« ユーヴェが魅せた「最高峰」@Friendly Match vs Juventus | Main | Let a brain act carefully, and defense, attack, all are simple@WC Asian Final.Q vsバーレーン Preview »

June 03, 2005

神様が意地悪な今日のニュース雑感。

と言うことでとんでもないことになってしまいましたね。マスコミを巻き込んだ情報操作で、何事もなくバーレーン戦のピッチに立ってくれると良いなぁと思っているのですが、ここまで事が大事だとやっぱり本当だよなぁ・・・。とにかく色々と動きもあるので、またもごっちゃりと。

・日本代表関連、決戦を前に。

日本ピンチ!小野が右足甲を骨折(ニッカン)
小野は右足甲の疲労骨折 日本サッカー協会が発表(スポナビ)

と言うことで信じられないバッドニュース。これで全てが元に戻っちゃうような気がするし、何よりもあれだけ好調を保っていたシンジがいないのは何よりの痛手。チームの中で一番フレキシブルで変化をもたらせる選手なだけに・・・・。フェイエでも公式HPで発表しているようですし、とりあえずこれでこの6月シリーズはほぼ絶望的とのこと。シンジはちゃんと治して来期に備えて欲しい、そして移籍問題もしっかりと解決してすっきりしてバケーションに入ってちょうだい。

意欲的柳沢の先発1トップが有力(ニッカン)
「点取る」中田英誓った!(スポナビ経由サンスポ)
小野骨折でジーコ構想白紙も…(ニッカン)
展開見極めた試合運び鍵 敵地でバーレーン戦(スポナビ)

まあ他にも色々とニュースやコラムが出ていますが、とりあえず前のユニットを入れ替えただけなので別に大騒ぎするほどのことでもないかなと。個人的にヒデは前に置いておいて欲しいなと。別に小笠原が悪い云々ではなく、ヒデは危機的状況になればなるほど強い選手(危機的状況じゃないと力を発揮しない選手とも言えるけど)で、バーレーンの出方によるけど、彼の個人戦術でもある単独でのカウンターの起点となる前へのドリブル突破が彼の中に残っていれば非常に頼りになりそうだなぁと(6年前のペルージャの時みたいに)思う訳で。ボランチだと多分そういうプレーセレクトはしないと思うし。今回わかったことはプライオリティ的に小笠原>ヤット・稲本・中田浩ってこと。選手間では今回も意見交換が花盛りな様子。これも又経験ですな。

まあ後はプレビューに取っておきます。ヤナギの1トップは個人的に嬉しい。あっ、俊輔とは同世代でWY&海を隔てた海峡繋がり、小笠原とは鹿島で繋がってるからの起用かな?と想像するのも又一興。

宇都宮徹壱のマナマ日記 決戦の地にて(5/31)(スポナビ)
宇都宮徹壱のマナマ日記 マナマでの練習初日(6/1)(スポナビ)

と言うことで恒例の宇都宮「先生」のマナマ日記も始まりました。バーレーン自体アラビア半島に隣接する小さな島国で人口は70万人だそうな。 沖縄と同じくらいの緯度で気温は35~40℃。結構暑そうですが、スタジアムとしては結構優雅な作りだそうで、キャパは35000人程度。色々とわかっちゃうこの日記は色々と素敵です。

まあ宇都宮さん自体はジーコへの疑念と不安に苛まれているようですが、練習の中で1トップに対してのこだわりというのがより強くあるのかなと言うのがこの辺からもよくわかりますね。まあとにかく暑いでしょうが、体調には気を付けて欲しいところ。てゆうかこの後はタイに飛ぶのかしらん?

