« The quiet beginning@UCL Q.Final 1stLeg | Main | レイアウト崩れてます? »

April 09, 2005

様々な状況とコンディション@J1 第4節 Preview

明日はJリーグの4節ですね。来週はミッドウィークにもJが挟まるので、ACL組以外も連戦となるわけですが、まだまだチーム構築段階のチームが多い中で、波に乗りきれないチーム、そしてスタートダッシュを掛けるチームと状況は様々ですが、今ある課題をどのように修正し、そして試合を表現するのかなどなどそういう視点で見るのも楽しいかも知れませんね。その中で贔屓するチームが勝って欲しいと言う気持ちは変わらないでしょうが。では早速プレビュ。

J1 Division1 第4節

4/10 15:00KickOff/Fマリノスvsヴィッセル@日産スタジアム
F.Marinos         Vissel
   大島  安          カズ  播戸
     大橋              藪田
ドゥトラ       隼磨   アツ       朴康造
    奥  那須         佐伯  菅原
 河合 松田 栗原   ホージェル 室井 北本
     榎哲              掛川

と言うことで3/13のFマリは楽天相手のホームゲームですが、相手云々よりも何よりもまずはかなり暑い所で試合をしてきただけに、コンディション的にどこまで戻せたのかというのが気になるところです。上野や遠藤、エースケ(は無理かも?キクマリの話じゃ)と言った遠征未参加の選手が回復していればスタメンで復帰というのもありえるのかなぁと。ただ個々で無理をしなければならないという程のゲームではないし、しっかり治して欲しいとも思うので、こう言うときこそA3の経験を出したいところですね。大ちゃんが結構消耗しているかも知れないし(元々暑さには弱いらしいし)、そういう部分では余り無理を強いてこの後の連戦で怪我やコンディション不良で使えないと言う状態にしないためにも、熊林や原には期待したいところです。ボンバに関してはちょっと見えないので、状況次第と言うことでしょうが、河合・栗原共に非常に頼もしい姿を見せているだけに、その辺は柔軟に対応して欲しいですね。相手云々の前に、まずは自分たちの状態を整えていくというのは過密スケジュールの宿命なだけに、なかなかきついところですがまずはきっちりと整えてほしいですね。一応Jの温情で日曜日開催ですし(ジュビロはこの辺ホームでも日曜日開催と優遇されてるけどまあいいや)
で相手の楽天はここまで勝ち点4と言う形ですが、ある程度しっくり来ている部分もあり、まだまだ整わない部分もありという状態でしょうか。ホルヴィの欠場が取りざたされているようですが、彼が出てくる出てこないでチームの趨勢が変わってきそうなだけに、その動向は気になるところです。基本的には去年と同じような形にアツが入ってきたことでやっぱり左翼飛行の傾向が強いと思いますが、その分朴が右サイドという3番目のボランチと言った感じで右を中心にカバーすると言ったような感じなだけに、左を活かそうという意識が感じられます。ただそれでもバイタルエリアではマーキングがルーズでアタックラインで激しく動き回られるとつききれずに自由にやられてしまうと言う部分が見受けられたりと、室井を中央に入れたDFラインとボランチの守り方という部分では定まっていないのかなぁと。ただ前節のFC東京戦では2失点したモノの両方ともセットプレーであり、それ以外はかなりやられて板の部分はあったモノの我慢出来ていると言うこと考えたら、少しずつ粘り強く整備されてきているのかも知れませんね(FCが決定力不足相変わらずというのも言えるのかも知れませんが)

