« 興味をそそられ、又脅威を感じるクラブ その2 | Main | 2005 Fマリノス傾向と対策 その1  »

January 24, 2005

シーズン到来の予感漂う今日のニュース雑感。

移籍交渉も期限ギリギリ、日本代表も最終予選に向けてマスコミ各所で(違う意味でだろうけど)盛り上がってきた感もあって、結構騒がしいですね。でもいつも通り気になるところをピックアップしちゃいます。

・代表、2/9に向けて。
一体感確認し打ち上げ 好ムードの日本代表合宿(スポナビ)
ジーコ 北朝鮮エグる(スポナビ)
【日本代表トレーニングキャンプ(宮崎)】第6日目レポート:対人練習で、どん欲さを見せた大黒(J's GOAL)
ヒデ早期合流へ粘りの交渉(スポナビ)
稲本がフル出場で活躍 イングランド2部リーグ(スポナビ)

と言う事でまず宮崎合宿も打ち上げ。フィジカル中心ながらも、対人練習やサイドアタックの反復練習などもこなしたようで。もちろんフィジカルトレーニングでクロスカントリーを行ったりと体をいじめながらと言う事が主眼に置かれた合宿ながらも、北朝鮮分析からかサイドチェンジで左右に揺さぶっての攻撃が有効との事でアレックス・加地が精力的にクロスボールを上げる練習などもこなしてそれなりに良かった模様。アレックスにしても加地にしても、その辺はきっとキーマンとしての自覚も出ているようで非常に意欲的であり、特に加地に関してはチームの出来としては良くなかったドイツ戦で印象的なオーバーラップを見せたりVMAではトップだったりと走力を活かした使われ方には手応えを感じていると良いなぁと思ったりしています。アレックスは起点としてイイボールを飛ばす事を頑張って欲しい。初めてゲームを意識した練習らしくその辺はどうゲームで出てくるか、一つこれからのテストマッチで見所が出来ました。もちろんこういう狙いを海外組にもきっちりと共通理解として伝える事を忘れてはいけないですけどね。とにかく今日打ち上げで25日に今度は横浜で本格的に北朝鮮戦に向けての対策など中心の合宿にはいる模様。

でその海外組の召集問題&コンディションですが、話に出ていたヒデのシリア戦(2/2)の招集にはフィオレンティーナがスケジュールを詰まってる事を理由に難色を示している模様。せっかくコラムで書いたのに戻ってこないの?まあこの辺はしょうがないですが、協会もこの問題は結構執着があって粘って交渉を継続していく模様。戻ってこれないとなるとぶっつけになるだけに呼ばないかも知れないなぁ・・・・。でそのヒデは今晩のローマ戦でスタメン復帰が濃厚だとか、やっぱりベンチだとか当落線上をさまよってる模様。とにかく今はクラブで良いパフォーマンスをする事を願うばかりです。

でイングランド(てゆうかウェールズ?)の稲本さんはフル出場で活躍したみたいで、試合勘が戻ってきたのかなぁという印象。やっぱり試合に出る事は大事なのかも。まあこれはそのうち契約問題と絡めてやろうかな?ネタがないときにでも。とにかく今は怪我だけしないでほしいし、コンディションをどんどん上げていって欲しいところです。カーディフとはクラブ間での交渉で最大と言われていた3月末までのレンタル延長になる模様(ソースはスポナビ)まあ彼にとってもそれは良いのかも知れませんね。

・国内駆け込み。

市原のオシム監督の続投が決定(ニッカン)

一応監督人事だしね。まあ様々な諸事情で苦しいジェフですが、何とかオシムさんは残留決定。ただ名将で何とかする度を超えてるだけにここからの外人選手獲得が鍵になりそうですね。マルキは残せなかったのかヴェルディに復帰と言う事みたいですが、この辺はどういう事情だったんだろう?とにかくどんなの引っ張ってくるのか注目ですね。ザホビッチ見たい(笑)フリーでしょ?まだ。でも真のフットボーラーとは言い難いけど。

新潟が期限付きでMF岡山を獲得(ニッカン)

アルビは若返りを進めていくのかと思ったらそうでもないんだねぇ。でも前線の駒として考えると非常に良い選手。アクセントになる飛び出しがさび付いていなければ面白そう。ただ何となくだけどファビーニョと色が被る気もしなくもないんですが。でも経験ある選手だしいいのかな?