と言うことで代表関連おしまい。ちゃんとしたプレビューは明日の昼にでも。

・いよいよ本格的にマーケットオープンなヨーロッパ。

レアル、フィーゴ放出へ(ニッカン)
レアル・マドリー、サムエルがイタリア移籍へ=スペインL(スポナビ)
バラックの代理人、R.マドリーからのオファーも検討するとの発言(marca)

と言うことでまずギャラクティコから。フィーゴに関しては起用法を巡ってルシェンブルゴと対立していたし、その辺を考えるとまあ妥当。これがギャラクティコ初めての放出となって、少しはレアルはまともな方向に進むのかな?ちなみに契約解消が濃厚の様子で、移籍金は掛からないのかも。インテルが欲しがってるみたいだけど・・・。
でサムエルにも移籍話が。というよりかなりサッキがご執心のエメルソンを取るための餌として、サムエルを差し出しますよとの話。レアルにとってはウッディ次第かな?又クオリティは下がるけど、エルゲラがして、パヴォンがいて、ルベンがいれば、それなりには戦えるのかなと。まあウッディとエルゲラが怪我をしないと言う条件付きになるけど。まあエメルソンが来れば、グラベセンと共にかなり安定するとは思うし、ジダンにより高い自由を与えて上げられるのかなとは思う。でもユーヴェはその気はないと思うけど。
そのほかの放出系ではグティが移籍濃厚、セラデスも移籍、オーウェンとロナウドにはオファーが来ているという話が。まあどうするかね。ジラは獲りに行くのかな?
一番下はネタ。まあどっちにしてもエメルソンかジラ一人だね。

ファン・デル・ファールトが移籍(uefa.com)

と言うことで何で?と言う感じだけどアヤックスのエース、ラファエル・ファン・デル・ファールトがHSVに移籍。その額は7.4億程度というかなりリーズナブルな値段。

まあ最近ピッチで存在感を示せずに一時期のセンセーショナルな活躍が見られなかっただけに、都落ち的な移籍も致し方ない所だったのかも知れないけど、やっぱり世界的に見てもとんでもない大きな才能。やっぱりちょっと前に噂になってた時にユナイテッドに行っておくべきだったのかも知れない。喧噪から守ってくれる指揮官、厳しい舞台、新たなモチベーションを得る舞台に彼が立っていたら又変わっていた気もするし。そういう意味ではここで羽を休めてもう一度復帰して欲しいなと。

HSVにとっては願ってもない選手が来てくれたのかも。ドルの考えとして得点力の高い選手ではなく高原のようにフレキシブルに動く選手をFWとして重用するだけにラフィのような得点力の高い選手が後ろに入ることでよりチームの得点力は上がるかも。バルバレスも代表とクラブでの酷使で1シーズン通じてと言うのは難しいし。ブンデスの力関係は結構こういう大物一人で地図が変わるだけに(ボルフスブルグの序盤の快進撃とか)はまると面白そう。

マンU、ブッフォン獲得へ5000万ユーロを用意=プレミアL(スポナビ)

世界一のGKに付いた値段が67億か・・・・。確かにとんでもない額だけど出さないでしょ?ユーヴェは。もっと現実的なネームはいると思うんだけどなぁ?まだまだ将来性のあるブッフォンをモッジが出すとは思えないんだけど・・・・。

ヤンクロフスキがミランへ移籍(uefa.com)

と言うことでウディネーゼのショーウインドーの真ん中に置かれていたチェコ代表マレク・ヤンクロフスキが売れました、ミランに・・・_| ̄|○

まあどこか持って行くだろうと思ってたけど、ミランかぁ・・・。まあ仕方ないけど、ミランは左サイドが高齢化が進んでるし、ヤンクロフスキ自体サイドバックとサイドハーフ両方こなせるというのは大きいしね。こんな噂も出ていることを考えても、左サイドの層を厚くしておくのは得策。マルディーニは一応来シーズンでやめちゃうかも知れないしね(何かのインタビュー記事で見た気がする。まあもう既にその気はないかも知れないけど)将来的なことを考えれば、非常に良い移籍なのかも知れない。

ジェラール、モナコと4年契約で合意(marca)

と言うことでめでたく国外移籍。ホントならバレンシアに戻ってきて欲しかったけど、バレンシアもエドゥ取ったりして真ん中は飽和状態だしね。で、モナコに移籍と言うことだけど、こういうキャラクターの選手がいるのかいないのか忘れちゃったので、結構良いかも。本来のアグレッシブで破壊的なプレーが出てくれば、まだまだ充分トップレベルでやれると思うので頑張って欲しいな。フリーでの移籍。