ポイントとしてはやはり楽天のストロングポイントでもある左サイドに対して、右サイドのハユマが周りのカバーを得ながらどこまで奮闘できるのかと言うのがポイントになりそう。アツのテクニックとホルヴィの質の高いパス、そしてホージェルのオーバーラップと受け身になってしまうと辛いところなので、まずは守備からと言うのは変わらないにしても自慢の運動量でガンガン切り替えて相手を後手に回らせるような精力的な動きを期待したいところです。もちろん那須や大ちゃんのボランチと右CBに入るであろう栗原がポジショニング良くカバーしてハユマが動けるように整えて上げたいですね。まあその辺は非常にうまくいってると思うので、心配ないです。ここを制圧出来たら試合の流れとして有利にゲームを進めることは可能だと思うので、ハユマ劇場を期待!そして、相手のバイタルでの緩さを利用して、どんどん動いて攪乱してゴールをかっさらいたいところ。大橋・大島のラインは非常にコンビネーションも良いし、大橋も中でプレーする時間が増えているだけに彼が攻撃のリズムを動きで引っ張って欲しい。ドゥトラの中に切れ込むようなプレーも効果的だと思うし、後は舵取り役となる大ちゃんと那須のプレーが鍵になるでしょう。マリ的なポイントはやはりボランチと言うことです。だからこそここの選手セレクトは大きなウエイトを占めるだけに、岡ちゃんが頭を悩ませる部分かも知れませんね。
去年のセカンドは自滅で痛い思いをしているだけに、今回は自分たちの精神的成熟を見せつけて、きっちりと勝てると言うことを見せたいところです。まずは自分たちのこと、そしてそれが出来れば、きっと勝てると思います。
【J1:第4節 横浜FM vs 神戸 プレビュー】中3日での連戦が続く横浜FM。疲労感は残るものの、ACLで復活を見せた安貞桓の活躍に期待(J's Goal)

4/9 15:00KickOff/レッズvsガンバ@さいたまスタジアム2002

えーと、やっぱり去年の優勝戦線を賑わせた二つのチーム。もちろん今年は両チームとも優勝候補と言うことで、その直接対決と言うことで注目度は高いのかなぁと。話題となったこういう事もあるし、もちろんガンバとしては去年一番の勝負所で逆に返り討ちにされただけに、モチベーションも高いでしょう。しかし、開幕からなかなか勝てず重い雰囲気のレッズを更なる苦境に襲われてます。個の強さで守備を何とかしてきたレッズに置いて、レギュラーであるネネ・アルパイが両名とも出場停止、トゥーリオがどうかわからないですが、彼も多分出場不能と言うことを考えたら、坪井・堀之内・内舘の純国産3バックで望むことになりそうですが、はっきり言って坪井の状態が戻っていない、今までが個で何とかしていたと言う部分があるだけに不安は大きいと思う。鈴木啓太がスタメンに戻ってくると言うことで豊富な運動量によるスペースカバーと危機察知による中盤の守備力は上がりそうですが、酒井とのコンビがどれだけガンバのアクティビティ溢れるアタック陣に対してフィルターとなって勢いを削ぐことが出来るかがポイントになるのかなと。ここでボールを獲れれば、トップ下に入るであろう長谷部を経由してイイボールが前に届けるシンプルな攻撃は可能だと思うので、どれだけ我慢して失点を防ぐか、レッズにとっては非常に苦しい戦いになりそうです。でも考えたら久しぶりかも知れませんね、彼らが有利ではないと思われる様な試合は。でそのガンバですが、前節にエース大黒がお目覚めの2ゴール、劇的な形での(自作自演だけど)決勝点と波に乗れそうな勝ちをしただけに、ライバルと見られるレッズを叩いて本格的な上昇気流に乗りたいところです。ある程度フェルナンジーニョ、アラウージョ、大黒のトライアングルがある程度うまく回り、ヤットもコンディションが上がってきて存在感を示し始めただけに、攻撃としては万全なのかも知れませんね。家長の台頭により二川がベンチに追いやられるほどだし、後はレッズのボランチラインを突破して、良さを出せれば自ずと勝ちは近づきそうな気配はあるのかなぁと。

