« ConfederationsCup 2005 Last Day Report! | Main | Renewal F.Marinos, "Hot 6" of a counterattack!! »

July 01, 2005

再開を前にまとめてニュース雑感。

コンフェデ終わっちゃいましたねぇ。見るのも大変だけど、終わると寂しいと改めて感じますね。でも著しくつまらない試合もなかったし、楽しく見れたので良かったなと。レベルもコンディション面での問題などありましたけど、総じて高いモノだったと思いますし。しかし世界は底が知れないよ。と言う事で全く関係ないですが、又ニュースやります。と言うよりコラムのモチベーションがね(苦笑)それに明日からはまたもや週2の再開Jにかかりっきりになりそうだから。では。

浦和、レバークーゼンMFポンチ獲得へ(ニッカン)
浦和がDFアルパイの契約を解除(ニッカン)

と言う事でいきなりのビッグニュースですね。藤田の獲得失敗から、新外国人獲得に動いているようで、それで白羽の矢が立ったのがレバークーゼンのロブソン・ポンテ。他にも3人ぐらい候補を上げているという話だけど、何か結構話題に上っているし、ポンテの獲得は結構可能性があるのかも?

プレーヤーとしては、テクニックがあってドリブルとかパスも上手なんだけど、何よりもサッカーセンスが高くて、周りを行かせる選手というのが印象かなぁと。デコイランとか含めたフリーランニングみたいなボールのないところでの動きが上手で自分だけじゃなく周りを行かせるという特徴というのはレッズに一番足りない要素だと思うので、結構フィットするかなぁと感じています。

ただ、来年プレーしているドイツでWCに出れる可能性がある選手だし(アズーリで、現状は厳しいね。セレソンでは難しいかな)、このタイミングで日本に来るかなと言うと疑問。来たら凄いレッズにとっては大きな補強だと言える。

まあポンテが来るかどうかは別にして、外人枠を開けるという意味も含めて、Jのジャッジに苦しんでいたアルパイを契約解除。1vs1含めて前に出るDFは本当に強かったし、さすがのレベルの高さだったから正直勿体ないという気もするけど、監督してみたらいつカードサスペンションが起こるかわからない様な選手を使うのは辛い事。まあJのジャッジがボディコンタクトにナーバスすぎる事の方が問題なんだけど(アルパイは強いからたいてい勝ってしまうし)、そういう部分で大きな問題定義の一つとして提言してくれるような形になったということで、アルパイには感謝したいです。まあラフな部分は否めないけどね。

まあレッズとしては坪井がいるし、堀之内も内舘もいると言う事で決して層は薄くない。外人枠を有効に使うという視点では良い判断だと思います。でもポンテ見てみたいけど、来て欲しくないなぁ(苦笑)

でこの人はどうしちゃったの?サンバの季節はまだ先ですよ。

・ではヨーロッパ。動いてきましたね。

A・マドリーのケジュマン獲得が正式決定(スペイン)
エスパニョール、ロドリゲス放出へ(Nikkei Soccer@Express)

と言う事で僕が勝手に注目しているアトレティコに動きが出てきましたね。まずはケジュマンがアトレティコ移籍が正式決定。その金額10.6億。まあプレミアで出場機会を失っていただけにアトレティコなら充分スタメン候補でやってくれるでしょう(ん?僕アトレティコ好きになってるかも)ただsounoさんの所で解説されていたけど、確かにフェルナンド・トーレスとかぶるかも。ゴールを1stプライオリティに置く危険な動きが出来るから、僕は結構評価しているのだけど、確かに周りに活かされないときついし、その中でトーレスの方がプライオリティが高いとすると・・・・。まあどこかに落としどころを見つけて欲しいところ。ちなみにこの移籍でチェルシーが逆にオファーを出していたそのフェルナンド・トーレスとの話は、とりあえず決裂した模様。こっちはまだまだこじれそう。

そのアトレティコは今度は昨日までアルゼンチン代表としてコンフェデを戦っていたマキシミリアーノ・ロドリゲスをエスパニョールから獲得する事で合意に至った模様。このクラスの選手で7億?まあリケルメで10億だから・・・でも去年15点よ?右サイドがオリジナルポジションだけど、そうなると噂されていたガジェッティはどうするのかな?さすがにタイプの被る選手は獲らない気がする・・・。しかしアトレティコはどこにそんなお金がある?ヘスス・ヒルの後に会長になったエンリケ・セレソはそんなにお金持ちなの?
で、逆にエスパニョールはアタッカーのポジション(右サイドだけど)が一つ空いたわけで、まあ新規獲得の選手もいるみたいだけど、俊輔獲得の可能性は高まったのかな?まあポジションとしてはやっぱりデラペーニャのポジションだから、本質的な解決にはなっていないけど・・・・。てゆうかタイプが被るから同時起用は難しいかな。しかもマキシみたいな動きが俊輔に出来る訳じゃないし、困ったもんだ。今期のエスパニョールはデラペーニャのパスセンス、タムードの得点力と総合的な能力、そしてマキシの飛び出しが絡み合う攻撃力が躍進を支えた大きな要素だっただけに、UEFA戦えるのかな?失点を救い続けたカメニも出るだろうし。

ロビーニョ、Rマドリードに移籍の意向(スポナビ)