リケルメ、アトレティコ・マドリー入り近づく(marca)
ビジャレアル、ペジェグリーニ監督、リケルメ残留に力を注ぐ(marca)

ということでリケルメの引っ張り合いですが、保有権はご存じの通りバルサにあるので、まずバルサがどう判断するかが問題な訳で。結構バルサはビジャレアルに対してふっかけてる模様。ビジャレアル的にはクラブ初のUCLの舞台でその立役者を失ってはということで力を尽くしたいが、金庫の中にお金があるかというのが問題な様子。監督も照準にされてるみたいだし。そこで浮上してきたのが、敵の敵は友なアトレティコ。フェランドが解任されて、後任にはあのボカで師弟関係にあったカルロス・ビアンチを考えているとの事。フェルナンド・トーレスの去就次第ではヴィエリにリケルメと言うこともあり得るだけに、面白そう。てゆうか恐ろしいよ。まあこれは今後注目。

バレンシアの新監督にキケ・サンチェス・フローレス(marca)
キケ・フローレス「ラファ・ベニテスの遺したものを放棄することはない」

と言うことで又マルカですが、これはほっておけないので。アホラニエリのせいで大失敗に陥った今シーズンのバレンシアですが、その立て直しのために来シーズンは今年ヘタフェを率いたキケ・フローレスが就任した模様。バレンシアと共に成長すると言うことで、ヨーロッパにも出れないし、来期はかがみながらも彼のチームにしていって何とか出場権を取って欲しいなと。ただベニテスの遺産が残っているかは微妙。はっきり言って結構壊れちゃってる気がするし。
で結構なリストラというか入れ替えが行われる模様。イタリアコネクションの選手達は結構放出濃厚で、ある程度頑張ったモレッティも戻されるかも。で、逆に獲得第1号としてアーセナルからフリーでエドゥを獲得(5年契約)良い選手だと思うしどこでも出来る。ブラジル人だし、頑張ってちょうだい。

アーセナル、ベルカンプが契約を一年間延長=プレミアL(スポナビ)

とにかく良かった。変態トラップ、来期も魅せて。

トッティがローマと契約延長=セリエA(スポナビ)

トッティ、ついに決意を固めたか・・・・。もう出る気はなくなっちゃったのかも知れないなぁ。それはそれで残念。彼の能力ならどこでも出来ただろうし、ビッグイヤーを獲れるようなチームでも核となれる選手なだけに、少しもったいないなぁ。

ベンフィカのトラパットーニ監督が辞任=ポルトガルL(スポナビ)
デル・ネーリがパレルモの新監督に就任=セリエA(スポナビ)
リヨンの新監督にウリエ氏「名誉なこと」=セリエA(スポナビ)
レッチェのゼーマン監督「ローマ?可能性はある」=セリエA(スポナビ)

監督関連。トラップはかっこよさ発揮。結果を残してやめるなんて、素敵じゃん。まあポルトの引き抜きの恩恵を得た形となったとも言えなくはないけど、それでもほとんど要領の得ない国の1年目で結果を残した事は流石名将と言うことを証明してくれましたね。まだまだやりたいとのこと。全く持って元気だねぇ。
で、デル・ネリはパレルモへ。結構早く決めたのは、自分の周りをきっちりと固めて移籍市場でも自分の意向というのを考えているからかも。ポルト・ローマでビッグクラブに嫌気が出ちゃったかなぁ?大きいクラブで影響力をしっかりと発揮して、良いサッカーを魅せて欲しかったけど、パレルモの新しい冒険には最適な監督かも。
リヨンは驚かせて貰いましたよ。と言うか血迷った?リヨンの栄華を支えてきたポール・ル・グエンの後釜にジェラール・ウリエ元リバポ監督を招聘して契約した事。確かに実績は抜群だけど、リバポのチームポテンシャルを考えたら普通に転がっただけのこと。完全にチームの方向性が違う気がするんだよなぁ・・・・。あのリヨンのフットボールが消えてしまうとしたら、残念。いきなりヴィルトールが気炎を上げてますが。
最後にゼーマンの行方。今シーズンも相変わらずの超アグレッシブなスタイルと才能を引き出す若手育成でレッチェで一大ムーブメントを引き起こしたゼーマン。ローマでは前にやってたけど、もしカッサーノが残ったりしたら、見てみたいかも。何となくローマのチームの色とゼーマンのサッカーは非常にフィットしている気がするし。燃え上がるような街と燃え上がるようなカルチョ。とりあえずレッチェからは離れるのかな?

