« まとめてお届け、今日じゃないけど今日のニュース雑感。 | Main | 存在証明@J1 第11節 »

May 08, 2005

未来を見ながら@J1 第11節 Preview

この連戦も残り3つですね。正直レポートもまともに書けないぐらい忙しい連戦で、しかも結果が出ずサッカーの難しさを肌で感じた感じでしたが、この中でチームが得たモノは何だったのか、色々とシーズン後半になってポジティブに出てくるのか、それとも去年のようにネガティブに出てくるのか、まあわからないですが彼らの新たな力として欲しいなと願ってやみません。まあちょっと振り返るのが早いですね。とりあえず明日はサンフレ戦と言うことでまたまたプレビュー。

J.League Division1 第11節

5/8 15:00KickOff/サンフレッチェ vs Fマリノス@ビッグアーチ「新しい力」
F.Marinos          Sanfrecce
  清水  坂田        ガウボン 佐藤寿
    後藤               大木
塩川      熊林       ベット  茂原
 山瀬幸  山瀬功     服部  森崎和  駒野
 尾本 中西 栗原      ジニーニョ 小村
    榎達               下田

まあ正直かなり難しい試合になるのは間違いないでしょう。Fマリノスがターンオーバーを引き、戦力的にはかなり落ちていること。そして相手は現在3位、サッカーの内容も高いモノを示し「3ヶ年計画」の実りの時期を迎えている好調サンフレ。まあサッカーには何が起こるかわからないのがサッカーの常とはいえ、これで勝てたら今までの苦しみは何だったのだろうと思っちゃったりしちゃうかも。

で、この試合で何を見るのかというのはまずサンフレッチェがどれだけ質の高いサッカーをしてくれるのかというのが一つ。小野監督がJ2時から組み上げてきたチームの目線は、ずっと今を見ていたはず。その今がここにあるだけに、サンフレッチェがどのようなモノを志向し、また築きあげてきたのかというのは単純にサッカー好きとして楽しみです。もちろん去年から大きく変わっていると言うことはないと思いますが、選手の成長を含めてこのチームが本当に優勝するのかというのを今の時点で見てみたいなという部分です。

佐藤寿人とか森崎和幸など彼らはアルゼンチンWYで苦渋を味わった選手達。アテネ世代の中心として期待されたけどその後成長してきた他の選手達に取って代わられたと言うことで、若くして冷や水を飲んで来た選手達がこのチームでまた中核として今度はJの中心に立つというのは感慨深いモノがあります。佐藤寿人は特に好きなので、彼らしい元気でサポーターを熱狂させるプレーというのを見せてほしいですね。まあ勝利に導かない程度にというのは当たり前ですが。

で本題。ターンオーバーですな。まあもう色々なところで語られているベストメンバー規制の中でのスタメン設定と言うことになりそうで、正直このメンバーでもどうなのかなという疑問があるのですが、もう気にしません。多分岡ちゃんがそのすれすれで何とかするのかなと。まあそれは良いとして、少し整理して考えてみましょう。このターンオーバーでの試合のポイントや見所を。

①相手も含めてのモチベーションのバランスがどうなるのか。経験のなさがどのように左右するか。
②高質な組織的DFやコンビネーション抜群のオフェンスにおいては余り期待出来ないだけに、その中で彼らのポテンシャルがどこまで発揮出来るのか。
③彼らがトップチームで使われない理由はどこにあるのか。

