« 苦くも大きく尊い経験@WY GroupLeague vsオランダ | Main | 感謝を込めて、このブログについて思うこと。 »

June 13, 2005

最近のスタンダードなたっぷりニュース雑感。

えーと、今日はニュースでサラッと。Jもヨーロッパもオフというか試合がないので、その分移籍関連で動きが速すぎて追い切れてません。まあ情報自体は見ているのですが、今年はかなり激しいですね。と言うことで行きます。

・マリっぽく、代表も絡んで。
中澤選手、FIFAコンフェデレーションズカップ ドイツ2005 不参加について(Fマリオフィシャル)
中澤「コンフェデ失い残念」(スポナビ)
茂庭追加招集、沖縄旅行キャンセル(スポニチ)
ボルシアMGが中澤に興味(ニッカン)

と言うことでめでたく(?)ボンバはコンフェデ辞退と言うことでJの再開に備える事が出来そう。まあ日本代表にとって見たら、日本代表最高のアンタッチャブルである佑二の離脱は真剣勝負をしようとしているチームにとってはとんでもなく痛手だと思うのですが、無理をさせるような時じゃないのも確か。
もちろん世界の強い相手と戦って自分の力を試したかっただろうし、いつ変わるかわからないプライオリティの中でチームを離れる不安もあっただろうし(まああんまり心配ないだろうけど)欧州移籍へアピールとなる機会として気合いも入ってただろうし、特に興味を持っているという話の国での大会ということで大きな意欲もあったと思うけど、ここで無理して響いちゃうと移籍も何もなくなっちゃうと思うので。というよりここまでかなりの無理があったのだから、少しは休んでもらわないと壊れちゃう・・・。

で、その代わりにFC東京の茂庭さんを追加招集。出れるかどうかはわからないけど、能力としたら決して劣らないと思うし(というより万全なら佑二に続くJ最高峰のDFだと思うし)、ストロング系の選手の必要性も感じる部分があるはずだから、その中で頑張って欲しいなと。出てる試合は基本的に悪い働きをしている訳じゃないしね。でも覚えてたことに驚きだ・・・・。

移籍に関しては、言葉の問題と言う部分で彼がどこに向けて準備してるのかというのも加味した方が良いのかなと。DFは指示とかも含めて言語の問題はより大きいだろうし、そう言うハンデを背負うとプライオリティという部分では結構難しいポジションだから。個人的に行かせて上げたい気持ちも強いです。サッカー選手の旬はそう長い物じゃないし、移籍はタイミングだと思うから。そう言う意味ではヨーロッパに行くためには良いタイミングかなと。もちろん本心はずっとマリに残ってほしいし、早くサインして欲しいんですけどね。とにかく熟考して一番良い判断をして欲しいなと。

パルメイラスのマグロンが横浜移籍(ニッカン)

現役セレソン(国内組のボランチではセレソン1番手だそうな)、大物だそうな。巷では移籍金500万ドル?高いね、それだけ能力が高いと言うことなんだろうけど。ただこのタイトル決まったみたいでちょっと嫌。本人談では日本でプレーするとのことだそうですが、何となく色々な部分での釣り上げのダシになってそうで、不安は募る。ニッカン藤田で外してるしなぁ・・・・。

マリにとってはこのポジションの移籍は全員が万全ならいらない気もするけど、スケールアップしていくなら、こういう軸となるポジションに大物が入ることは悪くない。パフォーマンスが余り上がってこない良治神やまだまだバランス的に不安定な那須、そして復帰に向けてリハビリ中のアキ、存在感をそれなりに示している熊も含めて、大きな刺激になるだろうし。4バックに変わっていくことでボランチには大きな役割が掛かってくるのは明らかなだけに移籍に乗り出すのも理解出来る。まあとりあえず見たことないので、来てくれたら良いなと。フロントの交渉能力に不安があるから決まるまで不安。

