« 動き始めた今日のニュース雑感。 | Main | 激しく動く今日のニュース雑感。 »

January 06, 2005

色々雑感。

はいはい、今日もさらっと雑感更新です。コラムにしようかなぁと思ったのですが、なかなかというかいつもにもましてぐだぐだだったので、この正月の事も絡めながらやっていきたいと思います。てゆうかニュースすらないってどういうことだ?

北朝鮮の1月視察は困難な情勢に(スポニチ)

と言う事で人工芝の「金日成スタジアム」への視察が予定されていたわけですが、結局今月に視察というのは無理っぽいって話です。原因としては同じタイミングで行く事になっていたイランとバーレーンの査証手続きが遅れているためって話ですが、何だかなぁ・・・・・。

それにしても今週のサカマガで佐山さんの1985年に同じ地を訪れたときのレポートが載っていましたが、写真で見ても確かに結構ひどいですね。もちろんこの時とは多少は変わっているでしょうが、人工芝とは名ばかりの薄っぺらな布みたいな人工芝でPKスポットの部分はくりぬかれているというひどいモノ。ちょっと前のスウェーデンかなんかで行われた若年層(てゆうかどの年代の大会かわからなかったので)の世界大会で試験的に人工芝のピッチで行われた時のモノと比べるまでもないです。スライディングはかなりの静電気が起こるっぽいし結構な難ピッチかも知れません。

まあ戦力にしてもピッチにしてもやっぱり情報収集は結構なポイントになるのかも知れませんね。1次予選で北朝鮮に乗り込んだ国に教えてもらったりと協会に動いて欲しいモノですが、まあその周辺的な問題はやはり選手達がフルに力を発揮出来るように尽力して欲しいなぁと。

それにしてもどんな試合になるのか怖い反面ものすごい楽しみだったりして。だってもろに技術レベルが発揮出来るピッチでもあるわけで(ファーストタッチとかは結構難しいかも知れないけど、跳ねそうだから)そんなピッチの時にどうするのかってなかなか見れるモノじゃないしね。まあその時の状況によりますけど(笑)

・昨日見に行った高校サッカー。

結局昨日行ったと書いただけで書けなかったので軽く。ちなみに風は冷たかったですけど、ぽかぽかした日差しの中でゆったりと友人と観戦してきました。

国見 3-2 盛岡商

渡辺千真のセンス溢れる1点目は、友人との試合後の話の中で「あれはとめられたんじゃね?」とか「もっと強くアプローチを掛けてたら打つ余裕を与えなくて済んだんじゃない?」と聞かれたのですが、やはりあれはホントに難易度の高い、そして意識の高さを裏付けるゴールで止めるのは難しかったのかなぁと。ファーストコントロールからシュートを意識していた事、シャープな振りでフィニッシュに行くという雰囲気がなかなか見せないようにしながらのコントロールシュート、股抜き、見た目は地味だけどかなりのゴラッソ(最近ご無沙汰だわ、明日は買います)だったのかなぁと。ゲーム展開はご存じの方も多いと思いますが、3点差付いた時点で決まったかなぁと思ったところでの盛岡商の反撃で思いの外盛り上がりましたね。10番の気迫溢れるアタックには可能性を感じましたし、彼の1点がチームを乗せたのかなぁと。高校サッカーらしいなぁと思ったのはエースの一撃で雰囲気が変わる事。国見のサッカーに対応し切れていない感じが前半ではかなり見受けられたけど勢いに乗ればこの自力の差を乗り越えられる・・・・、でもやっぱり3点は大きかったですね。

