« 年末進行な今日のニュース雑感。 | Main | 今年まとめの今日のニュース雑感。 »

December 30, 2004

年末雑感更新。

今日は雑記更新にです。ネタもあんまりないし、天皇杯の決勝のプレビューは明日やるかどうか決めます。

・昨日の朝生について。

本当なら単独エントリーでも良いのですが、なんかいやなので。

日本人的立場でだんまりvs奇跡を起こすポジティブマンvs辛口(ブラジル以外)評論家タッグvsサポの権化(代表特化版)vsFIFA代理人って感じだったのですが、この日改めてわかったのはこんな感じです。

・協会が日本的な企業になっていて、非常に風通しが悪いワンマン会社になってるっぽいこと。
・結局協会はジーコの犬だって事。
・テレ朝は結局代表代表でJリーグを軽視している事。そしてしゃべっている人も全てをわかっている上でしゃべってる感じがしない・・・・。
・ACLで負け負けって言うな!状況わかってんの?凄い弱かったみたいじゃん。試合見たのかよ!
・何となく日本の老害って感じがしないでもなかった。結局精神論にいきつく。
・そして釜本氏が会長になったとたんに、またとんでもない事になりそうな気がする・・・・。

最終予選の事や今年の戦いぶりに関しては別に言う事はないし、セルジオ氏があんなに熱くなる事もないのになぁと思ったのですが、一つ大きく違和感を感じたのは、ラモス氏が言った「練習を見ていないからジーコが何を考えているかわからない、だから何も言えないし、見てないやつが言うべきじゃない」ってコメント。確かにそうなんだろうけど、その練習の成果をどこで判断するのかと言ったらやはり試合であり、その試合の内容から把握するべきだと思う。練習は断片的に切り取ったものであるし、それがそのまま試合に表現出来ているのか出来ていないのかは、十分判断材料になると思うのですが・・・・。

代表と協会と監督の評価は分けるべきだったのかなぁと思っています。選手達は身を削って戦ったけど、それに協会は何が出来たのか、監督はその苦しい戦いの中で選手達に何を望んだのか、何を授けたのか、はたまた何もしていないのか、そういう視点で見ていくべきなのかなぁと思いました。まあ結果が全てと言ったらそれまでですし、何よりも結果が必要なのも又事実であると言う事が今年・来年のテーマであると言う部分もあると思いますが。

先に繋がる目線で言えば、これはジーコが断ったから云々ではなく、協会の責任だし、協会がリーダーシップを持って人事から育成法など全ての責任を負っていると言う事を忘れちゃいけないのかなぁと。ぬるい監督人事やスケジュールの問題、合宿やテストマッチの準備、そしてこのチームに何を求めていくのかをもっと具体的に見据えていかない限り、これ以上上のレベルの選手達は出てこないし、結局たまにでる希有な才能待ちと言う事になるのかなぁと。きっちりとした形を作ったり、もちろん外から取り入れたり引っ張って来たりと常に努力を怠ってはいけないと思うし、どうしたいのかというビジョンをもっとはっきり打ち出さないと、結局大熊さんであり、山本さんのチームだったで終わってしまって、今回のアテネチームのような事になりかねない(個としてみたら沢山成長したりもしたけど)今までは元のレベルが低かったから階段を一歩一歩常に上がってこれたけど、これからの段差の高さはちょっと訳が違う。それは一流になりきれずに燻っているヨーロッパや南米の中堅国と同じ課題に直面している事をもっと真剣に考えないとまずいかなぁと。北京に繋げていく上で、個を育てられるか、そして戦術的な意識やその運用能力など真の大人な選手にするという観点にもう一度立ち返るべき。チームを強化するのではないという事。確かに結果は大事かも知れないけど、それ以上に大事な事を見失って欲しくない。そういう意味でアテネオリンピックはいいモデルケースになると思う。これはジーコは関係ない。

Jに関してはこの人達に語らせてもダメって事(笑)だって何も知らないし、側面から眺めている人たちにはわからない事がたくさんあると思うから。結局スコアシートを眺めてダメだっておもってる人にはわからない事がチームの中には沢山起こっていると言う事をリアルタイムで知らない人に偉そうな事を言われたくないと改めて思いました。アジアで負けた、アジアのトップリーグのチームが負けちゃいけない、韓国チームあたりに負けるなよ、とか試合見てたのか?そして選手買えば勝てるとか言ってる有名評論家の人、買ってきても人数あわせじゃ意味ないし、単純な足し算じゃないからね?エメルソンを買っても上に行けるかどうかはわからないってことです。特に今年のACLの八百長気味の15点なんて飛び道具使われたら、どうにもならんでしょう?とか凄い見ていていらいらしてました。

