« 悩める日本の攻撃陣へ。 | Main | 勢い得るスタート!@J1 第3節 »

April 02, 2005

戻ってくる週末のワクワク@J1 第3節 Preview

ようやくJ再開ですね!何となく代表も楽しいけどやっぱり、マリでしょう!何となく盛り上がりが自分で違うし、お預けされるとどうしてもドキドキワクワクしちゃいます。他にも楽しみなカードもあるし、どうしよう?ただ明日おかしな予定が入って行けるかどうか微妙な線。早く厄落とししたいのに(ACL山東戦から行けてないので)とにかくプレビュー行きます。

J.League Division1 第3節

4/2 14:00Kickoff Fマリノス vs アルビレックス@日産スタジアム
F.Marinos         Albrex
   安  大島         エジミウソン
    大橋        鈴木慎     寺川
ドゥトラ     隼磨   ファビーニョ 山口
   奥  那須      鈴木健  萩村  海本幸
 河合 松田 栗原       丸山  海本慶
    榎哲               野澤

マリノスにとってはACLのマッカサル戦以来の公式戦となるわけですが、基本的にこれだけの中断期間はA3から走り続けてきたFマリノスにとっては良いインターバルという感じになるのかなぁと。疲労も溜まっていたし、怪我寸前(というか結局無理がたたって怪我になってしまいましたが)の部分で頑張っていた選手達にとっては本当に良い期間だし、開幕前から怪我が癒えなかった選手達にとっては良い時間稼ぎになったわけで。ただ、上にも書いた通り、戻ってきた選手は少数なのに逆に離脱した選手が多く、状況が好転したという訳ではまだまだないのが辛いところで、岡ちゃんも頭の痛いところでしょう。中西が右膝打撲、上野が右太腿肉離れ、遠藤も右ふくらはぎ肉離れ、そして中澤の右膝の炎症(ACLのアウェイテロサーサナ戦も回避?)マツと安の復帰である程度はチームに芯が通ると良いのですが、久保の椎間板ヘルニアの回復もまだまだ未知数ですし、坂田や山瀬はこの連戦はちょっと厳しいかも知れない。そういう意味ではこの13連戦も選手層的には厳しいかも知れませんね。それでもA3からのゲームで経験と自信を蓄えた選手達にこの試合では期待したいところです。この試合ではボランチに離脱者が出てしまった事もあって、風邪で出場微妙かも知れないけど復活したと見られる奥がボランチに下がり、トップ下には大橋が入るようで(大橋も足首捻挫?大丈夫みたいだけど)大橋の幅広い動きとテクニックに期待したいですね。一応古巣ですし。彼が様々な所に顔を出して、ポジショニングを色々と変えながらフィニッシュに絡んでいきたいところです。そして安の復帰には大きな希望とちょっとした心配がマリにもたらされそうです。サテのレポを見ると多くを求めるのは苦しいかも知れませんが、やはり去年ドラゴン不在の間を支えたエースプレーヤーの存在が今のFマリノスに足りなかった前の精度と個のアクセントをもたらしてくれるのではないでしょうか。ただ一つの不安としては運動量。大島には運動量という部分ではあまり求めてはいけないですし、彼にはなるたけボックスの近くにポジションを獲らせてあげたい。それだけに安が前で動いてボールを引き出す動きや衛星的に動いてサポートに入る仕事をどこまでこなせるのかというのがポイントになるのかなと。まあサブには壁を破った感がある山崎や、今まで運動量で前線を活性化するタスクをこなし続けたジローがいるだけに、そんなにギャンブル的な要素はないし、まずは今年初の公式戦の中でゲーム感覚を取り戻して欲しいですね。まずは第一歩ですし。まあ結果を残してくれたらと最高!と言う感じでしょうか。ボンバを休ませるようですが、基本的にDFに関してはそんなに心配はしなくて良いと思うので、どれだけリズムをうまく取りながらゴールを獲りたいところです。

で相手のアルビですが、ナビスコで楽天に1-0で勝ったこともあり(野澤の神懸かり的な2度のPKストップもあったけど)開幕戦の大敗は完全に払拭出来たのかも知れませんね。ただかなり劣勢を強いられていたようですし、まだまだチーム作りの途中で様々なポジションを選手達が模索しているのかなと言うのはあります。やはり攻撃の起点としてはエジミウソンのスピードを生かす形を模索しながら、ファビーニョ&鈴木慎吾の縦のスピードと運動量でかき回すのが1stプライオリティとなるのかも?右もボールの持てる寺川と素さんが自由にポジションを変えながら縦の槍も備えている(海本幸治郎ね)だけに、勢いには乗せたくないところ。セレッソ戦ではゼ・カルロスのいる左サイドは結構やられていたし、色々な選手が流れてくる部分でマーキングがはっきりしない状態に陥っただけに、チームで明確にしながら何とか抑えていきたいですね。運動量さえある程度保っていけば中盤の主導権は握れると思うので、後はうまく引っかき回して先手先手を獲っていきたいですね。危険な相手に対しては芽のうちに積みたいです。ポイントは起点となるパスディバイダーをどこまでケアできるか、そしてどこまで整理してよく動くアルビアタッカー陣を見切れるかになるのかなと。攻撃は大島と安の初コンビに期待!とにかく勝ってこの連戦を乗り切る勢いを付けたいですね。クマタンや狩野君もベンチ入りあるかも?出てこい!楽しみにしてるよ。
【J1:第3節 横浜FM vs 新潟 プレビュー】安の復帰など、明るい兆しの多い横浜FM。主力の座を守りたい大島・山崎らの活躍に期待(J's Goal)