レアルもなかなか成立しなくて移籍の期限を定めたりと早く決めちゃいたい雰囲気は出してるのだけど、サントスとしてもロビーニョの代理人もブラジルらしく引っ張ってるからなかなかまとまらない。まあお金に関しては凄いシビアと言う事なんだろうけど、ロナウジーニョがブラジルからPSGに来る時やマンU・バルサの間で引っ張り合いをした時と雰囲気が似ていて、凄いやばそう・・・・。まあそれ以前にサントスとレアルの移籍金の希望額がかなり離れているだけに(レアルは26.4億、サントスは55.4億)すり寄らないと破談もあり得る。ただ、ロビーニョとしてはレアルに行きたい意向をはっきりと示した事は良かったのかなと。

フィオレンティーナ、ミッコリとマレスカを失う(スポナビ)
ミッコリの保有権がユヴェントスに戻る(スポナビ)

ではセリエ、ヴィオラとユーヴェで共同保有していたファブリッツィオ・ミッコリとエンツォ・マレスカが入札の結果、ユーヴェに戻る事に。プランデッリがどのようなチームにするかわからない部分はあるのだけど、ミッコリに関しては今シーズンの働きを見たら、ヴィオラとしては残したかったのかなと。ただ既存の戦力に、既に大枚はたいて買ったボジノフがいるし、そういう意味では二人を並べるようなスタイルも獲るのは考えにくいだけに、まあそれはそれで良かったのかなと。ミッコリはユーヴェに戻りたくないと公言しているから、またどこかに貸し出される事、または誰かを獲る出しにされるのかなと。まあ個人的にはユーヴェでも充分良い働きをしてくれると思うし(カペッロもこういうDQNを手なずけるのはうまいし、サラジェタが移籍するのであればミッコリは残したい。もうアレックスがトップフォームで1シーズンと言うのは難しいし)、もしモッジが言う通りカッサーノを獲らないとしたら、残った方が良いのかも知れない。

マレスカに関してはちょっと予想がつかないけど、凄い低価格だったみたい。能力としては高いけど、今シーズンは悪かっただけにやばいかもねぇ。まあ自信を取り戻せば選手は出来るだけの能力はあると思うけど。

ヴィオラとしてはこの二人(+キエッリーニ)に続いて、オボドもペルージャに返却という形で失う事になり、共同保有やレンタルで残るのはとりあえずヨルゲンセンだけになりそう。これから動きが出てきそうですね。デッラ・バッレマネーあるし。ただその方針がプランデッリの意向に添えるかが勝負所か。

PSVが中田英に興味(Yahoo!ニュース)

せっかくヴィオラの話が出たので、注目されてるヒデの去就も。まあ他にもPSGも興味を示しているという噂のヒデだけど、フォーゲル、ファン・ボメル、朴智星とがっつんがっつん持って行かれてるPSVがヒデに興味を持つのはある程度正当性のあるモノかも知れない。まあ僕はヴィオラ残留でも良いと思うけど(現状を見たらね)、ヒディングの元でサッカーをするのも良いのかなという感じはする。色々と得るモノは多そうだし、何よりも出た事のないUCLに出れるという大きなメリットがあるし。ただ彼がオランダを選択するのかなと言うのは疑問。パリとかロンドンに行きたいという話をしているし・・・。まあその辺はどう考えるか、注目かも。でも決まるのはバカンス明けかな?

インテル、ソラリ獲得は正式発表を待つのみ(スポナビ)

まあもう既成事実みたいになっていたモノだけど、インテルとしてはずーっと待っていた選手なだけに正式に決まりそうで良かったのかなと。16億って高いけど、マンチーニが欲しがってたんだから仕方ない。良かったねぇ。
ソラーリ自身もレアルでベンチを温める生活よりも全然良いだろうしね。代表に早く戻って欲しいな。今のアルゼンチン代表ならソラーリの総合力の高さは必要なモノだと思うし。

ミランがファン・ニステルローイを狙う(スポナビ)
クレスポがチェルシーに復帰か?(スポナビ)

むむ?成立すれば凄い事になりそう。勿論アタッカーの問題なので、下に置いたクレスポの問題も絡んでくるわけですが、チェルシーはデル・オルノを獲得しただけに、噂されていたカラーゼとの交換が流れ、ミランがクレスポを諦めたというサインなのかも?ミランとチェルシーはもう一年レンタルの更新が合意に至っているということなんだけど、凄い動きが不透明な感じ。
ニステルに関してはフィットしたらシェバとの2トップという恐ろしいコンビになりそうだけど、フィットするから疑問。成立しそうな値段としては16億近辺になりそうで、ミランとしてはトマソンをこの契約に絡める模様。複雑すぎるよ、ママン。

と言う事で国内は少ないけど、ヨーロッパで沢山出てきて、まだ追いつくうちにやっておきたいというのが僕の気持ちだったのです。さあ、J再開。まだ何となく気持ちが切り替わらないのですが、明日少しは変わるかな?とにかく今日はここまでです。

|

« ConfederationsCup 2005 Last Day Report! | Main | Renewal F.Marinos, "Hot 6" of a counterattack!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/4780032

Listed below are links to weblogs that reference 再開を前にまとめてニュース雑感。:

» ロビーニョの移籍いよいよ秒読み その7 意外な結末 [ブラジル・サンパウロから世界へ、そして渋谷]
ロビーニョは後退し、サントスにいると言った。 サントスの練習を2回休み、レアル・ [Read More]

Tracked on July 04, 2005 at 12:42 AM

« ConfederationsCup 2005 Last Day Report! | Main | Renewal F.Marinos, "Hot 6" of a counterattack!! »