追記分:)今日付でこんなニュースが出てきましたよ。うーん、マリの求めているFWのタイプって今更ながらにわからない・・・・。

横浜契約延長せず 安貞桓退団確実(スポニチ)

と言うことで、去年の1st優勝の立役者安様が欧州移籍の成否にかかわらず、今月で切れる契約を延長しないとのこと。小山GMは「うちは違うタイプのCFWを探している」とのこと。で、違うタイプってどんなタイプだろう?安様はマリの中で一番単独での局面打開からゴールが期待出来る一番の存在な訳ですが、傾向としては中から外の出入りで余裕のある状況でボールを持って、突破に掛かるタイプな訳で、そう言うのがちょっと求めているのとは違うのかしらん?てゆうか誰みたいなのを求めているの?エメルソンも見たいより突破傾向が強い選手?オフ・ザ・ボールの動きが巧みでゴールへの道を開ける柳沢みたいなタイプ?ベルカンプやアレックスみたいにスーパースキルを持ってチャンスメイクも出来る選手?正直見えないっす。

一つ思うのは、今やっている2OMFの形でポスト&スペースメイクで飛びだす形(ユーヴェのようなオートマティズム溢れるダイレクトプレーも含めて)を岡ちゃんがより強く求めるとしたら、サイドに逃げる傾向の強い安様は確かにフィットしずらいのかなとは思うかも。球離れも余り良くないし、違うリズムを持つ選手だからね。うーん・・・。でも苦しいときに一番頼れる存在なんだけどなぁ、既に周りとも(信頼関係とまでは言わないまでも)コミュニケーションは取れていて良いときは本当に良いから出来れば残して欲しいんだけどな。何よりも彼に頼る傾向はあった訳だし。これが本当なら非常に残念。

俊輔スペイン移籍へ大乗り気(スポナビ)
中村俊輔、デポルとアトレティコの補強リストに(marca)
俊輔スペイン移籍!6月中に正式決定(ニッカン)
俊輔移籍決定へ!有力候補はAマドリードかデポルティボ!

まあ噂されている通り、フォーティの後ろ盾もあってスペイン移籍に向けて色々と話が出てきている模様。まあ俊輔自体スペインに行きたがってたし、沢山のサポートがあると言うことで俊輔にとってはもちろん大きな事。まあ日本人は誰もが知ってるだろうけど、イタリアのプロビンチアでは早々手厚いサポートというのは望めない訳で、(そう言うことを判断の中に入れないで評価すること自体に疑問がある訳ですが 苦言)今シーズンはマッツァーリの命知らずのポゼッションサッカー(楽しかったねぇ、今年は)でモザルトやらパレデス、そして俊輔のような選手が核となって働いた訳ですが、それでも攻撃に関わる枚数は違いますからね。

でその移籍先なんですが、現時点ではmarcaにも出るてるようにデポルとアトレティコが有力となっているみたい。でも来シーズン後にWCがあることを考えると、余りベターではないかなとも思う。競合するポジションを争う選手のレベルがこう言ってはなんだけど、現時点では俊輔よりも一枚も二枚も上の選手だから。デポルは言わずと知れたスペイン代表ファン・カルロス・バレロン、アトレティコではアルゼンチン(元かな?今は)代表ぐりぐり系のドリブラー、アリエル・ミゲル・イバガサ。もしかしたら話し合いによっては復活の天才アルゼンチン代表ファン・ロマン・リケルメもアトレティコに大逆転移籍だってあるかも知れない。ちょっとこれらの選手と競争するのは難しいかなと。ただ4-2-3-1とか4-3-3なら左サイドのアタッカーもありかなと思うけど。

個人的にはアトレティコの方が良いかなと思う訳ですが(バレロンはいくらなんでもきつい、左サイドがルケの去就次第で空席状態になるにしても)今年就任したアルゼンチンの希代の名将カルロス・ビアンチ(別名お茶の水博士)が就任したことで、(リケルメが来なければ)リケルメとプレースタイルが似ているので、気に入ってもらえる可能性はある。そしてビアンチの元でやると言うこと自体損にはならない。リケルメを育てたのは彼だしね。