C大阪がMF広山らの獲得を発表(ニッカン)

びっくりしたけど、相変わらず計画性のないセレッソの節操ない補強と言った感じがします。ヴェルディ的にはもしかしてマルキが復帰したから押し出されちゃったのかな?出場機会も少なかったし。まあそれはいいとして、何でアタッカーばっか揃えるのかなぁ・・・・。徳重とか酒本とかいるじゃん?右アウトサイド。後ろを整えなきゃ状況は変わらないし、外人頼りはフィットするかわからないから相当怖い。ましてやその選手達も結構アタッキングな匂いがぷんぷんする(苦笑)大丈夫?豪華なアタッカーを支えられますか?もしこれで落ちたら間違いなく一番の原因は頭の悪いフロント。何となくインテルな匂いだなぁ(苦笑)

ウディネーゼが名古屋・川島獲り(スポニチ)

飛ばしが板に付いてきたけど、結局村井・茶野は移籍したし、この記事に関しても信憑性あるのかな?ウディネはえーと、デ・サンクティスだっけ?そのサブは忘れちゃったけど・・・・、出れないならイタリアでも行ってもいいのかも?楢崎の海外移籍は当分なさそうだし、川島本人もイタリア語はパルマ留学や継続した勉強のおかげでしゃべれるみたいだから。でも本人はエル・ゴラで「今は名古屋にいるのが一番良い」って片野さんのインタビューで出てた気がするけど・・・・。どうなんだろ?

そういえばイタリアはEU枠撤廃したんだっけ?ヒデがローマの時に一回撤廃して、又戻したんだっけ?忘れちゃった・・・・。

・マリニュース。

山瀬 横浜へ2億円移籍(スポニチ)

今度こそ決まり?来てくれるなら大歓迎の姿勢は変わらないので、とにかくきっちりと治してチーム内の激しい競争原理の中でもっとうまくなってピッチで暴れて!レッズ戦は大きな因縁となりそうで、すでにクラシコのフィーゴと重ね合わされたりしてるみたいですが、とにかく応援するだけですね。まあ大きな怪我だっただけにまず焦らずにしっかりと治して、出来るだけ再発防止のトレーニングもしていって欲しいところ。それにしても山瀬獲得が引き金になって岡ちゃんが今年結果を残して来年も残る布石として欲しい!

しかしフロント頑張ったね、満額じゃなきゃダメだと思ったけど5000万値引きだもん。

横浜が169センチFWアベマール獲得へ(ニッカン)

あれ?アデマールじゃないの?まあどっちでも良いけど、あの憎たらしい城南からサン・カエターノに戻っていたアデマールをレンタルで獲得の模様。空いていた外人枠はこれで埋まりました。しかしいつまで城南にいたんだろ?もし最後までいて出場していたとしたらトーナメントの経験もあるし、その辺は非常に頼れる存在になりそう。アジアでは相当な破壊力を持つ事は確認済みだし(てゆうかA3でもACLでもかなりちんちんにやられたし)、あの強力プレスの急先鋒を担ってた事もあってその辺の対応もきっと慣れてるだけに順応してくれる事を願うばかり。まあFWが復帰しまくったら相当だぶつくだけにその辺は気になるけど、対アジアを考えたらかなり良い補強かも?しかし32だったんか・・・。まあ長期じゃなくて今年だけの可能性が高いからとにかく頑張って欲しい。それにしてもまたちびっ子アタッカーが・・・・、翔くん頑張れ。

しかし、かなり戦力が充実してきたのは事実だけどユッキーみたいにして欲しくないので出場機会が来ない選手達のケアも大事になってきそう。その辺は岡ちゃんのマネジメントに期待というかやってもらわないと困るけど、これだけの戦力を抱えてるからこその悩みはやっぱり心配な点でもあります。良い方向(競争原理が高まってチームが停滞せず上昇するようなポジティブな空気が流れるチームになってほしい)に行く事を願うばかり。

と言う事でこれから一気に国内は2005サッカーシーズンスタートですね。A3があって北朝鮮戦もあって2月は忙しくなりそうだわ。とにかく今日はここまでです。

|

« 興味をそそられ、又脅威を感じるクラブ その2 | Main | 2005 Fマリノス傾向と対策 その1  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/2675011

Listed below are links to weblogs that reference シーズン到来の予感漂う今日のニュース雑感。:

» 2.9北朝鮮戦まで2週間ちょい←いろいろ問題あります [よく考えるぎょるいのひとver.3.10]
北朝鮮 クウェートと親善試合へ 韓国のスポーツ紙、スポーツソウルは24日、サッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選の初戦で日本と対戦する北朝鮮が2月3日... [Read More]

Tracked on January 25, 2005 at 12:47 AM

« 興味をそそられ、又脅威を感じるクラブ その2 | Main | 2005 Fマリノス傾向と対策 その1  »