« とてつもなく大きな価値@J1 第14節 | Main | Hot Area@J1 第15節 Preview »

July 08, 2005

一週間分、たっぷりまとめてニュース雑感。

プレビューより先にたっぷり溜まったニュース雑感をサラッとやろうかなと。それにしても移籍って色々と変わってきて難しいね・・・・。

・国内関連、鮪一本釣り!

新外国籍選手、移籍加入について(Fマリノスオフィ)
マグロンが入団会見(カナロコ)
横浜がブラジル代表ボランチ獲得(スポニチ)

ということで今週頭に発表されたこの加入のニュース。ブラジル代表では優先順位としては5~6番目みたいですが(エメルソン、ゼ・ロベルト、ジュニーニョ・ベルナンブカーノ、ジウベルト・シウバの次辺り?)、最近も名を連ねたりと現役と言っても良い感じの選手なのかなと。登録名はマグロンとなりそうだけど、本当はマルシオ・ロドリゲスと言うそうな。ブラジル人はあだ名好きだねぇ。

パルメイラスからの加入(凄い良いイメージしか無いんだよね、フリエ好きとしては。ジーニョ、エバイールとか)で移籍金は1.6億、年俸は4000万とのこと、で契約期間は06/01まで。オプションでマリが買い取りがついてる様子。最初のニュースでは移籍金5億という話もあったけど、とりあえず手付け金みたいな感じなのかな?ヨーロッパからもオファーがあったりと、相当のやり手なのは周辺の話題からも伝わってきますね。

プレーヤーとしては攻守とも似高いレベルでこなす選手で、大きい身体に似合わぬ技術レベル」とのこと。得点力も結構高いみたいだし、正直かなり期待度は大きいかも。日本の速く休みのないリズムにフィットするかが大きな問題なわけだけど、この加入劇で良治たんやアキを始め既存のボランチ勢に大きな刺激になると思うし、事実としてここまで全くと言っていいほど精彩を欠いていた良治たんが復調傾向になってきたりと、早くも効果は出てきているし、これで一気に巻き返しと行きたいですね。(ただ、レイソルにいた「ドゥ○ゥ」とかも得点力の期待出来る大型ボランチだったなぁ・・・)

とにかく頑張れ、期待してます、鮪。

02年W杯ブラジル代表ルイゾンが名古屋へ(ニッカン)
名古屋、元ブラジル代表FWルイゾン獲得(スポニチ)

と言うことで話が出てから、暗礁に乗り上げたとか言う噂が出たりと進展しているのかよくわからなかったルイゾンがようやく正式に獲得した模様。彼もマリのマグロンと同じく多少短い06/01まで。

プレースタイルは典型的なポストプレーヤー、ウェズレイのような爆発的でエゴイスティックなストライカーでも、マルケスのように柔らかいテクニックで局面打開を計れる選手でもないけど、藤田の加入で中村直志と共に飛びだし系OMFは質が高いだけにフィットすれば非常に楽しみな選手(=怖い)なのは間違いないでしょうね。ただグラは単純にクロスでゴールと言うより、崩してと言う感じだから、案外フィットには苦労しそうな感じがする。それと懸念材料としてブラジル国内以外での実績がほとんど無いこと(どこかで見たけど)、生活環境がプレーに影響するタイプか・・・。。

しかし今年はワシントン、クリスティアンとブラジル代表クラスの大型FWが流行ってますな。二人とも結果を残しているし、流れ的にルイゾンも期待出来るかも。しかし世界の巨人トヨタはやることがでかいね。

新外国籍選手加入のお知らせ(FC東京オフィ)
新加入サルセード志願、来日3日で実戦(ニッカン)

で、マリ・レッズ・グラが大きく取り上げられているこの夏の外国人加入だけど、FC東京も慢性的な得点力不足を補うために、新しくパラグアイ代表ササ・サルセード(登録名はササらしい)を獲得、それに準じてか今年加入していたダニーロはレンタルとなった模様。

ニッカンの記事を見ても、相変わらずFC東京の外国人を取る基準は「まじめ」という所にあるのかも。しっかりと練習に取り組んでる模様。パラグアイ人だと、今年水戸に加入したデルリス(元パラグアイU-23)がチームは苦戦しているけど鋭い得点感覚を見せているし、結構総合的に上手な選手だなぁと思ったので、一概には言えないかも知れないけど結構やりそうな気はする。パラグアイのFWは単純な能力(足が速かったり、シュート力があったり)ではそんなに抜けてる印象はないけど、かなり狡猾な動きが出来る印象もあるし、掠め取るようなゴールが得意という感じもする。純然たる結果が欲しいFC東京にとっては凄い良い補強かも。