と言う事で総じてテレ朝逝ってよし。

で僕は非常にブランクさんの意見にうなずかせてもらいました。一番危険な状況ですね。今までは試行錯誤でも一つ一つみんなで強くしようとしてきたけど、一人の考えが協会の総意となり、それが日本のサッカーにとっては相違となりつつある現状には本当に寒気がしました・・・・。その辺はきっちりとコントロールをしないと怖い事になり得ないですからね。ということでそのエントリーはしたからどうぞ。

きままに代表ブランクのブランクさん→「朝まで生テレビ

来年はメンバー大幅入れで頼みます。前田有紀ちゃんは明るく良い子だなぁ・・・(照)

・イタリア激震またも。

と言う事でこれ。

ミランのベルルスコーニ会長が辞任(スポナビ)

前に汚職なんちゃらの事でやばいんじゃないって事を書いた気がするんですが(ソース失念!)、とにかくイタリア首相として政府職員が私企業との兼務を認められないという事で辞任だそうな。やっぱりミランの顔というかドンって感じだったから、まあ裏で力を発揮するにしてもいなくなるのは又寂しい・・・・。でもこれでアンチェロッティは心おきなく1トップ2シャドーを出来るわね(笑)ただもうクレスポがいるからそんな必要はないだろうけど。

後任は息子。実権は今まで通りガリアーニ副会長って感じそこまで変わらないんですけどね。

でこれも一緒に。昨日書いたモノに少し続報。

ムトゥはユヴェントス加入へ、ラウルはミラノ勢の争奪戦(スポナビ)

ムトゥに関しては昨日やったのでスルー。他にもヴィオラ・ローマ・パレルモが手を挙げていて、来期プランデッリが復帰するなら有利になるだろうって事らしい。

で本題のラウール問題。レアルが出す出さないは別にして、確かにここに書かれている事を読んでみるとラウールが来てもさして何の問題もない気はする。勤勉な選手でまじめだし、イタリアのスタイルに馴染めば結果はそれなりに残すだろうし、ゴール以外にもシェバのパートナーとしてうまくやりそうな気はする。でも個人的にこういう象徴のような選手を出して良いのかって感じもある。レアルがレアルでなくなって、ミランがミランでなくなる気がしなくもない。ミランに関しては良いけど、レアルの象徴となり得る選手は他に見あたらないと言う事が事実だと思うし、サッキの手によってフットボール的に良心を取り戻したとしても、その取ってきた選手達が象徴になる事はあり得ないと思うから。まあこういうビッグトレードはあっても良いと思うけど、なんとなくラウールにロッソネロのシャツを着て欲しくないなぁと。ロッソアズーロも同じ。ただ必要性としてはインテルの方があるのかも。こういう雰囲気のある選手というのはずっと育たなかったチームだしね。でもやっぱりエル・ブランコの7を付けるラウールしか見たくないというのが彼のファンとしての本音。

ちなみにミランはアンブロジーニ、インテルはヴィエリかレコバをそのトレードの人材としているみたいです。

・レアルとバルサ。

一番のビッグニュースはやっぱりラウールなんですが、この記事見ると何やってんだかと思ったりします。

レアルがエトーへの異常なオファーを準備(スポナビ)

ホントにばかで浅はかで見る目がないというのを象徴するような話。その代わりの条件ももうとんでもない事になってるし、オーウェン・ウッドゲート・サムエルと差額って事らしい。なんだそりゃ。でも多分これが成立してもエトーは活躍しないと思う。だってこのチームでモチベーションは高まらないでしょ?煮え湯を飲ませ続けられた選手なんだから。でもこれが成立したらとんでもないなぁ。ないだろうけど。

バルセロナ、カリューと交渉(スポナビ)

そんなトンデモ話の間に着々とバルサは先に目が向いてる。ラーションの代わりを探してた所で、ベシクタシュで元バレンシアのヨン・カリューに目を付けたみたい。正直どうかなぁ?足技ないからバルサのサッカーにフィットする気がしない・・・・それならまだクライファートの方がやると思うよ?まあそんな事はないにしても。これはどうなるかなぁ?