ただガンバは前節を見ても守備は相変わらず安定していないだけに(というより去年からの課題だったカウンター対策は解決しておらず大宮戦でも痛い目にあった)、よりカウンターに特化してくるレッズは、相変わらず大きな脅威となるのかなぁと。スーパーエース、エメにお子さんが生まれたようで(おめ!しかも4000gOverの大物)こういう時に頑張るのがブラジル人なだけに、何かそろそろという感じがしなくもないです。ゆりかごパワーは侮れないですし(笑)しかも田中達也がトップフォームを取り戻せない中で永井が戻ってくるだけに脅威となるのかなぁと。とにかくどちらにとっても胸突き八丁の試合になるのかなぁと。特にガンバがペースを握ったときに決めきれないような展開になると状況的にも雰囲気的にも重いレッズが必殺のエメルソンとか必殺の永井で一発と言う展開は予想しやすいだけに、凄いハラハラするような試合を見せてくれそうなのかなぁと。今後の趨勢を握る可能性もあるし、ここで負けちゃうと一気にズルズル尾を引く可能性もあるだけに、ここは序盤とはいえ負けられない試合となるのではないでしょうか。
【J1:第4節 浦和 vs G大阪 プレビュー】DF陣を大きく変えて戦う浦和。多彩なG大阪の攻撃陣をどう防ぐかに注目。(J's Goal)

その他の試合
4/9 15:00KickOff/ジェフvsトリ@市原臨海
4/9 15:00KickOff/エスパvsレイソル@日本平
4/9 15:00KickOff/サンフレvs鹿島@ビッグアーチ
4/9 16:00KickOff/アルビvsアルディージャ@ビッグスワン
4/9 16:00KickOff/セレッソvsグラ@長居
4/9 19:00KickOff/フロンターレvs読売@等々力「旧川崎デルビー」
4/10 14:00KickOff/FC東京vsジュビロ@味スタ「怨念」

と言うことで後はやっぱり下二つですよね。復讐の匂いが漂うこのカードですが、ナオ頑張っちゃうでしょうね!頑張れナオ!首取ったれ!後は「旧川崎」ダービー、ナビ杯でのスパイスが利いてきたらより面白いことになるのかなぁと。ふろん太はペースを取りに行くのは変わらないにしても、うまくコントロールしたいという課題はあるだろうし、ヴェルディは逆に最初から前に出るというのもあり得るかも。まだ4節というのはあるにしても、この陽気の中で様々な思惑が絡みあう試合を楽しみたいですね。と言う頃で今日はここまでです。

|

« The quiet beginning@UCL Q.Final 1stLeg | Main | レイアウト崩れてます? »

Comments

はじめまして!
横浜在住神戸サポのmarglidと申します。

いよいよ明日に試合が近づいてきましたが、
個人的に大橋を警戒してます。

明日は私もスタジアムにいきますが、
どうぞおてやわらかにお願いします。

なにぶん弱小チームですんでw

Posted by: marglid | April 09, 2005 at 04:52 PM

marglidさん、はじめまして!コメントとTBありがとうございました。河本がスタメンなんですね。丹羽君は残念_| ̄|○

大橋は危険ですよ(笑)サイズは小さいですが、元々テクニックとかパスとかボールを扱う技術は高いですし、そこにムーブの要素が強くなってイイプレー出来る時間が増えてきたので僕も逆に期待しています(笑)

こちらこそ、イイ試合出来るとイイですね、お互いに。でもヴィッセルは弱いチームじゃないので気が抜けないです。波に乗ったら怖いチームですよ、痛い目見ているので(笑)

では又よろしくお願いします。

Posted by: いた | April 10, 2005 at 01:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/3622945

Listed below are links to weblogs that reference 様々な状況とコンディション@J1 第4節 Preview:

» 金曜刊エルゴラ(19時追記) [CrimsonWings]
金曜刊エルゴラ・・の前にデイリーとニッカンなにわから。デイリー↓成長株の河本初スタメンだ神戸のDF河本が、10日の横浜M戦(日産ス)で今季公式戦初先発することが確実となった。6日の紅白戦では主力組でプレー。この日、地元社会人チームとの非公開の練習試合で...... [Read More]

Tracked on April 09, 2005 at 04:48 PM

« The quiet beginning@UCL Q.Final 1stLeg | Main | レイアウト崩れてます? »