このササはユース・オリンピックと年代代表になっていて(アテネ本大会には出てない)、A代表にまで上り詰めるなど成長途上の選手のようなので、勢いに乗ると怖いかも。しかもコパ・リベルタドーレス、国内リーグと得点王と凄い経歴。こっちも楽しみですな。

ポンテも決まり?まあ決まってからで良いか。レッズBlog巡りしたけど、そんな雰囲気漂ってるし、期待度はポンテも高いね。ブラジル人のテクニック+ドイツ語喋れると言うことで(イタリア人なんだけどなぁ)

鶴な人たち。
大分吉田が右膝靱帯損傷で全治4ヶ月(ニッカン)
鹿島FW田代、左膝負傷全治6~7ヶ月(ニッカン)

本当に鶴。吉田も田代も凄い良いプレーしてただけに、残念。で、ごめん。なんかマリと対戦していく選手が壊れていてちょっと嫌。

おめでとうな人たち。
磐田の成長株、村井が結婚(スポニチ)
C大阪・柳本が8年越し七夕入籍!お相手は岡元あつこ(Yahoo!ニュース)

おめでとう!

・国外移籍関連

クレスポがチェルシーに復帰(uefa.com)
ミランがビエリ獲得を正式発表(スポナビ)

と言うことで驚かされたクリスティアン・ヴィエリがインテルとの契約を切って、フリーでミランに移籍。これによって、クレスポがチェルシーに復帰、そしてジラはインテルか、ユーヴェ、そしてチェルシーに絞られた様子。ミランのFWを巡る狂想曲は終焉を迎える様子です。しかしまったく思っても見ない方向に進みましたね。マルディーニが説得したとか、仲良しピッポとナイトライフを楽しみたいとか、色々と憶測が飛んでますが、コンディションさえ戻せば恐ろしい2トップなのは間違いない。まあ衰えも隠せないけど、あのひきずっていくみたいな突破が又見たいね。

クレスポに関しては残念。プレミアがあんまりあっているように見えなかったからね。モウリーニョはユナイテッド戦での活躍などを認めての復帰という形になるんだろうけど、どうなるんだろう?一時期はクレスポとの交換でフェルナンド・トーレスを獲りに行くとか取りざたされてたし、まだまだこっちは予断を許さないかなと。

ベンゲル、バプティスタを説得するためブラジルへ(marca)
ルイス・ファビアーノが移籍(uefa.com)

と言うことで今年のスペインでの目玉の一つである、ジュリオ・パプティスタの移籍はアーセナルが有力らしい。レアルが本人の希望みたいだけど、そのギャラクティコは将来のスーパークラック、ロビーニョでそれどころではなく、そうなると国外へとなりそう。バルサは興味を示していない。

アーセナルだとベルカンプのポジションかな?でもアーセナルも差し迫って必要かと考えるとそうでもない気がするんだよね。レジェスもいるし。ただピレスを出して、レジェスを外に出すとしたら、やはりいて欲しい存在なのかも。ただ大人気株なだけに結構な値段なのは間違いない。

で、そんなセビージャはバプティスタの放出は既定路線として、来期のUEFAカップのために、新しいアタッカーを早速獲得。まあポルトではあんまり活躍出来ていないみたいだったので、スペインで再起を誓うと言う感じのルイス・ファビアーノ。ヨーロッパではそのポテンシャルに見合ったなかなか活躍出来ていないけど、ブラジル人とスペインの相性はかなり良いと思うし(まあブラジル人はどこでもたいてい活躍しているけど)、ジュリオ・バプティスタの代わりとして、セレソンの第4アタッカーを手に入れられたのはセビージャにとっても悪くないのかなと。非常にエゴイスティックでストライカーらしい選手だけど、お膳立てさえすればゴールするセンスは持っているから、結構やりそう。うーん、買い物上手。

と言うことでひとまずおしまい。夜にプレビュー、それとこのエントリーに少しつけ足すつもりです(福西移籍?それとジェラードとロビーニョ)。ではとりあえず。

|

« とてつもなく大きな価値@J1 第14節 | Main | Hot Area@J1 第15節 Preview »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/4879797

Listed below are links to weblogs that reference 一週間分、たっぷりまとめてニュース雑感。:

« とてつもなく大きな価値@J1 第14節 | Main | Hot Area@J1 第15節 Preview »