しかし出てくる事が両極端。今まではどっちかって言ったら逆だったのに変わるもんだねぇ。

・山本さんが怒ってます。

山本監督怒りのゲキ、敵将の文句忘れぬ(Yahoo!News)

まあ、上が決めた事だからね。しょうがないとは言っても、確かに納得のいかない人もいるだろうし、事実として今年一番勝ち点を取ったのはレッズだからね。気持ちはわかるけど直接言うんだなぁ・・・・。結構監督会議って激論じゃん(笑)山本監督にしてみたらある意味お門違いって感じだけど。ただこんな事で怒ってちゃダメじゃない?選手の方が大人じゃん。

ただ昨日も話題に上っていたけど、天皇杯のチャンピオンに出場権を与えるのは反対。大体今年のスケジュールではなくて去年のスケジュールだしね。レギュレーションに含みを持たせているっていうのが悪い方に出ている感じがするわけで。個人的にはリーグ2位のレッズかナビスコウィナーのFC東京が出るべきだと思う。というのも各チームのモチベーションの差であり開催時期でありって事。普通ならリーグの順位通りって言うのが一番すっきりするんだけどね。

山本さん、人間力ありますか?

・で日常の雑感。

今日は雪が降っててホントに驚きましたが、大掃除しました。だから何なんだって言われても困りますが、部屋でたばこすってる事を毎年後悔します。真っ黒よ、窓拭き終わったら。肺も真っ黒?そうは思っても止められないんですけどね。

本当なら正月に向けて色々と買い出しにでも行こうと思ってたのですが(レンジをきれいにするやつとか新しいフライパンとか冷蔵庫の脱臭剤とか)寒いので動けませんでした・・・・。食べ物も尽きて今厳しい・・・・。

と言う事で明日から実家に帰ります。実家って言っても原チャリで1時間ぐらいの距離なんですけどね。でもきっちりと更新出来る環境にあるわけで又気が向いたら覗いてみてください、って休むかもって書くと一気にアクセス数落ちて泣きそうです(苦笑)

と言う事で今日はここまでです。

|

« 年末進行な今日のニュース雑感。 | Main | 今年まとめの今日のニュース雑感。 »

Comments

いやー怖い討論でしたね。悲観な考えしか浮かびませんでした・・。

Posted by: ブランク | December 30, 2004 at 05:10 AM

コメントありがとうございます。

喚いてるだけで明確な先見性が見えないのも怖かったですね、特に副会長殿の(苦笑)又お世話になります。

Posted by: いた | December 30, 2004 at 01:43 PM

はじめまして、どうぞ宜しく。
釜本さんが次期会長になったら・・・と書かれていらっしゃいますが、これって何か根拠があるのでしょうか??
エーーーという感じで思わずのけぞってしまいました。おきかせください。

Posted by: サッカーファン | January 04, 2005 at 02:42 PM

根拠って程のモノではないですし、確証もないのですが、一応釜本さんは副会長ですからね。そのまま上がっても不思議はないかなぁと。今回はJから川淵さんを引っ張ってきたわけですが(一応常任理事だったのかな?JFAでは)可能性はあるし、多分本人もその気はあるような気がします。

びっくりさせたのならすいませんでした。まだまだ憶測の範囲内ですのでその辺はご了承ください(苦笑)ということでまたよろしくお願いしますねw

Posted by: いた | January 06, 2005 at 01:50 AM

「憶測」と伺って、ひとまず安心しました(笑)
サッカー協会会長、には、人品、人柄、見識を兼ね備えてるお人に就いて欲しいものだ、と今現在も(笑)思っているものですから・・・・勿論、未来もです!!
では、また、どうぞ宜しく

Posted by: サッカーファン | January 06, 2005 at 08:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/2595408

Listed below are links to weblogs that reference 年末雑感更新。:

» よいお年を [KET SEE BLOG]
いよいよ明日はもう新年、天皇杯決勝ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。 さて、 [Read More]

Tracked on January 01, 2004 at 12:00 AM

« 年末進行な今日のニュース雑感。 | Main | 今年まとめの今日のニュース雑感。 »