« 屈辱をバネに、前を向いて -WY選手評- | Main | 再開を前にまとめてニュース雑感。 »

June 30, 2005

ConfederationsCup 2005 Last Day Report!

と言う事で朝っぱらからエントリー。でもこれもユースが終わったら当分なくなるね。これでヨーロッパのシーズンは一段落。と言う事でコンフェデの2試合をはてなで簡単にレポートしてあるのでよろしかったらどうぞ。

コンフェデ3決 ドイツ-メヒコ(僕の読書+日常記録)

コンフェデ決勝 ブラジウ-アルヘンティナ(僕の読書+日常記録)

力的には3決の方が良い試合だった事もあり、力入っているかも。ネタバレが嫌な方もいらっしゃると思うので余計な事は言いませんが、とりあえず良い試合でした。ただ今大会はコンディション的には厳しいモノがあったとはいえ、レベル的に高いモノだったのかなぁと思いました。勿論それ以外にも国ごとに違う事情やこの大会の位置づけ、そして強化方針などもありますが、とりあえずその辺は置いておいて、この大会のすばらしさを堪能出来たのは良かったなぁと。プレッシャーの余り掛からない中で選手達のノビノビというか活き活きとしたプレーはサッカーがやっぱり楽しくて、やっぱり痺れると言う事を味わえたので。と言う事でとりあえずご報告までに。

|

« 屈辱をバネに、前を向いて -WY選手評- | Main | 再開を前にまとめてニュース雑感。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/4768073

Listed below are links to weblogs that reference ConfederationsCup 2005 Last Day Report!:

» 真のブラジルを見た!−コンフェデ決勝戦 [JOSYO〜サッカーに魅了された者たちへ〜]
早朝、ついにコンフェデレーションズカップの決勝戦が行われた。南米クラシコと称されるブラジルとアルゼンチンの一戦だったが、結果は4−1、ブラジルが圧勝し優勝トロフィーを手にした。   予想どおり試合開始から激しいぶつかり合う展開。特にアルゼンチンの... [Read More]

Tracked on June 30, 2005 at 03:00 PM

« 屈辱をバネに、前を向いて -WY選手評- | Main | 再開を前にまとめてニュース雑感。 »