この辺でしょうか。サンフレッチェもこのターンオーバーについては思うところがあるでしょうし、色々な心理的要素というのがプレッシャーとかになってくれたらまたやりようもあるのですが、まずは自分たちのことで精一杯というのが本音だと思います。ただ一つの希望としては彼らはそこまで疲弊していないわけでチームに色々とした要素を組み込めると言うこと。戦術練習とかが出来ないというのを良く嘆いていましたが、今回はそういうことはないと思うだけに、岡ちゃんのスカウティング&分析能力が活きる可能性はあるのかなと。で、まず①。この試合に出る選手達もモチベーションコントロールとしては難しいですね。もちろん選手達はチャンスだとモチベーションも上がって非常にやる気になっているとは思いますが、逆に力が入ったりプレッシャーを受けたりという部分があるかも知れないだけに、その辺の要素はマリノスにもどのように影響するのかは気になるところです。それと経験ですね。今までマリノス自体がそういう部分がストロングポイントになってきただけに、それがないときにどのようなサッカーを見せてくれるのか。逆に勢いというのが出てきたりしたらいいなとも思います。

で②。もちろんサテでやっているとはいえ、全部がサテのメンバーではないし、トップチームの選手達とどの程度のコンビが出来ているのかなと言うのは気になるところ。戦術的な約束事の類の問題もなかなか短い時間では難しいのかなと。その中でどれだけやることをさっぱりと整理し、実行出来るのか。そういう部分が気になります。まあ③にも通じる部分だと思いますが、彼らがこういう要素が出来ているとしたら、この試合も案外捨てたモノではなくなるかも知れませんし。

最後に③。これは個人的な思いなのですが、まあ今回大幅に選手を入れ替えて望むわけですが、こういう形じゃないにしても、この連戦でかなりフィジカル的に落ちていたときにどうして使われなかったのか腑に落ちない部分があったので。勝てなかったことでなかなか賭けに出れないような状態に陥ってしまったのかも知れませんが、充分試すことで何か生み出せた可能性はあったわけで。その理由が正直わからない部分もあるので、それが明日わかるのかなと。それは単にトップでやるには力不足なのか、タクティクス的な要素なのか、それとも経験の部分なのかなどなど想像してもわからなかったし、他のクラブを見てもやれないことはないと思ってた所で、こういう機会があるだけにどうなるのか楽しみです。

まあ試合に置いてはもちろん頑張って欲しいですが、結果という部分に強く拘ることなく自分たちのポテンシャルを発揮して、彼らの将来を見せて欲しいなと。もちろん甘い経験になることを祈るばかりですが、苦い経験だとしても経験しないとわからない部分もありますしね。とにかく沢山走ってマリノスらしくないかも知れないけどがむしゃらで若々しいサッカーを表現して欲しいなぁと。何となく未来に向けてできあがったチームと未来に向けて走り出した才能ということでそういう見方も面白いかも。とにかく頑張れ!

もう遅いのでその他の試合。
5/8 14:00KickOff/レッズ vs ジェフ@埼玉「今の力」
5/8 14:00KickOff/ガンバ vs グラ@万博「現状打破」
5/8 14:00KickOff/トリ vs ふろん太@ビッグアイ「やりくり上手」
5/8 15:00KickOff/鹿島 vs ヴェルディ@カシマ「善循環・悪循環」
5/8 15:00KickOff/FC東京 vs アルディージャ@味スタ「追いつめられた攻撃サッカー」
5/8 15:00KickOff/レイソル vs アルビレックス@柏の葉「悪夢払拭へ」
5/8 15:00KickOff/エスパ vs セレッソ@日本平「桜の季節はいつまで?」
5/8 16:00KickOff/楽天 vs ジュビロ@ウイング「抜けたチーム、はまったチーム」

ということで明日で10000ゴールが決まりそうですが、残り8ゴールということで一番可能性高そうなのはどこなんでしょ?結構集中していますから結構難しそうですね。何となく意外な結果になりそうな気がしなくはないですけど・・・・・。まあその辺も見所ですよね。では今日はここまでです。てゆうか明日はセリエも大一番!こっちはもっと見逃せない!

|

« まとめてお届け、今日じゃないけど今日のニュース雑感。 | Main | 存在証明@J1 第11節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/4032111

Listed below are links to weblogs that reference 未来を見ながら@J1 第11節 Preview:

« まとめてお届け、今日じゃないけど今日のニュース雑感。 | Main | 存在証明@J1 第11節 »