本当ならそれなりに枠が空いている状態のクラブとかが良いと思うけどね。リケルメの移籍があれば、ビジャレアルとかいいなぁ・・・・、噂も出てたし。エスパニョールもデラペーニャがいるけど、彼は波あるし、UEFAに出れるからそれなりにチャンスは来るかなと。まあ5.6億とも言われる移籍金は今はもう安くない値段。だからこそ、クラブの選定も大切よ。当たり前だけど結構動きそうな選手は多いし(ボルフスブルグのダレッサンドロとか)早めに決めちゃいたいところだけどとにかくコンフェデ次第で色々出てきそうだし、まずは怪我をしっかり治して良い状態で頑張って欲しいなと。ヒデも同じ状況で移籍濃厚とのこと(ソース失念)、コンフェデはチームとしてもそうだけど、個としても大きな舞台となりそう。

追記分:)日本人選手のヨーロッパ移籍の噂を二つ。

小笠原ラツィオと交渉、今週中にも代理人(ニッカン)
ラツィオ、ボナッツォーリと小笠原を狙う=セリエA(スポナビ)

鹿島は出さない意向。でも正直このタイミングで行くのはベターなタイミングだと思う。もちろんWCを控えるシーズンの中で、だいぶ転落傾向のあるラツィオだとしても、パパドプーロからデリオ・ロッシに変わってチーム再構築の段階にあるだけにポジションを確保出来る可能性は十分にあると思う。彼がこの先代表でスタメンで出たいとしたらやっぱりスケールアップは必要、そう考えるともう国内の器を超えているだけにこのままの環境では難しい。でも今出れば厳しい環境で新しい刺激を受ける事で、更なる成長というのは十分にあり得る訳だし。

EU外枠としては満杯らしいけど、例えばセーザル(ブラジルだけど、人気を考えると違うのかな?)、エステバン・ゴンザレス(アルゼンチン)、レキ(アルゼンチン)他は思い浮かばないけど・・・パンデフもそうかな?いや違うか、マケドニア。まあこの中で出る可能性があるのは一応残留宣言をしているけどインテルにつけねらわれるセーザル。充分空く可能性はあるのかなと。ただ問題はまだある、お金。ラツィオはお金ないし、一時期のように5億という値段は付かない(ついて2億付くか付かないか)から、鹿島が満足出来るような値段は得られない。まあいきなり完全はないだろうけど、このタイミングで出すリスクも考えると障壁は限りなく多いです。

まあどうなるかわからないけど、ローマという街、セリエの厳しいプレッシャー、腐っても元ビッグ7、そしてリベラーニやフィリッピーニ兄弟との厳しいレギュラー争いと本当に刺激は多いだけにチャンスはチャンスかもね。まあどうなるかは注目。

FC東京・今野がジェノアに移籍!会長が明言(サンスポ)

なんでこうやって明言するのかな?まだなんにも決まっちゃいない気がするんだけど。でも噂になっていたというか、視察に訪れていたボローニャも含めて、彼に対してはかなり注目度は高かったのかなと。

能力だけ取ってみたら抜群のスタミナ、タフさ、守備能力などインコントリスタなど十分出来る可能性はあると思うし、セリエでも重用される選手の第1候補のような選手になり得ると思う。しかも今期を見ても昇格チームとはいえ、ある程度力があれば十分に成績の面でも出せる可能性はあると思うし(今年は異常かな?さすがに。セリエBだからチーム状況は詳しいところはわからないけど)、見本となる選手もラムーシ(元フランス代表)がいてと、余りネガティブな面が見えてこないことを考えても、かなりポジティブなのかなと。彼にとっても早く海外に出てタフな経験を積むのは間違った道じゃないと思いますしね。

