« 中田浩二移籍問題。 | Main | 変化の兆し@親善試合 vsカザフスタン »

January 29, 2005

存在証明のために@親善試合 vsカザフスタン Preview

タイトルにはこのようなタイトルを付けましたが、サブタイトルは「主役は俺だ!将軍様ショー」です(笑)と言うことで今年初めての代表戦、そして最終予選初戦に向けてのテストマッチとなる明日のカザフスタン戦、簡単に見所だったり注目点をまとめていこうかなと。

【KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2005-Go for 2006!-日本代表vsカザフスタン代表 プレビュー】ドイツに向けて勝負の一年が始まる(J's Goal)
カザフスタン戦前日 ジーコ監督会見全文(スポーツナビ)
前日練習後の各選手コメント(J's Goal)

で明日のスタメンは、多分こんな感じになるのであろうと思われます。
GK川口能活(ジュビロ)、DF田中誠(ジュビロ)、松田直樹(Fマリ)、中澤佑二(Fマリノス・Cap?)、MF福西崇史(ジュビロ)、遠藤保仁(ガンバ)、加地亮(FC東京)、三都主アレサンドロ(レッズ)、小笠原満男(アントラーズ)、FW鈴木隆行(アントラーズ)、玉田圭司(レイソル)

ボンバがキャプテンを非常に嫌がってるらしいので、マツにしてあげてください(笑)やっぱりものすごいマツに関して沢山のニュースが飛び交ったり、気合い入りまくりで(上がりまくりで)テンションが上がっているのでどのように爆発するのかが楽しみでしょうがないです。と言うことで本来のキャプテンでありDFリーダーの宮本が負傷でカザフスタン戦を見送ることが濃厚でその代わりにマツが3バックの中に入って代わりを務めるようです。考えてみたらほぼ宮本がプレーしていたこともあって、マツにはなかなかチャンスが回ってこなかったと言うのもあり、非常に意欲的に合宿を過ごしていたようで、絶好調という話で試合に出なければ爆発すると言ってます(笑)まあジーコからはあんまり上がるな、一人余れ等と釘を刺されているようですが、ただその前の日の練習ではラインを調整しながら前にチャレンジする形をやったりしていて、明日の試合ではどうするのか気になるし宮本を出し抜こうと思うのなら違う形を取ってチームをDFラインから良い方向に導いてみるのもまたやってみる価値はあるのかも知れませんね(監督の好みかどうかは別にして)宮本がいない中、中心となってコミュニケーションを取ったり様々なことを調整しているようで、何となくなんか起こしてくれるんじゃないか(というか退屈しなくて良さそうで)非常に楽しみです。マツ的にもアトランタの僚友でもあるマコとチームメイトのボンバと一緒と言うことで自分をわかってくれてる二人と共に出来ると言うことで安心感もあるだろうし、自分らしさを出して欲しいもんですね。まあ気合いが入りすぎて空回りといういつもの将軍様っぽいのもまたそれはそれで良いですけど。まあ空回り→怪我というのは勘弁です。

で本題のタイトルの方、この試合は国内組(レギュラーじゃない選手)にとっては本当に正念場の試合になると思います。ジーコがいくらプライオリティを優先しなかなかレギュラーで出れないとふてくされたところで、出場機会があるときに結果を残せていないのも事実。まあ様々な周辺事情があるにしてもはっきり言って、本来のレギュラーチームとは明らかに内容的にも格差があるし、個々のパフォーマンスも乱高下が激しく、落とせない試合が続くこの最終予選ではいくら調子が悪かろうと一定以上の出来を常に示せる選手ではないと起用されなくなる可能性があるだけに、このカザフスタン戦、そしてシリア戦(帰ってこないだろうし)で一定の高いパフォーマンスを示す事が求められるわけです。それこそ彼らにとっての存在証明が掛かるテストマッチとなるのかなぁと。もう言い訳はいらないし、コメントを聞く限り意欲も十分のようなので後は実力を証明し、存在価値を示したいところです。

まあそれ以上に彼らのコンディションがどこまで出来ているのか、去年と同じ轍を踏まないためにもきっちりと試合の出来るコンディションに戻し、現状でのチームにおける出来上がり具合が気になるところです。ヨーロッパでプレーする選手達が戻ってこないと北朝鮮戦におけるチームとしての出来は何とも言えないですが、チームを支えるDF・ボランチは国内組が中心になっていくわけで、きっちりと不確定要素の高いヨーロッパ組を支える逞しい基盤となって欲しいところです。点を取られなければ負けないのだから。

と言うことでゲームの内容としては相変わらずだとは思うので何とも言えないですが、マツが与える影響だったり、いつもよりも高い意識のサブの選手達が何かを見せてくれることを期待したいと思います。何よりも怪我に注意して本番に良い状態で迎えれるように最前の準備をして欲しいところです、さあドイツへ向けてスタートです。と言うことで今日はここまで。

|

« 中田浩二移籍問題。 | Main | 変化の兆し@親善試合 vsカザフスタン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/2731030

Listed below are links to weblogs that reference 存在証明のために@親善試合 vsカザフスタン Preview:

« 中田浩二移籍問題。 | Main | 変化の兆し@親善試合 vsカザフスタン »