4/2 15:00KickOff/ジュビロ vs エスパ@エコパ
と言うことで静岡デルビーです。シーズン前のテストマッチでは7-2(試合時間とか色々違うところもあったのでしょうが)というスコアで敗れているエスパにとっては公式戦をこなしたことでどこまでチームができあがってきているのかがわかるのかなと。守備に置いてはある程度構築が進んでいるようですし、長谷川健太監督が掲げる原点回帰のサイドアタックからゴールが生まれているなど好転の傾向は見えているだけに、このプライドの掛かるゲームを何とかモノにしたいところです。もちろんまだまだ理想と思える主導権を握ってのアタッキングサッカーというのはそうはなっているとは言い難いですが、きっちりと守備をして、サイドにシンプルに速く展開し、そしてスピード溢れる両サイド(太田とチェ・テウク)を活かすという形は出来てきているだけに、西・村井という国内トップレベルのクオリティを誇るジュビロのサイドアタッカー陣の裏を突きたいところです。
でジュビロはもちろんこのゲームも大事なのですが、ミッドウィークに待つ水原三星との直接対決も見据えていかなければならないと言うのが本音なのかなと。福西や藤田と言った選手を温存する動きも見えているわけで、山本監督も重要性の高いゲームというのをきっちりと理解しているようです。しかし、グランパス戦でボロボロにされたバックラインの連携は田中マコ、金珍圭共に代表招集で整えきらず、攻撃に置いてもほとんど何もさせてもらえなかったと言う意味でもどこまで修正出来たのかが気になるところです。サイドにしても中にしても、リスク回避の攻撃ではなかなかジュビロらしさが出せなかっただけにある程度のリスクを容認しながらというのも必要になるのかも知れませんね。正直攻撃に置いてはかなり難しい状態になっているだけに、水原戦に向けてもここで何とか攻撃における閉塞感を連鎖を打ち破りたいところです(弱小を叩いても問題解決とは言わないでしょ?)
個人的にはやっぱりサイドの攻防が気になります。ジュビロとしてはボランチと連携しながらにしても、対面の速いアタッカーに対してサイドが対応しなければならない訳で(ボランチは菊池と河村のスタメンが予想されてるけどホントに?)引っ張られるようだと苦しくなる。両チームともサイドの主導権を握れば、その対応に中が引っ張られることになって、より崩しという部分では優位になれるのかなと思うので、ポイントだと思います。とにかく熱い試合になると思うし、質の高い試合を見せて欲しいモノです。
【J1:第3節 磐田 vs 清水 プレビュー】チーム作りの途上で対戦する静岡ダービー。勝利で自信を掴むのは、磐田か清水か。(J's Goal)

ではその他の試合。
4/2 15:00KickOff/レイソル vs 鹿島@柏の葉
4/2 15:00KickOff/グラ vs サンフレ@トヨタ
4/2 16:00KickOff/アルディージャ vs セレッソ@大宮公園
4/2 16:00KickOff/楽天 vs FC東京@ウイング
4/2 19:00KickOff/トリ vs レッズ@ビッグアイ
4/3 15:00KickOff/読売 vs ジェフ@味スタ
4/3 15:00KickOff/ガンバ vs フロンターレ@万博

まあガンバーフロンターレは相当楽しみです。フロンターレが攻撃における良さを失なわず、どこまで修正出来るか。そしてガンバがまたも昇格組に喰われてしまうのか、相手はものすごい苦手にしているカウンターに相当な鋭さを見せるチームなだけに自分たちが先に相手を凌駕して押しつぶしたい所。他にもヴェルディージェフとかも楽しみですし・・・・。まあとにかくまずはマリが勝って、そこから他の試合を楽しみたいですね。とりあえず再開するワクワク感を持ちながら今日はここまでです。

|

« 悩める日本の攻撃陣へ。 | Main | 勢い得るスタート!@J1 第3節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/3528056

Listed below are links to weblogs that reference 戻ってくる週末のワクワク@J1 第3節 Preview:

« 悩める日本の攻撃陣へ。 | Main | 勢い得るスタート!@J1 第3節 »