ただ小笠原同様、チーム状況として彼を出せる状態にないのも確か。今彼のようにタフに働ける選手を放出するのは、不安定なFC東京にとっては自殺行為とも言えるものだし、そう言う意味ではまだまだ決まるとは思えない。ただチーム自体が選手を第一に考えるチームだし、彼の成長を願ったら送り出してもらえる可能性もある。辣腕ブランキーニが仲介人と言うことで豪腕が振るわれれば、もしかして・・・・・。2006年以降のことを考えても(WC次第でまた状況は大きく変わっちゃうし)、今は良いタイミング。行くなら今決めた方が良い、半年での挑戦はあまりに難しいだろうし、行くならキャンプからの方が良いと思う。

・激しく動くヨーロッパ。
ビジャレアル、リケルメと4年契約(marca)

と言うことで上と絡む問題、一応両クラブが完全移籍(共同保有だけど)という形で決着した模様。彼のクラスで80%が7.5億というのは安いよね。まあバルサが彼を必要としていないというのもあるけど。ただ本格決定ではないというのは彼本人のサインがないみたいでまだまだ本決まりじゃない訳で。しかし今年の活躍は本当に凄かった。まあ彼の場合は活躍できる土壌というのが必要だというのはあるけど、自ら15ゴールも凄いし、フォルランのピチーチを導いたアシストも数知れず。アシスト王ですよ。ロナウジーニョがいなかったらバルサも戻すぐらいの活躍だと思う。EU外枠の問題もあるし。僕もリケルメの技術は大好きなので、来期も頑張って欲しい。というか残ればUCLだもん!

こういう話もあるみたいだけど、このソースだと10億で完全にパスを買って、完全移籍。どっちが正しいんだろう?marcaに出てたけどアトレティコはまだまだ諦めてないみたいだし、もう少し経ってからかな?本当のところは。

ノンダが新天地ローマへ(uefa.com)
ローマ、クフォーを獲得(uefa.com)

色々と紆余曲折あって、周りにあらぬ噂が飛んだシャバニ・ノンダの移籍。でもローマとしては良い補強なのは間違いない。リーグ1の02-03シーズンは得点王。その後大きな怪我に見舞われ、復帰後も怪我が続いて、移籍組に押し出される形となった訳ですが、もちろん良い選手。噂というのはノンダ移籍の本命だったユーヴェがGMモッジの判断でローマに譲り、その代わりにカッサーノを買うという話。まあ真意はわからないですが、フリーでの獲得だしローマに損はないのかなと。

でバイエルンのサミュエル・クフォーもフリーで獲得。結構うまい移籍だね。ただ最近はどうなんだろ?結構マガトになってから出場機会は減った気がするし、やっぱり多少衰えが来てる?28だけど。大人気のキブ放出の流れ?

ミラン、中盤にリュングベリの獲得を検討=セリエA(スポナビ)
クレスポの代理人「ミランにあと1年残る」=セリエA(スポナビ)
パルマのジラルディーノ、ミラン移籍が具体化=セリエA(スポナビ)

リュンベリに関してはない気がする。アーセナルも出さないでしょ?彼のようなパーソナリティは結構アーセナルでも貴重。まあ契約交渉が難航しているからと言うのが一番の理由だろうけど、ミランでどこで使うのか、シードルフのポジションかなと思うけど、多少オフェンシブすぎる気もするし、すでにフォーゲルとヤンクロフスキを取ってる訳だから。

で、クレスポがカラーゼとの交換の形でレンタル継続が濃厚。ジラもほぼ確定みたいだし、こうなるとトマソンかピッポは放出になりそうな予感。

ジラに関しては、カッサーノとの兼ね合いでユーヴェが降りたことでミランに一本化されて、また本人もミランに行きたいと言うことでほぼ決まりかなと。パルマのプレーオフがあるので、その後に正式発表となるのかなと。ユーヴェ自体もカッサーノが来るかどうかは別にしてムトゥ以外は残したい意向があるみたいだし(ムトゥは結構流動的)まあその辺はこれでイタリアの話題の核だったニュースは一気に収束に向かいそう。仲間はずれなインテルはソラーリにご執心(ソースはスポナビ)。ベロンも残留の模様で中盤はかなり厚いけど、マンチーニの欲しがっていた選手はほとんど獲れていないみたいでどうなんだろ?

