

で、移籍動向を非常に注目していたアトレティコ関連ですが、結構まとまってきていますね。一番最初に決まっていたのがアルゼンチン代表の右サイドアタッカー、マキシミリアーノ・ロドリゲス(確かこれはもう取り上げたはず)そしてもめてたマルティン・ペトロフが結局13.5億でボルフスブルグから獲得することで話が付いて一件落着。こっちは左サイドアタッカー(ブルガリア代表)で頼もしい発言。で、マキシ、ペトロフと続いて今度はガジェッティだそうな。何で又右サイドアタッカー?って感じもするけど、その背景にトラップのシュツットガルトからデンマーク代表で昨冬の移籍市場で獲得していたイェスパー・グロンキアにオファーが届いているようで、放出する予定だからと言う様子。激しすぎ。でも見てる方は楽しいよ。

まあ入れ替えが激しすぎて、いくらカルロス・ビアンチといえどこのスター達をまとめるのには時間がいささか足りない気がするけど、どんなチームになるのかは楽しみ。ビアンチと言ったらボックスかダイアモンドの4-4-2ってイメージあるけど、そうなると一応全てに補強が合致するかなと言うのもあるかな?しかしどんな完成図になるのか今から楽しみ。

まだまだありそうだけど、とりあえず今日はここまでにしておきます。もう東アジア選手権も始まっちゃうんだねぇ。こないだ、なでしこも豪快な勝ち方でオーストラリアを叩きのめしてたけど、何かあんまり始まる感じしないなぁ。まあどんな風になるのか、新顔含めてちょっと楽しみになってきたし、とりあえず小さな期待だけしておきましょうかね。と言うことで今日はここまでです。

*で、マリのFW補強のニュースがないよ。社長さん、バルサ戦もかなり満員に近い状態になりそうだし、期待しても良いんだよね?作文は嘘付かないよね?期待してるよ。

|

« もう一度挑戦者の気持ちで@F.Marinos Playback on "Hot6" | Main | 華試合に思うこと+簡単レポート。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/5209470

Listed below are links to weblogs that reference 前途多難な今日のニュース雑感。:

» [サッカー] 中村俊輔に関するネガティヴな想像 [昨日の風はどんなのだっけ?]
前途多難な今日のニュース雑感。(LooseBlog) まあこれだけネガティヴな可能性を思いついて羅列出来たというのは、ある意味厄落としになってますよ、きっと(笑)。 とりあえず中村さんは日本からのお土産にセルティックの選手と監督人数分の『逆境ナイン』の単行本セット持っていってはいかがでしょうか? たかが5点差という気になってくれる……かも。 ... [Read More]

Tracked on July 29, 2005 at 05:07 AM

» 中村俊輔敗退…。コメント発表! [スポーツ見るもの語る者〜フモフモコラム]
すでにセルティックというよりは中村俊輔なわけですが、移籍決定そうそうミソがつきました…。   欧州チャンピオンズリーグ予備選2回戦でセルティックはスロバキアのアルトメディアに0-5の惨敗。これで3回戦出場は絶望(的w)。しかも2回戦敗退だとUEFAカップの出場... [Read More]

Tracked on July 29, 2005 at 06:33 AM

» 大丈夫かなCeltic・・・? [wonderball]
中村俊輔のセルティック加入が正式発表されました!背番号は「25」で決まりなのかな?「25」番といえば、マリノス入団時に最初に付けていた番号ですね。マリノスではかつての「ミスターマリノス」こと木村和司も25番→10番と背番号を付けていたという出世番号ですが・・・セルティック... [Read More]

Tracked on July 30, 2005 at 04:36 PM

« もう一度挑戦者の気持ちで@F.Marinos Playback on "Hot6" | Main | 華試合に思うこと+簡単レポート。 »