« 2005J.League 傾向と対策 -ジュビロ- | Main | 頼もしくも物足りないスタート@A3 ChampionsCup 2005 vs浦項スティーラーズ »

February 13, 2005

切り開け!@A3 ChampionsCup Preview

さて、いよいよFマリノスの2005年が始まります。去年と違ってキャンプに行ける時間も取れて激動となるであろう1年を乗り越える基盤が去年に比べたら公式戦前に作れただけに、後は今年のチームがどのようなベクトルでそしてどのような形で進んでいくか楽しみでしょうがありません。もちろん勝つことに越したことはないし、去年は初戦でぼっこぼこにされただけに結果も残したいところですが、何よりも生存競争を賭けた選手達の意気込みがどのようなプレーで表すのか、凄い楽しみです。と言うことで今日はそんなA3をまとめてプレビュー。

A3 Nissan Champions Cup 2005

Entry:
横浜Fマリノス(2004 J.League Champion)
水原三星ブルーウイングス(2004 K.League Champion)
浦項スティーラーズ(2004 K.League RunningUp)
深セン健力宝(2004 China Super League Champion)

Schedule:
2/13 13:00 浦項スティーラーズvs横浜Fマリノス TV:日テレ 13:30~
2/13 16:00 深セン健力宝vs水原三星ブルーウイングス
2/16 16:30 横浜Fマリノスvs深セン健力宝 TV:日テレ 23:55~
2/16 19:00 水原三星ブルーウイングスvs浦項スティーラーズ
2/19 13:30 水原三星ブルーウイングスvs横浜Fマリノス TV:日テレ 13:30~
2/19 16:00 浦項スティーラーズvs深セン健力宝


と言うことでACLと違って生でなくても試合が見れることが何よりも現地に行けない人にとっては嬉しいことなのですが、マリノスにとってはよく言われるように罰ゲーム的な感じがあるのは確かです。非常に疑問なのはこの時期にこの大会を行うことでチームに大きな負担が掛かってしまうこと、ACLや国内リーグ、そして代表のカレンダーなどできついスケジュールを更に圧縮してしまい選手達に多大な負担が掛かってしまうなど、色々と問題がない訳ではないのですが、チームとしての心意気としてはこういう時期に強い相手とプレシーズンマッチをやれる国際リーグ戦と捉えてチーム作りと平行してやっていこうと言うことらしいです(もちろん負けていい訳じゃないんですが)まあよく海外でサンチャゴ・ベルナベウ杯とかアムステルダム・トーナメントとか数チームが集まって様々な相手とプレシーズンマッチをして、リーグに備えようみたいな?感覚なのかなぁと。ただ賞金もあるし、もちろん権威はなくても一応東アジア最強決定戦なので、勝つことに意味がない訳じゃないですよね。まあこういう周辺環境は置いておいて、現状のマリノスを少し。

今年はご存じの通り、代表でマツとボンバが抜けて怪我のため安・久保・山瀬が国内に残っての調整となっている以外は灼熱のアデレード(41℃!)でキャンプして体をつくり、練習試合を絡めながらも少しずつチームを作ってきた訳ですが、やっぱり怪我人がちょろちょろ出ている訳でチームとしては一番良い状態とは言えない状態です。まあ体をいじめている状態を作っていた訳で体が重かったりとコンディション的にも余り良いとは言えないでしょう。ただ今まで出場機会が多く得れない選手にとってはこれは絶好のチャンスでもあります。今年は去年の過ちを繰り返さないためにも多くの選手を獲得して、それだけ試合に出場するには沢山のチーム内の競争に勝ってからと言うことで、その辺は非常に厳しい環境になってきただけに、そういう意味では微妙な位置にいる選手にとっては絶好のアピール機会を得れるのはこのA3なのかなぁと。ではそういう観点から個人的な注目選手を。

FW:山崎雅人北野翔
この二人はアデマールが入ってきたことで本当に厳しい事になってしまったのかなぁと。というのもスピード型のアタッカーは一番大きな存在としては去年初の二桁を獲って日韓代表エースの不在を補って余りある活躍をした坂田がいるわけで、そこに今度はアデマールが加入でこのタイプの選手の枠はここでアピール出来ないとアクシデントがない限り、なかなかチャンスが得れないことを明白。ましてや今のマリノスは外国人枠が余ってる状況でアデマールには足かせがないことを考えたら、ここでどこまで二人が岡ちゃんに存在意義を持たせるかが勝負なのかなぁと。山崎は去年翔くんとの競争に勝ったと言うことなのかなぁと思いますが、ルーキーだったことは別にしてもやはり結果という部分では残せなかったし、翔くんに至ってはほとんど試合に出ることが出来なかった。でも正直この二人はかなり面白い存在だと思うんです。山崎は総合力の高さ、そして去年の積んだ経験。翔くんは抜群のスピードと得点感覚、そして思い切り。この二人が膠着した状況を打破してくれるときが来るのかなぁと思ってるので、そういう意味でもここで沢山アピールしてこの先に繋げていって欲しいなぁと。特に翔くん頑張れ!