マンチェスターU、ファン・デル・サールと2年契約=プレミアL(スポナビ)
マンチェスターU、バレンシアのビセンテに興味(スポナビ)
マンU、レアルからオーウェン獲得へ?!(スポナビ)

反撃へ大きな動きを出しているマンU。グレイザーによる買収が影響しているのかわからないけど、かなり動いてますね。一番の補強ポイントだったGKにはプレミアに来て自信を取り戻したファン・デル・サールを獲得。元々世界最高峰と呼ばれたGKだし、まだまだ出来ることを考えたら良い補強(その先はわからない)。で次にアタッカーへ、ビセンテに手を出したようだけどあっさり撃沈(当たり前、そんな事したら来年もヨーロッパはないよ)、で次のターゲットはオーウェンらしい。ようやく馴染んだC.ロナウドを引き渡してでも欲しいらしい。噂の段階だけど、ケニオンがいなくなってからユナイテッドは失敗も多い気がするから、ビッグネーム志向に変わったのかな?でもオーウェンいるか?ニステル放出は既定路線なのかしらん?

アーセナル、シュツットガルトのフレブ獲得へ=プレミアL(スポナビ)
バイエルンがイスマエル獲得、フリングスはブレーメンへ=ドイツL(スポナビ)
フォルセルがバーミンガムへ移籍(uefa.com)

この辺は備忘録として。フレブが来たら、より縦志向が強まりそうだけど、フィットするのかしら?でもこれが実現したら上に書いたリュングベリの移籍もあるかな?でもヨーロッパを勝つためにはこういう選手も必要だと思ったり。シュツットガルトは大量放出?クラニーもシャルケに移籍?
でブレーメンとバイエルンがトレード。イスマエル嫌い。だけど良い移籍かな?フリングスはちょっと勿体ない気がするけど、いいのかしら?てゆうかFCドイツ思想はもうやめちゃったの?
フォルセルにとっては良い移籍。チェルスキーにいても早々チャンスは回ってこない気がするし。

ベンフィカの監督にクーマン(uefa.com)
ロッシ氏がラツィオの監督に(uefa.com)

最後に監督の動き、トラップの辞任で穴が空いたベンフィカの新監督にアヤックスの元監督ロナルド・クーマンを据えました。まあ他にも豪華な候補を並べてたけど(ル・グエン、ザック、イルレタ)まあ今の状態ではこのクラスは難しい。クーマンも心機一転で良いのかなと。久しぶりのリーグタイトルのベンフィカだっただけに、クーマンに掛かる期待は大きそう。バレンシアで見たかったけど、残念。
で、闇の中のラツィオの新監督に元アタランタのデリオ・ロッシ。まあ火中の栗を拾う様な存在だから、なかなか大物は難しかった部分もあったと思うし、アタランタをそれなりに復調させた手腕はそれなりに評価出来るのかなと。ただパバドプーロも悪い仕事をしてた訳じゃないからねぇ。

ということでだいぶごっちゃり書きましたが、他にもまだまだあるんですよね。でも書ききれない・・・・。とにかく今日はここまでっす。バルサ戦は見れていないので、見れたら書きます(見れないかも)

|

« 苦くも大きく尊い経験@WY GroupLeague vsオランダ | Main | 感謝を込めて、このブログについて思うこと。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/4531387

Listed below are links to weblogs that reference 最近のスタンダードなたっぷりニュース雑感。:

« 苦くも大きく尊い経験@WY GroupLeague vsオランダ | Main | 感謝を込めて、このブログについて思うこと。 »