« 切り開け!@A3 ChampionsCup Preview | Main | 代表あれこれ。 »

February 13, 2005

頼もしくも物足りないスタート@A3 ChampionsCup 2005 vs浦項スティーラーズ

まあ素直な気持ちとして負けなくて良かったと言うところでしょうか。まあ去年のことを考えたら、全然良いんですけどね。収穫もあったし課題も大きく見えたのかなぁと。まあとにかくレポート。

A3 Nissan Champions Cup 2005

YokohamaF.Marinos 1-1 Pohang Steelers
F.Marinos:3'清水範久 Pohang:65'サントス

F.Marinos Official

F.Marinos Starting Member
GK榎本達也、DF河合竜二、中西永輔、栗原勇蔵、MF那須大亮、大橋正博、田中隼磨、ドゥトラ、奥大介、FW清水範久、坂田大輔(→46'山崎雅人)

ということでこんなメンバーでスタートした訳ですが、序盤は両チームの基本技術の差か、浦項はボールが足につかない感じで、マリノスはそこをどんどんアプローチを掛けていく。その中で浦項3バックのセンター・サントスのコントロールミスを突っついたジローがいきなりオープニングシュートを決めて先制!ジローらしくないエリア外からのミドル(去年のナビスコでも決めたけど)がきっちりとコントロールされていたシュートでした。その後もマリノスは20分辺りまでサイドを起点にボールを回しながら攻撃を伺うモノの追加点にはいたらず、その後はリズムが浦項に行ってから浦項の10タバレスと7ダ・シルバの足元を中心にどんどんと前に圧力を強める形でマリノスを押し込んでいく時間が増えていく。しかし、そこはタバレスを中盤でケアしながら、左でもらいたがるダ・シルバは栗原がきっちりと対応して前を向かさない形を作り、決定的なピンチには至らせなかった。ジャッジが非常に神経質になり、マリノスのコンタクトプレーでほとんど笛を吹いてはカードを出されたことでセットでは危ないシーンもあったモノの何とかリードを保って前半を終えました。

後半、岡ちゃんのアナウンス通り、前半良いプレーを見せていた坂田を時間通り45分で下げて山崎を投入。しかしなかなかリズムが出てこない。玉際の強さの差というも目につき始め前半からのリズムを代えることが出来なかった。しかしその中で良いカットをした那須が素早く正面にフリーで待っていた大ちゃんに繋いで、そこからまた速く縦に長いパスを飛ばすと山崎が良い動き出しからDFラインを抜けだし、エリア外に飛び出してきたGKと1vs1のチャンスが出来る。しかしそのチャンスもきっちりとキックをコントロールすることは出来ず、ループシュートは枠を外れて決定的なチャンスを掴めず。このようにカウンター気味の形で良い形は出来はじめるのですが、ミスが出て逆にカウンターを喰らってしまうと言う、フィジカル的な要素なのか、相手のプレッシャーに対しての判断の遅さななのか、それとも動きの中での基礎技術の問題なのかわかりませんが、妙にミスが多発していたことは大きな問題でした。そしてそんな流れの中、ペナ外右側からのFKから柔らかいボールがゴール前に入り、失点のミスをしたサントスにダイビングヘッドを突き刺されて同点に追いつかれてしまう。その後マリノスも反撃に出るもののどうしてもシュートまで繋げない、と言うよりその前に相手のきついプレッシャーにミスを誘発させられてしまう様な状態でうまくいかない・・・・・。浦項はその間にもブラジル人二人を中心に勢いを感じる様な迫力のアタックでゴールを脅かされて、印象的には劣勢を覆せないまま何とか90分を凌ぎきってドローで今年初の公式戦を終えました。

序盤はきっちりとアプローチに行ったり後ろから前の連動感のあるプレスでうまくいってたのですが、20分までで後はどうしても相手の勢いに押し込まれてしまったことは否めません。コンディション的に最初は感じなかったのですが試合が進む内に疲労感が出てきたのか良い動きが続かなかったり、サポートが遅く攻撃がぶつ切りになってしまったことを見ても今はまだまだなのかなぁという感じでした。そんなときこそ体の分も頭の回転を速くして欲しかったのですが、判断に関してもやはり試合勘が戻りきっていないのかプレーセレクトが悪かったり(周りのサポートもないから仕方ないにしても)判断に関しても良いとは言えず、まあ正直ドローは仕方がないのかなぁと。

正直相手に関してはマリノスよりコンディション的には良かったけど、Jの強いチームに比べて粗かったし、そんなに強い印象は受けませんでした。まあただ韓国のチームらしく前の圧力とボディコンタクトの強さ、そしてスタミナにおいては完全に圧倒されてしまったことは大きな課題になったのかなぁと。マリノスも押し込まれてからなかなかボールを前に運ぶ形がスムーズに行かなくなって、うまく攻撃をオーガナイズ出来ないため、余計に浦項の攻撃リズムを活性化させるような形になってしまいました。ただ今日に関しては完全に自滅、ミスが多すぎて攻撃云々の前にボールを奪われる事が多すぎた。この辺はコンディションもあると思うけど、開幕まで3週間と考えるとちょっと大丈夫なのかなぁと。特に大ちゃんとドゥトラは去年からの流れかひどいミスや判断の遅さというのが目立ったのは残念でした(それでもこのメンバーの中では頼らなければどうにもならないのですが)