MF:大橋正博熊林親吾
で中盤ではこのテクニック型の二人を。基本的にマリノスのセンターは守備が出来る選手は多いと思う訳ですよ。エースケにしても那須にしても。この二人が健在なら守備に関しては心配してない訳ですよ。色々なバリエーションを考えてもこの二人が入ればある程度守備に置いては安定させることができるのは去年ある程度実証済みな訳です。で攻撃面でも上野様(結婚おめ!レースクイーン!何かイメージ違うんだけどなぁ・・・・)やアキはもちろんそういう中で攻撃に彩りをつけれる貴重な存在だから、いてくれれば普段は平気なんですが、二人ともなんと言っても年を重ねてきたせいか最近怪我が多くて、今年もきついスケジュールの中でそういうことがあっても不思議ではない訳です。この二人がいないとどうしても攻撃に置いては変化が付きにくくなるし、攻撃の前段階でいい形が作れないので、どうしても迫力が出ない。そういうところでこの二人が成長して攻撃に置いてのアクセントをつけれる存在をチームの中で示してほしいなぁと。今回は奇しくも上野様もアキも怪我で出場微妙みたいなのでここで上の二人と同じく頑張って欲しいところです。特に大橋は2ndのアルビ戦みたいに先輩達とは違う特徴を見せて欲しいなぁと。運動量を活かして様々なところに顔を出してプレーに絡んでそこで自分の特徴でもあるパス精度活かせ!

DF:那須大亮
何よりもこの人、副キャプテン就任だそうで(去年もそんなような感じだった気がするけど)やっぱり去年はアテネでおかしくなってからどうもマリノスでもおかしくなりっぱなしで安定感を欠いて、チームであれだけ重用されていたところから、CSでは河合においしいところを持っていかれちゃっただけに今年は那須にも頑張って欲しいなぁと。悔しい思いをしただけに今年はチームとしてもやはり那須がニューリーダーとして成長してくれることを願っていると思うし、彼が担うものは非常に様々な部分があると思うので、早く本来の安定した姿に戻って欲しいなぁと。DFに関してもマツがこのA3は欠場濃厚だし、ボンバにしても出るかどうかはわからない。こんな時こそ、中心としてDF陣をまとめて成長した姿を見せて欲しいなぁと。キャプテンとしての重圧に負けずにね。とにかく頑張れ!(A3ではキャプテンマークかも?キャプテンに就任したボンバがいない、大ちゃんも嫌がってる、上野様もアキもいない・・・・そうなると那須?良い機会じゃん!)

と言うことでA3はこの5人に注目して見ていこうかなぁと思います。この選手達にはここで結果を出して、自分の存在意義を掴んで欲しいし、厳しい状況を切り開いて欲しいなぁと。もちろんチームの出来具合やどのようにするのかという部分はもちろん、厳しい相手との勝負をしたりして(ある意味1.5軍みたいなもんだから特にその辺を経験出来るのは大きい!)チームの熟成はもちろん良い経験を積み上げて実り多き大会にして欲しいモノです。正直韓国のチームには負けて欲しくないし、深センと試合をすることでACLで直接的に大きなライバルとなるであろう山東の皮膚感覚と似たものを味わって傾向や対策(なんか宣伝してるみたい)みたいなモノが掴めたら最高ですね(もちろん要塞テロ・サーサナもあるけど)ということでとにかく怪我には気を付けて頑張ってちょうだい!と言うことで今日はここまでです。

|

« 2005J.League 傾向と対策 -ジュビロ- | Main | 頼もしくも物足りないスタート@A3 ChampionsCup 2005 vs浦項スティーラーズ »

Comments

注目選手、私もほぼ同感です。
特に、FW・MF陣にとっては、貴重なアピールの機会。むしろ、A3をやって良かった!ということになるよう期待してます。

Posted by: 山神 | February 13, 2005 at 02:49 AM

はじめまして、山神さん。コメントありがとうございます。

A3は罰ゲームっぽいですが、頑張って欲しいなぁと。新戦力の加入できっと新たな刺激も受けてるでしょうし去年の悔しさもあって、きっと思う部分もあると思うので頑張って欲しいですね。楽しみにしましょうね。

ではまたよろしくお願いします!

Posted by: いた | February 13, 2005 at 12:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/2904297

Listed below are links to weblogs that reference 切り開け!@A3 ChampionsCup Preview :

« 2005J.League 傾向と対策 -ジュビロ- | Main | 頼もしくも物足りないスタート@A3 ChampionsCup 2005 vs浦項スティーラーズ »