« すっぱり、きっちり@ACL GroupLeague Day-4 Preview | Main | 色々詰めて久しぶりの今日のニュース雑感。 »

April 21, 2005

さあ、舞台は整った!@ACL GroupLeague Day-4

とりあえず勝ち点3差キープ。さあ舞台は整った!次が決戦!と言うことで簡単に。

ACL Champions League 2005
Group F Yokohama F.Marinos 2-0 BEC TeroSasana@Mitsuzawa Stadium
F.Marinos:45'+1'安貞桓 56'坂田大輔

F.Marinos Official/ACL Match Report

Fマリノススタメン:GK榎本達也、DF中澤佑二、中西永輔、栗原勇蔵、MF上野良治(→80'後藤裕司)、熊林親吾、田中隼磨、原信生、大橋正博、FW安貞桓(→60'アデマール)、坂田大輔(→75'北野翔)

と言うことで、何とかかんとか勝ち点3って感じでしたね。完全にゲームの趨勢を握って、後はコンビネーションが噛み合えば取れるかなと言う展開の中で、やっぱりコンディション的には苦しい部分が払拭されたわけではなく、切り替えが遅いのとなかなかフリーランニングが出なかったり、組み立てが非常に単調だったりとフラストレーションの溜まるような攻撃構築で、なかなかゴールが獲れない・・・・。ターンオーバーを敷いていたこともあってなかなかスムーズな部分というのもなかったし、ダイナミズムも望めないと言うことではこういうやきもきするような展開も仕方なかったのかなと。相手のカウンターに対してはきっちりと対応していたし、セットプレーとかは怖かったですが、ほぼ完璧に抑えていただけに早くゴールが欲しかった。前半もこれで終わりかなぁというロスタイム、ノブッキからの長いボールを安が相手に競り勝ってバックヘッドで流すとスペースに走り込んだ坂田がラインを突破、GKとの1vs1をきっちりと決めて先制!坂田は復帰後初ゴール!というか今年初ゴール!凄い素敵な形で前半を終えることが出来ました。
で、後半さすがに新しく組み合わされた選手達もそれなりにチームのの中にフィットしはじめたかなと言う感じが出てくると、右に偏りがちだったマリの攻撃が左でもうまく使えるようになり、大橋のシュートで得たCK、安がGKの前に飛び込んでドンピシャヘッドで叩きつけ追加点。これでゲームは決まって、この試合はクローズ。きっちりとリスクを冒すことなく納めて、ACLグループリーグ突破のための必要最小限の結果を得ることが出来ました。

まあ試合に関しては安様がやっぱり頼りになると言うことが改めて実証されたような結果になりましたね。今日のように閉塞感の伴う試合の中で彼のようなゴールを取るために力の発揮出来るプレーヤーというのは今のマリにとっては非常にありがたい存在でした。そして坂田がゴールを決めて感覚を取り戻す第一歩と言うことはかなりの好材料、マリ攻撃陣をひっぱてきてくれた大島が離脱と言う泣きそうな状況の中で今度はこの二人が担ってくれるのかなと実感出来ました。試合内容に関してはまあ褒められたモノではないけど、ターンオーバーでマツ、那須、大ちゃんと主力が引っ張り出されることなく休ませて上げれたし(ドゥトラもきっちり休めたかな?後は隼磨が心配だけどタフすぎるのに今日も又驚かされた)結果が全てなので本当に勝てて良かったです。
で、この試合の僕の一番の楽しみだった選手達が見れました。まずアデマール。マリのシャツを着てちゃんとプレーするのを見るのは初めてでどんなプレーするのかなと楽しみにしてたのですが、安様を悪くした感じで確かにボールが収まると言ったら聞こえがイイですが、ちょっと流れを潰しがちだったかなと。でも右足に可能性は確かに感じたし、裏を狙う姿勢は悪くないし、城南で見せていた果敢な突破というプレーがキレを取り戻せば楽しみかも?とは思いました。そして翔くん、今日はあまり見せ所というのは来ませんでしたが、それでも元気に走り回る姿を見れたのは嬉しい限りだし、これを足がかりに次に繋げたいですね。それと初見の後藤くん。時間が短くて正直よくわからなかったけど、諸君と一緒で第一歩にして欲しいね。しかも今チャンスだし!二人ともアルディージャ戦でも見たいぞ!まあ内容のない文ですが、これが一歩になってくれると良いなと心の底から思います。

とにかくこの試合でしなければならなかったことをほぼ完璧に出来たのかなと。もちろん沢山ゴールを取れたら良かったのだろうけど、まあそれはしょうがない。それよりも主力を休ませ、余り出場機会の得れなかった選手達がトップの試合に出て雰囲気を感じられたと言うことで大満足です。さあまたJに戻ってきっちりと1試合ずつ戦いましょ。山東戦のことを考えるのはその後でイイ。てゆうか先のことなんかまだ見えない(苦笑)

結局マッカサルはシナに虐殺されたみたいで6-1と言うスコアだそうな。一応順位表。

Group F        P W D L F A Pts
Shandong(CHN)    4 4 0 0 9 1 10
F.Marinos(JPN)     4 3 0 1 6 2 9
PSM Makassar(IDN)  4 1 0 3 2 9 3
BEC TeroSasana(THA)4 0 0 4 1 5 0

Group E Suwon Samsong BlueWings 2-1 Jubilo Iwata@Suwon WC Stadium Suwon:62'ナドソン 85'サンドロ Jubilo:4'藤田俊哉

Jubilo Official/ACL Match Report

お疲れ様、一瞬でも光が見えただけでも良かったのかなと。強い水原相手に良く戦ったのかなと。試合見てないからわからないけど最後にサンドロにやられたのはまだジェフの怨念につかれてるのかも知れないですな。でも最後まできっちり戦いなさい?テストするには最高の試合でしょ。にしても今年のジュビロにはさすがにアジアの舞台はきつかったのは明らかだし、これは一つのアンチテーゼになる気がする。1シーズン前の天皇杯チャンプというのは力も変わりすぎるし、チームの波もあるからなぁ・・・・。リーグ2位が出た方が良いんじゃない?でもそれじゃヴェルディが可哀想か・・・・。うーん。

てゆうか、山本監督は水原に世界クラブ選手権に出て欲しいんですね。そうですか。

とにかく「2-0」「2-0」「2-0」です。まあ先のことは考えないけど、これで勝てば念願のグループ突破!そのためにしなければならないことは全部やった。後は個の結果を引き寄せるだけですね。とにかくつかれたので今日はここまでです。選手評?やらないよ。

|

« すっぱり、きっちり@ACL GroupLeague Day-4 Preview | Main | 色々詰めて久しぶりの今日のニュース雑感。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/3789036

Listed below are links to weblogs that reference さあ、舞台は整った!@ACL GroupLeague Day-4:

« すっぱり、きっちり@ACL GroupLeague Day-4 Preview | Main | 色々詰めて久しぶりの今日のニュース雑感。 »