マルセイユ、フィリップ・トルシエ監督を解任(Yahoo!ニュース)

と言うことで最後にこれ。まあ妥当な決断、結果も残せなかった訳だし。スターとの折り合いは相変わらずで、パーソナリティの問題で色々と問題を引き起こすのは仕方ないとして、そこで結果を残せなければ何も言えることはないでしょ?気になるのはナカタコの去就。鹿島に戻るのかな?移籍金を設定しないという話みたいだけど。

でもマルセイユは正直おばかでしたね。だって同じようなパーソナリティとロジックをもったアラン・ペランで確かに最初は良かったけど、スターを組み込んだ2シーズン目でバランスを取りきれずに沈んだことを考えたら、現在もスターの多いマルセイユでトルシエの起用は自爆行為。まあその代償を払った形か。まあリヨン・モナコの牙城を崩すのは誰でも難しい状態だったとも言えるけどね。とにかく乙。

と言うことでめちゃくちゃ長くなっちゃったけど、今日はここまで。上に書いた通り明日はプレビューやりますよ、早い時間に。

|

« ユーヴェが魅せた「最高峰」@Friendly Match vs Juventus | Main | Let a brain act carefully, and defense, attack, all are simple@WC Asian Final.Q vsバーレーン Preview »

Comments

こんにちは。
小野選手は残念です。ついてない気がしますが、
最近の小野選手=怪我というイメージが強いです。
天才薄命にならないよう、フィジカル関係も頑張ってほしいな。
大久保選手が追加召集されたって噂は本当ですか?本当ならば楽しみなのですが。
と言いつつ、今回先発候補の柳沢選手に一番期待している自分がいます!
何故だか判りませんw
ま、誰が主役でもいいので日本が勝ってくれますように!

トラパットーニ監督、日本で指揮とってくれないかなぁ。

Posted by: ナツキ | June 03, 2005 at 02:42 PM

ナツキさん、コメントありがとうございます。

シンジは本当に怪我が多くて、天才薄命って感じは本当に残念ですね。才能に伴う耐久力が酷使に耐えられないと言う部分があるのかも知れませんが、サッカー選手には多い怪我と言うことで仕方ないのかも知れませんね。フィジカルよりもカルシウム?

大久保追加招集だとしたら楽しみですね!コンビネーション的にはちょっと不安な点もありますが、後ろに引き気味になる北朝鮮相手にああいう仕掛けられる選手は貴重ですし。玉ちゃんが調子よかったらその存在は玉ちゃんなんでしょうけど、玉ちゃんイマイチですしね。

トラップは多分日本に来たらきっと非難囂々ですよ。確かに凄いキャリアを今も築いている指揮官ですけど、かなりディフェンシブで保守的な思想を持つだけに、攻撃志向というかそういうのを非とする今の日本ではちょっとかも知れませんね。

とにかく今日は勝利を祈りましょう!又よろしくお願いしますね。

Posted by: いた | June 03, 2005 at 04:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/4387622

Listed below are links to weblogs that reference 神様が意地悪な今日のニュース雑感。:

» 日本サッカー協会(Keyword Search) [キーワードサーチ]
livedoor未来検索<スコア順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「日本サッカー協会」でこちらの記事が1711件中、上位 6位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させていただきました... [Read More]

Tracked on June 10, 2005 at 04:22 AM

» サンスポ(Keyword Search) [キーワードサーチ]
livedoor未来検索<スコア順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「サンスポ」でこちらの記事が7195件中、上位 14位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させていただきました... [Read More]

Tracked on June 10, 2005 at 10:31 AM

« ユーヴェが魅せた「最高峰」@Friendly Match vs Juventus | Main | Let a brain act carefully, and defense, attack, all are simple@WC Asian Final.Q vsバーレーン Preview »