鵬翔 0-3 市立船橋

正直この結果はホントに意外でした。序盤は本当に細かいパスが繋がらなくて苦しい攻撃構築を強いられていた市船だったと思うのですが、鵬翔の攻撃に対しては市船DF陣(というかキャプテンの渡辺のものすごい危機察知能力と機転の利くDF手法に)が興梠を自由にさせなかった。きっちりと視野に入れておく事と囲い込みできっちりと警戒する事で質の高いプレーを時折見せる彼のプレーも危険になる前に芽を広げなかった事はチームに流れを引っ張ってくる大きな要因になっていたのかなぁと。そしてファーストチャンスで先制、カウンターから2点目、3点目とスコア的には差の付いた試合になったのかなぁと。鵬翔は確かにボールを持つ機会は多かったし、市船がリズムを掴めない間にゲームの流れに乗れていたら、全然違う試合になっていたと思いましたが、まああれだけ穴の少ない(いや、穴を広げさせない)DFの出来るチームに当たってしまった不運とも言うべきかも知れませんね。

注目だった興梠は様々なポジションに顔を出して、どうにか市船の穴を見つけて広げようと工夫はしているのは非常に見えました。前線に飛び出す、サイドに引いてスペースを空けて飛び込まさせるなど色々やっていましたが、もう一人の注目プレーヤー市船の渡辺広大の危機察知能力の高さと対人能力(相手のアクションに対する予測能力)が彼の工夫を飛ばしてしまったのかなぁと。興梠くんの違う良さでもあるスピードは出させてもらえず、簡単に言えば市船の巧みなDFにボールコントロールとパスセンスに優れたプレーヤーにさせられてしまったのかなぁと。この日の興梠くんにしてみたら、してやられたという感じでしょうか。まあこれから二人ともプロに入る訳ですし、切磋琢磨して頑張って欲しいなぁと。

まあ市船と国見は強かった言うのは生で見て改めてわかりました。市船の良さはゲーム運びの良さと相手の良さを消せる戦術的な徹底度の質の高さ、国見の1つ1つのプレーの質の高さ、フィジカル的な強さ、そしてそういうプレーを活かすリスク管理の徹底というのが生で見てわかりました。こういう風に徹底的にやられたら不安定なプレーがどうしても出てしまう後攻のチームはきついのかなぁと感じる観戦記でした。

この日行った最大の収穫は興梠が「コオロギ」ではなく「コオロキ」だと言う事を教えてもらった事です。

・お正月見たもの。

実家に帰ったわけですが、別にどこかに出かけるわけでもなくまったりとしていたので、レンタルで色々と見たりしてました。普段は余り見ないのですが、これが引き金となってとりあえず今年に入ってみたモノを羅列(笑)年末のも入ってるかも。

・踊る大捜査線 レインボーブリッジを閉鎖せよ
・天国の口、終わりの楽園
・スワロウテイル
・g@me
・ディナーラッシュ
・ロスト・イン・トランスレーション
・恋愛写真
・キル・ビル Vol.2
・新機動世紀 ガンダムW

って見過ぎ!実家にいるとスカパー!見れないし暇で暇で・・・・・。お笑いは基本的に見たい番組以外はスルーだったのでますますDVD鑑賞に傾倒しました。実は「踊る〜」はテレビでやったの見逃してどうしても見たくなって、借りて今日見ました(笑)他は前から気になったモノとか、勧められたモノとか、これは見とかないとだめと言われたモノとかをざーっとみてたのですが、個人的には豪快だった「ディナーラッシュ」が気に入ったかも?「天国の口、終わりの楽園」も気に入って欲しくなっちゃいました(笑)

考えてみたら一時期ミニシアター系(邦画・洋画どっちも)を狂ったように見てましたが、最近は映画はあんまり見なくなって今どういうのが面白いのかとかわからないなぁと。勧められてるモノを素直に見る方なので何でもこれが良いとかあったら教えて欲しいぐらいです(笑)

で誰かハリーポッターとロード・オブ・ザ・リングの良さを教えてくれませんが???ずーっと勧められてるのですが、この二つだけはどうしても気が乗らない・・・・。

てゆうかもう方向性がバラバラですが、それもまた一月っぽくて良いのかなぁと(笑)まあと言う事でもうレッジーナの試合が始まるのでとりあえずここまで。

|

« 動き始めた今日のニュース雑感。 | Main | 激しく動く今日のニュース雑感。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/2595415

Listed below are links to weblogs that reference 色々雑感。:

« 動き始めた今日のニュース雑感。 | Main | 激しく動く今日のニュース雑感。 »