ただ収穫もありました。那須が多少安定してプレーしていたこと。今日はボランチで大橋とのコンビでしたが、相手のプレーに対してきっちりと前を切って対応しながらコンタクトにもひるまずにきっちりとボールを獲っていたのが良かったです。スペースケアに関してもよくやってたし、後はコンビを組んでいた大橋とのコンビが見られたらというのと、セットプレーで強い選手に対して話されてしまうと言う部分をもっと詰めていけば復活も間近かなぁと。それと栗原!そのうち日本に来そうな(笑)浦項のブラジル人FWダ・シルバに対して前を向かさないことをやりながら前の強さを見せて良いパフォーマンスを見せました。普通にやればこれくらい当たり前のレベルなのですが、これが安定して出てくれば本当に頼もしいなぁと。今日に関しては河合よりもよかったのかな?河合もこのままでは終わらないだろうし、この辺は競争意識も高まって楽しみな部分でした。

で注目していた5人ですが、那須に関してはさっきの通りで残りの二人ですが、大橋に関しては良い部分はあったモノの存在感を示すには至らなかったかなぁと。こういう試合にこそ攻撃を繋げる仕事をする大ちゃんのサポートとして、動き回ってボールを受ける、そしてまた繋いで攻撃を活性化させる仕事をして欲しかったのですが、前に顔を見せるモノの良い仕事とまでは至らなかったという所でしょうか。シュートチャンスに絡むシーンもありましたが、一回は打ち切れず一回はタイミングを遅らせてしまって枠外とちょっと残念な出来。一度右サイドに飛び出してのプレーなどは良かったのでそういう数を増やしていくというのを那須とコミュニケーションを取りながらやっていければなぁと思いました。でも次もあるし頑張れ!で山崎に関しては微妙なところ。決定機を決めきれなかったことが全てですが、それ以外でもちょっといまいちな出来。練習試合でゴールを重ねていただけに期待していたのですが、判断レベルがちょっと悪いかなぁと。動き自体はそんなに軽かったので良いところにも顔を出していたのですが、受けてからの判断が遅く、もう少しと言うところでした。ジローは結果を残していただけに(ジローも一本やっちゃったけど)結果が欲しかったでしょうが残念。でもまだまだチャンスはありそうなだけに次に出たときは結果を残せるように頑張って欲しいところです。

と言うことでまあある程度このメンバーでやれると言うところはわかったけど、勝負を決めるという部分ではやはりアクセントというかマリノスの良いところである判断スピードやその選択の良さ、意図のあるプレーやオフ・ザ・ボールの動きの連動いうのが攻撃に置いて少なかったのがこれから上げていかないといけないところなのかなぁと思いました。でも主力が軒並み欠場の中、Kの強豪(まあフルメンバーかどうかはわからないですが)とある程度やれるというのも見せたし、これからもっと全てに置いて上がっていけば良いかなぁと。まあ次に期待!ってことです。確かに物足りない部分もあったのは事実だけど、今上がりすぎてても不安になっちゃいますしね。まあとにかくこういう苦しい体験をチームの血や肉としていって欲しいですね。と言うことで今日はここまでです。

*日テレ?知らない?今流行の韓流になんですか?へぇ、素敵ですね。とりあえずうざいっす、逝ってよし。そんな指名手配犯が「spec-R」さんに乗っていたので、皆さんご覧になってくださいませ。→「イライライラ ~浦項1-1横浜(A3杯)~

|

« 切り開け!@A3 ChampionsCup Preview | Main | 代表あれこれ。 »

Comments

ゼロックスでリベンジですね

Posted by: けるび | February 14, 2005 at 12:35 AM

ですね、ひぃひぃ言わしてやりましょう(笑)

遅れましたがはじめまして。これからもよろしくおねがいします(笑)

Posted by: いた | February 14, 2005 at 04:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/2910610

Listed below are links to weblogs that reference 頼もしくも物足りないスタート@A3 ChampionsCup 2005 vs浦項スティーラーズ:

» イライライラ 〜浦項1−1横浜(A3杯)〜 [spec-R]
  とりあえず… フザケルナ!ヴォケが! 日本のテレビ局で浦項贔屓の実況聞かされるとは思わなかった! なんで浦項の同点ゴールに声弾ませるの? 明らかにジロー... [Read More]

Tracked on February 13, 2005 at 07:01 PM

» A3が始まった [まっすぐなキモチ]
A3 NISSAN CHAMPIONS CUP 2005 2月13日(日) 韓国 [Read More]

Tracked on February 13, 2005 at 08:39 PM

» マリノスVS浦項~A3~ [横浜超応援Blog ★★★]
はい!引き分けでした(´・ω・`) この試合はけるびさんとチャットしながら見ていたわけですが、 実に微妙な試合でした(≧∀≦) 審判はどう考えても、浦... [Read More]

Tracked on February 15, 2005 at 06:08 PM

« 切り開け!@A3 ChampionsCup Preview | Main | 代表あれこれ。 »